韓国語の辞書おすすめ人気ランキング7選!選び方・語彙数や仕様・学習レベルも紹介

はじめに

K-POPの歌詞の意味やアイドルたちの言葉、韓流ドラマのセリフやオルチャンのSNS、旅行、留学と韓国語の意味を知りたい時に辞書はとても役立ちます。

 

今回は韓国語辞書の選び方、おすすめ辞書ランキング7選を紹介します。

韓国語の辞書の選び方

出典:https://kvillage.jp/

 

最近では翻訳アプリなどの便利ツールも出回っていますが、類似した別の意味の単語に変換されてしまう…などのデメリットが意外と多いものです。

 

辞書で調べた方が覚えられる、とも言われていますね。

 

しかし、どのように辞書を選べばいいのでしょうか?

 

選び方が難しいのですが、まず、どのような目的で辞書が必要なのかを整理してみましょう。

 

 

一口に辞書と言っても、種類も価格も形態も様々です。

 

勉強のためなのか、受験のためか、仕事で必要なのか、ドラマを観るためか、ファンレターを書くためか、など人によってハングルの辞書を使う目的は違います。

 

目的によって選ぶことが辞書選びのポイントなのです。

 

まずは自分の目的をはっきりさせた上で、どれくらいお金をかけられるかなど条件を絞っていくと良いでしょう。

 

また、辞書はそう簡単に買い替えるものではないので、1冊あれば、初心者から上級者に至るまでずっと使えるようなものが便利です。

 

 

韓国語辞書のおすすめランキングTOP7-4

韓国語辞書のおすすめを7種類、紹介いたします。

 

是非、辞書選びの参考にしてみて下さい。

 

 

7位 日韓類似ことわざ辞典  白帝社

 

出典:https://www.amazon.co.jp/s?k

 

日本と韓国のよく似たことわざを集めています。

 

両国の文化を楽しみながら理解できる辞典で、類似した日本のことわざと韓国のことわざを比較できる辞典です。

 

日本語と韓国語の見出しが並列されていて、分かりやすい仕様です。

 

そして、日本と韓国のことわざから、意味内容上、類似しているものをペアにして、比較対照しつつ解説をしてあります。

 

日韓のことわざの大半はその意味が類似していて、日韓の地政学的原理、人的交流が旺盛だったことがうかがえます。

 

日韓両国の人がどこか似通った物の見方・考え方であることが、この辞書から読み取れます。

 

また、ことわざにおける一部の語の置き替えや、内容的に微妙な差があるところもそこから日韓の考え方の違いが分かるので、そういった意味でも楽しめる辞典となっています。

 

 

6位 デイリーコンサイス韓日・日韓辞典  三省堂

 

出典:https://item.fril.jp/

 

 

ガッツリ系辞書は必要ない、という方におすすめの辞書です。


韓日は8万項目(うち見出し4万8千、成句・用例3万1千、類語や対語など3千)、日韓は5万項目(うち見出し3万、用例2万)で、手の中に収まるサイズです。

 

持ち歩きにも便利で、バッグに入れても負担がありませんし、カフェで勉強する時などにもってこいの辞書ですね。

 

また、2色刷りなので、見出し語も見やすいです。

 

 

5位 小学館日韓辞典  小学館

出典:https://www.shogakukan.co.jp/

 

日本で編集された初めての学習日韓辞典として知られています。

 

収録項目4万2千で、用例は文用例を中心に6万5千を収録しています。
基本表現から、さらに一歩進んだ応用表現まで学べる、韓国語学習の初級者にぴったりの日韓辞典です。
韓国語で作文・会話に使える用例・文用例が多い辞典で、韓国語の「数え方」やその他、学習に役立つ情報も満載の一冊です。

 

見出し語が見やすく、重要語(約1500語)はサイズが大きいだけでなく、色刷りになっているのでより目につきます。

 

 

3位 韓国語単語活用辞典  ナツメ社

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

韓国語の学習は、「単語の変化が分からないから活用できない!」といった悩みでつまずいてしまう人が非常に多いようです。

 

動詞456語と形容詞373語のそれぞれの単語の活用のパターンを五十音順の表で掲載し、同時に活用の法則やポイントについて、例文やイラスト図解を用いて詳しく解説されています。

 

また、巻末には、日本語索引と韓国語索引が載っており、知りたい単語の活用がすぐに見つかるようになっています。

 

状況に合わせての変化(活用)が、とても分かりやすくなっています。
 

 

韓国語辞書のおすすめランキング TOP3-1

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す