PENTAGONイドンの現在!彼女ヒョナとの熱愛と脱退理由・最新情報も総まとめ

はじめに

韓国ボーイズグループ「PENTAGON」の元メンバー・イドンは彼女との熱愛騒動後に脱退しており、現在の活動も話題です。

 

今回はイドンのプロフィール、彼女・ヒョナとの熱愛騒動と脱退理由、脱退後の現在の活動をまとめました。

PENTAGON・イドンのプロフィール

 

出典:https://twitter.com/

 

本名:キム・ヒョジョン
生年月日:1994年6月1日
出身地:韓国 全羅南道 和順郡
血液型:O型
身長 :173cm

 

 

韓国の人気ボーイズグループ「PENTAGON」、および男女3人組ユニット「Triple H」の元メンバーであり、病弱そうでエモいビジュアルから「エモドル」の筆頭としても知られるイドン。

 

屈指の人気メンバーでありながら、これからという時に熱愛が発覚し、グループを脱退することになりました。

 

まずは、イドンの経歴を見ていきましょう。

 

経歴

 

出典:https://twitter.com/

 

韓国のボーイズグループ「PENTAGON」のメンバーとしてデビューし、メインラッパー・メインダンサーを担当して活躍したイドン。


同じく「PENTAGON」のメンバーであるフイ、韓国女性歌手・ヒョナと結成した男女3人組プロジェクトユニット「Triple H」のメンバーでもあります。

 

「PENTAGON」は、デビューリアリティー番組「PENTAGON MAKER」を通じて結成されたグループで、韓国・日本・中国出身のメンバーが所属するグローバル男性アイドルグループです。

 

2016年10月10日、デビューミニアルバム「PENTAGON」をリリースし、各音楽賞の新人賞を受賞。


2019年2月13日には、日本1stミニシングル「COSMO」をリリースし、日本メジャーデビューを果たしました。

 

韓国の芸能事務所「CUBEエンターテインメント」の代表的なグループとして華々しく活動しており、韓国のみならずアジア各国で人気が高いグループです。

 

その「PENTAGON」でメインラッパー・メインダンサーを担当していたイドンは、美しい高音ラップが魅力のハイトーンラッパーで、持ち前の音楽的センスで作詞作曲もこなしていました。

 

グループの楽曲の作曲を務めたこともある、業界内でも期待される作曲の才能により、グループの音楽性を高めていた存在です。

 

病弱そうなルックスをしており、儚げで美しいビジュアルが人気を呼んで「エモドル」界のトップに君臨するなど、ビジュアル面でも人気の高いメンバーです。

 

そんな魅力満載のイドンですが、「PENTAGON」としてデビューわずか2年で、ある騒動によりグループを脱退することになりました。

 

 

PENTAGON・イドンと彼女・ヒョナの熱愛騒動まとめ

 

出典:https://www.instagram.com/

 

2018年8月、韓国の女性歌手ヒョナとの熱愛が発覚したイドン。

 

ヒョナは、2007年に韓国ガールズグループ「Wonder Girls」としてデビューするも、わずか半年で脱退、その後移籍して2009年に「4Minute」として再デビューしたアイドル歌手です。

 

 

ヒョナのプロフィール

 

出典:https://www.instagram.com/


本名:キム・ヒョナ
生年月日:1992年6月6日
出身地:韓国 ソウル特別市
身長:164cm

 

 

「4Minute」の解散後はソロで活動しており、セクシーなビジュアルと妖艶なダンスを武器に、韓国のセックスシンボルとして支持されてきました。

 

イドンとヒョナは当時同じ芸能事務所「CUBEエンターテイメント」の仲間であり、「PENTAGON」のリーダー・フイと3人でプロジェクトユニット「Triple H」を結成。

 

2017年5月に、1stミニアルバム「199X」をリリースするなど仕事でも共に活動しています。

 

2018年8月に報道されたイドンとヒョナの熱愛説に、当初所属事務所は「事実無根だ」と交際を全面否定しました。

 

しかしその直後、イドンとヒョナ当人たちが揃って交際を認め、事務所発表に反して熱愛中であることを公表したのです。

 

ヒョナは「正直になりたかった」「私たちの決断は、好きになってくださる方々に〝正直になろう〟ということ」とコメントしました。


イドンも「認めなければ幸せになれない」「ファンには申し訳ない」といった旨のコメントを出しました。

 

 

ここで明らかになったのが、イドンと彼女ヒョナはこの時点で、交際歴2年だということです。


イドンが2016年に「PENTAGON」としてデビューする以前から交際していたことが発覚し、「Triple H」活動中は熱愛真っ只中だったことになります。

 

イドンは事務所の練習生、一方ヒョナは10年以上の芸歴があるベテランアイドルでした。


PENTAGONとして活動した全ての期間、イドンにはヒョナという彼女がいたのです。

 

イドンとヒョナと言えば、「Triple H」の活動で見せる濃厚で過激なスキンシップ、ラブシーンが話題になっていました。

 

2017年にリリースされた彼らの代表曲「365 FRESH」のMVでは、イドンとヒョナが濃厚なキスシーンを披露し、ベッドで裸になって一緒に眠るシーンも収録されています。

 

 

 

 

2018年にリリースされた「RETRO FUTURE」でも、イドンとヒョナが体を寄せ合いキスをするシーンがありました。

 

 

 

これらの濃厚なパフォーマンスに、イドンのファンたちも当初は「仕事」として割り切っていたようですが、全ては恋人同士のリアルなラブシーンだったことが発覚。


公私混同と言われてもおかしくない数々の振る舞いに、ファンの中には怒りを露わにする者も現れました。

 

ネット上では、グループのことを考えず、事務所の意向を無視して勝手に交際を認めたことにも批判が集まりました。

 

「自分たちが恋愛していることを見せつけたいだけではないのか」といった声もあり、イドンの無期限の活動休止を求める声も上がるほどの騒動となってしまいました。

 

 

PENTAGON・イドンの脱退理由

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す