アン・ミカ

アンミカの国籍は韓国!本名&生い立ちや家族について総まとめ

はじめに

パリコレにも出演したことがあるトップモデルで、バラエティタレントとして活躍しているアンミカさん。

 

アンミカさんの国籍は韓国ですが、生い立ちや家族について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

アン・ミカの韓国にまつわるプロフィール・本名や国籍について

アン・ミカについてのプロフィール

アン・ミカ

出典:https://mdpr.jp/

貧乏な生い立ちからセレブになったアン・ミカ

アン・ミカさんはトップモデルとして活躍してから情報番組『あん!(MBSテレビ)』や『4時です 上方倶楽部(NHK大阪放送局)』などにキャスターとして出演するようになり、その個性的なキャラクターを活かしてバラエティタレントとしてもブレークしました。

プライベートではハリウッド映画製作会社の社長で、映画監督のベネット・ミラーを兄に持つセオドール・ミラーと2012年7月17日に結婚しセレブの仲間入りをしています。

 

アン・ミカさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: ミカ・アン・ミラー
別名義: 安美佳、AHN
愛称: アンちゃん
生年月日: 1972年3月25日
出身地: 大韓民国
血液型: O型
身長: 171 cm
体重: 非公開
靴のサイズ: 24.5 cm

 

引用:Wikipedia – アン・ミカ

 

アン・ミカさんの結婚前の本名は「安美佳」ですが、セオドール・ミラーと結婚してからは「ミカ・アン・ミラー」が本名となります。

 

日本に帰化はしておらず、現在もアン・ミカさんの国籍は韓国のままのようです。

 

 

 

アン・ミカの生い立ちや家族について

アン・ミカは家族と日本に密入国した

アン・ミカは密入国者だった

2017年3月24日に放送されたバラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ(TBS系)』に出演し、韓国から密入国した生い立ちについて語りました。

 

アン・ミカさんは韓国の済州島の生まれで、年子の5人姉弟の次女で、兄・姉・弟・妹が居ました。

 

アン・ミカさんが4歳だった1975年に家族は7人でブローカーの用意した小舟に乗って日本海を渡って密入国し、日本で最も在日韓国人が多い大阪市生野区や阿倍野区で育ちました。

 

大阪下町の父親が働いていた雪駄工場の倉庫だったボロ長屋の2階に家族7人ですし詰め状態で住んでいてとても貧しかったようで、主食はすいとん汁でおやつは近所の青果市場のゴミ捨て場から拾ってきた果物だけでした。

 

頂き物のスイカは食べたあとの種も残さず、砂糖をまぶしておやつとして食べていました。

 

もちろん暖房設備は無く風の入る長屋のため、冬は眠れないほど寒いため新聞紙にくるまって寝ていました。

 

アン・ミカさんは子供の頃に兄弟と喧嘩して鼻の骨が折れた時は、病院に行くお金がなかったため割り箸を突っ込まれて折れた鼻骨を元に戻されたそうです。

 

歯医者などにも行くお金は無いため、前歯が出っ歯気味だったアン・ミカさんは手で押して矯正していたなど、貧乏にまつわる壮絶エピソードが明かされました。

 

 

アン・ミカは小学校から働いていた

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す