IVEメンバー6人の人気順ランキング(総合/日本/韓国)!カラーなどプロフィールも紹介【2022最新版】

はじめに

元「IZ*ONE」のウォニョンとユジンが所属し、圧巻のビジュアルグループとして話題の「IVE」。

 

今回はIVEのメンバー6人の国総合・日本・韓国別の人気順ランキング、プロフィールと順位の理由、メンバーカラーを紹介します。

IVEは韓国の大型新人ガールズグループ

 

出典:https://twitter.com/

 

「IVE(アイヴ)」とは、韓国芸能事務所STARSHIPエンターテインメント所属のガールズグループです。

 

Mnetのオーディション番組「PRODUCE 48」から誕生したガールズグループ「IZ*ONE」の元メンバー・ウォニョンとユジンが在籍し、デビュー前から圧倒的な美しさが話題になりました。

 

グループ名の「IVE」は「I HAVE = IVE」という意味が込められ、〝私たちが持つものをIVEらしい堂々とした姿で表現する〟という抱負を持って活動。

 

成長を見守るタイプのアイドルとは一線を画す、「完成型アイドル」と銘打たれています。

 

 

デビュー前から神ビジュアルが話題に

 

出典:https://twitter.com/

 

2021年11月1日にデビューが発表され、11月2日よりリーダーのユジンから順にデビューメンバーが公表されました。

 

公式Twitterにてユジン、ガウル、ウォニョン、リズ、レイ、イソの順番でビジュアル写真が公開されるなり、メンバー全員があまりにも美しいことが大きな話題に。


デビュー前にも関わらずフォロワー数が右肩上がりに伸び、掲示板サイトでも加速度的にスレッドが伸びるなど、K-POPファンから大きな注目を浴びることになりました。

 

2021年12月1日に「ELEVEN」でデビュー

 

ウォニョンやユジンがかつて所属していたIZ*ONEは、エレガント路線でブレイクしたグループです。

 

そのため、IZ*ONEメンバーが2人いるIVEがどのようなコンセプトの楽曲でデビューするのかにも注目が集まりました。

 

BLACKPINKやITZYなど近年流行のガルクラ路線か、IZ*ONEを踏襲したエレガント路線か、TWICE系のキューティーポップ路線か、ネット上ではIVEのデビュー曲の話題で持ちきりに。

 

デビュー曲への期待が最高潮に高まる中、ついに2021年12月1日にデビュー曲「ELEVEN」が公開されました。

 


 

 

IVEのデビュー曲となった「ELEVEN」は、エキゾチックな曲調と神秘的なメロディが特徴で、聴けば聴くほど頭の中でリフレインする中毒性の高い楽曲となっています。

 

2年半の間、IZ*ONEとして実力を磨いてきたウォニョンとユジンの抜群の表現力、そしてその2人に追随する新人とは思えない完成度のビジュアルを誇る4人のメンバーの個性も光ります。

 

「ELEVEN」は、公開3日目にして再生回数3000万回近い数字を叩き出すロケットスタートとなりました。

 

ミュージックビデオはもちろんのこと、YouTubeチャンネル「1theK」で公開されたデビュー曲のパフォーマンス動画も美しいと評判なので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

 

YouTubeコンテンツ「1,2,3 IVE」始動

 

2021年12月2日、IVEのYouTube公式チャンネルにて、IVEのデビューの軌跡を描いたリアリティ番組「1,2,3 IVE」のティーザーが公開されました。

 

 

 

「1,2,3 IVE」では、IVE結成と同時に開始されたメンバー達の宿舎生活、デビューに向けての練習過程、そしてメンバー同士の関係性がわかる日常的な姿などが公開されるとのことです。

 

2021年12月6日に公開されたエピソード0では、IVEのメンバーの自己紹介を中心とした動画が公開されました。

 

 

 

ビジュアル写真だけではわからなかったメンバーのキャラクターや、今まで知られていなかった新情報なども飛び出し、エピソード0は公開1日にして50万回再生を記録しています。

 

中でも、日本人メンバーで徳島県出身と言われていたレイが「名古屋から来ました」と語るなど、新人グループらしく新たな情報が盛りだくさんなコンテンツに。

 

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

 

デビュー前から異例の注目を浴びて期待され、第4世代のガールズグループの頂点を目指す彼女たちがこれからどんな姿を見せてくれるのか、リアリティ番組「1,2,3 IVE」は必見です。

 

 

IVEのメンバー6人の最新人気順ランキングをお届け

 

出典:https://twitter.com/

 

ここからは「IVE」のメンバープロフィール、人気順ランキングをお届けします。

 

総合・韓国・日本の国別に、デビュー前から現在までのTwitterやInstagramでのいいね数、SNSにおけるファンの声などを基に、現時点での最新人気順ランキングをまとめました。

 

まずは、国総合の人気順ランキングとメンバープロフィールを見ていきましょう。

 

 

IVEのメンバープロフィール・人気順ランキング【国総合】:第6位 ガウル

 

出典:https://twitter.com/


ガウル(GAEUL)のプロフィール
本名:キム・ガウル
生年月日:2002年9月24日
出身地:韓国・仁川広域市
血液型:B型
家族構成:不明
ポジション:ラップ


「IVE」の最年長メンバーで、秋を意味する名前を持つガウル。


ポジションはラッパーですが、踊るときは誰よりもパワフルなダンスを見せるダンスメンバーでもあります。


その一方で「ナマケモノ」というあだ名もあり、家ではベッドと一体化してゴロゴロするのが大好きというのんびりな性格の持ち主です。


また、好奇心旺盛な性格で、趣味は推理小説の読書とホラー映画の鑑賞であるものの、とても怖がりという面も。

 

さらに、最年長メンバーらしい落ち着きの中に、可愛らしさまで持ち合わせています。


IVEの公式YouTubeチャンネルに投稿された自己紹介動画では、ラップポジションらしくラップを一節披露しました。

 

デビュー曲ではラップの実力はまだ未知数ですが、今後の楽曲での活躍も楽しみです。

 

 

 

ガウルの人気の理由は?

 

ガウルは大人っぽい落ち着きがあり、モデル系のビジュアルで女性人気が高いと感じます。


また、パワフルなダンスの期待値も高く、パフォーマンス面での活躍も期待できそうです。


ビジュアル面では日本の女性からも人気が出そうな綺麗なお姉さん系なので、日本デビューも待ち遠しいですね。

 

 

IVEのメンバープロフィール・人気順ランキング【国総合】:第5位 レイ

 

出典:https://twitter.com/


レイ(REI)のプロフィール
本名:直井 玲(なおい れい)
生年月日:2004年2月3日
出身地:徳島県(愛知県名古屋市)
血液型:AB型
家族構成:父親・母親・兄
ポジション:ラップ、ボーカル

 


IVE唯一の日本人メンバーで、名古屋出身のレイ。


日本人でありながら流暢な韓国語を操り、グループのラップポジションとボーカルポジションを任されている逸材です。


レイはIVEのYouTubeコンテンツ「1,2,3 IVE」にて、名古屋に実家があることを明かしました。


韓国版Wikipediaには「徳島県生まれで12歳の時に名古屋市に引っ越した」と書かれており、徳島県で生まれ、現在は名古屋に実家があるものと思われます。


韓国に来たばかりの頃は簡単な挨拶の韓国語しか話せなかったレイですが、今では高校も韓国の学校に通い、カラシ色の制服で有名なソウル公演芸術学校で芸能を学んでいます。

 

絵を描くのが得意で、YouTubeの自己紹介動画では自身が描いた絵を公開。IVEのデビューショーケースでもメンバーの似顔絵を披露しました。

 

 

 

レイの人気の理由は?

 

最初のビジュアルが公開された当初は、クール系のアジアンビューティーと話題になり、動画が公開された時点ではあどけなさの残る可愛らしい顔立ちだと絶賛されました。


そして、しゃべるとふわふわとした可愛らしい雰囲気の中に肝の座った部分も垣間見え、どんな姿にもなれるカメレオン的魅力を持ち合わせていることで人気を集めています。

 

 

IVEのメンバープロフィール・人気順ランキング【国総合】:第4位 リズ

 

出典:https://twitter.com/


リズ(LIZ)のプロフィール
本名:キム・ジウォン
生年月日:2004年11月21日
出身地:韓国・済州特別自治道
血液型:B型
家族構成:父親・母親・弟
ポジション:ボーカル

 


IVEのボーカルポジションであり、デビュー曲「ELEVEN」では歌い出しを任されている金髪ロングヘアが魅力的なリズ。


済州島出身で中3の時にソウルに来たと語っているので、練習生歴は2年程です。


ただ、STARSHIPに入社する前は、SMエンターテインメントの練習生として過ごした経験があり、大手にも受かる程の実力の歌声が魅力的です。


ピアノ演奏が得意な音楽センスの持ち主ですが、普段は照れ屋の天然キャラで、ドジっ子な一面も。


YouTubeで公開されるリアリティ番組「1,2,3 IVE」では、リズのそんな可愛らしい一面を見ることができそうなので期待が高まりますね。

 

 

 

リズの人気の理由は?

 

リズは、人形のように均整のとれたスタイルと可愛らしいえくぼが魅力的です。

 

そのビジュアルに負けず劣らず内面も可愛らしく、デビュー数日で既に照れ屋で恥ずかしがり屋な性格が顔を出しています。


いつもふんわりと笑っていて性格の良さが滲み出ているところも好印象で、デビュー直後から多くの人気を集めています。

 

 

IVEのメンバープロフィール・人気順ランキング【国総合】:第3位 イソ

 

出典:https://twitter.com/


イソ(LEESEO)のプロフィール
本名:イ・ヒョンソ
生年月日:2007年2月21日
出身地:韓国・京畿道
血液型:O型
家族構成:父親・母親・妹
ポジション:ボーカル

 


IVEの最年少メンバーで、2007年生まれの14歳(韓国では数え年で15歳)という若さでデビューを果たしたイソ。


自身の性格についてハツラツとした活動的な性格だと語り、普段は冗談を言うのも好きというお茶目なキャラクターであることを明かしています。


口癖は「いいですね!」で、大概のことを肯定するポジティブな性格であることも明かし、最年少らしいエネルギーに溢れたキャラクターを発揮しています。


その一方で14歳とは思えない落ち着きもあり、デビューショーケースでも緊張しながらも冷静にカメラの前に立つ姿が印象的でした。


YouTubeの自己紹介動画では制服姿も披露しているので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

 

イソの人気の理由は?

 

K-POP界全体でも最年少組に入る2007年生まれという若さを持ちながら、最年少とは思えない完成されたビジュアルが目を惹きます。


ビジュアルだけでなくパフォーマンス中には圧巻の華を見せることもあり、そのカリスマ性・スター性でデビュー直後から多くの人気を獲得しました。


今後、第4世代を牽引していく存在になるのではないかと期待される、新星の登場です。

 

 

IVEのメンバープロフィール・人気順ランキング【国総合】:第2位 ユジン

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す