Apinkのメンバー人気順!最新版のTOP4&脱退者の現在も紹介【名前やプロフィール付き】

2011年、K-POPブームも日本では一段落した頃にデビューしたApink(エーピンク)。

 

「妖精」をコンセプトにしただけあってメンバーがとにかく可愛らしいのですが、Apinkのメンバー人気順ランキング、そして脱退者の現在を名前やプロフィール付きでまとめました。

 

Apink(エーピンク)とは

 

出典:https://www.barks.jp/

 

Apinkは2011年にデビューしました。もともとK-POPは本格的な歌とダンスが魅力、セクシーさやかっこよさを全面に押し出していました。そんな中、Apinkは「妖精」をコンセプトに、可愛らしいビジュアルで本格的なアイドルとして登場しました。グループ名は最上級の「A」に少女らしさを表す「pink」を合わせて名付けられています。

 

2011年、ミニアルバム「Seven Spring of Apink」でデビュー、ガオンのアルバムチャートで9位獲得。順調な活動をしていたApinkですが、2013年には人気メンバーだったユギョンが学業への専念によりチームを脱退。活動に陰りが見えてしまうかと思われましたが、その年の7月にリリースした3rdミニアルバム「Secret Garden」がガオンアルバムチャートで2位を獲得するという大ヒットを記録、危機を乗り切りました。

 

出典:https://k-entame.jp/

 

2014年には「Mr.Chu」で各音楽番組で1位を獲得、韓流アイドルのトップスターに上り詰めます。台湾アルバムチャートでも1位を獲得するなど、韓国だけでなくアジアでも人気のグループになりました。

 

日本では2014年、シングル「NoNoNo」でデビューとなります。人気のあまりショーケースin東京ではチケットを取れないファンが続出するという事態になりました。そのため、急遽追加で大阪公演が開催されるなど、デビュー直後にも関わらず、日本でも爆発的な人気を獲得していましたのです。

 

2018年も、7周年を記念したスペシャルシングルを発売するなど、精力的な活動を続けています。7周年を迎えても清楚で可愛らしいイメージは変わらず、K-POPアイドルのトップとして人気を保っています。

 

 

 

Apink(エーピンク)のメンバー人気ランキングTOP6

 

Apink(エーピンク)のメンバー人気順6位:ナムジュさん

 

出典:http://apinkjapan.net/

 

名前:キム・ナムジュ

生年月日:1995年4月15 日

出身地:韓国・ソウル特別市 瑞草区

身長:165cm

 

ナムジュさんは、Apinkのリードヴォーカルでリードダンサーです。歌もダンスもオールマイティーにそつなくこなします。清楚なルックス、7歳の頃からダンスを習っている本格的なダンサー、それだけではなく高音域も歌いこなせる歌唱力も備わっています。キレイな歌声とレベルの高いダンスで、ライブでは大活躍しているんです。

 

メンバーの中では一番最初に芸能界入りしており、子役時代の2001年にはLG電子のCMにも出演しています。メンバーからも頼られる経験豊富なお姉さんポジションでもあります。

 

出典:https://hanryu-diary.com/

 

その反面、いたずら好きで子供っぽいところもあり、バラエティ番組でも大活躍。人気バラエティ番組「週刊アイドル」では、「リアクションが良く、制作陣を楽にさせてくれるアイドル」として認められています。子供っぽさが行き過ぎて、リーダーのチョロンさんに叱られることもあるそうですが、それもナムジュさんの魅力の一つですね。

 

ナムジュさんの最大の魅力、それはメンバーで一番のグラマラスなボディです。豊かなバストは男性だけでなく女性も虜にしています。清楚なルックスとはウラハラの抜群のスタイル、そして歌もダンスもオールマイティーにこなす器用さ、ナムジュさんはApinkに欠かすことができない大事な存在だと言えますね。

 

 

 

Apink(エーピンク)のメンバー人気順5位:チョロンさん

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

名前:チョロン

生年月日:1991年3月3日

出身地:韓国忠清北道清原郡芙蓉面(現・世宗特別自治市芙江面)

身長:163cm

 

Apinkの最年長でリーダーを務めるのがチョロンさんです。サブヴォーカルを担当するチョロンさんは、ラップも担当し、Apinkの楽曲に個性をプラスしています。メンバー最年長で、年が少し離れているので「ロンママ」と呼ばれることもあるようです。

 

父親は合気道道場の館長で、チョロンさんも小学生から9年間習い続け、3段の段位を所持するほどの実力者です。右肩には合気道で受けた傷跡があり、ノースリーブを着用するステージではテープを貼って隠していることも。それほどの実力を持っているチョロンさんですが、小学生時代から歌手になることが夢で、S.E.S.やBoAの曲を歌ったり、ダンスの真似をしたりしていたという一面もあります。

 

出典:http://data.whicdn.com/

 

2011年2月にApinkのメンバーとして公開され芸能界デビュー、同じ年にMBCのシットコム『まるごとマイ・ラブ(韓国語版)』125話から粉食店のアルバイト・チョロン役で女優としてもデビューしました。アイドル、女優として活躍するだけでなく、Apinkの楽曲では作詞にも携わっています。その歌詞の中ではファンやメンバーに向けての想いを表現することもあり、ファンからも注目されています。

 

歌詞にファンやメンバーへの想いを表現するなど、人柄の良さもチョロンさんの魅力。メッセージボードではメンバーの誰よりも長いメッセージを書くなど、ファンを大事にしています。ステージでもファンサービスを振りまくなど、ダンスやヴォーカルの実力だけでない魅力も人気の秘訣です。

 

JYPエンターテイメントの元練習生でもあるチョロンさんは、Apinkの中心メンバーとしてこれからも活躍してくれること間違いなしですね。

 

 

 

Apink(エーピンク)のメンバー人気順4位:ハヨンさん

 

出典:https://www.konest.com/

 

名前:オ・ハヨン

生年月日:1996年7月19日

出身地:韓国・ソウル特別

身長:169cm

 

メンバー最年少のハヨンさんはApinkのサブヴォーカルです。グループでは一番の長身、デビュー当時は中学生ながら成熟した美貌を持っています。どれほどの美貌かと言うと、ファンの間ではApinkのビジュアル担当はナウンさんだと言われていますが、メンバーの間ではハヨンさんが一番だと認められているほどです。

 

小学生の頃の画像がネットにたくさん出回っているハヨンさんですが、その頃からルックスは素晴らしく、中学生になると更に磨きがかかります。韓国人離れしたはっきりとした目鼻立ちは、整形大国として有名な韓国でも、「純粋なる美人だ!」と言われているくらいです。

 

出典:http://ure.pia.co.jp/

 

スタイルも抜群で、ボミさんによればメンバーで一番セクシーな体つきをしているとのこと。そのため、セクシーダンスが一番上手とメンバーにも認められています。

 

性格は優しく、おとなしいそうで、言いたいことを口に出すのが苦手、本人もそれは直したいと思っているようです。しっかりとした一面があり、メンバーから頼られることもあります。

 

中学生でデビューしていますが、活動中にソウル公演芸術高等学校に入学、2015年2月に卒業、学業もしっかり修めています。

 

今後は更に大人の魅力が備わっていくであろうハヨンさん、人気は更に高くなっていくことでしょう。

 

 

 

Apink(エーピンク)のメンバー人気順3位:ウンジさん

 

出典:http://k0reanwatch.com/

 

名前:チョン・ウンジ

生年月日:1993年8月18日

出身地:釜山広域市海雲台区

身長:162.3cm

 

K-POPアイドルグループでも最高のヴォーカリストの一人と言われるほど高い歌唱力を持ち、Apinkのメインヴォーカルを務めるのがウンジさんです。その歌唱力は、学生時代から有名だったそうです。また、積極的でサバサバした性格、釜山なまりが可愛らしく、バラエティ番組でも活躍しています。人気、実力を兼ね備えたApinkの顔と言ってもいい存在ですね。

 

Apinkには最後に合流し、練習期間は他のメンバーよりも短い状態でデビューしています。

先ほど書いたとおり、釜山出身のため、キョンサンサトリという釜山なまりが抜けずにいましたが、2012年のドラマ「応答せよ1997」で釜山の女子高生を演じ、自然な演技が大好評。釜山出身のウンジさんが、釜山の女子高生役というのはまさにはまり役、第49回百想芸術大賞テレビ番組部門新人演技賞(女優)を受賞しました。

 

その後も「応答せよ1997」の続編「応答せよ1994」、「その冬、風が吹く」、「トロットの恋人(韓国語版)」、「恋にチアアップ!(韓国語版)」などなど数々のドラマに出演し、女優としての地位も確立しています。

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

高校を卒業し、釜山からソウルに芸能活動のため引っ越しているのですが、ストレスで激太りした時期があったそうです。その後、厳しいダイエットに取り組み、15kgもの減量に成功するという、努力家の一面もあります。

 

サバサバした性格で、メンバーの中では男性的な役割のウンジさんですが、実は女性らしい一面もあるそうです。ただ、メンバーが言うには本人は全くそれに気づいていないとのこと。無自覚で女性らしい一面を見せてくれるなんて、魅力的に見えてしまいますね。

 

圧倒的な歌唱力で、ソロ歌手としても活動中、2016年にミニアルバム『Dream(英語版)』でソロデビューしました。

 

出典:http://earthholic.com/

 

女優としても賞を受賞するほどの実力を持っており、10 Asiaの記者パク・スジョン氏は「演じるキャラクターを全てチョン・ウンジ化している」とコメントし評価しています。

役のために標準語をマスターしたりと、ダイエットの時に見せた努力家の面が発揮されています。

 

歌唱力、演技力どちらもハイレベルのウンジさんは、Apinkをメジャーに押し上げたメンバーでもあり、これからも中心メンバーとして活躍していってくれると思います。

 

 

 

Apink(エーピンク)のメンバー人気順2位:ナウンさん

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

名前:ソン・ナウン

生年月日:1994年2月10日

出身地:韓国・ソウル特別市 江南区

身長:168cm

 

168cmの高身長、抜群のスタイルと正統派のルックスでApinkのセンターを務めるのが、ナウンさんです。サブヴォーカルというポジションながら、「韓国のガールグループ10大ビジュアルランキング」の常連でもあります。

 

自己紹介のフレーズが「Apinkの中心 ナウンです」とグループのセンターを自覚したものなもの頷けます。年齢的にもちょうど真ん中なので、Apinkの中心と言っている面もあるんですが、どちらにしてもApinkのセンターはナウンさんと言うことですね。

 

母親が美術館の館長で、美大への進学を勧められるくらい美術が得意分野。親戚からオーディションを一緒に受けようと誘われ、Apinkのメンバーになりましたが、イラストは現在でも得意なようです。3rdミニアルバム「Secret Garden」のジャケット写真のデザインを担当するなど、特技をいかんなく発揮しています。ガールズグループの三大画伯の一人と言われるほどの腕前のようで、ジャケットでは清純さを表現し、好評です。

 

出典:https://matomake.com/

 

妹さんは美人プロゴルファーで知られるソン・セウン選手。母親だけでなく、ご家族も個性豊かなで才能に溢れています。

 

ナウンさんの性格は、大人しく人見知り、デビュー当時はメンバーに馴染めずに一人で大人しくしていたこともあったそう。現在は、メンバーにも馴染み、明るい一面も出てきているみたいです。

 

元々は東方神起やTWICEの所属するJYPの練習生出身、JYPはオーディションが厳しいことで有名な会社です。そんなJYPに所属していたということは、その頃からスター性があったということですね。

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

2013年~2014年まで、他のK-POPアイドルも多数出演するバラエティ番組「私たち結婚しました」に出演。SHINeeのテミンと仮装夫婦になり、その姿は視聴者から愛されていました。

 

現在はApinkの活動だけでなく、女優としても精力的な活動を見せています。また、抜群のスタイル、美貌を生かして雑誌モデルとしても活躍しています。

 

妖精のコンセプトであるApinkのイメージ通り、女性らしい雰囲気のナウンですが、私服はオールブラックが多いという意外な一面もあります。元々の大人しい性格のとおり、あまり自分を表に出さないタイプなのかもしれません。神秘的な魅力を持つ、ナウンさんです。

 

 

 

Apink(エーピンク)のメンバー人気順1位:ボミさん

 

出典:http://apinkjapan.net/

 

名前:ユン・ボミ

生年月日:1993年8月13日

出身地:韓国・京畿道水原市

身長:163cm

 

Apinkのリードヴォーカルでメインダンサー、まさに中心なのがボミさんです。ハイトーンで透き通った歌声は、どんな楽曲でも観客を酔わせる実力を持っています。ダンスの実力も折り紙付き、メンバーで一番ダンス歴が長く、歌だけでなくダンスでもApinkを引っ張る存在です。

 

運動神経は抜群で、ダンスは小学校時代のダンススクールから。高校時代は、JYPエンターテイメントの練習生をしながらチアリーディングもしていました。韓国芸術高等学3年生でApinkの一員として芸能界デビューを果たしています。

 

実は幼稚園からテコンドーを習っており、3段の腕前、得意技は回し蹴り!2015年には、芸能人が軍隊の生活を体験する人気番組「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」の女性兵士特集に出演し、テコンドーの実力や豪快な食べっぷりを見せるなど、視聴者を楽しませました。

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

明るく天真爛漫な性格は、バラエティ番組にピッタリで、体を張って笑いを取る姿はバラエティアイドルとして人気です。初めて出演したバラエティ番組でゴリラの物真似をした際には、あまりのリアリティに社長からApinkのイメージが崩れると怒られたそうです。それくらいサービス精神が旺盛ということですね。

 

そんな明るさが魅力のボミさんですが、ルックスが最高に魅力的。肌は真っ白で、目鼻立ちもくっきりと女性らしく可愛らしい、まさに理想的な美人さんです。ロングヘアも魅力的で、万人受けするルックスと言えます。バラエティ番組では寝起きドッキリでほぼすっぴんの状態が公開されていましたが、普段との差がほとんどなくみんなを驚かせていました。

 

2015年には女優デビュー、活動の幅を広げています。歌やダンス、バラエティなどアイドルの王道を行くボミさん。これからもApinkの一番人気として活躍してくれそうです。

 

 

 

 

Apink(エーピンク)から脱退したメンバーについて

 

出典:http://contents.innolife.net/

 

Apinkは元々、7人体制でデビューしています。脱退メンバーは、ユギョンさんです。2013年に学業に専念するために脱退しています。

 

脱退については、ユギョンさんの父親であるDSR製鋼社長が事務所と対立する一幕もありました。財閥の令嬢ということでメンバーからのいじめがあったのではと噂もされましたが、あくまでも噂のようです。

 

出典:http://a-pinkメンバ-ブログナウン.otupa-kan.com/

 

現在は芸能活動をしておらず、メンバーからもユギョンさんについての言及はありません。ただ、脱退により不仲になったわけではないようで、ウンジさんが出演するミュージカルを鑑賞する姿が目撃されています。

 

学業専念のための脱退のとおり、中央大学演劇映画学科を卒業しています。

 

演劇映画学科ということは、今後の芸能活動も視野に入れているのかもしれませんね。

 

 

 

 

まとめ

 

デビューから7年経っても妖精のコンセプトどおりの清純なイメージを保つApink。


メンバーたちも少女から大人の女性に変化しています。今後も清純なビジュアルでK-POPのトップアイドルとして活躍してほしいものですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

2NE1のメンバー人気順TOP4!解散理由や現在も徹底解説【最新情報】

fromis_9のメンバー人気順TOP9【最新版】プロフィールや見分け方も紹介

Hello Venusのメンバー6人の人気順!脱退者の現在やプロフィールも解説【最新版】

韓国TAHITI(タヒチ)のメンバー人気順TOP5!解散理由や現在まで総まとめ

韓国Aprilメンバー6人の人気順とプロフィール!脱退者の現在も紹介【最新版】

公園少女のメンバー7人の人気順とプロフィール&見分け方まとめ【最新版】

【韓国】セクシーなK-POP女性アイドルランキングTOP25【色気が凄い】

韓国SPICAのメンバー人気順TOP5!解散理由や現在も解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

EXOの人気曲ランキングTOP12&アルバムおすすめ5選【動画付き】

韓国クッションファンデのおすすめランキングTOP20【最新版】

【BTS】防弾少年団ダンス上手いランキングTOP7!メンバーのダンスエピソードも多数紹介

整形した韓国芸能人30選!女優・俳優・アイドル・歌手のビフォーアフターまとめ【画像付き】

韓国DREAMCATCHERのメンバー7人の人気順とプロフィール!見分け方も紹介【最新版】

スタイルいいTWICEメンバーTOP9!身長と体重付きで紹介【画像付き】

大阪鶴橋「生野コリアンタウン」の韓流ショップおすすめ12選【最新版】

ヒチョル-モモ

TWICEモモの彼氏はヒチョル?疑惑の真相&好きなタイプまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

AOAのメンバー人気順TOP6【最新版】脱退者の現在もプロフィール付きで紹介

Block Bのメンバー人気順TOP7【最新版】脱退者の現在もプロフィール付きで紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す