玉山鉄二

玉山鉄二は韓国人ハーフ!実家や家族(父・母・姉)&生い立ちまとめ

はじめに

渋く端正な顔立ちでシリアスからコミカルまで見事に演じ分ける演技派イケメン俳優の玉山鉄二さん。

 

玉山鉄二さんの韓国ゆかりの生い立ちと、実家の家族(父・母・姉)について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

俳優・玉山鉄二の生い立ちは韓国?実家の家族(父・母・姉)について

玉山鉄二についてのプロフィール

日本のドラマ、映画、CMを彩るイケメン俳優・玉山鉄二

玉山鉄二さんは兄貴系のワイルドなルックスが人気の俳優ですが、演技の幅は広く2014年のNHK連続テレビ小説『マッサン』の主演での落ち着いた役から、2018年のドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』の赤塚不二夫役やダイハツ工業のCM『ウェイク』などコミカルな役まで確かな演じ分けができる演技派俳優です。

 

玉山鉄二さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

生年月日: 1980年4月7日
出生地: 京都府城陽市
身長: 182 cm
血液型: O型
職業: 俳優
ジャンル: テレビドラマ、映画
活動期間: 1999年 –
配偶者: あり(2012年 – )
事務所: メリーゴーランド

 

引用:Wikipedia – 玉山鉄二

 

 

玉山鉄二の生い立ちと家族構成~韓国との関係について

姉が3人の4人姉弟のため男らしく育てられた玉山鉄二

玉山鉄二さんは姉が3人いる長男で末っ子のため、女らしくなってしまうことを危惧した父親があえて厳しく男らしく育てたため見事に兄貴系の男に成長したようです。

 

玉山鉄二さんの家族構成を知らないと弟か妹のいる兄というイメージが強いですが、長男には間違いないですが実は末っ子でした。

 

玉山鉄二さんの”鉄二”という名前もとても男らしいですが、次男でもないのに”二”にした理由は両親が神主に名づけで相談をした際に、「この子は長男のように跡は継がず、男らしくは育たない」と言われたため、長男らしい”一”という文字を使わずにあえて”鉄二”としたようです。

 

父親は男らしく強い男に育てるために「一発殴られたら三発殴り返せ」と三倍返しの教えで育て、玉山鉄二さんは姉たちとも殴り合いの喧嘩もする中で男らしく育っていきました。

 

その父親は在日韓国人2世であり、母親が日本人であることから玉山鉄二さんは日本人と韓国人のハーフということになります。

 

父親は日本に帰化しているようなので玉山鉄二さんの国籍も日本となります。

 

父親はビデオ制作会社の社長をしておりよほど怖い人なのか、玉山鉄二さんは幼稚園時代に遊んでいて腕を骨折するも怒られるのが怖くて数日間黙っていたそうです。

 

 

 

玉山鉄二が韓国人とのハーフだとカミングアウト

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

  1. 韓国でネトウヨが、TWICEのサナ、ミナ、モモが日本人だというだけでヘイトを繰り返し、サナがインスタに令和おめでとうと書いただけで『韓国のグループに居るくせに、日本に帰れ!!』と日本人差別用語乱用し大バッシング、またIZ*ONEなどの韓国で活動する日本人退出運動などで暴れているが、 日本にいる反日ネトウヨは、こういう韓国のネトウヨのことは棚に上げて一切批判せず尻舐めてて草

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す