江藤菜摘の国籍は韓国?生い立ちと家族(祖母/父親/母親/兄弟)のエピソードも総まとめ【Creepy NutsのR-指定と結婚】

はじめに

Creepy NutsのR-指定との結婚で話題の元グラドル・江藤菜摘ですが、国籍が韓国ともささやかれています。

 

今回は江藤菜摘の生い立ち、実家の場所と地元エピソード、父親・母親・兄弟・祖母など家族の情報をお届けします。

江藤菜摘のプロフィール

出典:https://www.instagram.com/

 

名前:江藤 菜摘(えとう なつみ)
生年月日:1992年6月24日
出身地:東京都港区
血液型:A型
身長:165cm

 

江藤菜摘は、株式会社PKP所属のタレントで、グラビアアイドルやレースクイーンとしても活動していました。

 

2016年に都内最大のマリーナ「東京夢の島マリーナ」のイメージガールを選出するコンテストでグランプリ、2017年に「ミス湘南コンテスト」でもグランプリを獲得して芸能界デビュー。

 

私生活では、2022年12月12日に人気ヒップホップユニット「Creepy Nuts」のメンバー・R-指定と結婚しました。

 

結婚に伴いグラビアアイドルとしての活動を終了して、現在はタレントとして芸能活動を続けています。

 

ここでは、そんな江藤菜摘の韓国籍の噂、生い立ち、実家と家族をまとめました。


韓国籍が噂される江藤菜摘のルーツ、生まれ育った実家の場所と地元エピソード、父親・母親・兄弟・祖母など家族の情報をお届けします。

 

 

江藤菜摘の生い立ち

出典:https://twitter.com/

 

まずは江藤菜摘の生い立ちから見ていきましょう。

 

江藤菜摘の生い立ち:赤坂老舗クラブのママの孫として生まれる

 

江藤菜摘は東京都港区の出身です。

 

祖母が赤坂にある老舗高級クラブ「クラブ シルビー」のママで、江藤菜摘は老舗クラブを長年守り続けてきたママの孫として生まれました。

 

江藤菜摘の生い立ち:幼稚園教諭として勤務

 

江藤菜摘は高校卒業後に洗足こども短期大学を卒業し、保育士資格と幼稚園教諭資格を得て、幼稚園教諭として幼稚園に勤務していました。

 

3年務めたタイミングで一度仕事を離れ、友人に勧められて参加したコンテストでグランプリに輝き、2017年に芸能事務所ワンエイトプロモーションと契約を結びました。

 

 

江藤菜摘の国籍は韓国?噂と真相

出典:https://www.instagram.com/

 

ネット上では江藤菜摘が韓国人ではないかという噂が浮上していますが、これは江藤菜摘が「韓国が大好き」であることを公言し、趣味特技に韓国語を挙げていることが由来です。

 

SNSでも韓国にまつわる投稿が多いものの、前述した通り江藤菜摘の祖母は赤坂で老舗クラブを経営しており、親族が韓国籍という情報もないため、日本人である可能性が高いでしょう。

 

韓国好きとあってSNSには友人と韓国旅行に行く様子も投稿されており、弾丸ツアーで韓国を訪れるほど韓国が好きなようです。

 

 

江藤菜摘の実家の場所

出典:https://www.instabase.jp/

 

江藤菜摘は東京都港区の出身で、実家は赤坂の一等地にあります。

 

祖母が赤坂老舗クラブ「シルビー」のママであることから、実家はTBS社屋から徒歩5分という一等地の一軒家で育ちました。

 

赤坂の一等地に一軒家という素晴らしい条件の実家があるため、江藤菜摘は一人暮らしをする理由がなく、成人後も実家暮らしをしていました。

 

江藤菜摘本人が「家族も仲良しで実家が赤坂なので、ひとり暮らしする理由が思い付かない。高いお金を払って、今より不便な所に引っ越すことになるから」と発言しています。

 

確かに実家が裕福で、都内一等地に一軒家がある以上、決して売れっ子芸能人とは言えない江藤菜摘の収入では生活水準が下がることは明白です。

 

長い間実家暮らしを続けてきた江藤菜摘でしたが、R-指定と結婚したことで現在は別の場所で新生活を送っているかもしれないですね。

 

 

江藤菜摘の実家の家族:父親・母親

出典:https://www.instagram.com/

 

ここからは江藤菜摘の家族についてお届けします。

 

両親は江藤菜摘が小学2年生の時に離婚しており、離婚後は母親に引き取られました。


兄弟は妹が1人おり、2人姉妹の長女として育ちました。

 

江藤菜摘の家族:父親

 

江藤菜摘が小学2年生の時に離婚した両親ですが、その後父親とは音信不通となり、20年以上も連絡さえ取らずに過ごしました。

 

しかし江藤菜摘がタレントとして活動を開始すると、その活躍を聞きつけた父親がインスタグラムを通じてコンタクトを取ってきたようで、それを機に20年ぶりに親子の交流が再開

 

ツイッターで「すごいことが起こった!」として一連の流れを投稿し、父親との会話のスクリーンショットも掲載して奇跡の再会を喜びました。

 

 

江藤菜摘の家族:母親

 

江藤菜摘の母親は一般人ということもあり詳細は公表されていません。

 

ただ、江藤菜摘が20年ぶりに父親と連絡が取れた時に「お母さんもお父さんもお互い再婚して幸せになってよかった」と綴ったことから、母親も再婚して幸せな生活を送っているようです。

 

 

江藤菜摘の実家の家族:祖母

出典:https://www.instagram.com/

 

江藤菜摘の祖母は、東京・赤坂にある老舗高級クラブ「シルビー」のママです。

 

80代を迎えようとしている現在も現役で活躍しており、長きに渡り店を守り抜いてきた敏腕ママとして今もお店に立っています。

 

ちなみに、江藤菜摘は祖母の店を借りて「スナックなっちゃん」のママとして何度かお店に立ったことがあります。

 

 

江藤菜摘の実家の家族:兄弟

江藤菜摘の兄弟は、妹が1人いることがわかっています。

 

江藤菜摘が自身のインスタグラムで妹の存在に触れ、「妹が働いてるyelloに行ってきたよ!銀座三越では明日までの期間限定ショップなのでみなさま是非にー!」と投稿していました。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

この投稿を見る限り、江藤菜摘の妹はシューズブランド「yello」で働いているようです。


「yello」は欧米トレンドと日本のテクノロジーを融合させたハイブリットシューズブランドで、特に大人の女性から人気が高いブランドです。

 

銀座三越では期間限定ショップだったため普段の勤務地は不明ですが、人気シューズブランドで働いている妹はきっと江藤菜摘に負けないオシャレな女性なのかもしれないですね。

 

 

まとめ

 

江藤菜摘の生い立ちと韓国人の噂、実家と家族をお届けしました。


R-指定との結婚で話題になり、今後の活躍が期待される江藤菜摘のこれからに注目です!

 





HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す