松井稼頭央は韓国人!国籍や本名・生い立ち~現在まで総まとめ【プロ野球選手】

はじめに

日本のプロ野球選手としてはもちろんメジャーリーガーとしても長年活躍されてきた松井稼頭央さんですが、実は韓国人だったのです。

 

今回は松井稼頭央さんの韓国人の発覚の経緯、国籍や本名、生い立ちなどをまとめてみました。

松井稼頭央のプロフィール

出典:https://www.pinterest.jp/

 

生年月日:1975.10.23

身長:177cm

体重:83kg

血液型:O型

出身地:日本・大阪府東大阪市

職業:元プロ野球選手・現野球監督

所属:西武ライオンズ

 

 

高校野球の超名門校PL学園からドラフト3位で野手として指名を受け、西武ライオンズに入団しました。

 

2003年のシーズン終了後にFA権を行使し、メジャー挑戦を表明しました。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

2004年~2006年までニューヨーク・メッツに在籍し、その後2006年~2007年にはエリ・マレーロさんとの交換トレードでコロラド・ロッキーズへ移籍しています。

 

2008年~2010年はヒューストン・アストロズと3年契約をしました。

 

その後コロラド・ロッキーズとマイナー契約をし、傘下のコロラド・スプリングスでメジャー昇格を目指したものの、シーズン終了でFAとなり、メジャーリーガーとしての幕を閉じました。

 

2010年冬に日本のプロ野球に復帰することが発表され、2011年~2017年まで楽天イーグルスでプレーしています。

 

2017年のシーズン終了後、プロ野球で最初に入った球団である西武ライオンズへの復帰が発表され、ファンから歓喜の声が挙がりました。そして2018年シーズン終了後に引退しています。

 

 

 

引退の日には、試合後、自身が守っていた場所にそっと手を置いて別れを告げる姿が見られ、言葉は無くとも、たくさんの人の心に訴えるものがありました。

 

 

 

松井稼頭央は韓国人だった~発覚した経緯について

出典:https://www.pinterest.jp/

 

松井稼頭央さんが日本人ではなく韓国人?という噂がありましたが、どこから出てきた話なのでしょうか。

 

この件については、松井稼頭央さんの祖父が大きく関係しています。

 

 

火災事故

出典:https://www.pinterest.jp/

 

2008年、大阪のとある場所で焼肉店兼住宅で火災が発生し、男性1人が亡くなられました。

 

警察によると、亡くなった男性の布団の横には灰皿があり、寝タバコが原因による火事ということでした。

 

その方の名前は「朴 在潤(パク・ゼユン)」さんといって、足が不自由だったそう。自身のステテコにタバコの火が引火したことに気が付かず、寝てしまったようです。

 

隣で寝ていた妻が慌てて対処したものの、火が広がり朴在潤さんは帰らぬ人となってしまいました。

 

 

名前の変更

この事故について捜査が進むにつれて、この朴在潤さんはプロ野球選手の松井稼頭央さんの祖父だということが判明しました。

 

そのため、このニュースを取り扱う報道番組でも「朴在潤さん」から日本で使っていた名前の「松井次郎さん」へ変更されました。

 

このことから、韓国人の朴在潤さんの孫である松井稼頭央さんも韓国人であるということになり、その関係が明らかとなったのです。

 

 

松井稼頭央の国籍とは

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

松井稼頭央さんは韓国人か否かについて、特に否定もしていないことから事実だと考えられています。

 

国籍については、2000年の官報に帰化したことが記載されていたそうで、本名と生年月日が一致していることから、おそらく松井稼頭央さんではないかと言われています。

 

ちなみに「帰化」とは、自国の国籍を捨て、他国の国籍を取得しその他国の国民となることを言いますが、この場合日本人としての国籍を取得したと思われます。

 

なので、現在は韓国人ではなく、帰化して日本国籍を持つ日本人というのが適正でしょう。

 

 

 

松井稼頭央の本名とは

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

  1. 松井は2年の選抜で背番号1で東海大相模戦に先発しているし 投げられなかったというのはでたらめ。

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す