唐田えりかは在日韓国人?国籍・実家の家族も総まとめ

はじめに

女優・杏の旦那である東出昌大との不倫騒動で話題の唐田えりかですが、韓国人との噂も浮上しています。

 

今回は唐田えりかについて、プロフィール、国籍や韓国語レベル、実家家族、東出昌大との不倫騒動など現在をまとめてみました。

唐田えりかのプロフィール

 

出典:https://dot.asahi.com/

 

名前:唐田えりか(からた えりか)
生年月日:1997年9月19日
出身地:千葉県君津市
身長:167cm
血液型:A型

 

 

唐田えりかは、ファッションモデルとしても活動するかたわら、2018年公開の東出昌大主演映画「寝ても覚めても」で注目を浴びるようになった女優です。

 

所属する芸能事務所は「フラーム」で、韓国でも活動しており、韓国の芸能事務所「BHエンターテイメント」に所属しています。

 

 

女優・杏と結婚した東出昌大との不倫が報じられたことで、2020年に一気に話題の人となりました。


2020年1月、「週刊文春」にて俳優の東出昌大の不倫が報じられ、スポーツ紙の後追い記事により不倫相手が唐田えりかであることが発覚したのです。

 

女優としてはまだ駆け出しである唐田えりかと、俳優として一定の地位を築いた東出昌大の不倫騒動。


ワイドショーやネット記事では、これまで唐田えりかがSNS上で“不倫匂わせ”投稿をしていたことを次々と報じています。

 

まずは、そんな唐田えりかのデビューから現在までを振り返ります。

 

 

唐田えりかの経歴

出典:https://talent.thetv.jp/

 

2014年、地元千葉県のマザー牧場でアルバイトをしていた当時高校生の唐田えりか。

 

たまたま牧場に来ていた現在の事務所のマネージャーの目に留まり、スカウトによって芸能事務所「フラーム」に所属しました。

 

高校に通いながら、デビューのためにボイストレーニングや演技レッスンを重ねていきました。

 

同年9月、韓国のアイドルグループ「少女時代」の「DIVINE」のミュージックビデオに出演し、芸能界デビューを果たしました。

 

 

 

 

2015年4月、事務所の先輩女優・有村架純が主演を務めた映画「ビリギャル」の完成披露試写会に訪れた唐田えりか。

 

その際、有村架純のマネージャーがツイッターで唐田えりかに触れ、「唐田ちゃんTMK(透明感)がすごいです!」とツイートしたことで注目されるようになりました。

 

2015年7月、フジテレビ系の月9ドラマ「恋仲」の第1話にゲスト出演し、女優デビューを果たします。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

同年9月、各芸能事務所の期待の新人が集まり、「ソニー損害保険」のイメージキャラクターを決めるオーディションが開かれました。


20〜30人の新人タレントの中から唐田えりかがイメージキャラクターに抜擢され、芸能界デビューわずか1年でCM出演が決まりました。

 

高校卒業後からは本格的に芸能活動に専念するため、2016年5月に上京して演技のレッスンを重ねます。


そして2016年7月、テレビ東京のドラマ「こえ恋」にメインキャストとして出演が決まり、初めての連続ドラマレギュラー出演を果たしました。

 

さらに、2018年公開の東出昌大主演映画「寝ても覚めても」のヒロイン・朝子役に抜擢されたことで、女優としての転機が訪れます。

 

 

出典:https://snjpn.net/


この作品での演技が評価され、数々の新人賞を獲得。期待の新星女優として注目を浴びるようになりました。

 

 

唐田えりかの国籍は韓国人?韓国語レベルは?

 

出典:https://twitter.com/

 

日本で女優として活動する一方、韓国でも芸能活動をしている唐田えりかに、「国籍は日本なの?」「韓国人なの?」といった疑問の声が挙がってがっています。

 

唐田えりかは韓国のアイドルグループ「少女時代」のミュージックビデオへ出演後、2017年に韓国の芸能事務所「BHエンターテインメント」と契約を結んで韓国でも芸能活動をスタート

 

韓国では、LGエレクトロニクスのスマートフォン「V30」のCMに出演。


また、韓国人歌手Brown Eyed Soul・ナオルの楽曲「Emptiness In Memory」のミュージックビデオにも出演しました。

 

 

 

 

韓国でも芸能活動をしていることから韓国人と思われることもある唐田えりかですが、国籍は日本であり、韓国人ではありません

 

「在日韓国人なのでは?」という噂もありますが、後述でも紹介する家族は日本出身で韓国人という証拠もないため、唐田えりかが韓国人という噂は噂の域を出ないものでした。

 

 

ただ、唐田えりかは韓国でも活動しているため、現在韓国語を勉強中です。


2018年からは、韓国人の家庭教師を付けてマンツーマンで韓国語を学んでいることから、今後も韓国での芸能活動を本格的に始動させる可能性は高そうです。

 

YouTubeで視聴できる「韓国おいでよ!」という韓国のPR動画に出演し、韓国語を披露しています。

 

唐田えりかの韓国語力が気になる方は、ぜひ動画をチェックしてみてください。

 

 

 

 

そんな唐田えりかは、韓国の事務所の人から娘のように可愛がってもらっているようで、「カラちゃん」の愛称で親しみを込めて呼ばれています。

 

韓国・釜山で開催された釜山国際映画祭では映画「寝ても覚めても」でアジアスターアワードという賞を受賞し、韓国人からも支持を得ました。


清純派女優として韓国でも注目を集めており、今後の活躍が期待されていましたが、不倫騒動後の韓国での活動は不透明です。

 

 

唐田えりかの実家と家族とは

 

出典:https://movie.walkerplus.com/

 

韓国人という噂があり、在日韓国人では?とも言われている唐田えりか。


実家や家族について調べてみたところ、唐田えりかや家族が韓国人という情報はありませんでした。


ここでは、唐田えりかの実家と家族、生い立ちについて紹介します。

 

唐田えりかは1997年9月19日に生まれ、千葉県君津市で育ちました。


実家は田んぼが広がる緑豊かな場所にあり、のどかな地域で幼少期を過ごします。

 

家族は親の他に4歳上と2歳上の2人の姉がおり、姉の影響で幼い頃からファッションに興味を持つようになりました。

 

家族について唐田えりかは「上の姉は芸能人が大好き。逆に下の姉は芸能界に興味がない」と語り、芸能活動をしている唐田えりかを「妹が私ということを隠したがる」と語りました。

 

 

唐田えりかは母子家庭育ちで、母親は仕事であまり家にいなかったようです。その代わり姉によくお世話になったといい、姉が結婚したことを自身のインスタグラムで明かしました。

 

また、祖父や祖母も実家におり、祖父は畑仕事をしているため実家から沢山の野菜を送ってきてくれるようです。

 

これらのことから、唐田えりかの家族構成は祖父・祖母・母・姉2人ということが分かりました。


緑豊かでのんびりとした場所にある実家で育った唐田えりかですが、現在は上京して芸能活動に専念しています。

 

 

唐田えりかの不倫騒動と現在

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す