日本韓国違い比較

日本人と韓国人の違いや比較10選!身長・英語力・平均年収・性格・失業率など

K-POPや韓国ドラマ・映画などで”韓流スター”が注目され、若い世代を中心に日韓交流が増えています。

 

日本人と韓国人の違いについて10選に絞って詳しく徹底比較しましたのでご紹介します。

日本人と韓国人の違いについて比較 1 – 身長

 

韓国人の平均身長の伸び率は世界一

日本人と韓国人は欧米諸外国からすれば見分けが付かない似た容姿を持つ民族ですが、平均身長の高さは韓国に軍配が上がります。

 

2016年7月に韓国人女性の平均身長が過去100年間で20.1cm伸びて162.3cmになり、世界200カ国中で最も高い伸び率を示し、男性も159.8cmから174.9cmと15.1cm伸びたことが報じられました。

 

これに対して日本人男性の平均身長は172.2cm、女性は157.9cmとなっており、男性は韓国人より2.7cm、女性は4.4cm低いことになります。

 

そして、平均体重については韓国人男性は69.1kg、女性は60.2kg、日本人男性は64kg、女性は53kgとなっています。

 

平均身長と体重から割り出された肥満人口は日韓ともに4%前後であり、どちらも先進国の中では最も痩せている部類に入ります。

 

では、なぜ韓国人の平均身長が100年の内にこれだけ伸びたかというと、それは過激な競争社会により生み出された結果だと言われています。

 

100年前の韓国は日韓併合前で文化レベルは世界最低水準であり、首都ソウルといえど糞尿にまみれた臭気が激しい劣悪な街だと表現され、住民は泥と藁でできたあばら家に住んでいる貧困国でした。

 

しかし、日韓併合により文化レベルは日本水準に引き上げられ、その後第二次世界大戦後に日本統治時代を終えて独立したことで米国が介入し、外資企業が乱立する中で過激な競争社会に発展して行きました。

 

韓国人は社会的ステータスを得るためには容姿、身長、学歴が必須であり、そのために子供時代から親は子供に大食させて身長を伸ばそうとしてきました。

 

その結果が韓国人が100年で最も平均身長が伸びたという結果につながったのだと思われます。

 

 

日本人と韓国人の違いについて比較 2 – 失業率

 

韓国では失業率が急上昇している

2018年12月5日に韓国メディア「聯合ニュース」が韓国の20代の失業率が日本の2倍以上になったことを報じました。

 

韓国の2017年の25~29歳の失業率は9.5%で、4.1%だった日本の2倍以上となりました。

 

また、20~24歳の失業率も韓国が10.9%、日本が4.7%と2倍以上になっています。

 

そして、韓国の失業率は慢性的な不況で失業率が高かったアメリカと逆転する結果となっているようです。

 

統計庁が12日に発表した雇用動向によると、9月の韓国の失業率は3.6%だった。前年同月比0.3ポイント増えた。季節的特性を考慮した季節調整失業率は4.0%だった。先月(4.2%)に比べると低下したが、過去5カ月間で3回も4%を上回った。失業者数は9カ月連続で100万人を上回った。

 

米国の9月の季節調整失業率は3.7%まで下がった。これは1969年以来およそ49年ぶりの最低水準となる。米国の失業率は昨年10月から6カ月連続で4.1%にとどまり、4月に4%を割った。その後は6カ月連続で4%を下回り、9月には半世紀ぶりの最低水準となった。 

日本はアベノミクスで「失われた20年」から抜け出し、成長動力に火をつけた2014年11月にはすでに韓国の失業率を下回った。2017年2月から今年8月まで19カ月連続で2%台の失業率となっている。

 

引用:中央日報 – 17年ぶり逆転した韓・米の失業率…日本は19カ月連続の完全雇用

 

しかし、これはあくまで日韓の失業率を比較したため韓国が異常に失業率が高いという印象がありますが、先進国36カ国からなるOECDの失業率の平均が8.1%であることを考えると、やや高めという結果になります。

 

かつては日本とともに失業率の低い国と言われていた韓国ですが、近年は通貨危機などの影響で軒並み景気が冷え込んで失業率が上がり続けているようです。

 

 

日本人と韓国人の違いについて比較 3 – 英語力

 

日本人は英語力の無さに危機感を抱くべき?

近年は小学校でも英語教育と取り入れる学校が増え、幼稚園でも英会話の授業を導入する所が増えましたが、韓国と比較すると日本人の英語力は圧倒的に低いようです。

 

韓国人は日本人よりもはるかに英語力は高いと言えます。

TOEIC公式サイトでは2015年のTOEIC L&Rテストの平均スコアが公表されています。「日本513点」に対して「韓国670点」と発表されています。かなりの差があるようですが、スピーキングを中心としたコミュニケーション能力はさらに大きな差があると感じました。

 

引用:English lab – 「韓国人の英語力が高い」理由と「日本人の英語力が低い」理由とは?

 

英語が堪能な韓国人学生が日本の学生に持っている印象は「英語力が無い」というもので、グローバル化が加速している国際社会において公用語である英語が話せないということは時代に取り残されていくと警鐘しています。

 

韓国では学生の間に2年間は誰でもアメリカやオーストラリアなど英語圏の国へ留学するのが当たり前であり、激しい学歴社会である背景も手伝ってドロップアウトした人以外の韓国人学生はほとんどが英語を話せるようです。

 

韓国の受験戦争は日本でも報じられるため知っている人は多いと思いますが、試験会場にパトカーや白バイが学生を乗せて連れて行き、離島などにいる学生は陸軍のヘリを稼働させて運ぶなど、国を挙げた一大イベントになっています。

 

これは韓国政府が国際社会での競争に勝つ人材を育てるための施策ですが、日本人からしてみるとオーバーすぎてドン引きしてしまいますが、こと英語力に関してはドン引きしている場合では無いのかもしれません。

 

日本は小、中、高校と英語教育をしても英語を話せいない人がほとんどという現状はある意味異常で意味の無いことであり、文部科学省がしっかりした英語力を身に付けるためのカリキュラムを見直す時期に来ているのかもしれません。

 

しかし、日本人が韓国人に著しく劣っているのは英語力だけで、ほかの科目は現時点ではやや日本人に軍配が上がっているようです。

 

 

日本人と韓国人の違いについて比較 4 – おかずの数

 

韓国はおかずの数が非常に多い

日本人は「一汁三菜」というようにおかずを4種類も取れば多いというイメージですが、韓国人は10種類以上摂ることも珍しくないようです。

 

韓国人が日本に来た時に一番始めに受けるとも言われるカルチャーショックが、料理店で注文したメニューについているおかずの数が少ないということです。

 

日本人は写真付きのメニューなら写真に写っているものだけが来ることを知っていますし、写真が無いメニューでも「とんかつ定食」を頼めばメインの他に白ご飯と味噌汁、漬物が付いていることは大体想像が付きます。

 

しかし、韓国ではメインの料理の他に4、5品おかずが付いてくることが普通で、多い場合には10品以上が付いてくることも珍しくないそうです。

 

これは「韓定食」と呼ばれるスタイルで、韓国の料理店では一般的なスタイルになっているようです。

 

そのため韓国人は日本に来た時に食事に不満を持ちがちかと思えば必ずしもそうではないようで、日本の多様な食文化を楽しみ、韓国では一般的ではない食べ放題、飲み放題を楽しんでいるようです。

 

韓国人は世界的に見てもお酒好きが多い民族なので、飲み放題はとても嬉しいようですね。

 

また、韓国人男性は日本人女性と交際した時に作ってくれる料理のおかずが少ないことも不満として挙げることがあるようです。

 

 

日本人と韓国人の違いについて比較 5 – チャレンジ精神

 

日本人は慎重派、韓国人は大胆派

日本人と韓国人が何かに新しくチャレンジをする時、日本人は起こりうる失敗を挙げて熟考する慎重派が多いのに対して、韓国人はとりあえずやってみるという大胆派が多いようです。

 

これはどちらも一長一短はあるものの、韓国人からしてみれば日本人の細かいところ、慎重過ぎるところは時に不必要に感じることも多いようです。

 

激しい競争社会に晒されている韓国人はチャンスに対して非常に貪欲なため、慎重にことを進めるよりは「なんとかなる精神」でとりあえず飛び込んでみる人が多いようです。

 

日本人は韓国人ほど競争意識を持っていないため、チャレンジ精神という点では引けを取るようですが、日本人の慎重さと思慮深さ、地道に積み上げることが得意な忍耐強さはあらゆる分野で世界的に活躍する礎になってきました。

 

とはいえ、情報化社会が加速しAIによるオートメーション化が進んで目まぐるしく変化していく世の中に対応していくには、慎重すぎる姿勢は仇となることもあるかもしれません。

 

特に近年は韓国の成長と変化は著しいものがありますので、ライバル国として危機に立たされているのかもしれません。

 

 

日本人と韓国人の違いについて比較 6 – 自己主張

 

日本人は横並び主義、韓国人は個人主義

日本人は横並びの文化が根付いているため、人と違うことをすることに抵抗を感じる人が多いですが、それは韓国人からすれば「なぜ人の目をあれほど気にするのだろう」と思うようです。

 

韓国人は国家として独立して以降アメリカの介入により欧米圏の文化を色濃く影響を受けていますので、アジア圏の国の中でもとりわけ個人主義的な人が多いようです。

 

例えばファッションでは日本人は奇抜なファッションをして周りから浮いてしまうことを極度に恐れるため、本当に期待ファッションを諦める傾向が強いですが、韓国人は自分が着たいと思ったファッションならどれだけ周囲が似合っていないと批判しても関係無く着てしまいます。

 

韓国人にとっては他人からの評価はさほど気にならず、自分がしたいと思ったことに忠実なため心に余裕があり自信があるように見えますが、日本人は他人の評価を気にして横並び主義に甘んじている人が多いため控えめで自信が無い人が多いようです。

 

こうしたコンプレックスはアジア人が欧米圏の開放的な人種に抱きがちなものですが、韓国人は英語圏のニックネームで呼び合うほど欧米人寄りの思考をしているため特殊だと言えるでしょう。

 

現代の若い世代はK-POPや韓流ドラマなど韓国文化に染まっている人が多く、「日本人はダサい、韓国人はカッコイイ」というイメージを抱いている人も少なくないようです。

 

日本人が韓国人に感じる共感しづらい感覚は、こうしたコンプレックスも原因かもしれません。

 

 

日本人と韓国人の違いについて比較 7 – 恋愛

 

日本人は恋愛下手、韓国人は恋愛上手

日本人は内気な人が多いため恋愛が下手な人が多いですが、韓国人は逆に男女ともに恋愛上手が多く、男性は「アジアのフランス人」と呼ばれるほど恋愛に長けています。

 

日本人は”謙虚さの美徳”に代表されるように対人関係において消極的であることが多く、自己主張をすることは相手に嫌われてしまう可能性がある駄目な行動だと考えがちです。

 

そのため恋愛に対しても奥手の人が多く、「告白して嫌われたらどうしよう」と臆病になって告白できない人が多く、男性が告白できない人が多いことから女性も告白されることに慣れておらず気が動転したり、簡単にOKを出してしまったりします。

 

逆に欧米圏の影響を色濃く受けている韓国人は感情表現がストレートで恋愛に臆することが無いため、男性は意中の女性に告白して何度フラれてもめげることなくアタックし続けます。

 

告白に抵抗感がない男性が多いため韓国人女性も告白されることに慣れており、簡単にはOKを出さず、男性を試すような駆け引きをすることが多いようです。

 

こうした背景には韓国人は恋人は家族という意識が根底にあり、恋人関係になるとすぐに両家の家族を交えた付き合いになることが多く、結婚を前提に交際するため恋愛に対する真剣度が日本人と違うと言われています。

 

日本人はとりあえず何人かと恋愛してみて「この人だ」と感じた人と結婚することが一般的ですので、若い頃から結婚を前提に恋愛に臨む人は少ないと言えるでしょう。

 

韓国人男性は彼女を徹底的に「お姫様扱い」するため、毎日のこまめな連絡を忘れず、デートでは彼女にはハンドバッグですら荷物を持たせないのが当たり前で、車道側を歩かせない、階段を上る時はエスコートするなど紳士的なレディーファーストを忘れません。

 

また、韓国は世界的にも記念日が多い国ですが、恋人になってから○日記念日や、毎月14日の恋人にまつわる記念日などは忘れずにお祝いし、恋愛をとことん大切に楽しむカップルが多いようです。

 

ここまで完璧のように思われる韓国人男性ですが、結婚してしまうと嫁よりも母親第一のマザコンが多いため、「恋人期間のお姫様扱いはサービスタイム」と言い切ってしまう人もいるようです。

 

 

 

日本人と韓国人の違いについて比較 8 – 女性の美意識

 

日本人女性は”かわいい”、韓国人女性は”美しい”

日本人女性と韓国人女性は世界的にもモテることは共通していますが、容姿のベクトルは日本人女性は”かわいい”傾向が強く、韓国人は”美しい”傾向と分かれています。

 

日本は世界的にも”かわいい文化”発祥の地と言われて注目を集めてきましたが、日本人女性も丸く小さい顔立ちの国民性もありかわいい女性を目指す人が多いようです。

 

それに対して韓国は首都ソウルが新潟県くらいの緯度にあることもあり色白な人が多く、人口1000人当たりの美容整形手術件数が13.7件で世界一位となっており、世界で最も美容整形が一般的になっている国のため美人な女性になることを目指している人が多いようです。

 

ちなみに日本の整形手術件数は5.8件と半分以下になっていますが、韓国の統計を若い世代に絞ると数字は4倍になり、100人に54.8人が整形手術をしていることになりますので、いかに「韓国美女」が増えているかが伺えます。

 

韓国人は美容整形に対する抵抗感がほとんど無いため、特に二重まぶたは整形と思っておらず高校を卒業して大学に入学するまでの期間に整形してしまう女性が多いようです。

 

また、美容整形の発展に伴って質の良い韓国コスメも発展してきましたので、韓国人女性はまるで赤ちゃんのようなツルツルで弾力のある陶器のような美肌をしている人も少なくありません。

 

この美肌に憧れて日本人女性も近年は韓国コスメに注目していますし、韓国に渡って整形手術をする女性が増えていますので、日本でも整形に対する抵抗感が薄れてきているのかもしれません。

 

 

 

日本人と韓国人の違いについて比較 9 – 食事の辛さ

 

日本人にとっての激辛は韓国人のピリ辛

韓国人の食文化は唐辛子を使った辛い料理が多いですが、日本人にとっての激辛は韓国人にとって全然辛くないようで辛さのレベルが全然違うようです。

 

日本人が韓国人の友達に「全然辛くないよ」と言われて食べた料理がとても辛かったというエピソードは意外と多いようで、日本人と韓国人の辛さの感じ方の違いが話題になっています。

 

とある韓国人は日本に来たときに中々辛い食べ物に出会わなかったようで、唯一辛いと感じた料理がインドカレーだったそうです。

 

日本人が「激辛」としてメニューに乗せていてもその韓国人にとっては全然辛くないそうで、日本人の言う「激辛」はまったく信用できないそうです。

こうしたエピソードから日本人の感覚での「激辛」は韓国人にとって「ピリ辛」程度で、日本人が「ピリ辛」だと感じるものは韓国人にとって「普通」のようです。

 

なお、韓国に行った時に食べられないような激辛料理に出くわさないためには、以下のように言えば良いようです。

 

本格的な韓国料理の辛さは無理だけど、ちょっと辛いのには挑戦してみたい、というあなた。
日本人基準で言うと「ピリ辛」程度でしょうか。

韓国語で「순한 맛(スナンマッ)」という言葉があります。
翻訳機にかけると「まろやかな味」と出てきますが、これが日本人基準の「全く辛くない」〜「ピリ辛」あたりに該当するかと思われます。

もしくは、辛い料理を注文するときに「辛さを抑えてください」という意味の「덜 맵게 해주세(トル メッケ ヘジュセヨ)」と言って注文する方法もあります。

 

引用:compathy magazine – 「辛くない」は信じられない?日本人と韓国人が感じる「辛さ」の違いについて解説!

 

ちなみに、韓国人と結婚した時は辛さに慣れる必要があることが多く、女性は辛い料理の腕も磨く必要に迫られるようです。

 

韓国人は母国では普段から辛いものばかり食べているため日本に来たら食事に物足りないかというとそうではなく、和食の薄味を楽しむことも知っている人が多いようで、日本の多様なおいしい料理に驚くことが多いようです。

 

 

日本人と韓国人の違いについて比較 10 – 平均年収

 

日本は新入社員は安く、年功序列で韓国を抜く

日本と韓国では平均年収に大きな開きは無いようですが、新入社員時から勤続年数を重ねていく中で逆転するようです。

 

韓国のサラリーマンは非常に格差が大きい職業であり、サムスンやLGなど大企業に勤めるか中小企業に勤めるかで大きな開きが出るようで、一概に平均年収は当てにならないと言われています。

 

国税庁によると、給与労働者の平均年収は7680万ウォン(約580万円)程度です。
といっても、かなり格差があるようです。実質はもっと低いことが推測されます。
上記の年収は大手企業のみからの平均算出となるためです。
清掃関連会社勤務の方で月収が約7万です。

一方で銀行員の部長は年収が1億ウォン(約760万円)以上となります。
国税庁によると、高額所得者は19万6539人となります。上位の年収と下位の年収では、400万以上も差がでたそうです。
格差が拡大した理由は、金融機関、輸出企業で給料が高くなったことが理由です。
2002年からの平均年収推移を比べると、上位の所得者は上がってるのに対して、下位の所得者の推移は変わらない状態です。

 

引用:平均年収.JP – 韓国の平均年収

 

日本のサラリーマンはこれまで「終身雇用制度」があり「年功序列」で年収が上がっていくことが一般的でした。

 

韓国では激しい学歴社会を勝ち抜いて企業に就職するため新入社員時の平均年収は363万円と日本よりも高いようですが、「年功序列」により日本は年収が自動的に上がっていくため、主任になった時点で逆転するようです。

 

そのため、韓国人は日本の「年功序列」について羨ましいと声を上げる人もいるようですが、近年日本の「年功序列」や「終身雇用制度」は崩壊しつつあると言われています。

 

特に、日本は企業が多すぎると言われており、近年の大企業の倒産や吸収・合併が相次いできたように、日本の企業は大きな変遷期を迎えているようです。

 

2008年から2018年までの日本の企業の倒産率は96%と言われており、「ベンチャー企業の20年後の生存率は0.3%」という過酷な数字が算出されています。

 

つまり、日本の多くのサラリーマンがほぼ確実に一度は倒産によるリストラに遭う時代に入っているということであり、「終身雇用制度」や「年功序列」などはまやかしに過ぎない時代だということが分かります。

 

多くの職業がAIに台頭されるこれからの時代は個性が勝ち組となる時代だと言われており、いかに手に職をつけて独立するかが真の安定を手に入れる手段となるでしょう。

 

 

 

 

 

日本人と韓国人の違いの比較について総まとめすると・・・

ライバル関係にある日本人と韓国人の違いの比較について総まとめしてきました。

 

・日本人と韓国人の大きな違いは前者が全体主義で後者が個人主義

・日本人と韓国人でほとんど違いが無いのは表面上の平均年収

 

こうして日本人と韓国人の違いについて比較してみると、似た容姿を持つ民族でありながら内面はまったく違うことが分かりました。

 

日本と韓国はお隣同士の国ということでいかに現在が政治問題で最悪な関係にあっても今後も付き合って行かなければなりませんので、違いを認めつつお互いを受け入れていく努力が必要なのでしょう。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

日本で有名な韓国芸能人

日本と韓国の芸能人&有名人!日韓の知名度ランキング30選【2021最新版】

朝鮮飲み

「朝鮮飲み」の政治家・有名人・芸能人11人!見分け説やデマ説も紹介

【日本人×韓国人】芸能人の日韓カップル・熱愛ランキング10選!有名国際カップルから意外なカップルまで

【嫌韓】韓国人が「頭おかしい」と言われる理由9つと海外の反応まとめ

竹島問題

竹島問題の韓国の主張や言い分!根拠と真実~海外の反応や現在の状況も総まとめ

帰化理由

在日韓国人の帰化の理由や条件7つ!苗字や官報と戸籍の在り方も総まとめ

背乗り

背乗りの意味と実例~実話3例や見分け方まとめ!過去の凶悪事件も紹介

日本人韓国人出会い場所

日本人と韓国人の出会いの場所16選!男性・女性の恋愛のきっかけとは

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

I.O.Iの整形を昔の顔画像で検証!ソミ・セジョン・ユジョン・チョンハ・ソヘ・キョルギョン・チェヨン・ドヨン・ミナ・ドヨン・ヨンジョン

BIGBANGの整形を昔~現在の画像で検証!G-DRAGON・TOP・SOL・D-LITE・VI

SHINeeメンバーの整形を昔の顔画像で検証!オンユ・キー・ミノ(ミンホ)・テミン

ENHYPENメンバー7人の人気順・国別!身長やプロフィールも総まとめ【2021最新版】

韓国人YouTuber人気ランキング40選~男性・女性別TOP20【2021最新版・動画付き】

パチンコと在日韓国人

パチンコのルーツは在日韓国人・朝鮮人?理由や背景・経営者の割合・現状も総まとめ

日韓関係破綻

日韓関係は破綻?徴用工問題の経緯~日本への韓国人の本音&海外の反応まとめ

韓国人フィギュアスケート選手の歴代人気ランキングTOP10【2021最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

韓国俳優の高身長ランキング20選!モデル並みのルックス・経歴・魅力を総まとめ

反日の韓国芸能人TOP28とエピソード!日本嫌いのK-POPアイドル・韓流俳優など紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す