文在寅

文在寅(ムン・ジェイン)の娘が海外逃亡?嫁や子供など家族にまつわる疑惑まとめ

はじめに

韓国の第19代大統領である文在寅(ムン・ジェイン)大統領ですが、家族の不正や海外逃亡の動きを見せるなど注目されています。

 

今回は文在寅大統領の嫁、息子の不正採用や娘の海外逃亡疑惑など、家族についてまとめてみました。

 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領のプロフィール

 

日本にとって最悪の大統領だと言える文在寅大統領

 

 

前職の罷免されたパク・クネ元大統領は、逮捕・収監されたものの、その思想の根本は親日でした。

 

しかし、ムン・ジェイン大統領は、真逆の反日こそが韓国のあるべき姿として、目を疑うような異常な反日政策を推し進めてきました。

 

ムン・ジェイン大統領についての詳しいプロフィールはこちら。

 

生年月日 1953年1月24日
出身地: 大韓民国慶尚南道巨済郡(現:巨済市)巨済面明珍里694-1(明珍1キル27)
政党: (民主統合党→)(民主党→)(新政治民主連合→)共に民主党
出身校: 慶煕大学校法学部法律学科
配偶者: 金正淑

 

引用:Wikipedia – 文在寅

 

 

 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の家族① 嫁・金正淑(キム・ジョンスク) 

 

文在寅大統領のファーストレディ・金正淑

 

 

ムン・ジェイン大統領が1981年に結婚したキム・ジョンスクさんは、慶熙大学時代の同級生でした。

 

1975年の朴正煕政権に反対する民主化デモに参加していたムン・ジェイン大統領は、政府側が鎮圧のために放った催涙弾の直撃を受けてしまったそう。

 

その看病をキム・ジョンスクさんがしてくれたことから仲を深め、1981年に結婚しました。

 

 

文在寅が司法修習中だった1981年に彼と結婚。文が語ったところによると、プロポーズは金からで、文が友達と一緒にいたところに金が来て、突然「在寅、あなたは私と結婚するの?しないの? 早く答えて!」と言われ、びっくりして「わかった」と答えたという。

 

引用:Wikipedia – 金正淑 (大統領夫人)

 

ムン・ジェイン大統領とキム・ジョンスクさんには、1982年に長男のムン・ジュニョンさん、1983年に長女のムーン・ダ・ウネさんが生まれています。

 

 

 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の家族② 子供の不正採用疑惑

 

文在寅大統領の息子の不正採用スキャンダルで世間を騒がせた

 

 

ムン・ジェイン大統領の長男であるムン・ジュニョンさんが不正採用により、韓国雇用情報院に採用された疑惑が浮上して、支持率が低下し始めたようです。

 

 

彼の支持率に陰りが見え始めるきっかけとなったのは息子の不正採用疑惑だ。

 

文候補の息子は2006年に準政府機関である韓国雇用情報院に採用され就職したのだが、この採用に不正があったのではないかという疑惑である。

募集をする時点で、一般的に準政府機関の募集規則として規定されている期間より短く、また公示するサイトも通常使われているサイトとは異なるサイトでの募集であった。

そして、文候補の息子の提出した応募書類を見ても、発行日付が書類提出の締切後になっている卒業証明書、締切日の2週後に発表された大会の受賞歴が履歴書が記されている履歴書など、通常の就職活動における常識からは逸脱した内容のオンパレードである。

 

引用:現代ビジネス – 韓国新大統領・文在寅(ムン・ジェイン)に相次ぐスキャンダル

 

当時の雇用情報院院長は、過去に民政首席室でムン・ジェイン大統領の部下として働いていた経歴の持ち主であることも、便宜を図った可能性が高いと言われているようです。

 

韓国は超のつく学歴社会で、就職競争率は日本の比ではないため、権力を利用した不正採用が横行しているようですが、ムン・ジェイン大統領も例に漏れず息子を裏口就職させていたのです。

 

 

 

 

 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の家族③ 娘家族 【東南アジアに逃亡?】

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

  1. 文大統領「今からでも日本が対話、協力の道に乗り出すなら、われわれは喜んで手を取る」 能無しが上から目線かよバーカ いい加減に自立せよ  ※日本に頼るな、すり寄るな、盗むな、パクるな、見るな来るな、嫉妬するな、嘘つくな、  物事を捏造歪曲するな、言い掛かりをつけるな、歴史を捏造するな、 ※嫌いな日本と何故国交断絶しない・・・ギャーギャー騒ぎ何も出来ない南朝鮮人この世から消えろ。

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す