蓮佛美沙子は在日韓国人?本名と生い立ち・家族(両親と妹)の情報から検証

はじめに

朝ドラ「べっぴんさん」やドラマ「恋つづ」など人気作品で活躍する女優・蓮佛美沙子さんですが、在日韓国人との噂も囁かれています。

 

今回は蓮佛美沙子さんの本名や生い立ち、親など家族情報をまとめ、在日韓国人の噂を検証します。

蓮佛美沙子のプロフィール

 

出典:https://www.sma.co.jp/

 

名前:蓮佛 美沙子(れんぶつ みさこ)

生年月日:1991年2月27日

出身地:鳥取県鳥取市

血液型:O型

身長:163cm

 

 

ソニー・ミュージックアーティスツ所属の女優・蓮佛美沙子。

 

映画「バッテリー」や「転校生 -さよなら あなた-」、テレビドラマ「37.5℃の涙」「べっぴんさん」など多くの代表作を持つ注目の女優です。

 

蓮佛美沙子は、2006年公開の映画「犬神家の一族」で女優デビュー、同年の「転校生 -さよなら あなた-」で映画初主演を飾りました。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

 

 

この映画で、第81回キネマ旬報ベスト・テン日本映画新人女優賞第22回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しています。

 

2015年には、ドラマ「37.5℃の涙」で民放連続ドラマ初主演を果たした蓮佛美沙子。

 

この作品は漫画家・椎名チカによる同名漫画を原作としたドラマで、病気の子供の世話をする病児保育士を主人公にした物語が描かれています。

 

 

出典:https://www.hulu.jp/

 

原作人気の高い作品でしたが、ドラマにも子を持つ親からの関心が集まり、SNSでも共感のコメントや泣いたという感想が多数寄せられました。

 

その後の2016年、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で朝ドラ初出演、2020年にはドラマ「恋はつづくよどこまでも」で、若林みのり・若林みおりの2役を演じ話題をさらっています。

 

 

 

 

そんな蓮佛美沙子に在日韓国人という噂が浮上しました。

 

本当に韓国人なのか、本名や生い立ち、親や家族の情報をまとめ、その真相に迫ります!

 

 

蓮佛美沙子の本名とは

 

出典:https://eiga.com/

 

蓮佛美沙子の本名は、芸名と同じ「蓮佛美沙子」です。

 

本名の「蓮佛」は日本でもかなり珍しい苗字で、全国におよそ100人程度しか存在しません。

 

「蓮佛」の語源は、蓮は蓮の生えている場所、「佛」は仏の意味で、蓮仏の異形とされています。起源は鳥取県鳥取市ですが、北海道にも少数みられるとのことです。

 

珍しい苗字ではありますが、本名からは韓国人という情報は得られませんでした。

 

続いて生い立ちを見ていきましょう。

 

 

蓮佛美沙子の生い立ちなど経歴まとめ

 

出典:https://www.facebook.com/

 

蓮佛美沙子の生い立ちを紹介します。

 

鳥取県出身の蓮佛美沙子は、幼少期は木登りや自転車が大好きな子供だったようで、男の子ともケンカをするなどヤンチャで生傷が絶えない生活を送っていました。

 

女優・竹内結子に憧れるようになり、ドラマ「ランチの女王」を見て女優を目指すように。

 

2005年の中学3年生の時にオーディション「第1回スーパーヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」を受け、応募者4万人の中からグランプリを獲得して芸能界入りしました。

 

2007年に女優デビューし、大林宣彦監督の映画「転校生 -さよなら あなた-」ではお互いの体が入れ替わってしまった男女が繰り広げる青春ファンタジーで、ヒロインの一美を熱演。

 

大林監督に「10年に1度の女優に出会った」と言わしめるほどの存在感を見せています。

 

 

出典:https://eiga.com/

 

高校は、多くの芸能人が通う堀越高等学校を卒業しました。同級生には女優の福田沙紀や、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の八乙女光らがいます。

 

その後、白百合女子大学に入学し女子大生となった蓮佛美沙子は、大学で児童文化学科児童文学・文化を専攻しました。

 

卒業制作は絵本で、将来は絵本作家デビューが夢という蓮佛美沙子はこの経験を活かして主演ドラマ「37.5℃の涙」に登場する絵本「みなみのしまのゆきだるまん」の表紙を描いています。

 

鳥取県の田舎で育ち、芸能界に憧れて見事に女優デビューを掴み取った蓮佛美沙子。

 

生い立ちなど経歴からも、韓国人の噂が浮上するような情報はありませんでした。

 

 

蓮佛美沙子の家族(両親や兄弟)とは

 

出典:https://realsound.jp/

 

蓮佛美沙子が在日韓国人という噂を探るため、親のルーツや家族構成についても調査しました。

 

蓮佛美沙子は両親と妹がおり、鳥取県の実家では母方の祖父・祖母とも同居して6人家族で暮らしていたようです。

 

母親が特に厳しい人だったと明かしており、家から小学校まで徒歩45分という距離を毎日歩いて通学していました。

 

雨の日だけはバス通学が許可されていましたが、バスの回数券を失くした際に母親に家から出され、怒る母親が怖くて庭で体育座りをし続けたエピソードを語っています。

 

しかしそんな厳しい母親も、娘の夢を積極的に応援しており、中学生の時に女優になりたいと打ち明けた時、鳥取から東京への上京を許してくれたのもまた母親でした。

 

上京後も電話やメールで頻繁に母親と連絡を取り合い、ホームシックにはならなかったという蓮佛美沙子。声だけで、自分の精神状態を察してくれる母親の存在が心強かったと語っています。

 

両親や家族のルーツは、一般人ということもあり詳細は明かではありませんが、鳥取県で生まれ育ち祖父母と同居し、「蓮佛」も鳥取県に多い苗字ですから、鳥取県がルーツだと思われます。

 

 

蓮佛美沙子は在日韓国人?噂される理由とは?

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す