坂本舞白の経歴と高校や学歴!ITZY候補生・韓国語レベルも総まとめ【Kep1er/ケプラー】

はじめに

韓国ガールズグループKep1er(ケプラー)の日本人メンバー・坂本舞白ですが、JYP の元練習生であり「ITZY」の候補生だった過去が話題です。

 

今回は坂本舞白の経歴や出身小学校・中学・高校、韓国語レベルをお届けします。

坂本舞白(Kep1er)のプロフィール

出典:https://www.inews24.com/

 

名前:マシロ(마시로)
本名:坂本 舞白(さかもと ましろ)
生年月日:1999年12月16日
出身地:日本・東京都
血液型:AB型
身長:157cm

所属事務所:143エンターテインメント

ニックネーム:シロ、マシュマロ、マシマロ、無白、赤ちゃんライオン、マシェフ、アライグマ

 

 

坂本舞白は、多国籍ガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」の日本人メンバーです。

 

Kep1erは2021年、Mnetで放送された日中韓合同サバイバルオーディション番組「Girls Planet 999(ガルプラ)」で誕生し、韓国人6人・日本人2人・中国人1人の9人で構成されています。

 

坂本舞白は「Girls Planet 999」で最終順位8位を獲得し、Kep1erメンバーとしてデビューを果たしました。

 

 

坂本舞白(Kep1er)の出身小学校・中学

出典:https://comaco325.com/

 

坂本舞白は2012年、日本でガールズグループ「αbubby’s(アルファバービーズ)」のメンバーとして芸能活動をした経歴があります。

 

その当時は日本の学校に通っていたはずですが、現在のところ坂本舞白が通っていた小学校や中学の情報は見つかりませんでした。

 

東京都世田谷区出身なので、芸能活動をしながら実家から通える範囲の学校だと思われます

 

日本でモデルや俳優としても活動していた坂本舞白ですので、芸能活動しやすい学校や場所だったかもしれませんね。

 

 

坂本舞白(Kep1er)の出身高校

出典:https://kanalog92.com/

 

坂本舞白は、16歳頃の2016年から18歳頃の2018年までの約2年間、JYPエンターテインメントで練習生生活をしていました。

 

JYPのオーディションに合格する前は日本の高校に通っていた模様ですが、合格後は渡韓しているので、日本で通っていた高校は辞めていると推測されています。

 

この日本での高校名は公表されておらず、現段階では不明です。

 

JYPは学業も支援してくれる事務所なので、同じJYPの日本人メンバーと同様、通信制の高校に通うか、高卒認定試験を受けた可能性が高いと思われます。

 

 

坂本舞白(Kep1er)は元JYP練習生

出典:https://www.ampnet.jp/

 

坂本舞白は16歳の頃、JYPの第12期の練習生になるため渡韓しました。

 

 

 

そして、2016年に行われたJYPエンターテインメントの第12期練習生オーディションを受けて、2位という成績で合格しています。

 

 

 

当時からダンスのレベルが高く、かわいいビジュアルが人目を引いていたようです。

 

その後、Mnetのサバイバルオーディション番組「Stray Kids」に女子練習生2チームのメンバーとして出演していた坂本舞白。

 

 

 

当時、Stray Kidsが男子チームで、坂本舞白は後にITZYとして活躍するチェリョン、リュジン、イェジ、ユナと共に女子2チームでショーケース公演をしています。

 

この時、JYPエンターテインメントの首長であるパク・ジニョンが選んだ男子チームがStray Kidsとしてデビューしましたが、パク・ジニョンは女子2チームも絶賛していました。

 

 

坂本舞白(Kep1er)はITZYの候補生だった

出典:https://www.among.live/

 

2016年から2018年までJYPエンターテインメントの練習生としてレッスンを積んだ坂本舞白ですが、前述の通り、ITZYのデビュー候補メンバーとして残っていたようです。

 

しかし、デビューの夢は叶わず、2018年にJYPエンターテイメントを退社。

 

その後、ストーンミュージックエンターテイメントで練習生生活を続けましたが、アイドルデビューの夢を諦めて日本に帰国。コンビニエンスストアのアルバイトをして過ごしていました。

 

そんな時、ITZYが日本でテレビ出演しているのを見て夢を諦めることができず、再び韓国に戻り、143エンターテイメント所属の練習生となりました。

 

そして、背水の陣で臨んだ「Girls Planet 999(ガルプラ)」では次のように語っていました。

 

あきらめたからと日本に帰りましたが、心ではあきらめきれていませんでした。私が挑戦できる最後のチャンス

 

坂本舞白は、ようやく掴んだアイドルデビューだったんです。

 

 

出典:https://www.cinemacafe.net/

 

「Girls Planet 999(ガルプラ)」最終回のファイナルステージで、デビューメンバーとして最初に名前を呼ばれた坂本舞白の涙ながらのコメントも紹介しましょう。

 

まず私が長い間、夢みてきたデビューという夢を叶えてくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当に本当にありがとうございます。このオーディションが最後のチャンスだと思っていた私にとっては本当に大きな贈り物のように感じられます。ここで出会った皆さん本当に愛しています。

 

この時の坂本舞白の姿に感動したファンも多かったようです。

 

 

坂本舞白(Kep1er)の韓国語レベルがスゴイと話題に

出典:https://dszl.tistory.com/

 

坂本舞白の韓国語が流暢だと話題になっています。

 

「Girls Planet 999(ガルプラ)」の中では、日本語で話す場面を見つけるのが難しいほど積極的に韓国語で疎通していました。

 

 

 

同じ日本人メンバーのヒカルや中国人メンバーのシャオティンは韓国生活キャリアがほとんどなく、Kep1erで唯一韓国生活を長く経験しているので外国人メンバーが坂本舞白なのです。

 

この点を好感度高く受け入れた韓国人ファンがとても多かったようで、坂本舞白は安定した人気を獲得しています。

 

 

まとめ

出典:https://dszl.tistory.com/

 

Kep1erのメンバー・坂本舞白の経歴や出身小学校や中学・高校、ITZY候補だったJYP練習生時代、韓国語レベルについてお伝えしました。

 

苦しい道のりの末にようやくたどり着いたアイドルデビュー。

 

坂本舞白の今後に期待しつつ応援して行きましょう。

 

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す