防弾少年団(BTS)のメンバー人気順TOP7・2021最新版!カラーや見分け方&プロフィールも総まとめ

世界で注目を集めている韓国のK-POP男性アイドル「防弾少年団(BTS)」。

 

世界を魅了している防弾少年団(BTS)のメンバーの名前や身長等のプロフィール、そして人気順ランキング(総合編と国別/日本・韓国・アメリカでまとめました。またメンバーのカラーや見分け方もご紹介します。

※現在はBTSと言われることが多くなっていますが、記事内では防弾少年団(BTS)で統一させて頂きます。

 

防弾少年団(BTS)とは

 

出典:http://www.hmv.co.jp/

 

防弾少年団(BTS)は、2013年「2 COOL 4 SKOOL」でデビューを飾り、翌年には日本デビューも果たした韓国の男性ヒップホップグループです。

 

「BTS」とは「방탄소년단(Bangtan Sonyeondan)」の頭文字「방(Bang:防)」,「탄(Tan:弾)」,「소년단(Sonyeondan:少年団)」からとられたものです。

 

防弾少年団(BTS)という名前には10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められています。

 

今ままで韓国の音楽界で避けられてきた題材なども積極的に取り入れて、タブーを打ち破ったグループとして若者を中心に注目を集めました。

 

デビュー当時からメンバーが自分の考えを率直に発信する姿は、今までのアイドルにはない成功例となり、音楽界に新しい風を吹き込んだグループと言えます。

 

先述の通り、日本でも2014年にデビューを果たしデビューシングルはオリコン8位にランクインしました。日本でも当時から人気はありましたが、今ほどの知名度はありませんでした。日本でのファンミーティングをデビュー前の2012年からおこなっており、徐々にファンを増やしていきます。そして今年開催されたファンミーティングでは過去最多となる72000人動員しました。

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

ファンミーティングはライブ以上により密接にファンと交流できる場です。新曲を披露したり、様々なイベントも企画されていてより防弾少年団(BTS)の素顔に迫ることができます。ライブだけではなくファンミーティングで地道に活動を続けてきたことで人気を集めることに成功しました。

 

防弾少年団(BTS)が地道な活動でファンを増やしていったのは韓国の芸能事情も関係しています。防弾少年団(BTS)はビッグヒットエンターテインメントという芸能事務所に所属しています。K-popファンの方でも聞いたことがある方は少ないのではないでしょうか。日本でも有名なK-popグループのほとんどが3大芸能事務所に所属しています。

 

3大芸能事務所とはSMエンターテインメント(EXO、東方神起、少女時代、SHINEEなど)、JYPエンターテインメント(2PM、TWICEなど)、YGエンターテインメント(BIGBANG、IKON、WINNER、BLACKPINKなど)でご覧の通り日本で人気を集めているグループの多くが所属しています。

 

3大芸能事務所に所属しているグループと防弾少年団(BTS)が所属するビッグヒットエンターテインメントなどの事務所の違いは様々ですが、分かりやすいところでは資金力の差です。

3大芸能事務所からデビューする際には多くの宣伝費をそのグループにつぎ込んだり、売るためのプロモーションにお金をかけることができます。

 

出典:http://korealove-girls.com/

 

防弾少年団(BTS)が所属するビッグヒットエンターテインメントは同じ手法では、とても他のグループに太刀打ちできないため新たなプロモーション方法を考えました。3大芸能事務所にはそれぞれに育成や戦略に特徴があります。3大芸能事務所の様々な成功例の中から防弾少年団(BTS)に合ったものをいいとこ取りして、戦略を立てました。

 

他のグループは韓国での知名度を上げて世界に進出していましたが、防弾少年団(BTS)は初めから海外志向で活動を展開していきました。韓国内となると、メディアとの繋がりや資金面で3大芸能事務所のグループと対等に勝負できない場面がどうしても生じてくるためです。

 

世界的に知名度が上がってきたところで韓国でも売り込んでいくという今までと逆の手法を用いました。海外を拠点に活動するのは、もちろん実力がないとできないことです。事務所の力に頼らず世界でも評価されるほどの実力があったからこそ、現在の防弾少年団(BTS)があると言えますね。

 

出典:http://bangtan-boys.net/

 

防弾少年団(BTS)の特徴と言えばメンバーが作詞・作曲をおこなうことです。アイドルが自身で楽曲を制作することは珍しいことですね。歌詞には社会問題や若者の苦悩を綴ることもあり、今までのアイドル像を覆す存在と言えます。

 

楽曲のレベルも高くヒップホップを中心にEDMやR&B、ポップスなど流行を取り入れた音楽性が評価されています。今までになかったアイドル像とレベルの高い楽曲とダンスパフォーマンスが世界を熱狂させている要因となっています。

 

 

2016年頃までは日本では防弾少年団という名称で活動していましたが、2017年からは日本では、「防弾少年団(BTS)」「BTS(防弾少年団)」と併記されるようになり、現在ではBTSと言われることの方が多くなっています。

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気ランキング決定方法

防弾少年団(BTS)のメンバー人気ランキングを決定するにあたり、日本・韓国・アメリカ・海外においてファン投票を行いました。

 

その上で、ネット上でのファンの声やグッズの売上なども考慮、最終的なランキングを決定しています。

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気ランキングTOP7【総合編】

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気順7位:RM(ナムジュン・リーダー)さん

 

出典:http://mottokorea.com/

 

名前:RM(アールエム、ナムジュン・リーダー)

生年月日:1994年9月12日

出身地:韓国京畿道

身長:181㎝

 

決して目立つ存在ではありませんが、防弾少年団(BTS)のリーダーでグループのまとめ役として欠かせない存在です。リーダーとしてメンバーに対する心配りや時には厳しい言葉で鼓舞したりなど、グループの事を一番考えているメンバーと言えます。

 

英語、日本語、韓国語の3ヶ国語ができて語学力がとても優れているメンバーです。通訳なしで英語での質問を全て一人で受け答えするなど、海外で活動する防弾少年団(BTS)にとって頼もしい存在ですね。派手な見た目と裏腹に秀才な所がファンを虜にしているようです。

 

以前、RAP MONSTER(ラップモンスター)という名前で活動していましたが、現在はこの頭文字をとってRMという芸名で活動しています。名前の通りラップを担当しています。メンバーの中で最もソロ活動が長く、RMをデビューさせたいと思ったのがきっかけで防弾少年団(BTS)を作ろうと思ったとプロデューサーが語っているほどの実力を兼ね揃えてます。ラップ界隈のファンをもRMのラップは神がかっていると言わしめる実力はもはやアイドルという枠を超えて評価されています。

 

グループのリーダーでみんなをまとめ、秀才で頼りになる存在ですが、本来自分が一番になりたい性格らしく、辛いときも自分を鼓舞して努力する精神的な強さも持ち合わせています。ソロでの活動が長く、アンダーグラウンドで下積みを積んできたことから、どんなに辛くても努力を続けてきたことが、よりファンを魅了する要因になっていると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気順6位:J-HOPE(ホソク)さん

 

出典:https://bts-matome.com/

 

名前:J-HOPE(ジェイホープ、ホソク)

生年月日:1994年2月18日

出身地:韓国光州

身長:177cm

 

J-HOPE(ホソク)は、防弾少年団(BTS)のムードメーカー的存在です。笑顔が絶えず、時には自分でボケて笑いを取るなどグループに欠かせない存在です。笑顔がとても素敵で女性ファンを虜にしています。そんなJ-HOPEはグループ一のダンスの実力者なのだとか。

 

デビュー前からダンスバトルで優勝するなどその実力は確かなようです。ダンスの中心メンバーでありながら、防弾少年団(BTS)ではラップを担当し、作曲もおこなうなど多才なメンバーですね。

 

ムードメーカーですがしっかりした一面もあり、年下メンバーの面倒見もよく慕われているようです。ムードメーカでありながらダンススキルも兼ね合わせた兄分的存在ととても魅力的な存在ですね。

 

 

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気順5位:JIN(ジン)さん

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

名前:JIN(ジン)

生年月日:1992年12月4日

出身地:韓国京畿道

身長:179cm

 

JIN(ジン)は防弾少年団(BTS)の最年長メンバー。親父ギャグが得意でメンバーにもよく披露するそうですが、いじられキャラが定着しているようです。最年長がいじられキャラというのは微笑ましくグループの雰囲気の良さが伺えますね。

 

そんなJINですがピンクが好きでピンクプリンスとも呼ばれています。時には全身ピンクのファッションの日もあるそうでピンク好きが伺えますね。

 

料理や食べることも好きなようで、特に料理の腕前はピカイチでメンバーからも好評なのだとか。メンバー一の大食いで「Eat Jin」というひたすらJINがご飯を食べる動画を自身で投稿しています。美味しそうにご飯を食べる様子が母性をくすぐりファンを魅了しているようです。

 

ピンクが好きで料理もできる防弾少年団(BTS)の中で一番女子力が高いメンバーと言えますね。

 

JINはソロ曲で楽曲プロデュースもしておりその能力の高さを評価されています。ギターを弾いている所を披露したりもしているので、今後楽曲面でより注目が集まるメンバーです。

 

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気順4位:SUGA(シュガ)さん

 

出典:http://k0reanwatch.com/

 

名前:SUGA(シュガ)

生年月日:1993年3月9日

出身地:韓国大邱

身長:176cm

 

甘いルックスと笑顔がトレードマークのSUGA。ラップをメインに作詞作曲も手がける多才ぶりは音楽プロデュサーからも天才と称されるほどの才能の持ち主です。なんと初めてラップを自身で手がけるようになったのは小学5年生の時なんだとか。

 

高校生になると音楽スタジオでアルバイトを初め、17歳で作曲もこなすようになりました。元からアイドルになりたかった訳ではなく純粋に音楽が好きだったということが伺えますね。

 

アイドルでありながらアーティスト性も持ち合わせている所が、アイドルという枠に捉われず人気を集めている要因の一つと言えます。

 

そんなSUGAですが対人恐怖症とうつ病だった過去を告白しファンに衝撃を与えました。ソロ活動では赤裸々に過去の病について綴っている楽曲もありSUGAの葛藤する気持ちなどを感じることができます。

 

もともとアイドルになりたかった訳ではなくアーティスト性を追求していく中、世間的にはアイドルとして見られる、自身と世間とのギャップに最も苦しんだメンバーということが伺えます。今でこそSUGAの楽曲は評価されアイドルという枠に捉われず世界的に評価されるようになりましたが、これまでの計り知れない苦悩を乗り越えて、現在のSUGAがいると言えますね。

 

 

 

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気順3位:JIMIN(ジミン)さん

 

出典:https://korea-world.info/

 

名前:JIMIN(ジミン)

生年月日:1995年10月13日

出身地:韓国釜山

身長:175cm

 

JIMINは防弾少年団(BTS)の努力家と言われています。練習生の頃は毎日3時間睡眠で練習をしていたというエピソードからも努力家ということが伺えますね。毎日人一倍練習していたJIMINですがその理由が他のメンバーに迷惑をかけないためにやっていたのだとか。とてもメンバー思いで他のメンバーからも愛されている存在です。

 

そんな努力が評価され現在では防弾少年団(BTS)のダンスのセンターを任されるほどになりました。グループで最もダンススキルが評価されているのはJ-HOPEですがJIMINは堅実なダンスでJ-HOPEとはまた違った魅力が評価されています。

 

ストイックで堅実なダンスに甘い歌声、鍛え抜かれた肉体。ステージ上で見せるかっこよさと可愛い笑顔のギャップでファンを魅了しているメンバーです。

 

 

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気順2位:V(テテ)さん

 

出典:https://pics.prcm.jp/

 

名前:V(ブイ、愛称テテ)

生年月日:1995年12月30日

出身地:韓国大邱

身長:178cm

 

V(ブイ、愛称テテ)はイケメン揃いの防弾少年団(BTS)の中でもトップクラスのイケメンでビジュアル担当です。世界のイケメンランキング1位も獲得し、世界一のイケメンと言えます。

 

甘いルックスとは裏腹に予想外な行動や、不思議ちゃんな一面もあり四次元と呼ばれているのだとか。見た目と性格のギャップもファンにとってはたまらないですね。

 

Vはサブボーカルという立ち位置で、広い音域と個性がある歌声で防弾少年団(BTS)の楽曲を支えています。

 

 RMとユニットで楽曲をリリースしたり、俳優として活動するなどソロ活動も活発におこなっています。幅広い活動により交友関係も広く多くの人に愛される人懐っこい性格をしています。

男女問わず交友関係が広いため度々、熱愛疑惑などが浮上してくるところはファンとしては複雑なところではないでしょうか。

 

学生時代からモテモテだったようで告白されると断れない性格で、彼女がたくさんいたというエピソードも。過去にはRed Velvetのジョイや、元少女時代のティファニー、twiceのツウィなどと熱愛の噂がありました。しかしどれも決定的な証拠はなくあくまで噂みたいです。交友関係が広いことからどうしても噂が出てきがちですが、今後スキャンダルが出てこない事を祈っているファンも多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気順1位:JUNG KOOK(ジョングク)さん

 

出典:https://purulife.site/

 

名前:JUNG KOOK(ジョングク)

生年月日:1997年9月1日

出身地:韓国釜山

身長:179cm

 

見事一位に輝いたのは歌、ラップ、ダンス何でもこなせてルックスも抜群のJUNG KOOKです。

 

なんでもこなせることから黄金マンネ(末っ子)と呼ばれるほど防弾少年団(BTS)の中心人物です。最年少でMRに憧れて同じ芸能事務所に入りました。リードボーカルを務める歌唱力の持ち主でYoutubeでカバー曲をアップすると瞬く間に話題になり歌唱力の高さは目を見張るものがあります。

 

ダンスは海外に留学に行ったほどで海外のダンスに影響され防弾少年団(BTS)ではなく一時期はダンサーを目指した時期もあったほどだとか。

 

アイドルという枠を超えてまさに完璧なアーティストと言えますね。

 

 

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気ランキングTOP7【国別/日本・韓国・アメリカ】

防弾少年団(BTS)のメンバー人気ランキングの総合編を少し前で紹介しましたが、国によって人気順は少し違うようです。

 

日本での防弾少年団(BTS)のメンバー人気ランキング

 

1位:V(テテ)
2位:JUNGKOOK(ジョングク)
3位:JIMIN(ジミン)
4位:SUGA(シュガ)
5位:JIN(ジン)
6位:J-hope(ホソク)
7位:RM(ナムジュン・リーダー)

 

韓国での防弾少年団(BTS)のメンバー人気ランキング

 

1位:JIMIN(ジミン)
2位:JUNGKOOK(ジョングク)
3位:V(テテ)
4位:JIN(ジン)
5位:SUGA(シュガ)
6位:J-hope(ホソク)
7位:RM(ナムジュン・リーダー)

 

アメリカでの防弾少年団(BTS)のメンバー人気ランキング

 

1位:JUNGKOOK(ジョングク)
2位:SUGA(シュガ)
3位:JIMIN(ジミン)
4位:V(テテ)
5位:RM(ナムジュン・リーダー)
6位:JIN(ジン)
7位:J-hope(ホソク)

 

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバーのカラーや見分け方について

 

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

メンバーそれぞれを紹介してきましたが今一番世界で注目されているグループなだけあってそれぞれ魅力がたくさんありますね。それぞれが個性がありグループとしてバランスが良いという印象です。そんな防弾少年団(BTS)ですが初見で誰が誰かを見分けるのは難しいですよね。防弾少年団(BTS)にはメンバーカラーがあるという情報がありました。

 

それぞれにカラーがあると初見でもわかりやすいですが、メンバーカラーはどうやら公式なものではないようです。ではメンバーからはどのように決まったのでしょうか。メンバーそれぞれのイメージや好きな色からきているのだとか。髪型や髪色を頻繁に変える防弾少年団(BTS)ですが、それぞれの一番似合う髪色から来ているという見解もありました。

 

メンバーの色が決まった由来もファンそれぞれで憶測が違ったりファンの間でも少し曖昧なところがあるようです。それぞれのメンバーカラーと由来を紹介していきます。

 

 

それぞれのイメージカラー

 

出典:https://item.mercari.com/

 

RMのイメージカラーは黄色です。RMが黄色が好きというところから来ているようです。黄色で可愛いことから、ぐでたまが好きという一面も可愛いですね。

 

J-HOPEのイメージカラーは緑です。J-HOPEは過去に緑衣装を着ていて、その時のイメージが強いのだとか。なかなか全身緑コーデが似合う人はいないですがJ-HOPEの緑衣装は好評だったようです。

 

JINのイメージカラーはピンクです。メンバー紹介でも紹介しましたがピンクプリンスと呼ばれるほどJINと言えばピンクというのはファンの中では常識なようで知らない人はチェックしておきましょう。

 

SUGAのイメージカラーはオレンジです。こちらはSUGAのイメージからきているようです。

 

JIMINのイメージカラーはライトブルーです。とちらもJIMINのイメージからきているようです。

 

Vのイメージカラーは青です。こちらもVのイメージからきているようです。またライブの時の青のカラーコンタクト姿が魅力的だったという意見も多かったので関係しているのではないでしょうか。

 

JUNG KOOKのイメージカラーは赤です。こちらもイメージや赤髪や赤のファッションのイメージが強いことからきているようです。

 

公式なものではないですが、徐々にファンに浸透してきているイメージカラー。自分の文房具やアクセサリーなどみじかな小物をメンバーカラーで揃えたり、ライブに行く時にメンバーカラーを意識したファッションにしたりなど、それぞれの楽しみ方をしているようです。

 

 

 

メンバーの見分け方

 

出典:https://free-style-info.com/

 

またメンバーの見分け方が難しいという意見も多くありました。それぞれの見分け方について紹介していきます。メンバーを見分ける方法で一番良いのは、より多く防弾少年団(BTS)の写真や映像を見ることに限ります。それぞれの名前が書かれているアーティスト写真などもあったのでぜひチェックしていただきたいです。

 

最近ファンになった人はかっこいいダンスや歌っている姿をたくさん見たいのではないでしょうか。ライブやMVでの見分け方として、それぞれの担当パートを頭に入れて見ていただくとわかりやすいはずです。

 

まずボーカルとしてメインで歌っているメンバーはJINとVとJUNG KOOKの三人です。ダンスで一際目立っている二人がJ-HOPEとJIMINの二人です。ラップをしているのがRMとJ-HOPEとSUGAの三人です。

 

 

 

それぞれの特徴は?

 

出典:http://noaidea.me/

 

これでもわかりにくという方に向けてそれぞれの特徴を紹介していきます。

 

一番身長が高いのがRMです。少しワイルド系なイメージもあります。また海外でのインタビューなどで英語を通訳なしでペラペラ話しているメンバーはRMの可能性が高いです。

 

J-HOPEは少し面長なのが特徴です。髪型は変わる場合がありますが唯一赤髪なので現段階では髪で判断できますね。お笑い担当ですのでバラエティ映像などで人一倍騒いでいるメンバーがいるとJ-HOPEの可能性が高いです。

 

JINもRMほどではないですが長身ですらっとしているのが特徴です。服装の一部にピンクがあればJINである可能性が高いです。

 

SUGAは色が白くメンバーの中でも比較的小柄なのが特徴です。

 

JIMINは一重で目つきが鋭いのが特徴です。SUGAと同じく小柄ですが、SUGAはラップ、JIMINはボーカル、ダンスメインと頭に入れておくと早く覚えられるでしょう。

 

Vはメンバー一美形で目がパッチリしているのが特徴です。

 

JUNG KOOKはVと同じ系統の美形の顔です。パフォーマンスにおいてダンス、ボーカル、ラップ全てをこなすのでステージで一番目立っているのがJUNG KOOKと意識して見て頂きたいです。

 

7色別や特徴でメンバーを紹介してきました。防弾少年団(BTS)はパフォーマンスなど見所がたくさんあるグループなので、あまりメンバーそれぞれを覚えることに集中しすぎずに、映像などを楽しんで見ていただくことを一番に意識して見ていただければ徐々にメンバーの見分けはつくようになってくるのではないでしょうか。楽しみながらメンバーも徐々に覚えていけるのが一番ですね。

 

 

 

 

防弾少年団(BTS)のメンバー人気順についてのまとめ

 

いかがでしたか。防弾少年団(BTS)はアイドルでありながらストイックに音楽性を追求している魅力的なアーティストです。

 

お気に入りのメンバーは見つかりましたか。今後も勢い止まることなく世界で活躍する防弾少年団(BTS)から目が離せませんね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

【BTS】V(テテ)の反日や障害の真相&家庭環境まとめ!様々なエピソードを紹介【防弾少年団】

パン・シヒョク(BTS事務所代表)は反日?身長/年齢などプロフィール・彼女や結婚・中森明菜や日本との関係も総まとめ

BTS(防弾少年団)メンバーの歌唱力!歌が上手い順ランキングTOP7/シュガ・RM・J-HOPE・JIN・V・ジミン・ジョングク【動画多数】

【BTS】J-HOPE(ホソク)の彼女はチェヨン?熱愛情報&好きなタイプまとめ【防弾少年団】

【BTS】シュガは病気?対人恐怖症や反日説&性格や入院の原因も総まとめ【防弾少年団】

【BTS】防弾少年団ダンス上手いランキングTOP7!メンバーのダンスエピソードも多数紹介

【BTSホソク】J-HOPEの本名や性格と身長&姉や家族などプロフィール総まとめ【防弾少年団】

【BTS】V(テテ)の彼女や熱愛&好きなタイプまとめ!モテ伝説も紹介【防弾少年団】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

東方神起とJYJメンバーは不仲が原因で分裂?本当の理由・仲良しエピソードまとめ

【BTS】RMの身長や性格&学歴・IQ・英語力などプロフィール!家族も紹介【防弾少年団】

韓国クッションファンデのおすすめランキングTOP20【2021最新版】

B.A.Pの人気曲ランキングTOP16&アルバムおすすめ5選【動画付き・最新版】

K-POP人気ないグループ22組!男性・女性別にまとめ【動画付き】

アンユジンが放送禁止事件!身長やスタイル&日本語レベルなどプロフィール総まとめ【IZONE】

韓国の美容液おすすめ人気ランキングTOP10!特徴や効果・使い心地も総まとめ

コンミョンの身長や性格&学歴などプロフィール!小栗旬と似てる噂も検証

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

  1. この記事に関係はないかもしれませんが、ご了承ください。時々「顔ペンは無理」と言ってる人がいますが、かっこいいなと思ったらいつでもARMYになってください!ゆんぎが「テヒョンやジョングクの顔を好きになって初めて僕らの曲を聴き、どんどん好きになってペンになってくれれば、顔から入っても構わない」と言っています。もちろんアンチは常にお断りですが…。まあ、そんなこんなで善良なARMYが増えることを望んでいます。もちろん顔ペンでとどまらないでほしいです。この子たちの曲は心がきれいになりますよ!
  2. 主にマンネラインが上位の人気を誇っているけど、私は個人的にヒョンラインよりかな…
  3. 分かります!マンネラインもいいけど、ヒョンラインもいいですね!!
  4. ですよね!BTSは顔や性格だけじゃなくて、メンバー同士の絡みも好きだし、なにより曲もいいから最高ですよ! 特に最近新曲のダイナマイトが個人的に大好きです!もうお聴きになりましたか?いい曲なのでぜひ聴いて見て下さい!
  5. 多分、誰にも伝わらない。btsの中でジミンが好き。どこがって聞かれたら。私だったら。エロい声。ムチムチジミンから丁度良い筋肉、健康的色白、あのエロくてエモーショナルな目。あの唇。ダンスしてる時のセクシーさ。フィルターの曲が出た時、とても興奮した。見た目関係なく、正確が乙女てか、女より女。可愛い。なにがいいたいか。私はジミンのギャップに心奪われた。以上。変態armyより。
  6. グク、好きだよ

前後の記事

興味があればチェックしてね

TWICEメンバー人気順ランキング最新版2021・国別~プロフィールも総まとめ

SEVENTEENメンバー人気順TOP13・2021最新版!セブチ脱退者もプロフィール付きで紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す