【BTS】ジミンのタトゥーの場所&真相まとめ!騒がれる理由も紹介【防弾少年団】

はじめに

今やK-POP界はもちろん世界の音楽業界から注目される「防弾少年団」。中でも人気メンバーのジミンさんは最近タトゥーが話題です。

 

今回は防弾少年団のジミンさんのこれまでのタトゥーの場所や真相、騒がれる理由をまとめました。

防弾少年団・ジミンのプロフィール

出典:https://www.pinterest.jp/

 

防弾少年団(BTS) : JIMIN

 

本名:パク・ジミン

生年月日:1995.10.13

血液型:A型

身長:173cm

体重:60kg

出身地:韓国・釜山

ポジション:ダンス・ボーカル

所属:ビッグヒットエンターテイメント

 

 

ジミンさんは、2013年に防弾少年団のメンバーとして「NO MORE DREAM」で芸能界デビューしました。

 

とてもマメな上に真面目な性格で、練習の虫と言われるほどとにかく練習を重ねる努力家です。

 

デビュー前の睡眠時間は3時間ほどで、あとの時間は練習ばかりしていたとか。

 

 

ジミンさんはグループ内のボーカルとしてはもちろん、ソロ曲の評価も高いメンバーです。

 

 

 

 

”LOVE YOUR SELF 承 Her”で披露された「Serendipity」は、アメリカの有名R&BミュージシャンのKhalid(カリード)さんのツイッターでも紹介されています。

 

 

 

今やアメリカのビルボードにも登場している防弾少年団だからこそ、たくさんの海外アーティストも注目する存在となってきているんですね。

 

 

また、ジミンさんはメンバーの中でも特に人気が高く、ギャップが魅力と言われています。

 

普段はふんわり・ふにゃふにゃとした柔らかい雰囲気ながら、パフォーマンスをするとセクシーなダンスと鋭い目つきで、たくさんの人を魅了してしまうのです。

 

男性アイドルのブランドランキングでも、度々1位を獲得しています。

 

 

防弾少年団・ジミンのタトゥーの場所と真相

出典:https://www.pinterest.jp/

 

セクシーなダンスが注目されているジミンさんですが、タトゥーを入れた?入れてない?とファンの中で話題は持ちきりです。

 

今回はそのタトゥーについて調べていきたいと思います。

 

ヘナタトゥーを入れた?

出典:https://www.pinterest.jp/

 

2018年下期のワールドツアー中、ジミンさんの右のアバラあたりに「NEVER MIND」と書かれたタトゥーらしきものが確認されました。

 

2018年11月には日本・東京ドームでも公演を行っており、その時にも目撃されています。

 

しかし、この時には本物のタトゥーではなく、2週間~1ヶ月程度で消えるヘナタトゥーだという見解が強かったようです。

 

どのアイドルも年末にはたくさんの歌謡祭を控えており、防弾少年団のジミンさんもそういった大きな祭典のパフォーマンスの準備だと考えられていたからです。

 

 

過去にも経験が…

過去にもタトゥーを入れたと話題になった画像を集めてみました。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

まずは2014年のライブツアー「EPISODE Ⅱ The Red Bullet」のポスターでは、鎖骨あたりの首元に小さめのタトゥーを入れています。

 

こちらは、撮影のためだけにシールで入れていたと考えられます。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

2014年MAMAの際にもタトゥーが目撃されています。

 

上半身の左側に2015年発表のアルバムタイトルである「花様年華」と右側には「NEVER MIND」のタトゥー、上半身裸になるパフォーマンスで多くの女性をドキッとさせました。

 

こちらもMAMAのためにペイントされたものであり、本物ではありませんでした。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

2018年のライブツアー中には、左側の耳の裏にかわいらしい模様のタトゥーが確認されました。

 

しかし、こちらはライブツアーのグッズだったそうです。

 

 

 

ツアーグッズの、本人がデザインしているシールを身に着けていたんですね。

 

と、今までに度々ジミンさんのタトゥー疑惑が挙がりましたが、結局は撮影・ライブ・パフォーマンスのために一時的にしていたものだったんです。

 

 

防弾少年団・ジミンのタトゥーが騒がれる理由とは

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す