JYJジェジュン

ジェジュンの顔変わりすぎ?整形疑惑を昔と現在の画像で検証

はじめに

韓国の男性歌手グループ「JYJ」のメンバーで、俳優や経営者として活躍しているジェジュンさん。

 

ジェジュンさんは「東方神起」脱退後に「顔が変わりすぎ」という整形の噂が立ちましたが、昔と現在を徹底比較して総まとめしましたのでご紹介します。

「JYJ」ジェジュンの顔が変わりすぎ?昔と現在の徹底比較検証

「JYJ」ジェジュンについてのプロフィール

2018年から日本進出も果たしたジェジュン

ジェジュンさんは2010年に元所属事務所のSMエンターテインメントとの契約トラブルからパク・ユチョンさん、キム・ジュンスさんとともに「東方神起」と事務所を脱退して「JYJ」を結成しました。

2018年2月には日本でのソロ活動も開始しています。

 

ジェジュンさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: キム・ジェジュン
ハングル表記: 김 재중
別名: ジェジュン (JeJung, JaeJoong)
生年月日: 1986年1月26日
生誕地: 大韓民国忠清南道公州市
出身地: 大韓民国ソウル
学歴: 慶煕サイバー大学校 情報通信学科
ジャンル: K-POP、J-POP、R&B
職業: 歌手、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、デザイナー、舞台監督
担当楽器: 歌
活動期間: 2003年 –
レーベル: kakaoM、First JB music/ソニー・ミュージックマーケティング
事務所: C-JES(韓国)、JB’s(日本)

 

引用:Wikipedia – ジェジュン

 

 

「JYJ」ジェジュンの整形遍歴 昔・子供の頃

ジェジュンの少年期と思春期の画像

左の画像はジェジュンの昔の写真ですが、顔立ちは元々比較的整っているようですが、一重瞼で韓国人らしいつり上がった細長い目をしています。

 

ジェジュンさんの昔の画像から分かるのは、顔のパーツの比率は非常に綺麗だということでしょう。

 

昔は現在見せているようなカリスマ的な美貌は無くどこにでもいる少年という感じですが、芸能界に入って人に見られることで容姿を磨いて行ったのでしょう。

 

 

「東方神起」としてデビュー前のジェジュン

このジェジュンさんの昔の写真は「東方神起」としてデビュー前の15、6歳くらいの頃だと思いますが、やはり一重瞼か奥二重のようですね。

 

子供の頃は肌にハリがあるため本来二重でも一重なってしまう人も少なく無く、大人になってから二重になる人もいます。

 

それでは、ジェジュンさんもそうしたタイプだったのでしょうか?

 

 

 

「JYJ」ジェジュンの整形遍歴 昔・「東方神起」デビュー時

17歳で「東方神起」としてデビューしたジェジュン

ジェジュンさんの左の画像は「東方神起」としてデビューしたての17歳の頃の写真のようですが、メイクの影響もあるのか顔立ちがしっかりして芸能人っぽくなってきました。

 

デビューしたジェジュンさんはあどけなさが急に抜けてイケメンぶりが発揮され始めたようです。

 

 

ジャニーズ顔負けのイケメンになったジェジュン

15歳頃のジェジュンさんはイケメンと言い切るには足りない感じでしたが、「東方神起」としてデビューした後では完全にジャニーズ顔負けのイケメン顔になっています。

 

韓国では成長期の子供でも整形をするほどの整形大国ですが、この時すでにジェジュンさんもデビューに向けて整形した可能性はゼロではないかもしれません。

 

とはいえ、上の昔の画像では鼻筋が少し曲がっているようなので、鼻筋は生来のままで、奥二重を活かしつつ目元をパッチリさせるような整形手術を施したのかもしれません。

 

 

「JYJ」ジェジュンの整形遍歴 昔・「東方神起」デビュー3年後

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

  1. まだ、そんな誰でも知ってること言ってるんですか?(笑)

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す