miss Aの人気曲12選やアルバム4選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

miss A(ミスエイ)は2010年7月1日にデビューした韓国女性アイドルグループですが、2017年12月27日に解散しています。

 

今回はmiss Aの人気曲12選やアルバム4選をランキング形式で紹介していきます。

miss A(ミスエイ)とは

出典:https://daebak.tokyo/


2010年7月1日にデビューした、JYPエンターテインメント所属の韓国女性アイドルグループです。中国人メンバーと韓国人メンバーで構成され、 2017年12月27日をもって解散しています。グループ名には「全てにおいてAクラスの実力を持ち」、「アジア( Asia )でトップになる」という意味が込められています。

 

 

miss A(ミスエイ)の人気曲TOP12

miss A(ミスエイ)の人気曲12位:Break It

 

 

発売日:2010年7月9日

 

韓国デビュー前から中華圏でテレビなどに出演、サムスン電子の携帯電話「Anycall」の中華圏イメージキャラクターに抜擢された、彼女等のデビューシングル「Bad But Good」に収められている4曲目になります。。メイントラック「Bad Girl Good Girl」は、K-POP界を代表する作曲家パク・チニョンのペンによるミディアムチューンです。

 

miss A(ミスエイ)の人気曲11位:Blankly

 

 

発売日:2011年7月18日

 

ファースト・アルバム「A Class」に収められた4曲目です。キム・ヨナのアイスショーで先行公開されたPOPスタイルのトレンディーなダンス・ナンバー、英語版「Love Alone」を始め、Miss Aらしい多彩な音楽が収められています。初期リアーナ風のダンスホール歌謡、ボスのパク・ジニョンが手掛けた“Breathe”などが収められたフルアルバムです。所属事務所JYPがE-TRIBEから約2年前に提供された曲で、編曲はパク・ジニョンが担当しています。

 

miss A(ミスエイ)の人気曲10位:I don’t need a man


発売日:-

 

セカンドフルアルバム「Hush」収録曲です。邦題「男なしでも生きていける」、セカンド・ミニアルバム「Independent Women Pt.III (台湾版)」にも、中国語バージョンで収録され、台湾では人気のある曲となりました。タイトル「Independent Women」は”自立した女性”、ミニアルバムは、自信を持って強く生きる女性へ向けた応援歌を揃えた作品となっています。著名作曲家パク・チニョンによるヒップホップチューンです。

 

 

miss A(ミスエイ)の人気曲9位:Hush

 

発売日:2013年11月6日

 

イ・ヒョリの「U Go Girl」から少女時代の「Gee」、そして元少女時代のジェシカとお笑いタレントパク・ミョンスによるデュオ“ミョンカドライブ”の「冷麺」まで手がけた、本名アン・ミョンウォン、E-TRIBE作曲のナンバーです。

 

miss A(ミスエイ)の人気曲8位:Only you

 

 

発売日:-

 

前作のセカンドミニアルバムから、約1年半振りにリリースされたサード・ミニアルバム「Colors」収録曲です。SISTARの“Touch my body”をプロデュースしたブラック・アイド・ピルスンが手掛けたタイトル曲で、その他、メンバーのスジが作詞した“I Caught Ya”、同じくミンが作詞した“Stuck”など全6トラック収録されています。

 

miss A(ミスエイ)の人気曲7位:Mr. Johnny

 

 

発売日:2011年7月18日

 

ファーストアルバム「A Class」に収められた5曲目です。このアルバムは台湾版もリリースされ、台湾版では「Bad Girl Good Girl」、「Breathe」、「また愛」、「Good-bye Baby」の4曲を中国語ヴァージョンを追加収録しています。

 

miss A(ミスエイ)の人気曲6位:(Mama) I’m Good

 

 

発売日:2013年11月6日

 

2011年7月発売フルアルバム「A Class」から1年以上の間を開けてリリースされたフルアルバム「Hush」収録曲です。プロジェクトアルバムとしては6枚目となります。これまでのmiss Aとは違った毛色の曲が多く、洗練されたエレクトロニックサウンドと中毒性の強いメロディのR&Bナンバー他、本曲は、60-70年代のモータウンサウンドをmiss A風にアレンジした曲調となっています。

 

miss A(ミスエイ)の人気曲5位:Breathe

 

 

発売日:2010年9月27日

 

セカンドシングル「Step Up」に収められた曲で、同時に各メンバーが司会やドラマ、タレント活動を積極的に始めた時期のシングルです。レゲエビートにヒップホップの要素を組み合わせた“レゲトン”に挑戦した意欲的なシングル・アルバムとなっています。全4曲を収録し、裏ジャケットとブックレットの異なる4バージョンでリリースされて話題となっています。この曲は、カリビアン・テイストのリズミカルなナンバーとなっており、彼女たちにとっては異色のエレクトロ・ダンスも含まれています。

 

miss A(ミスエイ)の人気曲4位:Like U

 

 

発売日:2013年11月6日

 

E-TRIBEによる久々の会心作となったナンバーを表題にした、セカンド・フルアルバム「Hush」に収録された曲です。少なめの音数でグルーヴを生んでいくスロウバック・ムードの楽曲が多いアルバムで、レトロ風情のメロディーとモダンなファンク・ビートの「Spotlight」や、艶やかなミディアム・ダンスナンバー「Come On Over」などを含む、14曲入りです。

 

miss A(ミスエイ)の人気曲3位:Love Alone

 

 

発売日:2011年7月18日

 

キム・ヨナのアイスショーで先行公開された曲で、ファースト・アルバム「A Class」に収められています。タイトル曲「Good-bye baby」は各種チャートで1位を獲得し、グループが最も成功したファースト・フルアルバムとなりました。全編英語で歌われており、ショーでは、特設ステージで演じられ、大型モニター数台で彼女たちの歌声がリンクに響き渡りました。非常にネイティブな英語の歌詞で話題を呼んだ曲です。また、音楽チャンネルMnetの運営元主催のアジアの、ミュージックアワードで、大賞を受賞した曲でもあります。

 

 

miss A(ミスエイ)の人気曲2位:Bad Girl Good Girl


発売日:2010年7月1日

 

デビューシングルアルバム「Bad But Good」に収められたメイントラックです。K-POP界を代表する作曲家パク・チニョンのペンによるミディアムチューンで、強烈なヒップホップビートと洗練されたメロディーの特徴がある曲です。

 

 

miss A(ミスエイ)の人気曲1位::Good-bye Baby


発売日:2011年7月18日

 

ファースト・アルバム「A Class」に収められた、彼女たちの代表曲です。発売前の初公開から2011年7月17日~23日集計のガウン・チャート1位を獲得し、2週連続でNo.1を獲得したGGにかわり、miss Aがトップになった記念碑的な曲になります。2011年7月18日~24日集計のHANTEO週間チャートでも2位を記録しています。

 

 

 

miss A(ミスエイ)の人気のアルバムTOP4

miss A(ミスエイ)人気のアルバム4位:Touch

出典:https://is3-ssl.mzstatic.com/


発売日:2012年2月20日

 

傑作と評価の高い「A Class」に続くニュー・ミニ・アルバムです。 WONDER GIRLS、少女時代とはまったく違った彼女たちの魅力が詰まった作品です。

 

miss A(ミスエイ)人気のアルバム3位:COLORS

出典:https://is2-ssl.mzstatic.com/


発売日:2015年3月30日

 

7枚目のプロジェクトアルバムとしてリリースされた、「Hush」以来1年5ヶ月ぶりとなるミニアルバムです。SISTARの”Touch my body”をプロデュースしたブラック・アイド・ピルスンが手掛けたタイトル曲「Only you:他の男じゃなく、あなた」を含む、全6トラックを収録しています。

 

miss A(ミスエイ)人気のアルバム2位:Hush

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/


発売日:2013年11月6日

 

2010年にデビュー曲「Bad Girl Good Girl」で一気に音楽チャートの1位を獲得し、最速でトップの座に就いたガールズグループの話題となったセカンドフルアルバムです。計13曲が収録されており、以前の曲を再収録した「TOUTH」と「I don’t need a man」の2曲がバク・ジニョン、新しい作曲家やミュージシャンが大勢参加し、従来と異なるmiss Aの音楽が聴ける作品となっています。

 

 

miss A(ミスエイ)人気のアルバム1位:A Class

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/


発売日:2011年7月18日

 

数々のアーティストを成功へと導いた敏腕プロデューサー、J.Y. Parkが手掛けたアイドルグループmiss Aのファーストアルバムです。。軽快なシャッフルビートと哀愁のメロディとの組み合わせがユニークなリードトラック”Good-Bye Baby”をはじめ、華やかなエレクトロポップ”Bad Girl Good Girl”、レゲトン調のリズムが心地良い”Breathe”など、非常にバラエティに富んだ作品に仕上がっています。

 

 

まとめ

miss Aの人気曲や人気アルバムを、かなり詳細に解説してみました。2014年の日本公演を最後に、惜しくも解散しましたが、栄光の名曲を集めていたので、是非、参考にしてください。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

韓国DREAMCATCHERの人気曲TOP12&アルバムおすすめTOP4【動画付き・最新版】

K-POP人気曲ランキングTOP50!韓国アイドルおすすめの名曲を一挙紹介【動画付き】

Apinkの人気曲TOP12&アルバムおすすめ5選まとめ【動画付き】

iKONの人気曲ランキングTOP13とアルバムおすすめ3選【動画付き・最新版】

Wanna Oneの人気曲ランキングTOP15|アルバムおすすめ4選も紹介【動画付き】

GOT7の人気曲ランキングTOP15|アルバムおすすめ3選も紹介【動画付き】

CROSSGENEの人気曲ランキングTOP12!アルバム3選も紹介【動画付き】

LOVELYZの人気曲12選やアルバム4選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

スタイルがいいKARAのメンバーTOP7!身長と体重も合わせて紹介【画像付き】

韓国メンズファッションのブランド人気ランキングTOP12【最新版】

A.KORのメンバー人気順TOP5&人気曲やプロフィールまとめ【最新版】

【K-POP】韓国芸能界で活躍の日本人ランキングTOP17【アイドル】

韓国旅行おすすめスポット買い物&グルメランキング20選!有名&穴場情報満載

韓国芸能界の闇|裏事情・芸能人の事件やスキャンダル30選【最新版】

Sunny Hillのメンバー人気順TOP4!現在の解散説やプロフィールも総まとめ

ウエストが細い韓国女性アイドルTOP12【くびれ画像付き・K-POP】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

LOVELYZの人気曲12選やアルバム4選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

宇宙少女メンバーの整形を昔の顔画像で検証!ソラ・ソニ・ボニ・EXY・スビン・ルダなど

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す