韓国語「オッパ」の意味や使い方!男性の気持ちや「アジョシ」との違いも解説

はじめに

韓国語の「オッパ」という言葉は頻繁に使われており、意味を理解することでより韓流ドラマやK-POPをを楽しめるはずです。

 

今回は韓国語の「オッパ」の意味や使い方、韓国人男性の気持ちや「アジョシ」との違いをまとめました。

韓国語「オッパ」の意味とは

 

出典:https://twitter.com/

 

韓国好きな女性なら、素敵な男性を「オッパ」と呼んでみたい衝動に一度は駆られるのではないでしょうか。

 

それくらい、韓国ドラマやK-POPを観ていると「オッパ」は登場していますよね!ちょっと距離が近い男性を「オッパ」と呼んでいて、その関係性に憧れる人も多いようです。

 

 

「オッパ」(오빠)とは、お兄さんという意味です。女性が実の兄や年上の男性を呼ぶ時に使います。ただ、年下男性が年上の男性を呼ぶときには使いません。

 

しかし、実際の妹ではなくても、年下女性が親しい年上の男性に対して、親しみを込めた呼び方になります。

 

また、実際の兄のことを他人に話す際には、「実の」という意味の「チン」(친)を使い「チンオッパ」(친오빠)と言うこともあります。

 

 

韓国語「オッパ」を使う理由2つ

 

出典:http://joah-girls.com/

 

韓国ドラマの吹き替えや字幕には、オッパは「お兄さん」と日本語訳されていますよね。

 

韓国の女性たちは、自分のお兄さんを「オッパ」と呼んでいます。

 

では、お兄さんが2人いる時は?というと、長男は「クノッパ(큰오빠)」、次男を「チャグノッパ(작은오빠)」ということもあります。

 

큰(クン)は大きい、작은(チャグン)は小さいという意味を表しています。つまり、大きいお兄さんと小さいお兄さんという意味になるわけです。

 

 

韓国は儒教の影響が強い国で、上下関係が非常に厳しく、最初に会ったらまず年齢を聞いて、付き合い方や話し言葉などを決めるぐらいに徹底しているのです。

 

それゆえ、1つでも歳が上だと呼び捨てやあだ名を使えないという意味で「オッパ」は重要ですね。

 

また、男女で「オッパ」と呼び合えるということは、それくらい関係が近いという意味もあり、恋愛中の女性が男性を「オッパ」と呼ぶ場合も多いのです。

 

 

韓国語「オッパ」の使い方

 

出典:http://joah-girls.com/

 

「オッパ」は、初対面の人に使うにはNGの言葉です。

 

親しい関係性の中で使う言葉ですから、双方の了解が必要です。

 

場合によっては、男性の方から「オッパって呼んでいいよ」と言われることもありますし、こちらからもっと関係性を深めたいときは、

 

オッパラゴ プロドデヨ?

오빠라고 불어도 돼요?

お兄さんと呼んでもいいですか?

 

と聞いてみましょう。

 

 

また、むやみやたらに使うのも要注意です。一気に距離が縮まる言葉なので「俺に気があるのか?」と誤解が生じてしまう場合もあります。

 

裏を返せば、「オッパ」は恋愛対象の年上男性にも使える言葉というわけですね。

 

 

「オッパ」は色々な場面に出て来る言葉ですよね!

 

中でも、「オッパ」が連続的に出て来て印象深い曲が、BLACKPINK の「BOOMBAYAH(ブンバヤ)」ではないでしょうか。

 

 

 

 

「オッパ」が連続的に出て来る歌詞はとても印象的です。

 

この曲を聴いて、「オッパ」とは何?と興味を持った女子も大変多いようです!

 

 

韓国語「オッパ」と呼ばれた韓国男性の気持ちとは

出典:https://ameblo.jp/

 

また、男性から女性に「オッパと呼んでいいよ」と言ったら、かなり脈があると言われています。(女性が好意を持っている場合)

 

年下女性から頼られることは、韓国人男性にとって、大変名誉なことのようです。

 

日本人男性が頼られてもそこまで嬉しいと思うかは少々、疑問ですよね。

 

この辺りが、日本人、韓国人男性の違うところであり、韓国好き女性が魅力を感じる部分なのかもしれませんね。

 

「オッパ~!」と年下女子がかわいく呼ぶと韓国の男性からはかなり好評のようですので、機会があればやってみたいですよね!

 

 

韓国語「オッパ」と「アジョシ」の違いとは

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す