少女時代の現在&メンバー人気順TOP8【最新版】プロフィールや脱退メンバーも紹介

少女時代は、日本でのK-POPブームの火付け役になったグループです。メンバーのルックスや脚線美はK-POPアイドルの中でもトップクラスで、韓国はもちろん、日本、アジア各国、欧米でも活躍しています。

 

今回は、そんな少女時代の現在の活動、現在のメンバー人気順ランキングTOP8、そして脱退したメンバーなど現在までを名前やプロフィール付きで総まとめしました。

 

少女時代とは|現在までの活動

 

出典:https://ja.best-wallpaper.net/

 

少女時代は、韓国のSMエンターテインメントの練習生から選抜され、9人体制でデビューしました。公式のグループカラーは「パステルローズピンク」。2007年8月の「また巡り会えた世界」がデビューシングル、同年11月には1stフルアルバム「少女時代」をリリースしています。このアルバムは、韓国のゴールデンディスク賞で新人賞を受賞しました。

 

日本での人気が決定的になったのは、「Gee」ですね。これは日本での2枚目のシングルで、1週間で6万6000枚という驚異的な売り上げを記録し、日本人以外のアジア女性グループで初のオリコンシングルウィークリーチャートで2位を獲得しています。この年は日本でも「レコード大賞新人賞」、ゴールドディスク大賞の最優秀新人賞を受賞するという大活躍でした。

 

韓国以外の活動については先ほど書いたとおりですが、英語、日本語、中国語を習得しているメンバーがいることも海外進出には重要な要素になっています。

 

少女時代としての音楽活動の他に、それぞれが歌手、女優、モデル、タレントとして各方面で活躍しているのも特徴。2016年からはソロ活動も目立っており、それぞれが独自の方向性で活躍しているグループですね。

 

 

 

 

少女時代のメンバー人気ランキングTOP8と現在までの活動

 

少女時代のメンバー人気順8位:ヒョヨンさん

 

 

出典:https://kanlovenews.com/

 

名前:キム・ヒョヨン

生年月日:1989年9月22日

出身地:韓国・仁川直轄市(現・仁川広域市)

身長:158cm

 

ヒョヨンさんは、少女時代のメインダンサー、曲中にソロパートが入るほどレベルの高いダンスが人気です。デビューのきっかけは、母親の勧めでSMエンターテインメントのオーディションを受けたこと。それから6年1ヶ月という長い練習生期間を経て、2007年に少女時代のメンバーとしてデビューを果たしています。

 

ヒョヨンさんの一番のセールスポイントは、ハイレベルなダンス。ニューヨーク公演では、ダンスのレベルの高さから一番人気だったようです。事務所の練習生時代は、女子ダンス部ではなく、男子ダンス部で練習していたほどのレベル。

 

当然事務所の期待も高く、有名なダンススクールで受講させたり、世界的に有名なダンサーが来ればレッスンを受けられるようにしていました。デビュー前の2005年にはMnet KM Music Festivalで事務所の先輩であるBoAさんのシルエット役を務めています。

 

2012年には、「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に出演し、見事準優勝に輝きます。

この番組はスポーツ選手や芸能人が、社交ダンスのレッスンを受け、舞台でその技術を競い合う勝ち抜き戦を行うもの。身体能力の高いスポーツ選手や、ヒョヨンさんと同じように歌やダンスで鍛えている芸能人相手に準優勝になるほどのレベルなんですね。

 

ハードなダンスが好みで、デビュー時の少女時代のダンスを物足りなく感じ、脱退を考えたほどです。それほどダンスに対しては真剣で、悩みは真剣になりすぎて表情が男性のようになってしまうこと。普段も愛嬌を振りまくのは嘘っぽくて苦手ということですが、かえって自然に振る舞えるのが人気の秘訣なのかもしれません。

 

 

 

少女時代のメンバー人気順7位:ソヒョンさん

 

出典:http://jongjong2323.com/

 

名前:ソ・ジュンヒョン

生年月日:1991年6月28日

出身地:ソウル市特別市

身長:169cm

 

メンバー最年少で、礼儀正しい末っ子キャラのソヒョンさん。祖母や両親に年上を敬うよう教育を受けたため、敬語や言葉遣いが丁寧で、練習生時代からその礼儀正しさは「模範生」と言われるほど評価されています。

 

最年少と言うこともあり、イジられたりからかわれたりしながらも、純粋さとあどけなさでメンガーから愛されるキャラクターです。真面目で勉強熱心な一面があり、16歳でデビューして忙しいにもかかわらず、東国大学校演劇映画科を4年半で卒業しています。

 

バラエティでの振る舞いや女優としても評価が高く、2010年2月から放送されたバラエティ番組「私たち結婚しました」では仮想夫婦として歴代最年少で出演、そこで見事にMBCバラエティ部門の人気賞を受賞しています。

 

2011年にはユニセフのソウル大使に任命されるほど、韓国では国民的なアイドル、女優として認められており、ミュージカルやドラマでも活躍中。ソロアルバムを出すなど、アーティスト活動も積極的に行っています。

 

特技はピアノで、母親が音楽学院の院長の為、幼い頃からピアノ、バイオリンなどの教育を熱心に受けていたそうです。他にも2010年に出演した「私たち結婚しました」をきっかけにギターが弾けるようになり、ソロコンサートではピアノやギターで弾き語りを披露しています。

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

 

自己管理に厳しく、「ファーストフードを食べたら死にます!」という名言?があるほど食には気を使っています。できるだけ3食とも韓国のご飯を食べているそうで、食べられない時はお弁当を用意しているほどのようです。

 

そんな自己管理のたまものか、美肌でも有名。幼い顔立ちの割にスタイルもよく、ルームメイトのヒョヨンさんからは、「末っ子は、意外とグラマラスなんです。」と暴露されていました。そんなアンバランスさもヒョヨンさんの魅力なんですね。

 

ヒョヨンさんは2017年10月で、SMエンターテインメントとの契約が終了し、独立することになりました。しかし、少女時代のメンバーとして活動することを発表しており、2017年12月のテヨンさんのソロコンサートにゲスト出演した際には、「少女時代末っ子ソヒョンです。」と話し、ファンから声援を浴びています。

 

 

 

少女時代のメンバー人気順6位:サニーさん

 

出典:http://imgcc.naver.jp/

 

名前:イ・スンギュ

生年月日:1989年5月15日

出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州オレンジ郡

身長:155cm

 

サニーさんは少女時代ではリードヴォーカルを務めています。

 

アメリカで生まれ、親の仕事の都合でクウェートに住んでいた時期があります。ちょうどその頃に湾岸戦争があり、家族で韓国に戻ってきたそうです。そのため、アメリカ生まれながらも英語は話せません。また、戦争に巻き込まれた経験から、爆竹の音は今でも怖いと話しています。

 

サニーさんの父親は、かつてロックバンド「滑走路」のシンガーとして活動し、芸能事務所「スターワールド」の経営をしていました。元々は、そこから女性デュオとしてデビューする予定でしたが、経営の悪化によりそれは叶わず、2007年にSMエンターテインメントのオーディションを受け、合格しています。

 

バラエティやミュージカル、MCなどの仕事もこなし、愛嬌のあるキャラクターで人気です。その愛嬌は、少女時代の愛嬌担当と言われるほどで、アヒル口や可愛らしい仕草はサニーさんの研究によるものだそうです。愛嬌がありすぎてぶりっ子に見えてしまうこともあり、「拳を呼ぶ愛嬌」と言われるほどです。あまりに狙いすぎに見えて、思わず殴りたくなるほどの愛嬌と言うことですね。

 

そんなサニーさんですが、実際の性格は逆の面もあるようです。2011年4月、ソウルのロッテワールド・アイスリンク特設舞台でのライブ中に男が乱入し、テヨンさんを連れて行こうとした場面ではサニーさんがテヨンさんの手を引き止めて制止するような男勝りの一面もあります。

 

また、責任感も強く、日本ツアー中の2011年6月5日、体調不良によりコンサート会場のさいたまスーパーアリーナで倒れてしまったことがありました。その時も、近くの病院で点滴治療を受けて、アンコール前にはステージに戻っています。

 

思わず殴りたくなるほどの愛嬌を勉強するくらい、真面目で仕事熱心なサニーさんが人気なのも頷けますね。

 

 

 

少女時代のメンバー人気順5位:ユリさん

 

出典:http://k-plaza.com/

 

名前:クォン・ユリ

生年月日:1989年12月5日

出身地:韓国・京畿道高陽郡知道邑(現・高陽市徳陽区)

身長:168cm

 

ユリさんは少女時代ではリードダンサー、2001年の第1回青少年ベスト選抜大会でダンス部門本賞を受賞したことがきっかけでSMエンターテイメントの練習生となっています。

それから5年11か月の練習生時代を経て、少女時代としてデビューするに至りました。

 

ダンスで賞を取るほどの実力を持っているユリさんは、メンバーからは「ダンシングクイーン」と呼ばれ評価されています。同じくダンスの評価の高いヒョヨンさんは、ユリさんをライバル視していたようです。ダンスで鍛えた健康的なスタイルと、韓国では珍しい浅黒い肌で、少女時代のセクシー担当とも言われています。

 

浅黒い肌は非常に美しく「黒真珠」と言われ、本人も気に入っており、「ブラックパールのユリ」と自己紹介することもあります。セクシーさが魅力のユリさんですが、バラエティ番組では体を張って笑いをとるなど、サービス精神も旺盛です。旺盛すぎて事務所からはやり過ぎに注意すること、と注意されるほどでした。

 

そんなユリさんは、中央大学校演劇映画学部を卒業しており、ダンス以外にも演技もしっかりとした実力があります。それだけでなく、少女時代の3rdミニアルバム『Hoot』に収録されている「わたしのせいなのね (mistake)」の作詞もしており、幅広い才能があることを証明しています。ドラマ出演や、バラエティ、音楽番組の司会などもこなすマルチタレントの一面もあるんですね。

 

セクシーでグラマラスなスタイルと、お笑いもこなせるギャップが人気の秘訣なのかもしれません。

 

 

 

少女時代のメンバー人気順4位:スヨンさん

 

出典:http://kininoru.seesaa.net/

 

名前:チェ・スヨン

生年月日:1990年2月10日

出身地:韓国・京畿道広州郡(現・広州市)

身長:172cm

 

スヨンさんは少女時代のリードダンサー、デビュー当時は「明朗姫」というキャッチフレーズでした。172cmの長身から少女時代の「身長担当」と自己紹介することもあります。長身だけでなく小顔、手足も長くスタイル抜群と非の打ち所がありません。

 

2013年・世界でもっとも美しい顔100人の66位にランクインするほどの美貌の持ち主です。美貌だけでなく優しく穏やかな性格で、メンバーが喧嘩をしたりつらいことがあった時には、スヨンさんの楽屋を訪れて話を聞いてもらうこともあるそうです。美人で優しく、穏やかな性格、完璧と言ってもいいほどです。

 

実は日本でのデビュー経験があり、2002~03年まで河村隆一氏のプロデュースによる「route0・ルートヨン」のメンバーとして活動していました。デビューのきっかけは2001年のテレビ東京系の番組、ASAYANの企画「日韓ウルトラアイドルオーディション」に参加したことです。日本人応募者8698人、韓国人応募者7194人の中からデビューを勝ち取っています。その頃からスター性があったのでしょうね。

 

日本での活動期間があることで、少女時代のメンバーの中では一番日本語がうまく、日本人気も高いです。日本での活動を終えてから、SMエンターテインメントの練習生となりましたが、少女時代としてデビューする前からMCを務めるなど、人気と知名度は抜群でした。

 

デビュー後は女優やMCなどで活躍しながらも、2009年2月には貞信女子高等学校を卒業、3月に中央大学校・演劇映画学部に入学しています。国内外の活動の為に休学しますが、2013年に復学し16年に卒業するなど、学業にも力を入れています。

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

身長の高さを売りにしており、背の低いテヨンさんやサニーさんをからかうこともあります。しかし、バラエティ番組『親友ノート』では「私だって男の人の胸の中におさまる女の子になりたい」と悩みを明かすなど女の子らしい一面も覗かせています。

 

スヨンさんは世界でもっとも美しい顔100人、にランクインするほどの美貌、スタイルにも関わらずかなりの大食いで、メンバーからは「食神」とも言われています。また、リードダンサーらしくダンスは得意なのですが、運動は苦手のようで、50m走では11秒以上かかるほどの運動音痴のようです。

 

今後は女優を中心として活動していくことを決意し、SMエンターテインメントとは再契約していません。その後もドラマの主演を務めるなど、意欲的に活動しているのでファンは一安心ですね。

 

 

 

少女時代のメンバー人気順3位:ティファニーさん

 

出典:http://bebeautifullyreborn.com/

 

名前:ステファニー・ファン(韓国名ファン・ミヨン)

生年月日:1989年8月1日

出身地:アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ

身長:163cm

 

韓国系アメリカ人であるティファニーさんは、ロサンゼルスの韓国人祭りで歌っていたところをSMエンターテイメントの関係者にスカウトされました。本当は有名大学に進学して欲しい父親は猛反対、5日間も口をきかなかったそうですが、歌手になることが夢だったティファニーさんの説得で泣く泣く許可しました。その後韓国へ一人で移住し、2年7か月の練習生時代を経てデビューしました。練習生としての期間はメンバーの中で最も短く、そのためかダンスが得意ではありません。

 

デビュー当時は韓国語があまり上手に話せず、メンガーからいたずらで間違った言葉を教えられたこともあったそうです。自己紹介の時のキャッチフレーズは「宝石より輝くティファニー」ですが、「宝石」という単語が「きのこ」に聞こえてしまうこともありました。

微笑ましいエピソードにも聞こえますが、ティファニーさんにとっては恥ずかしくてたまらないでしょうね。

 

少女時代ではリードヴォーカルを担当するティファニーさんは、アメリカ人ならではのネイティブな発音と抜群の歌唱力で人気を博しています。ミュージカルや少女時代のメンバーとのユニット、ソロデビューなど歌を中心とした活動が目立っていますね。その他にもMCの仕事などもこなし、他のメンバーと同じくマルチな才能を見せています。

 

歌だけでなくフルートも特技、それだけでなく語学も堪能、英語、韓国語、スペイン語を話せる才色兼備さも魅力です。そんなティファニーさんは優しい心の持ち主、メンバーの支えになることも多いようで、ユリさんは、「さみしくなるとティファニーに電話することがある」と告白していました。

 

アメリカで生まれ育っているティファニーさんは、SNSの投稿でしばしば非難されることもありました。韓国人としての歴史的な常識や文化を理解していないということで非難されているようです。

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

2016年にはソロデビューしているティファニーさんですが、2017年に事務所との契約を終了しています。少女時代は脱退のようで、ロサンゼルスで演技の勉強をしながらソロ活動も行っています。ただ、少女時代と完全に関わりがなくなったわけではなさそうで、2018年6月のインタビューでは合流に含みを持たせています。

 

「少女時代の新曲を望んでいるファンが多い」という質問に対しては「メンバーたちに話した。『私はもう事務所がない。この状況を楽しんでいる。私が必要なら言ってほしい。私が行く』と」答えています。

 

更に、「ビジネスはビジネスだけど、うちのメンバーたちはメンバーたちだ。私の友達は友達だ。互いにそうだ。時が来ればそうなると(皆で活動できると)信じている。互いにそう話した。そういう時が来るでしょう」とも話しています。

 

このインタビューからもティファニーさんの真面目で誠実な性格が分かりますね。今後のティファニーさんの活動には目が離せません。

 

 

 

少女時代のメンバー人気順2位:テヨンさん

 

出典:https://hype.my/

 

名前:キム・テヨン

生年月日:1989年3月9日

出身地:韓国全羅北道全州市完山区(生誕地)

身長:158cm

 

少女時代ではリーダーでメインヴォーカルを務めるテヨンさん。メンバー人気は常に一二を争うほどです。「天使の歌声」と評される歌唱力で曲中パートも多く、2015年10月にはソロデビューを果たしています。音源のリリースから数週間で、音楽番組で合計11回の1位を獲得しました。インスタグラムでのフォロワーも非常に多く、少女時代だけでなくK-POPを代表する歌姫と言っても過言ではありません。

 

小柄なテヨンさんは、「少女時代のちびっこリーダー」と呼ばれ、メンバーやファンからも愛される存在です。シングルやアルバムなど、数々の音源をリリースしているだけでなく、ドラマの挿入歌などもたくさん手がけています。また、ドラマ、ラジオやバラエティ番組、CMなどにも起用されている、まさに国民的なアーティストと言えます。

 

出典:http://everyday-e-news.com/

 

テヨンさんは、練習生の頃から真面目にレッスンに取り組む寡黙な性格をしていましたが、

練習が辛すぎて勝手に実家へ帰ってしまったこともあったといいます。また、練習生の頃はダンスや演技の練習もあり、歌だけがやりたかったとも語っています。ミュージカルですら演技が入るので、歌が中心になるとは言え、こなすのが大変だったと告白しています。

 

練習生の頃から非常に礼儀正しい子だったと、その頃の寮長が語るほどしっかりとした性格だったようです。

 

2011年にはロッテワールドのアイスリンク特設舞台でのイベントの際、不審者が乱入しテヨンさんを連れ去ろうとした事件がありました。サニーさんが止めに入るなど現場は混乱しましたが、男はすぐに取り押さえられ、事なきを得ています。人気のある証拠とも言えますが、テヨンさんにとっては恐怖を感じた事件だったでしょう。

 

デビューから今まで、ゴールデンディスク賞など、数々の賞を獲得しているテヨンさん、今後も歌手として数々の記録を打ち立ててくれそうです。小柄な体からは想像もできないパワーのある表現力が魅力のテヨンさんは、少女時代の大きな柱と言えますね。

 

 

 

少女時代のメンバー人気順1位:ユナさん

 

出典:https://korean-channel.com

 

名前:イム・ユナ

生年月日:1990年5月30日

出身地:韓国・ソウル特別市出身

身長:166cm

 

ユナさんは少女時代のセンターでリードダンサーです。普通、メインヴォーカルがセンターで一番人気になることが多いグループアイドルの中では珍しいかもしれません。個人名義でCMやドラマの出演が多く、そういう部分での注目度も高いことが理由なのでしょう。

 

そんなユナさんは2002年に練習生になり、5年2ヶ月のレッスンを経てデビューしています。2013世界で最も美しい顔100人で71位にランクインするなど、誰もが認める美人で国内の人気はもちろん高く、小学校の社会科の教科書にも載るほどなんです。

 

歌手としての活動はもちろん、女優としても活躍しており、主演したテレビドラマ「君は僕の運命」では視聴率が41.5%を突破しています。KBS演技大賞の女性新人賞とネチズン賞を受賞、演技力に高い評価が与えられています。日本でも大人気の俳優、チャン・グンソクと共演した韓国ドラマ「ラブレイン」は、日本でも映画化されています。そのため、日本でも大人気です。

 

身長は166cmと比較的高く、スタイル抜群の少女時代の中でもでも評価されており、雑誌のモデルやイベントにも引っ張りだこ。韓国内では自然主義化粧品ブランドであるinnisfreeのグローバルモデルに選ばれており、そのモデルとしても活動しています。シャネルのクルーズコレクションやバーバリーのファッションショーにも呼ばれるなど、世界的なブランドからもオファーのあるファッションモデルとしての側面もあるんです。

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

国連児童基金の広報使節や国税庁の広報大使に任命されるなど、人柄の良さも人気の秘訣で、プライベートでは高額な寄付を行ったこともあります。メンバーからは「小学生男子」と言われるほど、いたずら好きな一面もあり、メンバーからは年相応の女性らしさを

身につけるように注意されることもあるようです。

 

メンバーからも認められる、「少女時代の顔」であるユナさんですが、美人なだけでなく飾らない性格、優しさがみんな好きになってしまう要因なのかもしれませんね。

 

 

 

少女時代から脱退したメンバーと現在について

 

出典:http://k-plaza.com/

 

少女時代は、SMエンターテインメントの練習生として数年間のレッスンを受けてデビューしています。その間には、仮グリープとして「スーパーガールズ」と呼ばれる11人組が結成されています。

 

何回かのメンバー交代が行われ、最終的にティファニーさんとテヨンさん、サニーさんが加わり結成されたのが少女時代です。その頃の元メンバーも歌手や女優として活躍していたりするので、才能のある女子から厳選されたグループであるということがよく分かりますね。

 

少女時代としてデビューして以降の脱退は、2014年のジェシカさんが最初です。ジェシカさんも7年半の練習期間を経てデビュー、ドラマやミュージカルで活躍していました。2014年には自身のブランドを立ち上げ、それがきっかけとなり事務所との契約を終了しています。

 

出典:http://jongjong2323.com/

 

そんなジェシカさんは、2016年にソロデビューを果たし、歌手としてアルバムを発売しています。売り上げも好調で、脱退後も人気は衰えていないことが分かりますね。16年には中国映画の出演や、2枚目のアルバム発表など精力的に活動しています。

 

2017年には映画2本に出演、加えて3枚目のアルバムを出すなどますます好調なようです。

 

その他の脱退メンバーは、2017年に発表されたティファニーさん、ソヒョンさん、スヨンさんです。事務所との契約終了を期に、女優などのソロ活動を開始しています。事務所の声明では契約が終了しても少女時代としての活動ができるようにするとしていますし、メンバーも完全に脱退をしたわけではないようです。

 

ティファニーさんのインタビューにもあるように、今のメンバーが望めばこれからも少女時代のパフォーマンスを見ることができるかもしれませんね。

 

 

 

少女時代メンバーの見分け方

ユナさん

出典:https://blogimg.goo.ne.jp/


顔の輪郭がたまご型で顔は典型的な韓国美人といわれ、各目鼻などのパーツが平均が整っていること、女優の戸田恵梨香に似ていると言われています。”セクシーなムーミン”とも呼ばれていますね。リードダンサーを務め、センターポジションにいるのも区別がつくでしょう。顔が小さく小悪魔っぽいのも特徴です。背高い。眉毛が薄いのとナチュラルメイクっぽいのもわかりやすいです。

 

日本で少女時代のメンバーの中では、最も知られているメンバーです。中国でとても人気がありメンバーの中ではダントツ人気で、そのため少女時代の顔と言われています。スヨンと同じく痩せの大食いと言われていますね。変な声を出す愛嬌もありますね。また少女時代の中でインスタグラム以外のSNSをしていないのは、ユナだけです。それとよく見ると足が少しO脚っぽいですね。

 

 

テヨンさん

出典:http://global.mnet.com/


色白で少しつり目なのが印象的で、身長は160cmとメンバーの中では低い方です。ソロパートが1番多いのも特徴、少女時代のリーダー、インスタグラムのフォロワーの数が非常に多いです。テヨンはソニの次に身長が低くかったので、かねてからのファンでは知ってるでしょう。天使の歌声と評価される小柄な体格の割には、出てくる歌声が素晴らしいと言われています。

 

歌が上手いからパートも多いという感じになっています。言葉で表現する会話がやや不得意なために、性格が悪いなどと言われることがあります。安定感と切れのある歌声でメインボーカルを担当しています。テヨン無しでは少女時代の歌はあり得ないと言われるほど歌が好きで、ファンでも好感度が最も高いメンバーです。

 

 

ティファニーさん

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 


笑うと目が三日月のようになるのが特徴で、笑顔が魅力です。韓国系アメリカ人で英語が話せるので、歌詞の英語部分を担当することが多いため英語パートが多いのも特徴でしょう。目尻が大きくたれ下がっている、通称”タニシ目”の持ち主で、日本では女子アナウンサーの皆藤愛子っぽさがあります。下の歯が見える子供っぽい笑い方で、フェイスラインはやや曖昧です。

 

面長で玉子型の輪郭、目が半月型で鼻が縦長ですっきりした顔立ちです。背高くありませんね。メイクや髪型によって印象が変わることが多く、微妙にハスキーがかった声も特徴です。名前は米国名の「ステファニー」からきているそうです。陰がある雰囲気のときもあるので、顔の表情を観察するのも区別がつく手がかりです。

 

 

スヨンさん

出典:http://cdn1.diodeo.com/


切れ長の目でエキゾチックな顔立ちで、結構特徴的な顔立ちです。身長も一番高く目立ちます。「少女時代の身長担当のスヨンです」と、自己紹介することもあるほどです。体格に似合わず、鼻にかかった甘くて可愛い声で、グループ内では自由な振る舞いが多いメンバーです。ヒョヨンと並んで歯に衣着せず発言する性格です。また日本語も話せます。

 

誰もが親しみやすい顔で、笑うと口角が上がって丸く隆起します。相武紗季と雰囲気が似ていますね。日本メディアで喋っているのは基本的にスヨンというのが、多いようですね。メンバーの中では細身で、足も長く見えます。また親日家とも言われています。よく食べるのに太らない体質の持ち主で、メンバー中では大食いで知られています。

 

 

ユリさん

出典:http://static.kstyle.com/


工藤静香さんのような顔立ちです。そう言えば石原真理にも似ていますね。細長の顔ですね。他のメンバーに比べると。特徴的な濃い眉毛が上がってないので、眉で区別できるかもしれません。背高く、肌が黒いので愛称は「黒真珠」と呼ばれ、全体的にお姉さんっぽさがあります。少女時代の中では一番明るいキャラクターで、男性からの人気も高いですよ。一日腹筋600回のトレーニングをこなすので、大変引き締まったボディをしています。

 

髪色は黒色、ダンスが上手く、よくダンスをしている動画が動画サイトにUPされています。背格好も含めて「ユナとそっくり」という意見が多くあります。細めで控えめな声なので、他のメンバーとでは声では区別しずらいです。ほがらかでひょうきんな性格ので、率先して笑いを取りに行くことも多いです。化粧品のCMによく出演しています。

 

 

サニーさん

出典:https://media.image.infoseek.co.jp/


丸顔でタレ目、ファニーフェイスの童顔が、最もよくわかる特徴です。身長は155cmと1番小柄で低く、やや他のメンバーと比べるとぽっちゃり体型です。アニメチックな歌声もだせる、ベタベタに甘えた雰囲気の声の持ち主で、愛嬌も多いブリッコのような感じですね。声質は独特ですが歌唱力はあります。声が1番高いのでハイパートのデュエットをよく披露します。ステージ上では一番活発です。

 

鼻は大きめで、目は、最近は特に目尻に化粧をしているので、ステージでは目を横長に見えるるときがあります。肩幅は横はが広く見えるのも特徴でしょう。なめくじ形の唇も覚えやすいです。ポジションはリードボーカルです。体もかなり柔らかく、前後開脚で腰を床につけたまま、頭を足につけられます。食事中の癖では、首を必ず左に傾けることも多いそうです。少女時代の愛嬌担当ですね。アメリカ生まれですが、すぐ帰国したので英語は話せません。

 

 

ソヒョンさん

出典:https://blogimg.goo.ne.jp/


優等生のイメージがあり、優等生のイメージ顔は面長ですが頬はふっくらしています。眉毛がハッキリと黒く、目の下の涙袋が特徴です。顔で面長、背はスヨンに次ぐ高身長ですね。ポイントは目の小ささにあります。肌の白さ、鼻先の丸いところも特徴でしょう。少女時代の末っ子で、センターに入る事も多く、音を外しにくいのでよく曲の出だしを担当することが多いです。曲のイントロやラストの決めの部分で目立ちますね。声量もあって素直できれいな歌声です。

 

真面目すぎてやや頑固、性格は極度な恥ずかしがり屋だそうです。様々な経験から、今ではフレンドリーな性格に変わりました。純粋で心優しい面や、自己管理しながら前向きに努力する姿がファンから高く評価されています。写真写りが悪く、実物を見ると綺麗だと言われることがあるメンバーですね。礼儀正しく、練習生時代から優等生といわれていました。日本語、中国語、英語の発音が良いのも特徴です。

 

 

ヒョヨンさん

出典:http://blogimg.goo.ne.jp/


眉毛が一番太くしっかりしていて、小柄ながら身体能力が高く、どんなダンスでもこなせる、メンバーでは一番ダンスが上手と言われています。ガッシリしたあごと団子鼻なので、かなり区別は容易です。東南アジア系のアクの強い顔立ちって感じですね。動きにキレがあるメインダンサーなのでソロダンスが多いですね。 声は超ハスキーです。

 

歌での出番は少ないですが、ヒップホップ系のダンスが得意なダンシングクイーンとも呼ばれる、ダンスで魅了するメンバーですね。そのため、そのダンスの上手さから、ヒョヨンがニューヨーク公演で一番人気だったと言われています。中国語が得意です。カメラの前ではあまり愛嬌を振りまきません。

 

 

まとめ

 

デビューから10年以上もK-POPのトップランナーとして活躍してきた少女時代。最近はソロ活動も目立ち、アルバムなどの楽曲のリリースもありません。しかし、長い練習生期間を共に過ごしてきたメンバーの絆は深く、これからの活動も期待できるのではないでしょうか。

 

今後も少女時代の活動と、メンバーそれぞれのソロ活動にも目が離せませんね!

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

サニー

少女時代サニーの身長と体重など体型&スタイル情報!痩せた理由はダイエット?

スタイルいい少女時代メンバーTOP9!身長と体重付きで紹介【画像付き】

ユリ

少女時代ユリの太った&痩せたなど体型の変化!ダイエットが過酷過ぎる?

ヒョヨン

少女時代ヒョヨンが可愛くなった?鼻など顔の整形~眉毛の変化も昔と現在の画像で検証

ヒョヨン

少女時代ヒョヨンは反日?親日?性格やエピソードまとめ

ジェシカ

少女時代ジェシカは彼氏のタイラークォンと結婚する?熱愛情報まとめ

少女時代の整形を昔~現在の画像で検証!テヨン・サニー・ヒョヨン・ユリ・スナ・スヨン・ティファニー・ソヒョン・ジェシカ

少女時代ティファニーの現在!事務所脱退の理由や最近の様子まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

私服がおしゃれなK-POP男性アイドルTOP23【韓国ファッション】

新大久保の韓国コスメ店のおすすめ12選&人気化粧品ランキング15選【最新版】

【K-POP】韓国男性アイドル22人の身長|低身長・高身長別にまとめ【画像付き】

韓国芸能人30人のダイエット方法|女優とモデル・K-POP歌手やアイドルが痩せた秘訣まとめ

東方神起とJYJの人気曲ランキング|名曲おすすめ32選【動画付き】

GFRIENDの整形を昔~現在の画像で検証!ソウォン・イェリン・ウナ・ユジュ・シンビ・オムジ

SNUPERの人気曲まとめ|名曲ランキングTOP10【動画付き・最新版】

韓国レディースファッション人気ブランドランキングTOP20【最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

東方神起5人の現在&メンバー人気順まとめ!名前やプロフィールも徹底紹介

AOAのメンバー人気順TOP6【最新版】脱退者の現在もプロフィール付きで紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す