みやぞん

みやぞんは在日韓国人!本名と国籍や生い立ち~母親など実家の家族まとめ

はじめに

漫才コンビ「ANZEN漫才」のボケ担当で、天然キャラを活かしてピン芸人として大活躍しているみやぞんさん。

 

みやぞんさんの韓国人としての本名と国籍や生い立ち、父親や母親など実家の家族について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

みやぞんの韓国人としての本名と国籍やプロフィールについて

みやぞんの本名と国籍やプロフィールについて

天然キャラと天才ぶりでブレークしたみやぞん

みやぞんさんは初めてテレビデビューしたのは2007年のドラマ『プロポーズ大作戦(フジテレビ系)』での野球部員役であり俳優としての出演はこれのみで、その後相方・あらぽんさんとともに漫才コンビ「ANZEN漫才」を結成してお笑い芸人デビューをしました。

みやぞんさんの天然キャラと天才ぶりなスポーツの才能から近年はバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ系)』でブレークし、ピン芸人としての活躍が多くなっています。

 

みやぞんさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 宮園 大耕(みやぞの だいこう)
旧姓: 金本(かねもと)
国籍:日本
生年月日: 1985年4月25日
出身地: 東京都足立区
最終学歴: 東京都立荒川商業高等学校卒業
身長: 172cm
血液型: A型

 

引用:Wikipedia – ANZEN漫才

 

みやぞんさんは2015年に放送されたバラエティ番組『有田チルドレン(TBS系)』に出演して突然韓国人だったことをカミングアウトして驚かせましたが、旧姓が”金本”であることから父親が在日韓国人2世もしくは3世だったようです。

 

”金本”という通名は韓国名が”金”である人が多く使用している名前のため、みやぞんさんの韓国名は”金大耕”だったと思われます。

 

みやぞんさんが番組で明かした実家家族の家系図は非常に複雑ですが、詳しくまとめましたのでご紹介していきましょう。

 

 

 

みやぞんの生い立ちや実家の家族(父親・母親・兄・姉)について

みやぞんの実家の家族は関係が複雑

みやぞんの母親は3回以上離婚している?

2017年12月に放送されたバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした(フジテレビ系)』でみやぞんさんの母親が登場しその複雑すぎる生い立ちが明かされました。

 

みやぞんさんの母親の名前は春奈さんで70代前半ということですが、見た目からパワフルなお母さんと言った感じで、実際に離婚を3回以上繰り返していると思われますのでその通りの人のようです。

 

春奈さんは「何度も騙された」と語っており、若い頃は美人だったのか悪い男に騙されては子供を作ると逃げられてきたのかもしれません。

 

みやぞんさんには姉が4人いますが、長女と次女、三女四女でそれぞれ父親が違うことから異父姉弟であり、みやぞんさんは5人姉弟の末っ子でした。

 

みやぞんさんが2019年現在33歳ということから、母親の春奈さんは40歳ギリギリで出産したことになります。

 

 

みやぞんの実父は慕っていた近所のお兄ちゃんだった

みやぞんは衝撃的な出来事で実父を知った

みやぞんさんは幼少期からよく実家に遊びに来ていた”お兄ちゃん”を慕っていましたが、小学校5年生の頃からお兄ちゃんに連れられてボクシングジムに通っていました。

 

ボクシングジムに通い始めたきっかけは、たまたまサンドバッグで遊んでいたみやぞんさんを見かけた元チャンピオンのジムの社長から声をかけらたためでした。

 

中学校時代にはゲームセンターのパンチングマシーンで216kg(自身最高は223kg)を出したということから、みやぞんの天性の膂力は凄まじいものがあったようです。

 

ジムの社長はみやぞんさんのパンチ力なら世界を狙えると思ってスカウトしたのかもしれませんが、ボクシングは中学3年生で辞めており、好きだったテニスと野球をしています。

 

お兄ちゃんと一緒にボクシングジムに通っていたみやぞんさんは、ある日少し年上の少年とスパーリングをした際にボコボコにしてしまいましたが、お兄ちゃんから「腹違いの兄」だと衝撃的な事実を告げられてしまいます。

 

慕っていた”お兄ちゃん”がまさかの実父だったことを知ったみやぞんさんですが、この”お兄ちゃん”が”金本”という通名を使っていた在日韓国人だったのでしょう。

 

ここまででみやぞんさんの家系について整理をすると以下のようになります。

 

母親・春奈さんとA男の間に長女と次女が生まれる。
↓離婚
母親・春奈さんとB男の間に三女と四女が生まれる。
↓離婚
母親・春奈さんと”お兄ちゃん”の間にみやぞんさんが生まれる。
↓離婚
母親・春奈さんはシングルマザーになる

 

「離婚」と書いていますが、そもそも春奈さんを騙してきた男たちと籍を入れていない可能性も大きいでしょう。

 

春奈さんが「騙され続けた」と言っていることから、みやぞんさんの慕っていた”お兄ちゃん”は不倫をして他の女性と関係を持ち、みやぞんさんが”ボコボコにした実兄”を産んだ前後で離婚(もしくは逃げた)した可能性が高いということでしょう。

 

それでもみやぞんさんの実家によく遊びに来ていたわけですから、一般的な常識で測れる対人関係では無かったようです。

 

みやぞんが実家は極貧生活だったことを明かす

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

  1. 他ブログからの情報も込みですが、まとめた感じ、近所のお兄ちゃんの父親の隠し子ですかね?年の近いお兄ちゃんから生まれることは不可能ですし。隠し子であれば籍を入れておらず、在日であればお母さんが韓国の方なのかなと思います。情報が多いのに、意味のわからない部分が残念でしたが、興味深かったです。みやぞんはどこ国籍でも優しくて好印象です。

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す