朴槿恵何した

朴槿恵(パククネ)の現在!親友・崔順実と何したのか~逮捕の懲役など総まとめ

はじめに

元韓国大統領の朴槿恵(パク・クネ)氏は、韓国史上初の女性大統領という輝かしい歴史を作りながら逮捕ののち弾劾・罷免され、現在は収監中です。

 

今回は朴槿恵氏が犯した罪など何したか、逮捕・懲役刑など現在をまとめました。

朴槿恵(パク・クネ)のプロフィール

 

韓国初の女性大統領で、初の弾劾・罷免後の逮捕となった朴槿恵

 

朴槿恵氏(以下、パク・クネ)は、暗殺された親日派の大統領・朴正煕(パク・チョンヒ)氏の娘です。

 

ハンナラ党元代表として、「ハンナラ党のジャンヌ・ダルク」「選挙の女王」と呼ばれ、保守派から絶大な支持を得ており、韓国史上初の女性大統領として注目を集めました。

 

 

しかし、友人の女性事業家・崔順実(以下、チェ・スンシル)氏が実質の政策を担い、収賄や政権を私物化した「崔順実ゲート事件」という不祥事を起こしてしまいます。

 

このことにより、2017年3月10日に初の大統領弾劾が成立し、罷免・逮捕されました。

2017年4月6日に懲役24年の実刑判決を受けて、現在もソウル拘置所で収監中となっています。

 

パク・クネ氏についての詳しいプロフィールはこちら。

 

 

生年月日: 1952年2月2日
出身地: 大韓民国慶尚北道大邱市三徳洞(現・大邱広域市中区三徳洞)
政党: (ハンナラ党→)(韓国未来連合→)(ハンナラ党→セヌリ党→)(自由韓国党→)無所属
出身校: 西江大学校電子工学科

 

引用:Wikipedia – 朴槿恵

 

 

 

朴槿恵は逮捕されるまで何したのか?① 親友・崔順実との出会い

 

朴槿恵と黒幕・崔順実との出会いとは?

 

パク・クネ氏が「崔順実ゲート事件」で逮捕されるまでの経緯を説明する上で、まずは朴家と崔家の関係から触れる必要があります。

 

パク・クネ氏の父親で5~9代大統領を務めたパク・チョンヒ氏は、1973年頃にチェ・スンシル氏の父親である崔太敏(以下、チェ・テミン)氏と知り合いました。

 

チェ・テミン氏は元々政治家ではなく牧師、呪術師、シャーマンで、1970年代に仏教・キリスト教・天道教を総合した振興宗教「永世教」の開祖となった人でした。

 

 

1974年、パク・チョンヒ氏の夫人だった陸英修(以下、ユク・ヨンス)氏が暗殺されました。

 

その際、チェ・テミン氏が大統領府(青瓦台)に宛てて「ユク・ヨンス氏の霊から娘(パク・クネ氏)の助けになるように言われた」という旨の手紙を出したといいます。

 

これがきっかけで、チェ・テミン氏はパク・チョンヒ氏から大統領府(青瓦台)に招かれるようになりました。

 

 

パク・クネ氏が初めてチェ・テミン氏に会った際、なんと気絶してしまい、その夢の中で母親の霊から「チェ・テミン氏はお前を助けてくれる」と言われたそう。

 

この件以来、父親のパク・チョンヒ氏とともにパク・クネ氏は全面的にチェ・テミン氏を信頼するようになりました。

 

 

チェ・テミン氏はパク・チョンヒ氏が暗殺されて政権を終える1979年まで、青瓦台に自由に出入りして政策に色濃く影響を与えており「韓国のラスプーチン」と呼ばれていました。

 

チェ・テミン氏はパク・チョンヒ氏にとって、基督教の既存勢力を抑える防波堤となる一方で、自らが暗殺される要因を作った存在でもありました。

 

この頃にパク・クネ氏は、チェ・テミン氏の娘だったチェ・スンシル氏とも会うようになりました。

 

 

朴槿恵は逮捕されるまで何したのか?② 崔親子を巡る色恋沙汰

 

朴槿恵は崔太敏と熱愛、崔順実の夫と不倫していた?

 

パク・クネ氏とチェ・テミン氏は、一緒に部屋に入ると一日中出てこないという噂があったそうです。

 

そのため、パク・チョンヒ氏を暗殺した元側近で大韓民国中央情報部(KCIA)の部長だった、金載圭(以下、キム・ジェギュ)氏がパク・チョンヒ氏に情報を提供しました。

 

パク・チョンヒ氏は、直接パク・クネ氏とチェ・テミン氏を呼び寄せて話を聞くことに。

 

2人の答えは「私たちは霊的な繋がりのある家族や夫婦のようなもので、肉体関係のような浅ましい話をするな」というもので、パク・チョンヒ氏も納得しました。

 

 

この話は世間では、「パク・クネ氏の唯一の彼氏はチェ・テミン氏だった」として、色恋沙汰の話として盛り上がっていたようです。

 

そして、密告したキム・ジェギュ氏に対していい加減な噂を知らせたとパク・チョンヒ氏が叱責したことが、見限られて暗殺を企てるきっかけになった、と言われています。

 

 

また、パク・クネ氏にはチェ・スンシル氏の夫との不倫の噂もありました。

 

 

崔太敏氏と朴正煕氏が親密だったこともあり、娘の朴槿恵氏を取り巻く崔順実氏と元夫の鄭允会(チョン・ユンフェ)氏、さらに崔太敏氏をめぐる噂は昔からありました。私が韓国に留学した1980年代後半でも、特に朴槿恵氏と崔太敏氏の根拠なき与太話が酒場で飛び交うほどでした。権勢をほしいままにした朴正煕の娘であり、陸英修氏亡きあとはファーストレディの代役を務めるなど国民的人気もあった朴槿恵氏は、それだけでも特別視される存在だったのです。
 
 崔順実氏に関しては、元夫である鄭氏が朴氏の元側近であり、2年前にも旅客船セウォル号沈没事故の当日に「朴氏と鄭氏が密会していた」という根拠のない噂が広がり波紋を呼びました。

 

引用:iRONNA – 朴氏「最大のタブー」崔順実スキャンダルはなぜ表面化したのか

 

パク・クネ氏とチェ・スンシル氏の夫、鄭允会(チョン・ユンフェ)氏が不倫をしていたのか、はたまたチェ・テミン氏の時のような「霊的な繋がり」だったのかは分かりません。

 

しかし、こうした噂はパク・クネ氏のイメージを大きく損なう結果となりました。

 

 

朴槿恵は逮捕されるまで何したのか?③ 大統領となる

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す