韓国の兵役の内容と期間!給料や免除された芸能人も総まとめ【最新版】

はじめに

韓国の男性には避けて通れないものがあります。それは「兵役」です。

 

BIGANGや東方神起など、大スターも参加している韓国の兵役の内容や期間、給料はいったいどれくらい?そして、芸能人の扱いは?韓国の兵役の詳細をまとめました。

HARYUの人気記事

韓国の兵役は何歳から?

 

 

韓国の男性は19歳を迎える年に兵役の案内が届きます。入隊前に身体検査を受けるのが通常。検査にて問題が確認されなければ、そのまま入隊する流れになります。

 

実は入隊を先延ばしにすることもできます。期限は満30歳まで。これ以上伸ばすことはできず、韓国民としての義務を果たさなければいけません。

 

ほとんどの韓国男性が20代前半のうちに入隊しています。それは韓国の男性は年齢による上下関係を気にする傾向にあるからです。

 

軍隊では入隊した順番に上下関係が決まります。例えば、入隊が遅れれば、年下に指示されることもあるのです。「年下に、こき使われるのは嫌だ!」という男性が多く、早いうちに入隊するようです。

 

一番多いのが19歳を迎えた年に入隊してしまう、というパターン。その後、大学に復学し、一般社会で働く流れになるようです。

 

 

韓国の兵役の内容

 

 

韓国と北朝鮮は現在、休戦状態。いつ戦争が起きてもおかしくないほど関係が悪いです。韓国では、いつでも戦争に備えられるように兵役制度を採用しています。

 

ただ、昨日まで日常生活をしていた一般男性が突然入隊することはできません。なぜなら、環境に適応できず、軍のお荷物になってしまうからです。そこで、入隊前に5週間に及ぶ基礎訓練を受けることになります。

 

基礎訓練では射撃や手榴弾の扱い方、行軍などの特訓を行います。また、軍人としての作法を学ぶため、制式訓練も受けなければいけません。具体的には敬礼や歩き方など、軍人としての基本動作を指導されます。

 

「そんなの。いちいち学ぶ必要があるの?」と思ってしまいますが、韓国の軍隊では軍人としての立ち振舞が重要視されているのです。だから、制式訓練はしっかりと学ばなければいけません。立ち振舞ができていない人は上司に目をつけられることも…。

 

5週間の基礎訓練を終えたあとは、いよいよ軍の部隊に配属されます。韓国には陸と海、空軍、海兵隊と、4つの部隊があります。

 

入隊後はそれぞれの部隊に特化した厳しい訓練が待ち受けています。あまりにも厳しすぎて泣き出してしまう人もいるのだとか…。韓国では、こうして北朝鮮との実戦に備えているのです。

 

 

韓国の兵役期間

 

 

陸軍と海軍、空軍、海兵隊と韓国の軍には4つの軍がありますが、それぞれに期間が異なります。

 

期間は陸軍と海兵隊が1年9ヶ月、海軍が1年11ヶ月、空軍が2年です。何れにしても、2年近くは軍人としての指名を果たさなければならない、ということですね。

 

 

韓国の兵役!徴兵を避けたいと考える若者が増えてきている

 

 

最近では「軍に入隊したくない」という若者が過去に比べて、急激的に増えてきているようです。これには若い男性の忍耐力の低下が関係していると思われます。

 

近年ではスマホゲームやインターネットなどの影響で人間の忍耐力は低下してきている、といわれています。それにより、軍内でも事件や事故が過去に比べて増えてきているそうです。それもかなりの数が…。2014年には軍内で銃乱射事件が2件も起きています。

 

そんな現状を若い男性はニュースやSNSを通して把握しているので、行きたくないと考えるのではないでしょうか。身体検査をクリアしないために、わざと太る男性が急増しているのだとか。

 

入隊中に事故死してしまうケースもあるため、「兵役には反対!子供を入隊させたくない」という親御さんが増えてきているようです。

 

 

韓国の兵役!お金持ちの兵役逃れが社会問題に

1 / 5

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

今見ているまとめに近い記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す