三上悠亜が韓国デビュー!防弾少年団(BTS)との関係やTWICEのカバー動画も総まとめ

はじめに

三上悠亜さんは元SKE48でセクシー女優という経歴を持ち、韓国でのアイドルデビューや防弾少年団との関係など話題沸騰中です。

 

今回は三上悠亜さんの韓国デビュー、TWICEのカバー動画、防弾少年団との関係をまとめました。

三上悠亜のプロフィール

 

 

名前:三上悠亜

生年月日:1993年8月16日

出身地:愛知県名古屋市

身長:159cm

概要:日本で活躍するセクシー女優。2014年4月にガールズグループ・SKE48を卒業し、セクシー女優となった。

 

 

三上悠亜さんはSKE48の元メンバーで、2015年6月にセクシー女優としてデビューし、日本をはじめ、さまざまな国で注目を集めています。

 

テレビなどのメディア出演も多く、写真集も発売しています。

 

 

三上さんの愛称は「ゆあちゃん」です。彼女自身はファンのことを「ゆあーず」と表現しているようです。

 

趣味はアイドルのDVD鑑賞の他に、ダンスや歌、ショッピング、カフェめぐりが好きであることを公表しています。

 

 

女性アイドルからセクシー女優に転身した三上さん。デビュー作は東京都世田谷区で2LDKの中古マンションを購入できるほどの報酬だったことを明かしています。

 

また、三上さんは女性アイドルとして活動していたため、芸能界に友達が多いと言われています。グラビアアイドルの真奈さんとは小学生からの付き合いで、非常に仲が良いようです。

 

セクシー女優に転身して多方面で話題になった三上さん。チャンスを掴むためと周囲を驚かせるために転身したことを語っています。

 

 

SKE48時代

芸能界デビューは2009年3月です。SKE48の第2期追加メンバーオーディションに合格し、「鬼頭桃菜」としてデビューしました。

 

三上さんは2014年4月に在籍していたSKE48を卒業しています。男性アイドルとのスキャンダルにより、芸能界を干されたことが卒業の原因と予想されています。

 

 

 

三上悠亜は韓国好きで有名

 

 

人気のセクシー女優として注目を集める三上さんですが、実は韓国好きであることが知られています。

 

特にK-POPが好きで、少女時代やApink・TWICEなど韓国の人気アイドルを真似て歌うことがよくあるようです。

 

 

K-POPが好きな理由

三上さんがK-POPに魅力を感じる理由は、クォリティーが高いからとのこと。

 

ちなみに、Apinkの歌を聞いたことがK-POPにハマったきっかけなのだとか。

 

 

私はApinkの歌を聴いたのがきっかけでK-POPにハマったんですが、K-POPは世界観がすごいですよね。グループや楽曲のコンセプトが作り込まれていて、ミュージックビデオもまるで映画みたい。一人ひとりの歌やダンスのクオリティも高いから、世界観に引き込まれてしまうんです

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

三上悠亜が語る日韓のアイドルの違い

三上さんは過去のインタビューで、日本と韓国のアイドルの違いについて語っています。

 

日本では親しみやすいアイドルが多い傾向に対して、韓国は「本当に存在するのか?」と思ってしまうほどの非現実的なアイドルが多いとのこと。

 

ファンとはかけ離れた存在に見え、非現実的なK-POPの世界観に魅了されていると語っています。

 

 

日本には、身近でフレンドリーなイメージのアイドルが多いですよね。それに対して、韓国のアイドルはどこかファンからかけ離れた存在に見える。“この人たちは本当に実在するのか?”と思ってしまうほどです。そんな非現実的なK-POPの世界観が私は好きですね

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

三上さんの意見に同意です。確かに、最近の日本のアイドルはフレンドリーを重視している一方で、韓国はハイレベルで身近にはいそうにないアイドルが多いと思います。

 

日本には日本の良さがあるとは思いますが、韓国の良いところは見習った方がいいかもしれませんね。

 

今のような日本のアイドルの売り方だと、実力がある有能な人が埋もれてしまうことがあるかもしれません。

 

 

三上悠亜が韓国でアイドルデビュー

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す