【BTS】ジミンの殺人予告&倒れる事件まとめ!真相や原因を解説【防弾少年団】

はじめに

韓国の人気グループ防弾少年団の中でもかっこいいと話題のジミンさんですが、過去には殺人予告事件や倒れる事件も起きています。

 

今回は防弾少年団(BTS)ジミンさんの性格、殺人予告事件、倒れる原因をまとめました。

防弾少年団(BTS)ジミンのプロフィール

 

 

名前:ジミン

本名:パク・ジミン

生年月日:1995年10月13日

出身地:韓国 釜山広域市 金井区

身長:173cm

 

 

防弾少年団ではリードボーカル及びメインダンサーを担当しているジミンさん。伸びのある歌声が高く評価されています。

 

ジミンさんが歌手を目指すようになったきっかけは、韓国歌手のピ(RAIN)さん。彼のステージに衝撃を受け「あんな風になりたい」と思い、歌手を志すようになったとのこと。

 

現在の事務所に入ることになったのは、高校時代の教師からの勧めがきっかけ。「先生からの推薦でオーディションを受けてみたら合格した」と、過去のインタビューにて語られています。

 

 

メンバーの中では練習生期間が最短だったジミンさん。通常は2年〜3年ほど練習生として過ごしますが、ジミンさんは約13ヶ月と、短い期間で練習生生活を終えました。

 

ジミンさんは「練習の虫」と呼ばれるほどの努力家で有名。デビュー前の睡眠時間は3時間が当たり前。寝ないで練習に明け暮れることもあったようです。

 

 

また、所属事務所からの食事制限を守ったのはジミンさんだけ。唯一、彼だけがルールを破りませんでした。おかげで、腹筋がムキムキに。

 

「NO MORE DREAM」の腹筋を見せるパフォーマンスは、メンバー全員からジミンさん1人に変更されました。

 

 

 

防弾少年団(BTS)ジミンが倒れる事件発生!原因とは

 

 

2016年に行われたKBS歌謡大祝祭で倒れてしまったジミンさん。

 

すぐに病院で精密検査を受けましたが、異常は見つからず。医師には激しい運動を控えるように言われ、コンサートをお休みすることになりました。

 

 

 

なぜ倒れてしまったのか。複数の理由が考えられますが、ダイエットが最も大きな原因ではないか、といわれています。

 

痩せるためにダイエットを始めたジミンさん。最初は鶏肉だけを食べるという軽いダイエットでしたが、どんどん食事制限がエスカレート。

 

最終的には、食事をするのは10日間に1度だけ、という過酷なダイエットになったとのことです。ちなみに減量中も練習量は一切変えなかったといわれています。

 

 

10日間に1度って…。かなりキツそうなダイエットですね。最終的にはメンバーに止められ、やめたようです。

 

 

防弾少年団(BTS)ジミンに殺人予告!その真相とは

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す