天童よしみは韓国人?出身地や生い立ち・実家と家族まとめ

はじめに

演歌歌手・天童よしみに韓国人という噂が浮上しています。天童よしみの出身地や生い立ち、実家と家族の情報から韓国人説の真相に迫りました。生まれてから演歌歌手として成功するまでの経歴、韓国との関連にも注目です!

天童よしみとは

 

出典:https://t.pia.jp/

 

名前:天童 よしみ(てんどう よしみ)
本名:吉田 芳美(よしだ よしみ)
生年月日:1954年9月26日
出身地:和歌山県田辺市
血液型:B型

 

幼少期から「のど自慢大会」で優勝を重ね、天才少女として注目されたのちに演歌界のスターとなった天童よしみ。

 

「珍島物語」「道頓堀人情」など多くのヒット曲を送り出し、NHK紅白歌合戦の常連となるなど国民的な人気を獲得している演歌歌手です。

 

そんな天童よしみに韓国人説が浮上しているのをご存知でしょうか。ここでは天童よしみが韓国人という噂の真相に迫るべく、生い立ちや出身地、実家や家族の情報に注目してまとめました。

 

 

天童よしみの韓国人説

 

出典:https://www.min-on.or.jp/

 

天童よしみについて調べると、韓国人ではないかといった噂が浮上していることがわかります。

 

なぜ天童よしみに韓国人説が浮上しているのかというと、彼女の代表曲であり大ヒット曲でもある1996年リリースの「珍島物語」が影響していることが考えられます。

 

 

「珍島物語」とは、130万枚を超える売上を記録した天童よしみ史上初のミリオンセラー曲で、第38回日本レコード大賞の最優秀歌唱賞、第39回日本レコード大賞の優秀作品賞を受賞した代表曲です。

 

この曲の「珍島」が韓国にある島の名前で、歌詞にも「カムサハムニダ」と韓国語の感謝を示す言葉が使用されています。

 

珍島は韓国の済州島・巨済島に次いで3番目に大きな島で、「珍島物語」はこの島の海割れをモチーフに作られ、遠く離れた相手を想う気持ちを歌った曲となっています。

 

曲のモチーフに韓国の実在する島を使用したことから、天童よしみの故郷は韓国なのではないかと言われるようになりました。

 

 

天童よしみの出身地・実家

 

出典:https://www.biglobe.ne.jp/

 

「珍島物語」のヒットにより韓国人説が浮上した天童よしみですが、韓国で生まれ育ったという事実はありません。

 

天童よしみの出身地は公式プロフィールでは大阪府八尾市が出身地と記載されています。
生まれは和歌山県田辺市芳養町で、4歳の時に大阪府八尾市に移住しました。

 

出身地である八尾市の実家には現在も住んでいるようで、幼少期に引っ越してきた実家を演歌歌手として成功してから建て直し、八尾市でも有名な大きな豪邸が現在の実家となっています。

 

実家は「珍島物語」が130万枚を超える大ヒットを飛ばしたことで建てられたため、「珍島御殿」と呼ばれているようです。

 

天童よしみの出身地は大阪

 

出典:https://www.housefreedom.co.jp/

 

天童よしみは出身地である大阪府八尾市で育ちました。

 

八尾市立龍華小学校、八尾市立龍華中学校を卒業し、大阪女子短期大学附属高等学校を出てからは演歌歌手の活動に専念しています。

 

出身地の大阪府八尾市は天童よしみの他にも俳優の豊川悦司、歌手の中村あゆみ、野球選手の桑田真澄など多くのスターを輩出しました。

 

生まれも育ちも日本であるため、韓国が故郷という線は薄そうです。
では本人ではなく家族はどうなのか、天童よしみの家族の情報もまとめました。

 

天童よしみの家族

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

天童よしみの家族は、父母どちらも日本生まれであることがわかっています。

 

父親の出身地は和歌山県の東牟婁郡那智勝浦町で、母親の出身地は祖母の代まで遡っても福島県の南会津郡只見町であることが判明しています。

 

そのため父母が韓国から日本に移住してきた在日二世という訳でもなく、家族からは韓国人であるという情報は見つかりませんでした。

 

ちなみに父親は2008年に大腸がんで既に亡くなっていますが、母親は健在です。
「珍島御殿」と呼ばれる実家の豪邸に今も母親と天童よしみの2人で暮らしています。

 

 

天童よしみの生い立ち

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す