和田アキ子

和田アキ子は在日韓国人!本名や生い立ち~父親・母親など実家の家族まとめ

はじめに

大御所歌手であり芸能界の女帝として「ゴッド姉ちゃん」と呼ばれるタレントの和田アキ子さん。

 

和田アキ子さんの韓国人としての本名や韓国語のレベル、生い立ちと実家の家族について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

和田アキ子の韓国人としての本名やプロフィールについて

和田アキ子の国籍や本名などプロフィールについて

芸能界で恐れられる女帝・和田アキ子

和田アキ子さんは「和製リズム・アンド・ブルースの女王」として歌手デビューし、当時は『NHK紅白歌合戦』の最多出場記録を持つなど歌手として素晴らしい功績を残してきましたが、近年はバラエティ番組での”女帝ぶり”で注目を集めています。

 

和田アキ子さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 金 福子(김복자)Kim Bokja
別名: 金海 福子(帰化前の通名)、和田 現子(帰化後の旧姓)(わだ あきこ)、飯塚 現子(再婚後の本名)(いいづか あきこ)
生誕: 1950年4月10日
出身地: 大阪府大阪市天王寺区舟橋町
学歴: 城星学園高等学校中途退学
ジャンル: J-POP、歌謡曲、ソウル、R&B、ジャズ
職業: 歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家
活動期間: 1968年 –
レーベル: RCAレコード(1968年 – 1974年)、RVC(1975年 – 1978年)、ワーナー・パイオニア(1979年 – 1991年)、ワーナーミュージック・ジャパン(1991年 – 2001年)、テイチクレコード(2001年 – 2006年)、ユニオンレコード(2007年 – 現在)
事務所: ホリプロ

 

引用:Wikipedia – 和田アキ子

 

ウィキペディアの引用にあるように、和田アキ子さんの帰化前の本名は「金海 福子」であり、読み方は「かねうみ」「かなうみ」「かなみ」「きんかい」となりますが、和田アキ子さんの読み方は「かねうみ ふくこ」となるようです。

 

韓国の「金海金氏」一族が日本での通名で使う苗字のようで、日本には約1300人の「金海」姓がおり、特に日本で最も在日韓国人・朝鮮人が多いと言われる地域である大阪市生野区に多いと言われています。

 

このことから和田アキ子さんの帰化前の国籍は韓国となります。

 

 

 

和田アキ子は韓国後を話せる?

和田アキ子が韓国語を話したことは無い

和田アキ子さんは父親が韓国人、母親は朝鮮人(詳細不明)であることから在日韓国人2世なので両親から韓国語を聞いて自然と話せていたかもしれませんが、話した、書いたというエピソードはありません。

 

両親は日本に馴染むために日本語を話していたはずなので、もしかしたら和田アキ子さんは韓国語に慣れ親しむ環境には無かったかもしれません。

 

和田アキ子さんはルーツである韓国に贔屓にするような言動は無く、父親を心底憎んでいたことから韓国が好きではない可能性もあるでしょう。

 

 

和田アキ子の韓国にまつわる生い立ちや実家の家族(父親・母親)について

1 / 4

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す