金子賢

金子賢は在日韓国人!本名や生い立ち~父親など家族と実家まとめ

はじめに

俳優としてデビューして格闘家に転向し、その後ボディビルダーとして活躍している金子賢さん。

 

金子賢さんの韓国にまつわる生い立ちと本名、父親など実家の家族について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

金子賢が在日韓国人だと分かった本名やプロフィールについて

金子賢についての本名やプロフィールについて

”筋肉美”のイメージが完全に定着した金子賢

金子賢さんと言えばかつては北野武さんの映画『キッズ・リターン』やドラマ『ごくせん』など2000年代頭頃までの作品で個性派イケメン俳優として活躍していたイメージですが、2004年には総合格闘技に打ち込んだことから格闘家のイメージが先行し始め、近年は体を鍛え始めてボディビルダーとして活躍しています。

 

金子賢さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 金 賢(キム・ヒョン)
別名義: DJ KEN KANEKO
生年月日: 1976年10月19日
出生地: 東京都新宿区
身長: 183 cm
血液型: O型
職業: 俳優、タレント、元総合格闘家、DJ
ジャンル: テレビドラマ、映画
活動期間: 1993年 – 現在
配偶者: 未婚
事務所: プラチナムプロダクション

 

引用:Wikipedia – 金子賢

 

金子賢さんの叔父は元プロゴルファーの金子柱憲(かねこ よしのり)さんで、金子賢さんの本名は「金 賢(キム・ヒョン)」だということが自身のオフィシャルブログから分かりました。

 

 

金子賢が在日韓国人だと分かった理由

金子賢がブログに投稿した航空チケットから在日韓国人だと発覚

金子賢さんが2014年5月22日にハワイへ出国する様子をオフィシャルブログとインスタグラムに投稿していましたが、ボーディングチケットの画像の名前の部分に「KIM HYEON(キム ヒョン)」と記載されていたため在日韓国人だと分かりました。

 

金子賢さんはこのチケットの画像を公開して「KIM HYEON」という在日韓国人としての名前がバレることは考えずに気軽にスマートフォンで撮影して投稿したのでしょう。

 

 

元プロゴルファーの金子柱憲

ウィキペディア「在日韓国・朝鮮人の一覧」にも名前が掲載されるようになり、このことから金子賢さんは在日韓国人3世ということになり、叔父の金子柱憲さんは在日韓国人2世だということになり本名は「金柱憲」なのでしょう。

 

 

金子賢の生い立ちと実家の家族について

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す