【BTSホソク】J-HOPEの本名や性格と身長&姉や家族などプロフィール総まとめ【防弾少年団】

はじめに

韓国の男性アイドル防弾少年団の中でもダンスが魅力的なJ-HOPEさんですが、実は彼の家族であるお姉さんが話題です。

 

今回は防弾少年団(BTS)J-HOPEさんのプロフィールや性格、本名&身長、家族構成や姉を紹介します。

防弾少年団(BTS)とは

 

 

2013年6月にデビューした防弾少年団は7人組の男性アイドルグループです。芸能事務所はBigHitエンターテインメントに所属。日本の所属事務所はデジタルアドベンチャーです。

 

現在韓国で所属している事務所は、プロデューサーを務めるパン・シヒョク氏が立ち上げたもの。JYPエンターテインメントの作曲家として活躍していた彼が2005年に設立させました。

 

パン・シヒョク氏が初めて手がける男性アイドルグループが防弾少年団です。これまでに何組かプロデュースを担当してきましたが、男性グループは初めてということが明かされています。

 

 

当初のコンセプトは「ヒップホップ」だった防弾少年団。数回のコンセプト変更を経た結果、現在のアイドル路線に。コンセプト変更に異を唱え、脱落した候補生もいたようです。

 

メンバーのシュガさんもデビュー当初は「アイドルに興味がなかった。自分がアイドルであることに抵抗を感じた」と吐露しています。

 

 

目標とするグループはBIGBANGです。彼らのスタイルや作詞作曲を行う姿勢に憧れを感じているとのこと。自らも積極的に楽曲制作に参加しています。

 

ラップパートはメンバー自身で作詞をしています。ラップ詩を担当しているのはシュガさん、RMさん、J-HOPEさんのラッパー3人です。

 

 

デビュー当初から精力的に活動してはいましたが、アイドルと呼べるような人気はありませんでした。

 

防弾少年団が注目を集めるようになったのは、2005年にリリースされた「花様年華Pt.1」がきっかけです。このアルバムのリリース以降、徐々に注目されるように。

 

そして、現在はBIGBANGや東方神起、EXOなどと並ぶ、トップアイドルの仲間入りを果たしています。

 

 

日本では2017年以降、グループ名に「BTS」が併記されることに。メンバー自身がインタビューなどで「BTS」と呼ぶようになったのもこの頃からです。

 

BTSを併記するようになった理由は、ブランドアイデンティティを新たにするため。公式では、「現実に安堵することなく、絶えず成長を続ける」という意味がある、と発表されました。

 

 

2018年4月にリリースされた日本での3枚目のアルバム「FACE YOURSELF」が大ヒットを記録し、話題になった防弾少年団。

 

同年の11月からはファン待望の4大ドームツアーが予定されています。いったいどんなステージになるのでしょうか。いまからワクワクが止まりませんね。

 

 

防弾少年団(BTS)J-HOPEのプロフィール

 

 

 

J-HOPEさんは、防弾少年団でメインダンサー及びラッパーを担当しています。

 

芸名のJ-HOPEは2つの言葉を組み合わせた造語です。本名(Jeong)の頭文字と希望(HOPE)を融合させ、J-HOPEとしたようです。

 

 

2018年にはミックステープ「Hope World」が全世界で話題になりました。itunesチャートではなんと63カ国で1位に。

 

ビルボードジャパンのアルバムチャートで13位、アメリカのビルボード200で38位にランクイン。米国のニュース雑誌TIME誌では「今週聴くべき5曲」に選ばれ、話題になりました。

 

 

作曲活動にも積極的なJ-HOPEさん。

 

ソロ曲では「Mama」(アルバムのWingsに収録)。防弾少年団のアルバムでは「花様年華 pt.1」や「花様年華 pt.2」、「Love Yourself: Her」など、数々の楽曲を生み出しています。

 

 

 

防弾少年団(BTS)J-HOPEの本名&身長とは

 

出典:https://prcm.jp/

 

J-HOPEさんの身長や体重、本名、出身地などをご紹介します。

 

 

身長と体重

J-HOPEさんの身長は177cm、体重が59kgです。177cmの標準体重は68.9kgとなるので、約10kg軽いということになります。

 

防弾少年団のダンスはキツイと評判ですから、練習で痩せちゃうんでしょうね。

 

 

本名

本名はチョン・ホソクです。

 

この名前には「名前が国中に広まりますように…」との意味が込められているとか。ご両親がお寺を訪れたときに決めたそうです。

 

日本でのあだ名は「希望」や「ホプ」、「ホソク」です。割合的にはホソクが一番多いようです。でも、ホソクと呼ぶってことはあだ名ではなく、本名で呼んでいるってことですね。

 

 

出身地

出身地は韓国の光州広域市です。南西部の中心地で、レジャースポットがいっぱいの人気観光地です。食べどころも充実しているとか。

 

また、光州広域市は移動が楽ちんなことが広く知られています。それは地下鉄やバスなどの交通機関が発達しているからです。タクシーも充実しているので、目的地まですぐに行けますよ。

 

また、タクシー代が日本に比べて安いのが何よりも嬉しいですね。

 

 

防弾少年団(BTS)J-HOPEの性格とは

1 / 4

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す