アンジェヒョンの病気や兵役~身長や性格・兄や家族などプロフィール総まとめ

はじめに

韓国のトップモデルで俳優としても活躍するアン・ジェヒョンさんですが、過去の病気や家族が話題です。

 

今回はアン・ジェヒョンさんのプロフィール、身長や性格、過去の病気、兄など家族情報、兵役をまとめてみました。

アン・ジェヒョンのプロフィール

出典:https://www.pinterest.jp/

 

アン・ジェヒョン(AHN JAE HYEON)

生年月日:1987.7.1

血液型:A型

出身地:韓国・ソウル

学歴:善正高等学校

職業:モデル・俳優・デザイナー

所属:HBエンターテインメント

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

アン・ジェヒョンさんは、幼い頃から芸能界を目指していたわけではなく、普通の会社員になることが夢だった、ごく普通の少年だったそうです。

 

22歳のときに事故に遭い、入院生活を送る中でモデルを志すようになっていきました。

 

 

2009年、アジアモデル授賞式で新人賞をとったことで、より本格的にモデルとして活動していくことになります。

 

2013年にはファッションモデル賞を受賞し、トップモデルとしてたくさんの人に名前を知られるファッションモデルとなりました。

 

 

2013年~2014年にかけて放送されたドラマ「星から来たあなた」で俳優デビューし、2014年のコリアドラマアワードでは男性新人賞を受賞しています。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

その後も重要な役どころを任されたり、2015年にはドラマ「ディア・ブラッド~私の守護天使」で主演に抜擢されるなど、活躍の幅を広げていきます。

 

 

2013年にはジュエリーブランド「AA.Gban」を立ち上げ、ジュエリーデザイナーとしても活躍しています。

 

 

 

2018年末には、日本のセレクトショップとコラボして渋谷区神宮前の店舗で販売され、アン・ジェヒョンさんが実際に来店して接客もしたとか。

 

 

 

アンジェヒョンの身長とは

出典:https://www.pinterest.jp/

 

アン・ジェヒョンさんが現在所属しているHBエンターテインメントの公式発表によると、身長は186cmです。

 

さすがモデル!といった高身長です。男性の平均身長よりかなり高いですね。

 

そんなモデルが天職のような身長のアン・ジェヒョンさんですが、その仕事柄、体重についても厳しく管理しているそうです。

 

 

 

休みの日には3時間以上のウォーキング、そして食事は1食分を3回に分けて食べているんだとか。

 

すらっとした痩せ型のように見えますが、実は太りやすい体質なのかもしれません。

 

 

アンジェヒョンの性格とは

出典:https://www.pinterest.jp/

 

外見はクールそうなアン・ジェヒョンさんですが、実際の性格も気になるところですよね。

 

アン・ジェヒョンさんの性格を調べていくと、ストイックという言葉がぴったりな人でした。

 

先に紹介した体重管理ももちろんですが、徹底的に真面目に向き合って突き詰めるスタイルがいろいろなところで現れています。

 

奥さんである女優のク・ヘソンさんもインタビューで、アン・ジェヒョンさんについて次のように話しています。

 

 

ク・ヘソンは夫のアン・ジェヒョンに対して「夫とは会話を始めると、殆ど宇宙の最後まで行くスタイルだ。外見とは違って、とても頑張って生きていく人だ。また私とは違って考えが深く、話が通じる人だ」と愛情を示した。

 

引用:http://news.kstyle.com/

 

アン・ジェヒョンさん自身も「一度始めたら最後までやり通すし、1位になれなかったら、1位になれるまで続けなければならない」と、常にトップを目指す性格だと明かしています。

 

 

モデルとしての地位を確立し、俳優としてドラマなどのオファーが殺到したときには「自分の実力が及ばない」と、他の俳優さんに対して敬意を払い謙遜する姿もありました。

 

そして、音楽番組の司会やコマーシャルなど、出演の幅を広げていった理由については「モデルが活躍できる場所を広めたい」「ファンに多様な姿をお見せしたい」とコメントしています。

 

 

また、ファンを大事にすることでも有名で、もらったプレゼントのお礼を手書きのメッセージで書いて公開し、ファンを喜ばせたこともあるとか。

 

いつもファンや他の人へ色々な気遣いや配慮をしていて、仕事はもちろん普段の生活でも真面目でストイックな様子がよく分かりますね。

 

 

アン・ジェヒョンの病気とは 【きっかけ&病状や後遺症も】

出典:https://www.pinterest.jp/

 

アン・ジェヒョンさんは2009年22歳の時、交通事故でケガをして入院していました。

 

4番と6番の肋骨と骨盤恥骨にヒビが入るケガをし、事故後には部分的な記憶障害と肺気胸を発症しました。一時は寝たきりとなってしまったのだとか。

 

もっと治療に時間をかけるべきだったのですが、アン・ジェヒョンさんは若かったこともあり、早く退院したかったようで4ヶ月ほどで入院生活を終えました。

 

2014年にはそのことについて、未だにしびれて力が入らない時があると後遺症があることを明かしています。

 

そして前述の通り、4ヶ月の入院生活の中で、自分に何ができるのか、将来の仕事を考えた結果、モデルという仕事に就こうと思ったそうです。

 

 

また、アン・ジェヒョンさんは目の病気で網膜剥離の手術を受けています。こちらは、兵役のトピックで詳しく紹介しています。

 

 

 

アン・ジェヒョンの家族を紹介

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す