K-POPダンス上手い韓国人ランキング30選【男性・女性グループ別】

はじめに

目次

K-POP界ではダンスの上手い韓国人アイドルが多いですよね。今回は、K-POPでダンスが上手い韓国アイドルランキング30選をまとめました。

 

男性グループに所属するダンスが上手いアイドルTOP15、そして女性グループに所属するダンスが上手いアイドルTOP15を動画付きでご紹介します。

HARYUの人気記事

K-POPダンスが上手い韓国人:男性グループに所属するアイドル編

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人15:ラキさん

 

出典:http://mixxling.hatenablog.com/

 


2016年に結成されたグループASTROのメンバーです。スペイン語で「天体、宇宙」を意味するのが、ASTROで、「愛するすべての人にとっての宇宙、星でありたい」との願いを込めて付けられています。日本では2017年にデビュー、ダンスはラキとムンビンがメインとなっています。

 

 

 

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人14:ギジュンさん

 

出典:https://ameblo.jp/

 


10人の息がぴったり合ったダンスが印象的なUP10TIONのメンバーの一人です。メンバーの一人であるウシンさんが2017ごろからストレスによる体調不良を訴え活動を休止し、現在では活動を再開、メンバーではボーカル担当ですが、ダンスが巧みとファンから評価されています。

 

 

 

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人13:マークさん

 

出典:http://www.starsnap.jp/

 


2016年にデビューした、韓国人を中心に日本、中国、アメリカ、カナダ、タイなど多国籍なメンバーで活動するNCTのメンバーの一人ですね。ダンスが特に上手だと言われているのがカナダ人のマークとタイ人のテンといわれ、ファンの間ではテンはビジュアル、マークはラップが上手いとも言われています。

 

 

 

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人12:SOLさん

 

出典:https://stylehaus.jp/

 


2006年に韓国デビュー、2008年から日本デビュー、現在は残念ながら、メンバーが兵役中で活動休止中のBIGBANGのメンバーです。SOLは日本での活動名でラテン語で太陽という意味で、現地ではテヤンと呼ばれています。2017年に女優のミン・ヒョリンさんと結婚したことで話題になりました。

 

 

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人11:ウニョクさん

 

出典:http://suju.ikemen.ch/

 


本名イ・ヒョクチェ、Super Juniorのメンバーとしてデビューし、姉の影響でダンスに興味を抱いたのが、小学校3年生の時です。H.O.Tのチャン・ウヒョクに憧れ、テレビ映像を見ながら真似をする形でダンスの練習に没頭、2000年、SMキャスティングシステムのオーディションに合格し練習生としてキャリアをスタートしています。

 

「ダンシングマシーン」とファンから言われ、グループの中で最もダンスが上手いため曲中のダンスシーンでは毎回センターに来ることで有名です。

 

Super Juniorは、2005年にデビューした男性アイドルグループで、Mエンターテインメント所属、グループ結成当初、定期的にメンバーを入れ替えるプロジェクト・グループとして現在に至ります。現在、数名のメンバーの脱退を経て2018年現在は11人で活動しています。

 

 

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人10:ディノさん

 

出典:http://saythename17.hateblo.jp/

 


Pledis Entertainment所属で略称は「セブチ」と呼ばれる、13名の男性アイドルグループ、SEVEN TEENのメンバーの一人です。2015年5月26日結成し5月29日にファーストミニアルバム『17CARAT』でデビューしています。本名:イ・チャン、韓国全羅北道益山出身ですね。

 

マイケルジャクソンを尊敬しており、両親がダンサーで幼い頃からダンススクールに通っていた影響で、事務所関係者からスカウトされています。そのきっかけもダンス大会を事務所関係者が見て発掘したんだそうで、3年間の練習生期間を終えSEVENTEENのメンバーとしてデビュー、グループではパフォーマンスチームの一端を担っています。

 

 

 

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人9:TEN(テン)さん

 

出典:https://toretame.jp/

 


チッタポン・リチャイヤポンクルが本名で、実は韓国人ではなく、出身地はタイのバンコクです。Super Juniorと同じ、SMエンターテインメントのグローバルオーディションから、それに合格して練習生となって韓国で活躍しているので、一応韓流スターとして扱っても良いでしょう。

 

タイと韓国の合同オーディション番組『TEEN POPSTAR』に参加し、STARSHIPエンターテイメントで歌とダンスを学んでいます。タイでは、TNTという名義で歌手活動をしているそうです。ボーイズグループ「NCT」の派生グループNCT Uに所属し、メンバーたちの様々な組み合わせや変身を継続的に披露する男性アイドルグループとして活躍しています。

 

デビュー曲「The 7th Sense」と「Without You」で、メンバー構成が異なる2つの「NCT U」を披露し、グループ名の「U」は、連合を意味するそうで、全世界の各都市をベースに順番にデビューすることを目的としています。

 

 

 

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人8:ホシさん

 

出典:http://www.starsnap.jp/

 


ディノと同じ、SEVEN TEENのメンバーの一人です。韓国京畿道南揚州市出身、1996年6月15日生まれ、芸名のHOSHIは日本語の星を意味しているそうですね。俗説ですが、他には韓国語の「虎視眈々」を意味する言葉からとっているとも言われています。

 

SEVENTEENの振り付けのほとんどをホシが担当しているので、ダンスパフォーマンスの中心的存在です。振り付けをつけるときは「ストーリー重視」で、必ず何らかの物語を想定して考えているそうです。

 

グループパフォーマンスチームのリーダーを務めています。色白の流し目、かなりのイケメンです。動画サイトでもそのダンス技術を数々披露しています。

 

 

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人7:ジミンさん

 

出典:http://bangtan-boys.net/

 


防弾少年団内では、マーシャルアーツを唯一こなせる人物として知られています。マーシャルアーツとは、レスリング、ボクシングといった西洋文化に根を持つ術技体系以外の拳法、格闘技全般を指すもので、ダンスパフォーマンスにこれを活かしているのが、ジミンさんです。

 

BigHitエンターテインメントに入所したメンバーでは、最も後期に入ったメンバーで、練習生期間は約13ヶ月と1年弱でメジャーデビューしています。釜山芸術高等学校舞踊科に主席入学、教師からの薦めでビックヒットのオーディションを受け合格という、エリートです。

 

防弾少年団内とは、2013年6月13日にデビューした男性ヒップホップアイドルグループで、10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を止め、自分たちの音楽と価値を弾き出して守り抜くという意味がこめられて名付けられています。JYPエンターテインメントで作曲家として活動していたパン・シヒョクが自身で芸能事務所を設立し、防弾少年団をデビューさせました。

 

 

 

K-POPダンスが上手い男性韓国人6:チョン・ホソクさん

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

今見ているまとめに近い記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す