中村ゆり

中村ゆりは在日韓国人!本名や生い立ち~家族や実家・カミングアウトした理由まとめ

はじめに

映画「パッチギ!」で在日韓国人の主人公を務めた女優の中村ゆりさんですが、実は自らも在日韓国人だと公表し話題になりました。

 

今回は中村ゆりさんの本名、家族や生い立ち、実家の場所など在日韓国人のルーツをまとめました。

中村ゆりのプロフィール

 

元歌手で名脇役女優として活躍してきた中村ゆり

 

 

中村ゆりさんは、1996年にオーディション番組『ASAYAN(テレビ東京系)』に合格し、友達の伊澤真理さんとの女性デュオ「YURIMARI」として歌手デビューしました。

 

1999年に解散した後は、女優として2003年から現在まで数多くのドラマ、映画、舞台などで活躍を続けてきました。

 

中村ゆりさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

生年月日: 1982年3月15日
出身地: 大阪府寝屋川市
国籍: 大韓民国
身長: 164 cm
血液型: AB型
職業: 女優
ジャンル: 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間: 1998年 –
事務所: アルファエージェンシー

 

引用:Wikipedia – 中村ゆり

 

 

 

中村ゆりが在日韓国人だとカミングアウトし話題に 【本名も紹介】

 

中村ゆりは映画『パッチギ!LOVE&PEACE』直後のインタビューでカミングアウトした

 

 

中村ゆりさんが主演を務めた映画『パッチギ!LOVE&PEACE』は、2007年5月19日に公開されました。

 

その直後となる5月20日の朝日新聞の「ひと」のコーナーで、在日韓国人であることをカミングアウトしていました。

 

『パッチギ!』を制作・配給したシネカノンの宣伝部によれば、インタビューで質問された際、在日韓国人であることを隠す必要もないため、中村ゆりさんは自然に語ったようです。

 

また、事務所も出自を明かすことを了承していたということです。

 

 

「パッチギ!」に主演の中村さんは、朝日新聞の07年5月20日付けの「ひと」のコーナーに登場。父親が在日3世で母親が韓国生まれだとし、「出身を隠すつもりはないけど、わざわざ『在日です』と主張することもない」と「中村」名で芸能活動を続けてきたという。そして、「パッチギ!」で在日(女優)を演じ、ストーリー上で「芸能界ってなぜ『在日』を隠すの?」というセリフの後に、自分が在日であることをカミングアウトする。

 

引用:ライブドアニュース – 中村ゆり、南果歩「カミングアウト」 「在日」隠す芸能界に異変

 

中村ゆりさんが在日韓国人であることを隠さなかった理由には、自身のルーツに誇りを持っているため、または、逆にそれまでの生活で特段意識して無かったのかもしれません。

 

中村ゆりさんの本名は、「成 友理(ソン・ウリ)」というそうです。

 

 

中村ゆりの家族や生い立ちを紹介

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す