伊原剛志

伊原剛志は在日韓国人|本名と生い立ち&実家や家族を総まとめ

NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』や映画『硫黄島からの手紙』など数々のドラマ・映画に出演し、2016年には落語家デビューも果たした伊原剛志さん。

 

伊原剛志さんの韓国人説や本名、生い立ちや実家の家族について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

伊原剛志の韓国人説と本名などプロフィールについて

伊原剛志のプロフィールについて

渋い色気を持つ演技派俳優・伊原剛志

伊原剛志さんは1983年に舞台『真夜中のパーティ』で俳優デビューを果たして翌年に映画『コータローまかりとおる!』でスクリーンデビューをし、以降ドラマ『ふたりっ子』で注目を集めると演技派俳優としてのキャリアを積み上げてきました。

 

伊原剛志さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 伊原 剛(いはら たけし)
生年月日: 1963年11月6日
出生地: 福岡県北九州市
国籍: 日本
身長: 184cm
血液型: O型
職業: 俳優
ジャンル: 映画、テレビドラマ、舞台
活動期間: 1982年 –
配偶者: 相築あきこ(1990年 – 2000年)、伊原純子(2001年 – )
事務所: ケイダッシュ

 

引用:Wikipedia – 伊原剛志

 

 

伊原剛志の韓国人としての本名とは?

伊原剛志は日本に帰化している元在日韓国人

伊原剛志さんは2001年にトーク番組『徹子の部屋(テレビ朝日系)』に出演して、在日韓国人3世から帰化したことを明かしました。

 

伊原剛志さんは女優の相築あきこさんと1990年に結婚し2000年に離婚、元在日韓国人だとカミングアウトした2001年に一般人女性の伊原純子さんと再婚しています。

 

再婚により伊原剛志さんは自身のルーツを明かすきっかけとなったのかもしれません。

 

元在日韓国人3世ということで、伊原剛志さんの祖父母が韓国人ということは明かされていますが、両親が韓国人かハーフなのかはわからないようです。

 

伊原剛志さんの帰化する前の本名は「尹惟久(ユン・ユグ)」でした。

 

 

伊原剛志の生い立ちと実家の家族について

伊原剛志のお好み焼き屋「ごっつい」は世界展開

伊原剛志が1992年にお好み焼き屋を開業

伊原剛志さんは1992年にお好み焼き屋「ぼちぼち」を開業し、再婚した嫁・伊原純子さんが経営を引き継いで「ごっつい」に改名し、日本とアメリカに20店舗も展開するチェーン店に成長させました。

 

上の画像は番組で紹介された「ごっつい」の店長を勤めている伊原剛志さんの弟で、兄弟は他に弟が1人、妹が2人おり伊原剛志さんは長男となります。

 

両親も韓国料理店や喫茶店を経営していたことから伊原剛志さんには見てきた飲食店のノウハウがあったのでしょう。

 

伊原剛志さんは2005年には朝鮮風すきやき屋「韓すき」を開店していることから、自身のルーツである韓国文化に深い誇りを持っているようですね。

 

伊原剛志は在日韓国人として差別されていた?

伊原剛志は学生時代にヤンキーだった

伊原剛志さんは1963年11月6日に福岡県北九州市で生まれ、4歳の頃に大阪府大阪市生野区に引っ越しました。

 

生野区は日本で最も在日韓国人とヤクザが多い町として知られており、当時韓国籍の伊原剛志さんは国籍を意識せずに育ったようです。

 

伊原剛志さんの実家は韓国料理店経営で両親が共働きだったものの生活は苦しかったようで、伊原剛志さんはカトリック系の幼稚園・聖フランシスコ学園に通っていました。

 

そして、伊原剛志さんは入学した大阪市立田島小学校から大阪市立北巽小学校に移り、小学校時代は勉強はせずにメンコや花札、ビー玉などで賭け事をしてお小遣いを稼いでいたそうです。

 

伊原剛志さんは大阪市立巽中学校を経て大阪府立今宮高校に進学しますが、在日韓国人への差別があったかは不明ですがグレてヤンキーをしていたようです。

 

伊原剛志は芸能界でも屈指のヤンキーだった

伊原剛志は芸能界でのヤンキー番付でも上位

芸能界には日本最大の暴走族「ブラックエンペラー」の7代目総長だった宇梶剛士さんを始め学生時代に名のあるヤンキーだった人が複数いますが、伊原剛志さんも番付で上位に入るほどの喧嘩自慢だったと言われています。

 

WEBメディアがまとめた「元ヤン有名人格付けランキング」では伊原剛志さんは9位にランクインしています。

 

横綱 宇梶剛士
大関 赤井秀和
関脇 バッドボーイズ佐田
小結 つまみ枝豆
小結 浜田雅功
前頭筆頭 ウド鈴木
前頭一枚目 辰吉丈一郎
前頭二枚目 哀川翔
前頭三枚目 井原剛志

 

引用:アメーバニュース – やはり最強はアノ男!? 元ヤン有名人格付けランキング![男編]

 

伊原剛志さんは経済的に恵まれない家庭環境で育ったと言われており、高校は進学校に通っていたもののボンタンを履くヤンキーだったようです。

 

伊原剛志さんは中学校時代にラグビー部に所属し、高校ではサッカー部のキーパーをしていたようで体が強く、喧嘩は地元で負けなしの強さを誇っていたようです。

 

そのため、伊原剛志さんは「人を殴り殺してしまうかもしれない」という恐怖感を持っていたというエピソードがあり、その喧嘩の強さを物語っています。

 

演歌歌手・都はるみさんや俳優・松田優作さんなど在日韓国人の芸能人が差別に苦しんできたというエピソードがありますが、伊原剛志さんがそうした差別からヤンキーになったかはわかりません。

 

しかし、伊原剛志さんは体育教師を目指していたものの日本国籍でないと教員免許を取れないことから諦めて俳優を目指し、1982年にアクション俳優やスタントマンの芸能事務所・ジャパンアクションクラブに入団しその翌年に俳優デビューしました。

 

 

 

 

 

伊原剛志の韓国人説や実家の家族について総まとめすると・・・

日本のみならず世界で俳優として活躍する伊原剛志さんの韓国人説や実家の家族について総まとめしてきました。

 

・伊原剛志は祖父母が韓国人で、在日韓国人3世から帰化した

・伊原剛志は在日韓国人の多い大阪市生野区で育ちヤンキーだった

 

伊原剛志さんは福岡生まれの在日韓国人ながら、小学校時代から大阪人らしい商魂溢れる性格だったようで、日本では不利になりがちな韓国籍により成功を掴んだと言えるでしょう。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

金村キンタローの現在!韓国人の生い立ち・嫁と子供など家族・わいせつ事件と大日本プロレスとの関係・引退理由も徹底紹介

安田純平の韓国人ウマルの真相~本名・国籍・パスポートも総まとめ

叶井俊太郎(倉田真由美の夫)は韓国人?若い頃と現在・本名や実家と家族(父親/母親)・嫁/倉田真由美と子供・性豪エピソードも総まとめ

Crystal Kayは在日韓国人?父親と母親など生い立ち・国籍・本名・韓国語レベル・似てる芸能人も紹介

永山瑛太は在日韓国人?兄の永山竜弥・弟の永山絢斗・父親と母親など実家の家族エピソードまとめ

ジョニー大倉は在日韓国人!生い立ちと家族・精神病院の入院と転落騒動の真相・死去と死因も総まとめ

松坂桃李の家族!本名と国籍・中国や韓国との関係・父親/母親/兄弟(姉と妹)とのエピソードも総まとめ

竹俣紅は韓国人?本名と実家&家族(父親/母親)も総まとめ【美女棋士・フジテレビ女子アナ】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

イソ(IVE)の本名と年齢・経歴と学校!幼少期の画像・韓国語と日本語まとめ

武井咲は在日韓国人?握手のやり方・生い立ちや親・最新情報も総まとめ

JBJケンタ(高田健太)の現在!身長・高校・彼女などプロフィール~韓国での人気も総まとめ

スティーヴンユァンの父と母・生い立ち・韓国レベルがわかる出演作品まとめ【韓国系アメリカ人俳優】

IKKOと韓国の関係&おすすめ化粧品やグルメまとめ!韓国でカリスマ的な人気

韓国人が嫌われる理由TOP10!文化や風習などの特徴を徹底解説

アグネスチョウ(周庭)の親や家族!アグネスチャンとの関係もまとめ

VERBAL(m-flo)の若い頃と現在!嫁との結婚や子供・オシャレな自宅も徹底紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

都はるみ

都はるみと韓国の関係!本名と生い立ち&父と母など実家や家族まとめ

パクヒョンシクの身長や性格&父や母など家族情報やプロフィールまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す