東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗)の現在!生い立ち・父親と母親や弟など家族・結婚した嫁や出所後も総まとめ

世間を震撼させた酒鬼薔薇聖斗事件の犯人・少年Aこと東慎一郎ですが、在日韓国人説も浮上しています。

 

今回は東慎一郎の生い立ちや在日韓国人説と真相、家族(父親・母親・兄弟)、結婚して嫁がいる噂や出所後など現在を紹介します。

東慎一郎とは 【神戸連続児童殺傷事件の犯人・少年A】

 

出典:https://blog.goo.ne.jp/

 

酒鬼薔薇聖斗を名乗る当時14歳の少年Aが起こした、「酒鬼薔薇聖斗事件」とも言われる神戸連続児童殺傷事件は日本の犯罪史に残る悲惨な連続殺傷事件で、当時の日本を震撼させました。

 

「酒鬼薔薇聖斗事件」は少年Aが数ヶ月に渡り、複数の小学生を殺害・暴行し、死亡者2名と重軽傷者3名を出しました。

 

その中には首から上から切断された遺体、耳まで切り裂かれた遺体もあり、中学校の正門前に置かれた被害者の口には「酒鬼薔薇聖斗」という名前での犯行声明文が挟まれていました。

 

マスコミは当初犯人像を30〜40代として報道していましたが、実際に逮捕された犯人が14歳の中学生だったことも衝撃的で、社会的に大きな注目と批判を集める事件となったのです。

 

そしてその犯人・少年Aの昔の本名が、「東慎一郎」だと言われています。事件を起こした後は名前を変えているようで、現在の本名は「K.M」というイニシャルのようですが、名前は判明していません。


今回は「酒鬼薔薇聖斗事件」の犯人・東慎一郎について、生い立ちから現在、そして彼を育てた父親と母親、共に育った兄弟の現在もまとめました。


在日韓国人という噂、結婚して嫁がいるという噂、どのような少年時代を過ごしてきたのか、出所後にどのような生活を送っているのかに迫ります。

 

 

東慎一郎の生い立ち・在日韓国人の噂と真相

出典:https://pixabay.com/ja/

 

「酒鬼薔薇聖斗事件」の犯人である東慎一郎は、殺害の残虐さや異常性から、どのような生い立ちで育ち、事件を起こすことになったのか、注目が集まっています。

 

東慎一郎は3人兄弟の長男で、教育熱心な母親のもとに生まれました。

 

長男として弟たちの手本となるよう厳しく躾けられたようで、それが重圧となり人格に歪みが生じたと言われています。

 

その歪みが表に現れ、東慎一郎は少年時代からたびたび犬や猫に対する動物虐待を行い、近所の同世代の子供達に対し暴力的な行為を行なうなど、加虐性は子供の頃からあったといいます。

 

 

東慎一郎は小学校を卒業後、中学校へ入学すると登校拒否をするようになりました。


登校拒否になる前は卓球部に所属していましたが、練習が退屈だと感じるようになり、練習に出なくなります。放課後に暇をつぶすために、近くの山へ登るようになったと言います。


その山が事件現場の1つとなった、いわゆる「タンク山」です。

 

東慎一郎はタンク山を隅々まで歩き回り、獣道まで把握して山中に詳しくなったようです。

 

東慎一郎は最終的には登校拒否となりましたが、中学校在学中には当時の校長から問題行動が多かったと評されています。


他の生徒の私物を隠して燃やしたり、何もしていない生徒の頭を叩いたり、他の生徒の自転車のタイヤをカッターナイフで切ったりしたそうです。

 

 

このような残忍な人格を持っていた東慎一郎ですが、父親や母親、兄弟など家族は特に問題のない至って普通の家庭で育ちました。


母親が教育熱心で厳しく躾けられたことが人格形成に影響を及ぼした可能性はありますが、虐待や育児放棄などを受けていたという情報はありません。

 

また、東慎一郎に対して在日韓国人という噂がありますが、在日に関する明確なソースはありません


在日韓国人の犯罪をまとめた個人サイトに記載されているだけで、東慎一郎の生い立ちから在日韓国人である確証はありませんでした。

 

 

東慎一郎の父親・母親・兄弟の事件後と現在

 

出典:https://pixabay.com/ja/

 

少年A・東慎一郎が事件を起こした後、父親が文藝春秋より『「少年A」この子を生んで……』という書籍を出版しました。

 

本の内容は母親の手記、育児日誌、父親の日記で構成されています。


事件を受けての心情、実際にあった出来事が記されており、東慎一郎と家族との関係も垣間見ることができます。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

手記によると、事件発覚後、逮捕された息子と面会した際、「誰が何と言おうとお前はお父さんとお母さんの子供だ、家族5人で頑張って行こう」といった旨の言葉を父親が掛けたそうです。


しかし、その父親に対し東慎一郎が放った言葉は、「帰れ、ブタ野郎」という怒鳴り声でした。

 

事件が報道されて日本中に衝撃が走ると、父親は家族と離れ、親戚の元へ身を寄せました。また、離婚して苗字も変え、息子との接点を極力無くした状態で生活を始めたようです。

 

 

また、母親は手記の中で

 

「息子には、生きる資格などとうていありません」


「もし自分の子供たちがあのような行為で傷付けられ殺されたとしたら、その犯人を殺してやりたい、償われるより死んでくれた方がマシ」

 

「遺族に死んで償えと罵倒されその場で殺されたとしても、当然の報いだ」

 

と心境を語っています。しかし、

 

「もしそのような状況になった時には息子ではなく自分に死なせてほしい」


「息子のやったことは私の責任」

 

「息子のためなら死ねます」

 

といった、母親の愛情ゆえの言葉も残しています。

 

厳しく躾けられたという東慎一郎ですが、実際に母親と東慎一郎がどのような親子関係を築いてきたかは分かりません。2人にしか分からない複雑な事情もあったのかもしれません。

 

しかし、言葉だけを見ればしっかりと愛情を持った母親であることが分かります。

 

教育熱心で厳しかったとは言え、普通の父親と母親のもとで育った「普通の中学生」がこのような事件を起こしたことは、社会的にも更なる衝撃を与えたのでした。

 

 

出典:https://pixabay.com/

 

さらに、東慎一郎には2人の弟がいます。

 

事件後、兄弟は弁護士の協力によって別の土地で生活をしています。


少年Aの弟だということをひた隠し、静かに暮らしていると思われます。

 

 

東慎一郎の現在① 出所後の生活とは?

 

出典:https://twitter.com/

 

「少年A」こと東慎一郎は、現在すでに出所しています。


事件から20年以上が経ち、社会に放たれた東慎一郎はどのような生活を送っているのでしょうか。

 

東慎一郎の家族は、事件後から中神戸法律事務所の羽柴修弁護士に支えられて生活を送ってきました。


羽柴弁護士は、兄弟の新しい生活の場、生活全般のサポートを引き受け、被害者遺族への謝罪の橋渡し役として動いてきました。

 

現在、遺族への慰謝料は、東慎一郎の両親が出版した本の印税に加え、東慎一郎本人と両親からそれぞれ月に数千円が支払われていると言われています。

 

 

出所後の生活としては、ある団地の一室で法務省関係者と同居して共に家事を行い、社会勉強をしていることが明らかになりました。


少年院で取得した溶接の資格を生かして工場に勤め、真面目に働いているとの報告もあります。

 

退勤後に保護司と面談し、週に1回は精神科医のカウンセリングを受け、月に3回ほど母親とも会っているといいます。

 

 

「東慎一郎」という名は、実は出生名ではなく、出所後に改名した新しい本名です。


身元引受人と養子縁組して改名した名前で、他にも出身地や学歴なども偽のプロフィールが用意されたといいます。

 

少年院で体を鍛え容姿も逞しくなったこともあり、そのため現在の東慎一郎を見ても事件当時の「少年A」と分かる人は少ないと言われています。

 

 

それでも人の噂はよく回るもので、身元を隠して生活していても週刊誌などの取材は止まず、東慎一郎が少年Aであることは周囲にバレてしまいます。

 

そのため、現在はすでに「東慎一郎」から改名してる可能性もあり、居場所も転々としているようなので、どこに拠点を置いて生活しているか詳しいことは分かっていません。

 

更生のためには静かな環境が必要ということで、法務省が意図的にマスコミなどに住居や名前の偽の情報を流しているという噂もあります。


定期的に「少年Aは東京にいる」「埼玉県に住んでいる」といった情報が流れるのは、このためかもしれません。

 

 

東慎一郎の現在② 手記「絶歌」が出版され話題に

 

ひっそりと隠れ棲んでいるような印象を受けますが、出所後の取材によると東慎一郎は酒を嗜み、テレビゲームを楽しみ、旅行にも行くなど、かなり自由な生活を送っているようです。

 

その中で、東慎一郎が事件のことを書いた手記を出版したことが、再び世間を騒がせることとなりました。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

2015年6月10日、32歳となった「少年A」が、酒鬼薔薇聖斗事件こと神戸連続児童殺傷事件について綴った手記「絶歌 神戸連続児童殺傷事件」を出版しました。


内容としては、事件を起こすまでの経緯、少年院を出所してからの社会生活、現在の心境が綴られており、初版10万部を超えるヒットとなりました。

 

さらに2ヶ月後には、週刊文春や週刊新潮といったメディア宛に東慎一郎本人から手紙が寄せられ、各メディアを通じて手紙の内容と「元少年Aのホームページ開設」が告知されました。

 

手紙には、2万文字以上に及んで「絶歌」の出版の経緯が記されており、その文面からは東慎一郎の自己主張の強さが感じ取れ、事件当時から変わらない異常性が見て取れるものでした。

 

 

出典:https://nowkoko.com/

 

ホームページ「存在の耐えられない透明さ」には、元少年A名義でのプロフィール、絶歌の宣伝、ギャラリーなどが掲載されました。


ホームページはすぐに閉鎖されることになりましたが、少年Aとしての自己顕示欲の強さが感じられる内容に、世間は再び彼の危険性に震えることとなったのです。

 

 

出典:https://getnews.jp/

 

ホームページが閉鎖されたその後、東慎一郎は新たに有料のメールマガジンを開設し、「元少年Aの“Q&少年A”」のタイトルで月額800円、隔週月曜日更新のメルマガ配信を開始しました。

 

内容としては「元少年Aとディープに絡み合うようなやり取りができる場」とされましたが、このメールマガジンも配信元の規約に反するということですぐに削除されました。

 

 

このように、自身が起こした事件を見せびらかすような行動の数々に、被害者遺族は「精神的苦痛」「許されないこと」だとして非難しています。


当然のことながら、世間からも自己顕示欲の塊である東慎一郎の異常性に、大きなバッシングの波が巻き起こりました。

 

 

東慎一郎の現在③ 結婚して嫁がいる?

 

出典:https://pixabay.com/

 

そんな東慎一郎ですが、出所後に結婚したという噂が実しやかに囁かれています。

 

これは、彼が出版した「絶歌」に子供を持つようになったとか、子供を持つことで過去の過ちの重さに気付いた、という記載があったとネットの掲示板に書き込まれたことが発端です。


このことから「少年Aは結婚して嫁がいる」「嫁の身元は?」とネット上で騒がれるようになりましたが、実際には「絶歌」にそのような記述は存在しません

 

また、「遺族に結婚式の招待状を送った」という記述もあったとされていますが、こちらも本にはそのような記述はありません。

 

 

ネット上に書き込まれた偽情報が発端となり、東慎一郎の結婚や嫁の噂が出回りましたが、東慎一郎が結婚したという確実な情報はなく、これらは全てデマであることが分かっています。

 

「絶歌」の出版を担当した編集者も、「彼は人も親しくなることを警戒している。女性を好きにならないよう禁欲的な生活を送っている」と語っています。

 

 

ただ、「絶歌」の出版当時は結婚していなかったとしても、現在名前や出生を変えて一般人と同じように生活している東慎一郎なので、恋愛や結婚をしないとは言い切れないのも事実です。

 

出所後も変わらぬ異常性が認められ、自己顕示欲の強い東慎一郎が結婚した場合、果たして幸せな結婚生活が送れるかは疑問かもしれません。

 

事件から20年以上が経っても未だに注目度の高い少年Aこと東慎一郎、今後の生活も人々の関心を集めることは間違いないでしょう。

 

 

まとめ

 

酒鬼薔薇聖斗事件の犯人、少年Aこと東慎一郎の生い立ち、家族、出所後の現在の状況についてまとめました。


現在の詳しい情報は明かされていませんが、一般人と同じように社会生活を送っている東慎一郎の動向から目が離せません。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

井川遥

井川遥は在日韓国人!本名と国籍~生い立ちや実家と家族まとめ

木下優樹菜

木下優樹菜と韓国の関係!本名が朴優樹菜の噂や生い立ち&実家や家族まとめ

木下ゆうかは韓国人?家族と親や兄弟・大食い歴やYouTuberへの転身も紹介

新井浩文

新井浩文は在日韓国人!国籍や本名~生い立ち&実家と家族まとめ

藤井美菜はハーフ?身長と水着姿・父親と母親など家族まとめ

秋山成勲

秋山成勲の韓国の本名&現在の国籍!生い立ち~父親など家族と実家まとめ

楊原京子は在日韓国人?生い立ちや実家・父と母や兄弟など家族エピソードも総まとめ

元EE JUMPソニンと後藤祐樹の現在!解散理由や当時の関係など総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

Dal★Shabetのメンバー人気順とプロフィール!脱退者の現在も紹介【2020最新版】

ヤン・ヤン

中国俳優ヤンヤン(楊洋)の現在!彼女や結婚~身長や性格などプロフィール総まとめ

千原ジュニア

千原ジュニアは在日韓国人?本名や生い立ち~実家や家族も総まとめ

【セブチ】SEVENTEENメンバーの整形を昔~現在の画像で検証!ジョンハン・ジュン・ドギョム・スングァンなど

キムナムギルの熱愛彼女や結婚情報!性格や現在の最新情報も総まとめ

タン・アンチー

SNH48やけど事件~タンアンチー(唐安琪)の現在やその後の治療経過など総まとめ

MAMAMOOの整形を昔~現在の顔画像で検証!ソラ・フィイン・ファサ・ムンビョル

miss Aメンバーの整形を昔の顔画像で検証!フェイ・スジ・ミン・ジア

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

焼肉屋と在日文化

焼肉屋のルーツは在日韓国人・朝鮮人?理由や背景・経営者の割合・現状も総まとめ

在日韓国人・朝鮮人の犯罪

在日韓国人・朝鮮人の犯罪者ランキングTOP15!日本での事件概要と真相も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す