IZ*ONE本田仁美が韓国で人気の理由!PRODUCE48順位~韓国の反応や韓国語レベルも紹介

はじめに

「IZ*ONE(アイズワン)」の日本人メンバー本田仁美さん。日本はもちろん韓国のマニアックなファンは少なくありません。

 

今回は本田仁美さんのPRODUCE48での順位&人気の理由、韓国の反応、韓国語レベルを紹介します。

HARYUの人気記事

本田仁美のプロフィール

 

 

名前:本田仁美

生年月日:2001年10月6日

出身地:日本・栃木県

身長: 158.1 cm

概要:IZ*ONEのメンバー。現在はAKB48チーム8としての活動を一時的に休止している。

 

 

本田仁美さんは日本の女性アイドルです。現在は日韓合同グループ「IZ*ONE(アイズワン)」のメンバーとして活動しています。

 

全国のファンからは「ひぃちゃん」の愛称で愛されています。

 

本田さんの日本の所属事務所は株式会社AKSです。韓国ではOff The Record Entertainmentという芸能事務所に所属しています。

 

栃木県出身の本田さん。そのため、2014年にAKB48チーム8では栃木県代表に選ばれています。

 

また、2014年12月にはとちぎ未来大使に就任しました。とちぎ未来大使は栃木県知事が委嘱していることが知られています。

 

地元のとちぎテレビ「イブニング6Plus」ではメインレポーターも担当。栃木県内のお役立ち情報を紹介する番組として人気です。

 

2017年にはAKB48チームBを兼任することが発表された本田さん。しかし、劇場公演に参加することは一度もありませんでした。

 

 

2018年4月にはラジオ番組のパーソナリティに。「トヨタレンタリース栃木 Presents 本田仁美 ひぃといずおん 〜HITOMI HONDA HEAT IS ON〜」が初の冠番組となりました。

 

2018年にはAKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙で82位に。世界選抜総選挙では初めてのランクインとなりました。

 

 

そんな本田さんはスポーツが大好き。プロバスケットボールチーム「栃木ブレックス」のファンであると公言しています。

 

また、ダンスの実力が多方面で評価されています。小学生時代には栃木のチアリーディングチーム「BREXY」で活動していたようです。

 

2018年に出演したオーディション番組「PRODUCE 48」では日本人参加者の中で唯一、ダンススキルを認められました。

 

厳しいと有名なトレーナーからも評価され、CクラスからAクラスに再評価されています。

 

そして厳しい審査を勝ち抜き、デビューメンバーに。日韓合同グループ・IZ*ONEのメンバーとしてデビューすることになりました。

 

 

本田さんは2018年11月に発売のAKB48のシングル「NO WAY MAN」で選抜メンバーに選ばれています。本田さんにとって初の選抜曲がこのシングルです。

 

現在は在籍するAKB48チーム8での活動を一時的に中止している本田さん。2021年4月までの2年6か月間はIZ*ONEでの活動に専念することが発表されています。

 

 

本田仁美のPRODUCE48での順位とは

 

 

IZ*ONEのメンバーとして2018年10月にデビューした本田さん。IZ*ONE誕生のきっかけとなったオーディション番組「PRODUCE 48」では、9位でメンバー入りを決めました。

 

順位の流れは30位→47位→22位→12位→12位→9位→11位→9位といった感じ。

 

前半はデビュー圏内に入ることはできませんでしたが、中盤から後半は安定してデビュー圏内をキープしていました。

 

実力者が揃っていた「PRODUCE 48」でデビュー圏内をキープするのは並大抵のことではありません。きっと韓国の人たちにも本田さんの魅力が伝わったのでしょう。

 

 

本田仁美が韓国で人気の理由とは

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す