叶井俊太郎(倉田真由美の夫)は韓国人?若い頃と現在・本名や実家と家族(父親/母親)・嫁/倉田真由美と子供・性豪エピソードも総まとめ

映画宣伝プロデューサーで漫画家・倉田真由美の夫としても知られる叶井俊太郎。

 

今回は叶井俊太郎の韓国人説と真相、本名や身長、父親と母親など実家の家族、若い頃の経歴、結婚歴と嫁や子供、性豪エピソードや病気など現在を紹介します。

叶井俊太郎の身長や本名などプロフィール

出典:https://gendai.media/

 

 

名前:叶井 俊太郎(かない しゅんたろう)
生年月日:1967年9月18日
出身地:東京都

 

叶井俊太郎は、映画配給などを行う株式会社「トランスフォーマー」で劇場営業や宣伝などを担当する映画宣伝プロデューサーです。

 

叶井俊太郎かない しゅんたろう)は本名です。

 

嫁は漫画「だめんず・うぉ〜か〜」の作者・倉田真由美で、嫁から〝だめんず〟と呼ばれる生活能力の低さや恋愛観にも注目が集まっています。

 

 

叶井俊太郎の経歴

出典:https://antenna.jp/

 

叶井俊太郎は東京都立園芸高校卒業後、放送関係の専門学校のラジオ放送科で学び、ハワイに留学しています。

 

帰国後の1990年にラジオ局ADとして働き始め、タイアップ試写会を担当したのを機に映画配給会社に興味を持ち、映画業界へ転職しました。

 

1991年に洋画配給会社「ニューセレクト」に入社。1994年に同会社のグループ会社である「アルバトロス」に異動し、バイヤー兼宣伝担当を務めました。

 

当時は大手配給会社が取り扱わないB級C級と呼ばれる映画を買い付け、過激系から恋愛系まで幅広いジャンルの映画を宣伝。

 

2001年公開の「アメリ」が興行収入16億円を記録する大ヒットとなったことで叶井俊太郎の地位が盤石になり、2004年に独立しています。

 

会社設立や破産など紆余曲折ありながらも、現在は名物プロデューサーとしてフリーで活動中。

 

また、コラムニストとしてサイゾーのWebサイトやオカルト系サイトなどで執筆活動も行なっています。

 

 

叶井俊太郎が担当した作品を紹介

出典:https://www.fashion-press.net/

 

叶井俊太郎が映画宣伝プロデューサーとして配給や宣伝を担当した作品を見ていきましょう。

 

・『八仙飯店之人肉饅頭』 配給
・『ネクロマンティック』配給
・『キラーコンドーム』配給
・『アメリ』配給
・『えびボクサー』配給
・『いかレスラー』企画
・『痴漢男』製作
・『ヅラ刑事』企画
・『日本以外全部沈没』企画
・『工場萌えな日々』シリーズ 企画
・『ルネッサンス』配給
・『BOYS LOVE劇場版』宣伝プロデュース
・『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』製作

 

また、Webテレビ「ネットで噂のヤバイニュース超真相」や、雑誌『BUBKA』『映画秘宝』『SPA!』などのコラム連載も担当していました。

 

 

叶井俊太郎は韓国人?噂が出た理由

一部ネット上で囁かれているのが、「叶井俊太郎は韓国人ではないか」という噂です。

 

しかし叶井俊太郎は東京都出身で、日本の高校を卒業して日本の専門学校に通い、日本の会社に入社しています。

 

経歴からは韓国人であるという情報は読み取れませんが、ではなぜ叶井俊太郎は韓国人という噂が浮上しているのでしょうか。

 

その理由を見ていきましょう。

 

叶井俊太郎が韓国人の噂:韓国映画を宣伝

叶井俊太郎と韓国の関係について調査すると、過去に叶井俊太郎が映画宣伝プロデューサーとして韓国映画「ソウォン/願い」を宣伝していたことが判明しました。

 

「ソウォン/願い」は、8歳の少女が酒に酔った男に乱暴され、心身共に傷を負った少女と家族の苦悩・再生・復活を描いた作品です。

 

2013年に韓国で公開され、「第34回 青龍映画賞」で最優秀作品賞を受賞。日本では2014年に公開され、現在はU-NEXTやAmazonプライムビデオで配信されています。

 

 

 

他にも、嫁・倉田真由美が韓国映画「ベストセラー」のトークショーに参加するなど、韓国関連の仕事をしていたことがわかりました。

 

こうした情報から韓国人説に飛躍した可能性がありますが、叶井俊太郎が韓国人であることを裏付ける情報はなく、噂は噂止まりとなっています。

 

 

叶井俊太郎の実家と生い立ち

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

叶井俊太郎は前述の通り東京都出身で、出身中学校は東京都目黒区にあった「目黒区立第三中学校」であることを明かしており、実家は目黒区にあった可能性が高いでしょう。

 

また、中学時代は渋谷警察署付近にあった学習塾「富士学院」に通っており、学習塾に通っていた別の中学の友達と渋谷を拠点に青春時代を過ごしていたことを明かしています。

 

ビルの1階にあったカフェ「ジャック&ベティ」(現在ディズニーストア)が当時の待ち合わせ場所で、その2階にあるディスコ「ラ・スカーラ」に中学生にして通っていたそうです。

 

 

叶井俊太郎の家族(父親・母親)

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

ここからは叶井俊太郎の家族についてお届けします。

 

叶井俊太郎の家族構成はもともとは父親・母親・本人・妹の4人家族でしたが、小学1年生の時に両親が離婚、母親に引き取られました。

 

両親が離婚したことをずっと知らされていなかった

前述の通り、叶井俊太郎の父親と母親は、彼が小学1年生の時に離婚していますが、叶井俊太郎が両親の離婚を知ったのは高校に進学してからでした。

 

バイクの免許を取得するために住民票をもらったところ、自身の苗字が変わっていることに気付き、母親に「これ、どういうこと?」と質問。

 

母親からは「何を今更。あんたが小学生の時に離婚してるわよ」と言われたそうです。

 

妹は両親が離婚していたことを知っており、家族で離婚を知らなかったのは叶井俊太郎だけでした。


しかし当時は思春期を過ぎていたこともあり、両親が離婚していたからといってグレるようなことはなかったとも語っていました。

 

 

異母兄弟が15〜16人

叶井俊太郎の父親は生涯で5回も結婚を経験しており、父親が作った異母兄弟は15〜16人にもなるといいます。

 

父親は新聞記者として働いていたため多忙で、叶井俊太郎は幼い頃から月1回程度しか会うことがなく、そのため離婚していたことにも気付きませんでした。

 

叶井俊太郎が20歳になった頃、父親が「家族を全員紹介するよ」と言い、中華料理店に見知らぬ女性が3〜4人とその子供15〜16人が集まったことがあったそうです。

 

叶井俊太郎は既に成人していたためその状況を面白がることができたようですが、小さい子供達は意味がわからず、次々に泣き始めてしまうという壮絶な食事会だったことを明かしています。

 

それ以降、異母兄弟たちと会うことは一度もなく、彼らが今どこでどうしているかは不明なようです。

 

 

叶井俊太郎の結婚歴は4回

出典:https://nikkan-spa.jp/

 

叶井俊太郎はこれまでに4回の結婚を経験しており、現在は漫画家・倉田真由美と結婚生活を送っています。

 

叶井俊太郎と倉田真由美の結婚

叶井俊太郎と倉田真由美は、映画関係のパーティーに訪れた際、小説家でエッセイストの中村うさぎの紹介で出会いました。

 

2008年頃に再会した2人は、お互いに漫画や映画に精通していたことから意気投合し、マニアックな会話を楽しんで仲を深めていき、次第に恋愛関係に。

 

その後、結婚前に倉田真由美の妊娠が発覚すると、倉田真由美は未婚状態で妊娠を公表し、その後の2009年9月18日に入籍して結婚しました。

 

メディアでは〝「だめんず・うぉ〜か〜」作者の倉田真由美が、史上最強のだめんず・叶井俊太郎と結婚〟と報じられて注目を集めました。

 

その後イベントに出演した際には「未婚妊婦じゃなくなりました。叶井真由美です」と自己紹介して結婚したことを報告。

 

叶井俊太郎が離婚歴3回のだめんずというイメージがあったことから、旦那の浮気を心配する声が多数あがっていたようですが、倉田真由美は「私だけは信じてる」と笑顔で一蹴しています。

 

夫婦揃ってイベントに出席

2009年10月25日には、DVD「エアホステス ~天使のラブウォーズ~」の発売記念イベントに夫婦揃って出席し、入籍後初となる公の場でのツーショット姿を見せました。

 

この作品は愛憎渦巻くドロドロした恋愛劇の物語で、倉田真由美はストーリーにちなんで「どんなに遊び人でも、自分が最後の女になれればいい」と叶井俊太郎に目配せする場面も。

 

仲睦まじい夫婦の姿を披露しました。

 

 

叶井俊太郎が結婚した嫁・倉田真由美のプロフィール

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:倉田 真由美(くらた まゆみ)
愛称:くらたま
生年月日:1971年7月23日
出身地:福岡県福岡市

 

叶井俊太郎の嫁・倉田真由美は、漫画「だめんず・うぉ〜か〜」の作者として知られる漫画家です。

 

大学時代の就職活動で失敗した経験をもとに描いた漫画が「ヤングマガジン」のギャグ大賞で見事大賞を受賞し、漫画家デビューを果たしました。

 

2000年に週刊誌『SPA!』で連載された「だめんず・うぉ〜か〜」が人気を博し、漫画家としてブレイク。


同時に、恋愛や男女関係に詳しいコメンテーターとしてテレビ出演が激増しました。

 

嫁・倉田真由美の結婚離婚歴

叶井俊太郎の嫁・倉田真由美にも離婚歴があります。

 

28歳の時に前夫と結婚し、第一子となる男児を出産したものの2年後に離婚。親権は倉田真由美が持つことに。

 

普段は息子を福岡の実家に預けているため一緒に暮らしていないようですが、週1回ほど息子に会うため福岡に帰省していることが明かされています。

 

 

叶井俊太郎の結婚は倉田真由美の略奪愛だった?

出典:https://joshi-spa.jp/

 

叶井俊太郎と倉田真由美が結婚した際、「略奪愛だ」として叶井俊太郎の前妻から約2000万円の損害賠償訴訟を起こされたことが週刊誌で報じられました。

 

週刊誌によると、まず叶井俊太郎と前妻の離婚は〝形式上のもの〟だったそう。

 

叶井俊太郎は、自身が経営する映画配給会社の業績が悪化し、債権者の取り立てが来ると前妻に迷惑をかけるという理由から「落ち着いたら復縁しよう」と離婚を持ち掛けたといいます。

 

その後、前妻は叶井俊太郎と知人女性のメールのやりとりを見て、離婚時すでに倉田真由美が叶井俊太郎の子供を妊娠していたことを知りました。

 

前妻は「不倫により精神的苦痛を受けた」として、叶井俊太郎に1500万円、倉田真由美に500万円の計2000万円の損害賠償を求める訴訟を起こします。

 

叶井俊太郎・倉田真由美側は「離婚届提出後に交際を開始した」と反論したとも言われており、泥沼の離婚&再婚劇の様子がワイドショーなどで報道されました。

 

倉田真由美はこれらの報道について「略奪婚は事実無根」と主張し、自身の連載コラムやブログで怒りを露わにして反論。

 

倉田真由美の主張では「知人女性から夫に送られたというメールはインチキ」「一人の女性の言うことを何の証拠もなくそのまま書いた」と週刊誌を非難しました。

 

また、倉田真由美に取材を行なったメディアは「週刊誌に問い合わせたものの、コメントは返ってこなかった」とコメントしており、報道の信憑性が確かではないことがわかっています。

 

多くの女性と関係を持ち、結婚歴4回という経歴のため、不倫疑惑はセンセーショナルなニュースでしたが、報道内容はガセネタの可能性も否定できませんね。

 

 

叶井俊太郎の子供

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

叶井俊太郎と倉田真由美の間には、女の子が1人誕生しています。


倉田真由美は前夫との間に男の子を1人出産しているため、2人目の子供となります。

 

叶井俊太郎と倉田真由美が入籍した2009年9月時点で妊娠8ヶ月で、出産は同年11月でした。

 

叶井俊太郎の子供との接し方とは?

叶井俊太郎は倉田真由美との間に子供が生まれたことで、育児や家事などにも積極的に向き合ってきたといいます。

 

子供が2〜3歳になって意思疎通ができるようになると子育ての楽しさを実感し、子供が遊んでいる姿を見たくて毎週のように全国の子供向けスポットを一緒に巡っていたようです。

 

子供が幼稚園に入ると、ママ友との付き合いは叶井俊太郎の担当になりました。


ご近所の噂話からおすすめの遊び場まで様々なことをママ友に教えてもらい、ママ友グループで遊びに行くことも多かったといいます。

 

子供が小学校に上がると、毎日の洋服選び・毎週末の上履き洗い・学校行事など子供に関わるほとんどを担当し、PTA活動で朝の通学路で旗を振ることも。

 

また、小学生になった子供はバドミントンを習い始めたそうで、片道1時間半かけて試合の応援に駆け付けたこともあったとのことです。

 

現在、子供は中学生になり、親ではなく友達との世界が中心になったようで、叶井俊太郎は「子育ては終わったんだろうな」と少し寂しさを感じているそう。

 

しかし、服を買いに行くために一緒に出掛けたり、同じ美容院に連れだって通ったりと、親子の仲睦まじい関係は変わっていないようです。

 

 

叶井俊太郎の若い頃の性豪エピソード① 学生時代はナンパ島の民宿でバイト

出典:https://www.nikkansports.com/

 

叶井俊太郎と言えば、女性関係が奔放なタイプのだめんずで、若い頃の性豪エピソードも有名です。

 

叶井俊太郎は、自身の女性経験人数が600人以上であることを明かしています。

 

中学生の時にディスコ遊びを覚えて連日連夜遊び倒し、実家に寄り付かず学校とディスコを往復するような中学時代を送っていた叶井俊太郎。

 

高校生になると遊び人に拍車がかかり、夏休みは必ず「ナンパ島」と呼ばれる離島の女性専用民宿でバイト。

 

夜には、民宿に泊まっている観光客の女性に声を掛けて部屋で一緒に酒を飲み、毎日3〜4人と肉体関係を持つなど、一生分の行為をその時期にしていたそうです。

 

毎日代わる代わる3〜4人もの女性と関係を持つというのは、まさに性豪ですよね。

 

大人になってからも4回の結婚を経験し、前妻とは不倫の末の略奪愛で破局したとも言われているので、現在も性豪の片鱗は残っているのではないでしょうか。

 

 

叶井俊太郎の若い頃の性豪エピソード② 倉田真由美が漫画の題材に

出典:https://www.fusosha.co.jp/

 

叶井俊太郎の女性経験600人・4回の結婚という性豪エピソードは、現在の嫁である倉田真由美の漫画「だめんず・うぉ〜か〜」でも話のネタにされています。

 

女性関係の問題が頻繁に取り上げられるのはもちろんのこと、自身が設立した会社を自己破産に追い込んだり、借金をしたりといった〝だめんず〟っぷりが面白おかしく描かれています。

 

ただし、叶井俊太郎はそんな自分のことを〝だめんず〟とは思っておらず、「モテ男だよ」と自称していました。

 

一方で嫁の倉田真由美は叶井俊太郎について「会社潰れそうだし、借金抱えてるし、全然お金ないよ。生活費も私が出してる」と漫画の中で暴露。

 

金銭面でも恋愛面でも自由奔放な人であるようですね。

 

 

叶井俊太郎の現在① 末期のすい臓がんで闘病中

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

叶井俊太郎は2023年10月、ステージ4の末期の「すい臓がん」であることを公表しています。

 

2022年春頃に周囲から「黄疸が強いから病院に行きなよ」と言われて検査を受けたところ、末期のすい臓がんが判明し、「余命半年、楽観的に見ても余命1年」と余命宣告されたそうです。

 

余命宣告から1年半が経過した2023年12月現在、まだ存命ながらも叶井俊太郎の体は確実に病魔に蝕まれており、体重30kg減、肝臓にもがんが転移していることがわかりました。

 

入院治療では激痛に悩まされているようで、「こんなに苦しいなら今すぐ命を絶った方がマシだ」と自殺行為をしようとしたこともあったそうです。

 

 

叶井俊太郎の現在② 本を出版し話題に

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

叶井俊太郎は末期がんで余命宣告されて壮絶な闘病生活を送る中でも、生活スタイルを変えることなく日々仕事に励み、自身が末期がんになった経験を仕事に繋げています。

 

がんを公表した2023年10月には早くも、対談集『エンドロール!末期がんになった叶井俊太郎と、文化人15人の“余命半年”論』が出版されました。

 

 

叶井俊太郎の現在③ 子供への思いを語る

出典:https://www.nikkansports.com/

 

叶井俊太郎は中学生になった子供への思いも語っています。

 

子供のために遺したい特別なメッセージはないようで、遺書やビデオレターを残すことは考えたこともないそう。

 

もし子供に何か伝えるとしたら「好きに生きろ」だけとのこと。子供に対して将来どんな風に育ってほしいかとの希望も持っていないといいます。

 

「本人がやりたいことを優先して、やりたいって言ったらやらせる」「頑張って生きろと言うのは嫌」「好きだな、楽しいなと思うことを見つけてくれたら御の字」とも語りました。

 

放任しつつ愛情を持って、普段と変わらないスタイルで接していることがわかりますね。

 

なお、子供にがんを打ち明けたのは2023年夏頃で、入院を余儀なくされたタイミングだったとのこと。

 

子供は最初こそショックを受けていたものの、叶井俊太郎が「死ぬのは怖くない、大丈夫」と伝えてからはケロッとしているようで、家庭が暗くなることはないそう。

 

嫁の倉田真由美は裏では泣いているようですが、家族の前では涙を見せず、仕事に励んでいることが伝えられています。

 

このまま明るい家庭を保ちながら、闘病生活を乗り切ってほしいものですね。

 

 

まとめ

叶井俊太郎について韓国人説と真相、本名や身長などプロフィール、父親と母親など実家の家族、若い頃の経歴、結婚歴と嫁や子供、性豪エピソードや病気など現在を紹介しました。

 

韓国映画を宣伝したことがきっかけで韓国人説が浮上したようですが、韓国国籍を裏付ける情報は今のところなく、実家情報や生い立ちから日本人の可能性が高いでしょう、

 

漫画「だめんず・うぉ〜か〜」の作者・倉田真由美との結婚時には、略奪愛や不倫疑惑が大々的に取り上げられましたが、こちらも決定的な証拠はありません。

 

嫁の漫画で描かれるだめんずとしての世間の印象と4回の結婚歴から、叶井俊太郎は女癖の悪さが有名ですが、倉田真由美との結婚後は不倫などの騒動とは無縁。

 

ただし、中学時代からディスコ通い、高校生の時は一夜で複数人の女性と関係を持つなど、性豪エピソードも有名です。

 

現在は末期がんの闘病中であることを公表しながらも、本を出版するなど精力的に活動している叶井俊太郎。家族との時間を大切に過ごしてもらいたいですね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

夏帆の国籍は韓国?本名や実家と家族・双子の弟と父親や母親も総まとめ

石橋凌は韓国人?実家と家族(父親/母親/兄弟)・昔や若い頃の画像やエピソードも総まとめ

豊川悦司

豊川悦司は在日韓国人!生い立ちや実家と家族(父・母)も総まとめ

吉田優利は韓国人?父親と母親・妹の吉田鈴や弟など家族&実家まとめ

玉山鉄二

玉山鉄二は韓国人ハーフ!実家や家族(父・母・姉)&生い立ちまとめ

村本大輔

村本大輔は在日韓国人?本名や国籍・生い立ち~実家の家族など総まとめ

青木崇高(優香の旦那)は韓国人?出身・実家と家族・国籍も総まとめ

伊勢谷友介は在日韓国人?父親/母親/兄弟など家族と実家まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

TREASUREメンバー12人の身長/体重一覧・スタイルランキング!体型の特徴や魅力も徹底解説

阿部美穂子の現在!旦那との結婚式・子供(息子2人)も総まとめ【王様のブランチ元リポーター】

ユジュンサンの嫁はホンウニ!結婚と子供(息子/娘)・馴れ初めもまとめ【画像多数】

韓国女優オセジョン(杉本宏之の元嫁)の結婚歴と離婚理由・子供・出演作品などプロフィールも総まとめ

EXIDのメンバー人気順TOP5最新版!脱退メンバーと現在も解説

韓国ドラマの人気俳優ランキングTOP25!演技の上手い実力派が多い【2024最新版】

宇宙少女メンバーの整形を昔の顔画像で検証!ソラ・ソニ・ボニ・EXY・スビン・ルダなど

キムゴンヒの経歴と元ホステスの真相!身長と髪型やファッション画像も総まとめ【韓国大統領夫人】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

呉城久美の国籍は韓国?本名や家族 (父親/母親/兄弟)・結婚の有無などプロフィールを総まとめ

BOYNEXTDOORメンバー6人の整形疑惑を検証!過去と現在の顔画像を比較

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す