小雪と旦那/松山ケンイチの結婚と子供!韓国で出産した理由・産後院トラブルも総まとめ

 

出典:https://www.facebook.com/

 

もともと韓国では、産後の女性を家族で支える習慣があります。しかし、核家族化や高齢出産が進むうちに産後のサポートが家庭では困難となり、小規模の産後ケア施設が作られました。

 

それが「産後調理院」「産後院」の始まりです。ちなみに「調理」は、韓国語では「体を調(ととの)える」という意味で使われるそうです。

 

そんな「産後院」は、育児支援を目的として、出産後の母子がゆっくりと養生できる宿泊型ケア施設で、多くの多くの女性が利用しています。

 

施設では、出産後の2週間~1カ月間、24時間体制で看護師らのサポートを受けられます。

 

授乳方法などのレクチャーや骨盤矯正なども受けられ、部屋はホテル並みの快適さです。

 

韓国人の約80%以上が何らかの産後ケア施設を利用していると言われていて、妊娠すると「産後院はどこにしたの?」が挨拶になるほど、韓国では利用することが「常識」だそうです。

 

 

出典:https://hipbig.tistory.com/

 

また、小雪さんが利用した「産後院」はとても豪華な施設だったようです。

 

小雪が利用した産後院の入院費用は2週間で約100万円(最高級の個室の場合)。医療的なケアの他にも、赤ちゃんのお世話、体型を戻すためのエステなども用意されており、施設や食事は高級ホテル並み。同施設には、こうしたサービスを求める韓国セレブのほか、中国の富裕層など海外からわざわざ出産しにくる外国人も増えているという。

 

引用:DIAMONDonline~小雪の出産で話題になった韓国の豪華な「産後院」医療ツーリズムはアベノミクスで韓国に追いつくか!?

 

 

出典:http://firesafenews.com/

 

「産後院」にも色々あるようですが、出産する女性にとってはとても魅力的ですね。

 

 

小雪は「産後院」でトラブルがあった?噂と真相

 

出典:https://www.facebook.com/

 

小雪さんは韓国の「産後院」での出産をとても希望していました。それは第1子出産の産後で苦労したからでしょう。

 

そんな小雪さんでしたが、韓国での「産後院」でトラブルに巻き込まれてしまいました。

 

小雪さんは江南のセレブ産後院で出産しましたが、当初は出産した産後院とは別の産後院に入院していました。小雪さんは6か月前から予約を入れて、本来はそこで出産する予定でした。

 

韓国や中国の財閥の子息やチャン・ドンゴンさんの妻コ・ソヨンさんも顧客と言われ、業界トップの超セレブ産後院で、最高級の個室は2週間で1200万ウォン(約101万8千円)8だそう

 

韓国の有名産後院『La madre(ラマドレ)』で第二子の長女を出産した小雪(36)。しかし、吉報の影で韓国メディアが小雪の転院と“告訴トラブル”を報じていた。現地報道によると、小雪は1月7日に『De RAMA』に入院。ところが、その日の深夜0時“何の相談もないまま”抜け出し、『La madre』へ転院したというのだ。

 

引用:女性自身~小雪 産後院からの夜逃げを決めた「非セレブ待遇」の屈辱

 

韓国で第2子の長女を出産した小雪さんですが、行き違いがあり、出産が迫る7日前に突然転院してトラブルになってしまいました。

 

小雪さんのスタッフの女性が小雪さんの荷物を持って転院したことで、産後院側とトラブルになってしまったようです。

 

その後、小雪さんが自ら同院を訪れて突然の退院を詫び、説明して誤解を解いたそうです。

 

 

小雪と旦那・松山ケンイチの子供は3人

 

出典:http://hanlove.jp/

 

小雪さんと松山ケンイチさんには3人の子供がいます。

 

1人目の子供は結婚後間もなく2012年に男子が誕生、2人目は2013年1月に韓国で出産した女子、3人目は2015年に男子が誕生しています。

 

そして現在、小雪さんは子供の育児で多忙のようです。

 

小雪さんは頑張り屋さんな性格なので、その性格を自覚しているからこそ「産後院」を選択したのではないでしょうか。

 

最近の小雪さんは語っています。

 

みそ汁を作るのは夜子どもが寝てから作るか、夕食時に多めに作り翌朝具を足します。朝は火にかけて温めるだけ。みそ汁は夫も作ります。頑張ってご飯作りをするのではなくて、自然の素材を体がおいしく感じるような食生活にするのがポイントなのかな。子どもたちはインフルエンザにもかからないですし、丈夫に育っています。仕事と子育ての兼ね合いは一番難しいところ。どの子も4歳ぐらいまでは記憶がないほど大変です。

 

引用:東京すくすく~女優 小雪さん 3人の子どもに毎日「菌活」 丈夫な体を作ってくれた母にならって

 

しっかりと母親をしているようです。

 

美人女優のイメージとは違い、家庭的で、家族のため、自身のために生き、輝いているようですね。

 

 

まとめ

 

出典:https://www.facebook.com/

 

小雪さんと旦那・松山ケンイチさんの馴れ初めや結婚会見、子供、韓国の産後院での出産理由やトラブルについてを調べました。

 

小雪さんはその華やかな外見のイメージとは違い、家庭的で普通の感覚を大切にしているようです。

 

有名人ゆえの悩みや誤解も多々あるでしょうが、母親、妻として頑張っている小雪さんはとても魅力的な女性です。

 

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す