チェ・ジョンボム(ク・ハラ元彼氏)の現在!職業の美容師とプロフィール・暴行事件とリベンジポルノでの逮捕も解説

ク・ハラさんの元恋人で美容師のチェ・ジョンボムさんは、暴行やリベンジポルノでの逮捕が話題です。

 

今回はチェ・ジョンボムさんのプロフィール、ク・ハラさんとの馴れ初め~暴行事件とリベンジポルノでの逮捕、現在を紹介します。

チェ・ジョンボムのプロフィール

出典:https://pbs.twimg.com/

 

プロフィール

年齢:28歳(2019年時点)

職業:美容師

居住地:韓国 ソウル市

 

チェ・ジョンボムさんは、芸能人ではなく一般人です。

 

元「KARA」のク・ハラさんとお付き合いをされていたチェ・ジョンボムさんは、破局後もハラさんの元カレとして日本でも名前が知られるようになりました。

 

子供の頃にオーストラリアに住んでいたことがあるそうでが、一般人のため詳しいプロフィールは出てきませんでした。

 

 

チェ・ジョンボムの職業とは?イケメンカリスマ美容師として有名 

出典:https://blog-imgs-122.fc2.com/

 

チェ・ジョンボムさんの職業は美容師ですが、テレビなどメディアにも数多く出演されるほどのカリスマ美容師だったようです。

 

顔もイケメンだと話題になり、インスタグラムのフォロワーも一般人と思えないほどの数がついていたそうです。

 

チェ・ジョンボムさんが以前働いていたサロンは、韓国の高級住宅地である江南区の清潭洞(チョンダムドン)にある「HE:ARTS」というサロンだったそうです。

 

この街は高級住宅街というだけではなく、街並みがキレイだと有名で、よく撮影などにも使用されるところです。

 

さらに、このサロンは有名人も多数来店することでも知られています。

 

チェ・ジョンボムとク・ハラの馴れ初めは?

出典:https://post-phinf.pstatic.net/

 

チェ・ジョンボムさんとク・ハラさんは、ク・ハラさんがMCを務めていた美容番組「マイ・マッド・ビューティダイアリー」にチェ・ジョンボムさんもゲスト出演して出会ったようです。

 

そして、インスタグラムでやりとりし、その後、交際に発展したそうです。

 

ク・ハラのプロフィール

出典:https://img.jisin.jp/

 

生年月日:1991年1月13日

没年月日:2019年11月24日

血液型:B型

職業:歌手・女優

 

 

2008年に、ケーブルチャンネルの「Mnet」と連動して行われた公開オーディションに合格し、知英さんと一緒に「Rock U」の曲からKARAメンバーとして活動を始めました。

 

KARAは韓国の女性アイドルグループで、日本のK-POPブームの火付け役と言われています。

 

出典:http://rank1-media.com/

 

KARAでは、クールなお嬢様担当で、ニックネームは「ハラちゃん」と呼ばれて親しまれていました。

 

さらに、韓国アイドル運動会の単距離でぶっちぎりの1位を獲ったことから、「ク・ハラ+ウサイン・ボルト」で「クサインボルト」ともニックネームをつけられたことがあるようです。

 

「韓国の安室奈美恵」とも言われたことがあるク・ハラさんは、その美貌でも多くのファンを集めました。

 

2014年には、化粧品ブランド「SK-Ⅱ」のフェイシャルトリートメントエッセンス限定品である、「ピテラエッセンス2014リミティッドエディション」の韓国広報大使に起用されました。

 

「2014世界で最も美しい顔100人」で99位にもランクインしました。

 

2017年7月1日に子会社「Content」に移籍したク・ハラさんは、2019年1月末で契約終了になると、同年6月に日本の事務所・プロダクション尾木と契約し活動拠点を日本に移しました

 

2011年には、東日本大震災の被災地へ、1億ウォン(約720万円)を寄付してくれたことでも話題になりました。

 

このように、日本と関わりが深いアーティストでした。

 

チェ・ジョンボムの元彼女であるク・ハラが自殺し日本でも話題に

出典:https://i.smalljoys.me/

 

ク・ハラさんがソウル市内の自宅で死亡していたというニュースは、韓国はもちろん、日本でも衝撃のニュースが走りました。

 

日本全国4都市でツアーを行った後、韓国へ帰国していたク・ハラさんは、2019年11月24日午後時6頃、自宅で亡くなっているのを親交があった家政婦が発見したそうです。

 

同日の午前0時35分頃、外出したク・ハラさんが防犯カメラに写っており、その後帰宅したことも記録に残っていました。

 

その後、何らかの方法で自殺したようで、死亡推定時刻は午後1~3時とみられています。

 

 

遺族が司法解剖を拒否したので死因は不明ですが、警察は自殺だと断定しています。

 

自宅で直筆と思われるメモが見つかったそうで、そのメモには今後のスケジュールが書かれていたそうです。

 

さらに、「自分を愛せなくて、ごめんなさい」という文章が最後の1行に書かれていたそうで、

事実上の遺書とみられます。

 

 

出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

 

告別式は、遺族の意向で病院に弔問会場が設けられました。

 

参列者は、遺族・親戚・芸能関係者、そして韓国や日本のファンも駆けつけました。さらに、KARAの元メンバーも参列しました。

 

チェ・ジョンボムとク・ハラの事件① 暴行事件

出典:https://pbs.twimg.com/

 

2018年9月13日午前0時30分頃、江南警察署にチェ・ジョンボムさんから、ク・ハラさんから暴行を受けたと通報が入りました。

 

このニュースは日本でも話題になり、また、ク・ハラさんが警察に出頭する様子も報じられ、衝撃的なニュースでした。

 

さらに、2人の証言が全く食い違っていることでも注目を集めており、ここでは2人の証言を紹介したいと思います。

 

チェ・ジョンボムの証言

出典:http://img.hankyung.com/

 

チェ・ジョンボムさんは、「ク・ハラさんに別れを求めたら激怒され、暴行された」と証言しました。

 

最初の報道では、一方的にク・ハラさんがチェ・ジョンボムさんに暴力をふるったような印象だったため、チェ・ジョンボムさんに同情する声が多く、ク・ハラさんに批判が殺到しました。

 

ク・ハラさんのSNSでは、連日に渡って罵詈雑言が浴びせられたそうです。

 

警察もソウル市内にあるク・ハラさんの自宅に出動し、現場調査を行いました。

 

警察関係者によると、「暴行の程度はひっかいたり、腕をつかんでひねる程度。双方に暴行があったとみている」とし、一方的にク・ハラさんが暴行したのかは詳しく調査するとしました。

 

ク・ハラの証言

出典:http://www.kimchionnamatome.net/

 

一方ク・ハラさんの証言では、泥酔して訪ねてきたチェ・ジョンボムさんは、寝ていたク・ハラさんに暴行をしたそうです。

 

そして、

 

「口論が始まりチェ・ジョンボムさんが悪口を言いながら私を押しました。私もチェ・ジョンボムさんを押し返すと、『お前、自分が何様だと思って俺のことを押したの? そんな悪口を言って』と言ってもみ合いになりました。

 

チェ・ジョンボムさんが私の髪をつかんで振り回し、ホワイトボードに押しつけ、空気清浄機も投げました。私も(彼を)ひっかきました。身体にあざができるほど、激しく争いました」

 

とインタビューで答えています。

 

2人の喧嘩の原因は、ク・ハラさんが仕事関係の男性と食事に行ったことに対して、チェ・ジョンボムさんが腹を立てたことでした。

 

ただそれだけで、ここまで大きな喧嘩になるのですね…。

 

ク・ハラさんはチェ・ジョンボムさんの性格について、次のようにも語っています。

 

 

「普段は優しくしてくれる。温かい。しかし、男性の話が出たらすぐ喧嘩になる。親しい同僚やお兄さんなどから連絡が来ると怖く変わる。聞いていられない言葉も口にする。喧嘩したくなかった。だから集まりに男性がいると、その事を言わなかった。その日も同じだった。トラブルを作りたくなかった」 

 

翌日の9月14日に、暴行されてケガをしたク・ハラさんは、入院して治療をしていると家族が明かしています。

 

そして、今度はク・ハラさんの方がチェ・ジョンボムさんから暴力を受けたとし、被害届を提出しました。

 

これまでのケガの写真や診断書もありました。

 

 

出典:https://biz-journal.jp/

 

9月18日、ク・ハラさんは事情聴取の前に記者に対して「誰が最初に殴ったかという問題ではなくではなく、事実は診断書で確認できる」と語りました。

 

その姿は、両腕と左の頬にテープが貼られ、左腕にはアザがあるという痛々しい姿でした。

 

 

チェ・ジョンボムとク・ハラの事件② リベンジポルノ

リベンジポルノとは

出典:https://linkbal-ivery-prod-image.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

 

離婚した元配偶者や別れた元交際相手が、別れた仕返しに相手の裸の写真や動画、プライベートな性的画像などを無断でネット上に公開することを「リベンジポルノ」と言います。

 

スマートフォンの普及によって、撮影や投稿が簡単に個人でできる環境になったことで、リベンジポルノが起こりやすくなっています。

 

さらに、ネット上に流出した写真や動画はデジタルタトゥーとなり、半永久的にネットに存在し続けてしまいます。

 

このようなことを禁止するために各国では法律が存在し、韓国の場合、「性暴力特別法」というそうです。

 

性暴力特別法には、次のように規定されています。

 

 

「第1項 撮影が撮影当時には撮影対象の意思に反しない場合にも、事後にその意思に反して撮影物を頒布·販売·賃貸·提供し、又は公然と陳列·上映した者は、3年以下の懲役若しくは500万ウォン以下の罰金に処する。」 

 

 

防犯カメラの映像でチェ・ジョンボムのリベンジポルノが明らかに

出典:https://bunshun.ismcdn.jp/

 

エレベーター内と駐車場の防犯カメラの映像が公開され、話題になっています。

 

暴行事件のすぐ後に、チェ・ジョンボムさんが部屋から出てエレベーターに乗り、エレベーターの中の鏡で髪を整えている姿が捉えられています。

 

 

出典:https://post-phinf.pstatic.net/

 

また、ク・ハラさんの脚をバッグで叩いています。

 

エレベーターの中でたばこを吸っている姿も映されており、その姿がまた批判されました。

 

 

出典:http://res.heraldm.com/

 

芸能人としての人生を終わらせてやる」と脅迫したチェ・ジョンボムさんはその後、地下駐車場で8秒の性行為動画をク・ハラさんに送ります。さらに、30秒の性行為動画も送信しました。

 

そして、ク・ハラさんは「動画を流さないでほしい」とエレベーターの前で泣きながら膝まづいて謝罪したそうです。その姿も防犯カメラにしっかり映っていました。

 

 

ク・ハラさんが謝罪したにも関わらず、チェ・ジョンボムさんは動画を世間に暴露することを目論んでいたようです。

 

「ク・ハラに関しての情報があるので電話してほしい。遅れたら他のところに提供する」と、韓国のメディア「Dispatch(ディスパッチ)」に電話していたんだとか。

 

その後のDispatchのインタビューでク・ハラさんは、

 

 

「彼は動画で私を脅迫しました。女性芸能人としてこれより怖いものがありますか?彼は脅迫者です。私が与えた暴力は認め処罰を受けます。」

 

と語っています。

 

この防犯カメラの映像が公開されると、ク・ハラさんが一方的に暴力行為に及んでいたわけでないことが判明しました。

 

批判の矛先はチェ・ジョンボムさんに向けられ、ク・ハラさんには同情の声が挙がっていきました。

 

チェ・ジョンボムが事件後に逮捕される

拘束令状請求そして破棄

出典:http://k0reanwatch.com

 

検察は、チェ・ジョンボムさんに脅迫、傷害、強要などの疑いで拘束令状を申請し、ソウル中央地検は法院(裁判所)にチェ・ジョンボムの拘束令状を請求しました。

 

しかし、

 

「被疑者(チェ・ジョンボム氏)が被害者(ク・ハラ)によって、日常生活に支障を招くほど顔に激しい傷を負うことになり激怒して、写真を情報提供したと話した点、被疑者が情報提供しようとする写真などの程度と内容、またそれが第3者に流出したと見る情況もない点、その他の釈明される一部被疑事実などに照らしてみても被疑者を拘束する理由や必要性を認め難い

 

とし、ソウル中央地裁の令状担当部長判事は、身柄拘束令状を破棄しました。

 

この、身柄拘束令状破棄を受けて、リベンジポルノを流布しなければ脅迫しても問題ないというのかと、裁判官への批判が相次いでいます。

 

 

この結果を受けた韓国ネチズンの間では、

 

 

「ク・ハラが、受けざるを得ない心的苦痛は? 人に心的苦痛を与えたら被害有無は関係ないのが、脅迫罪だろう?」

「脅迫した内容を実行してないから情況証拠がないのでは?情況証拠を見つけるため、被害が起きるまで待つ気なの?」

「韓国はまだまだ男性中心の社会だ」

 

とのコメントが多数見られました。

 

チェ・ジョンボムへの判決

出典:https://www.keijihiroba.com/

 

2019年8月、ソウル中央地方裁判所で暴行脅迫などの容疑に関する結審公判が開かれました。

 

検察は、

 

「チェ・ジョンボムは極めて些細な動機でク・ハラに恨みを抱き、被害者に治癒することができない傷を負わせた。芸能人にとっては、動画が存在するだけで致命的だ。芸能人である前に、女性としても耐え難い傷

 

「被告人は現在、一切の公訴事実を否定しており、まったく反省していない。罪質も不良であるだけに、厳しい処罰が必要だ」

 

と、懲役3年と性暴力教育、就業制限命令などを下すよう要求しました。

 

 

一方、チェ・ジョンボムさん側は、器物損壊の容疑だけを認め、傷害や脅迫などの容疑は否認しています。

 

さらに3次公判では、「私が最初に性行為の動画を撮ろうと言ったのではない。公開されてもク・ハラが被害を受けるほどの動画ではない」とも主張したそうです。

 

 

結果、チェ・ジョンボムさんは暴行・脅迫・強要・器物損害の罪で懲役1年6か月、執行猶予3年となりました。

 

そして、性暴行犯罪については、証拠不十分で無罪になったそうです。

 

理由として、ク・ハラさんはチェ・ジョンボムさんが撮影しているのを知りつつ止めなかったこと、2人は男女の関係だったことから、「意思に反して撮影されたわけではない」と判断されたようです。

 

ク・ハラさんの弁護士は、「有罪を認めながら執行猶予を宣告したのは適正な量刑ではない」「罪の償いに見合う処罰を希望する」として控訴しました。

 

そして、チェ・ジョンボムさん側も判決は不当とし、裁判は控訴審へと持ち込まれたようです。

 

ク・ハラへの判決

出典:https://stat.ameba.jp/

 

チェ・ジョンボムさんだけではなく、ク・ハラさんにもチェ・ジョンボムさんに傷害を負わせたとして、検察に送致されました。

 

検察は、ク・ハラさんが2018年9月にチェ・ジョンボムさんと争った際に、チェ・ジョンボムさんの顔を引っ掻いて傷つけた部分は認められるとしました。

 

しかし、チェ・ジョンボムさんが先に足をけるなどの暴力と暴言を吐いたことが争いのきっかけになったと判断しました。

 

さらに、ク・ハラさんがチェ・ジョンボムさんより映像の流布の脅迫を受けて激しい精神的苦痛を受けたことなどを考慮した形で、起訴猶予処分を下しました。

 

裁判長に批判?

出典:https://芸能ニュースまとめ.net/

 

韓国では、第1審判決を宣告した裁判長に対して、批判が集まっており、その批判は日毎に大きくなっているようです。

 

性的動画撮影が罪に問われなかったにもかかわらず、裁判長が「2人の関係を確認するために視聴が必要だ」とし、性動画の提出を要求

 

これに対して、セカンドレイプだとネット上で批判が起こりました。

 

さらに、ク・ハラさんは動画を見ないでと訴えていましたが、裁判長は聞き入れなかったことも批判を大きくしている要因です。

 

これら一連の件に関して、女性作家であるコン・ジヨンさんはSNSで「地獄のような暴力」などと非難しています。

 

 

そしてさらに、チェ・ジョンボムさんが懲役1年6か月・執行猶予3年という、量刑が甘く加害者寄りだと批判が高まっています。

 

韓国大統領府のサイトには、「加害者中心的な性犯罪の量刑基準を再整備してください」という国民請願に23万人を超える署名が集まっているようです。

 

これは全請願のうち、トップ3に入るほどの数だそうです。

 

 

チェ・ジョンボムの現在

出典:https://koreaentame.com/

 

2019年5月、チェ・ジョンボムさんは自身のお店をオープンさせました。

 

当時はパーティーを開いた様子などをインスタグラムに載せて公開していたようですが、現在は非公開になっているようです。

 

インスタグラムの公開範囲を友人のみにしているようです。

 

 

事件後も美容師を続けており、「仕事を頑張ることで信頼を回復したい」と話しているようです。

 

しかし、ク・ハラさんが亡くなった後は営業を休止しているようで、電話もつながらない状態なんだとか…。

 

女性団体の街頭デモ

出典:https://i.smalljoys.me/

 

コートを着込んだ十数人の女性が、瑞草区のソウル中央地方裁判所前に集まりました。

 

そして、「オ・ドクシク判事は服を脱げ」と書かれた横断幕を掲げ、韓国の司法に抗議しています。

 

この「服を脱げ」というのは「法服を脱げ」ということで、判事の職を辞せよという意味なんだそうです。

 

「司法機関が女性の安全を脅かしている」と司法の責任を問い質しています。

 

裁判の行方

出典:https://akitakaoru.com/

 

ク・ハラさんが亡くなってしまったので、今後の裁判の行方がどうなるのか気になりますよね。

 

チェ・ジョンボムさんは、国選弁護士の希望書類と控訴理由書を提出したそうです。

 

ですので、近いうちに裁判が再開されるとのことで、もしかすると量刑が重くなる可能性もあるそうです。

 

 

まとめ

 

今回は、チェ・ジョンボムさんのプロフィールや職業、そして暴行事件からリベンジポルノ、現在のことなどをまとめて紹介しましたが、いかがでしたか?

 

チェ・ジョンボムさんは、高級住宅地である江南区の清潭洞にあるサロンで働いていたカリスマ美容師です。

 

ク・ハラさんとの馴れ初めは、ク・ハラさんがMCを務めていた美容番組に出演したことがきっかけでした。

 

暴行事件は、ク・ハラさんの一方的な暴力ではなく、お互いに暴力を振るったようです。しかし、映像の流布の脅迫を受けていたこともあり、ク・ハラさんは起訴猶予処分になりました。

 

チェ・ジョンボムさんの判決は、懲役1年6か月、執行猶予3年ですが、控訴しています。

 

ク・ハラさんの死後は、オープンしたばかりの美容室も休業し、インスタグラムなども非公開にしているため、チェ・ジョンボムさんが現在どこにいるのか不明となっています。

 

チェ・ジョンボムさんには早く、罪を認め償ってほしいと多くのク・ハラさんのファンが願っていることでしょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

光州事件の背景や真実!韓国で映画化『タクシー運転手』もわかりやすく解説

華城連続殺人事件の詳細と真相!内容や犯人像・真犯人を総まとめ

文在寅

文在寅(ムン・ジェイン)はぼっち?海外の反応・暗殺の可能性まとめ

ファンハナとJYJジェジュンとの関係は?アイドルキラーの噂の真相も総まとめ【ミルク姫】

朴槿恵何した

朴槿恵(パククネ)の現在!親友・崔順実と何したのか~逮捕の懲役など総まとめ

韓国ES細胞捏造事件の犯人・黄禹錫(ファン・ウソク)の現在!不正事件の経緯とその後も解説

従軍慰安婦問題

慰安婦問題の歴史的真実と現在!韓国の主張と日本の対応~海外の反応も総まとめ

セウォル号沈没事故

韓国船・セウォル号の現在と真実!沈没事故の生存者・遺族・船長・引き揚げなど情報を総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

JUNJUN(ヘアメイク)の現在!逮捕やGENKINGとの関係・国籍と本名も総まとめ

Cherry Bulletの整形を昔の顔画像で検証!ヘユン・ユジュ・ミレ・ボラ・ジウォン・ココロ・レミ・チェリン・リンリン・メイ

X1(韓国)のメンバー人気順TOP11!解散理由・公式カラー・年齢や身長などプロフィールも紹介【2020最新版】

SF9メンバーの整形を昔の顔画像で検証!ロウン・ヨンビン・インソン・ジェユン・ダウォンなど

ハン・イェスル

ハンイェスルの医療事故と現在!手術や傷~最近の活動など総まとめ

iKONのメンバー人気順TOP9・最新版!プロフィールや脱退者の現在も徹底紹介

TWICEの整形を昔の顔画像で検証!ナヨン・モモ・サナ・ミナ・ジョンヨン・ジヒョ・ダヒョン・ツウィ・チェヨン

韓国TARGETメンバー7人の人気順とプロフィール!代表曲・見分け方もまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

内山理名の現在!在日韓国人や薬疑惑の真相・本名や家族・吉田栄作との結婚の噂も総まとめ

田中麗奈の韓国人説と本名が鄭麗奈の噂はデマ!生い立ち・実家と家族まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す