2015年人気の韓国ドラマおすすめランキングTOP20【最新決定版】

はじめに

韓国では、日本とほぼ同じで朝ドラと昼ドラなどがあり、朝ドラは非常にドロドロした人間関係のドラマが多いです。

 

2015年に人気のおすすめ韓国ドラマ、視聴率上位20位をランキング形式でご紹介いたします。

2015年人気のあった韓国ドラマ!おすすめランキングTOP20

20位:恍惚な隣人

出典:http://kandra-arasuji-wiki.up.n.seesaa.net/


公開年月:2015年01月
キャスト:ユンソナ、ソ・ドヨン、ユン・ヒソク他


ユン・ソナ&ソ・ドヨン主演の韓国と日本でも話題の作品です。2組の夫婦の愛と復讐が渦巻く、いわゆる昼ドラの内容とストーリーです。

 

ユンソナ演じる、10代の頃から1人の男だけを愛してきた女コン・スレが、ソ・ドヨン演じる、隣に引っ越してきたパク・チャヌが引っ越してきたことで、恋愛感情をいだき始めたことで、夫婦の間にズレが出てきてしまう、不貞に相通じたドキドキハラハラのドラマです。

 

 

 

19位:優しくない女たち

 

出典:http://yasashikunai.ponycanyon.co.jp/


公開年月:2015年2月
キャスト:キム・ヘジャ、チェ・シラ、ト・ジウォン他


3代に渡る、優しくない女たちの愛と成功、幸せ探しを描いた作品で、たユ・ヒョンギプロデューサーと「赤道の男」「太陽の女」「男が愛する時」「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」などを執筆したキム・イニョン脚本家がタッグを組んだ作品です。優しくない女たちが揺らぐ人生に耐えながら経験する愛と成功、幸せ探しを描きます。

 

 

 

18位:彼女は綺麗だった

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/


公開年月:2015年9月
キャスト:ファン・ジョンウム、パク・ソジュン、コ・ジュニ他


パク・ソジュン演じる幼少時代、初恋だったソンジュンから、韓国に帰ってきた、会おうという連絡を受けた、人気俳優ファン・ジョンウムが演じるへジンは、幼少時代とは異なり、変わってしまった自分の外見のせいで親友のヘリ(コ・ジュンヒ)に、代わりにソンジュンに会ってほしいと懇願します。

 

 

17位:プロデューサー

出典:http://static.kstyle.com/


公開年月:2015年06月(最終回)
キャスト:キム・スヒョン、IU、コン・ヒョジン他


KBS芸能局に入ってきた新人プロデューサーペク・スンチャンが、出勤初日からミスと誤解で芸能局の女王蜂タク・イェジンから疎ましがれて、精神的ダメージを受ける一方、放送通信委員会に出勤するジュンモ、IU演じる人気歌手の4人が、複雑な恋愛関係に発展、放送業界の裏側をリアル、コミカルに描いたラブストーリーです。

 

 

16位:義母さんは私の嫁

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

公開年月:2015年6月
キャスト:キム・ヘリ、シム・イヨン、キム・ジョンヒョン他


全136話の長編ドラマです。運命の渦の中で入れ替わってしまった嫁と姑の間柄、嫁に転落した姑と、彼女に姑として君臨することになった嫁が展開する関係が変貌していくさまを描いています。

 

運命の渦の中で入れ替わってしまった嫁と姑の間柄、嫁に転落した姑と、彼女に姑として君臨することになった嫁が展開する関係の逆転という、朝ドラにしては非常に昼ドラに近い、ドロドロした人間関係がうずまきます。

 

 

 

15位:狎鴎亭白夜

出典:http://kandra-arasuji-wiki.up.n.seesaa.net/


公開年月:2015年6月
キャスト:カン・ウンタク、パク・ハナ、ペク・オクダム他


全話149話と長い作品で、初回放送は2014年です。TV局のバラエティ局を背景にした家族をテーマにしており、ヒットした「オーロラ姫」の脚本家イム・ソンハンと「私」、朝ドラマ「黄金の馬車」「白い嘘」のペ・ハンチョン演出家がタッグを組んだ話題作です。

 

まるで群集劇のような体裁で、さしずめ、日本の「渡る世間は鬼ばかり」でしょうか。最高視聴率17.7%の話題作と言われ、とにかく複雑な人間関係で、一度見ると確実にはまります。

 

 

 

14位:嵐の女

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す