夏帆の国籍は韓国?本名や実家と家族・双子の弟と父親や母親も総まとめ

はじめに

映画「海街diary」や「ブルーアワーにぶっ飛ばす」での演技力が高く評価されている女優・夏帆ですが、韓国人説もささやかれています。

 

今回は夏帆の本名や実家の場所、父親・母親・兄弟など家族、双子の弟についてもお届けします。

夏帆のプロフィール

出典:https://www.cinematoday.jp/

 

名前:夏帆(かほ)
生年月日:1991年6月30日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:164cm

 

夏帆は、スターダストプロモーション所属の歌手・モデル・女優です。

 

小学5年生の時に原宿でスカウトされたことで芸能界入りし、2003年に「ツーカーホン関西」のCMに出演してデビューしました。

 

2003年から2005年にかけて、ティーン向け人気ファッション雑誌「ピチレモン」でモデルとしても活動。

 

2004年に11代目「リハウスガール」に抜擢されて注目を浴び、BS-iドラマ「ケータイ刑事 銭形零」で初主演を務めて女優としての活動を本格化させました。

 

 

女優としての活躍

 

2007年公開の映画「天然コケッコー」で主演した夏帆は、この作品での演技が評価されて日本アカデミー賞、ヨコハマ映画祭、報知映画賞など数々の映画賞で新人賞を受賞しました。

 

2008年には映画「東京少女」「うた魂♪」「砂時計」と立て続けに主演映画が公開され、女優としての地位を確立しています。

 

2015年公開の映画「海街diary」では、綾瀬はるか・長澤まさみ・広瀬すずと共に主演の4姉妹を好演。

 

三女の香田千佳役の自然体の演技が評価され、第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された他、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞する功績を残しました。

 

 

 

 

さらに、2020年には主演映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」で、第43回高崎映画祭で最優秀主演女優賞を受賞しています。

 

私生活では、2022年にバンド「黒猫チェルシー」のボーカルで、俳優としても活躍する渡辺大知との熱愛が報じられました。


夏帆と渡辺大知は映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」で共演して夫婦役を演じ、これがきっかけで交際に発展したとのことです。

 

公私共に充実している夏帆について、ここではかねてより噂される韓国人説についてまとめました。


珍しいと言われる本名、実家の場所、父親・母親・兄弟や双子など、家族の情報もあわせてお届けします。

 

 

夏帆の本名「印東 夏帆」は珍しいと話題に

出典:https://www.pinterest.jp/

 

夏帆の本名は非公開となっています。

 

しかし、高校時代の卒アルが流出したことで本名が「印東 夏帆」であることが判明しました。

 

「印東(いんとう・いんどう)」という名字はかなり珍しく、日本におよそ360人しかいない名字です。

 

 

夏帆に韓国人説が浮上?国籍は日本の可能性大

出典:https://wotopi.jp/

 

かねてより、夏帆は韓国人ではないか?といった噂が浮上しています。

 

確かに韓国の女優にも引けを取らない色白美肌に涼しげな顔立ちで、韓国人のようなビジュアルの持ち主です。

 

また、本名が「印東」という珍しい名字であることも、夏帆の韓国人説または外国人説がささやかれる理由となっていました。

 

そこで夏帆のルーツや出身を調査しましたが、韓国人という情報はどこにもありませんでした


本名の「印東」という名字も、現在の千葉県北部である下総国印旛郡印東庄という場所が起源です。


千葉県以外にも青森県・岩手県・福島県・宮城県などで見られる名前で、ルーツは日本にあることがわかりました。

 

そのため、印東という名字が本名の夏帆のルーツは日本にあり、先祖代々日本人の可能性が高いでしょう。

 

また、夏帆と韓国の関わりについても調査してみましたが、夏帆はSNSを開設しておらず、過去のインタビューでも韓国文化への興味や韓国への関心を示す言動はありませんでした。

 

これらの情報から夏帆が韓国人という説は薄く、噂はデマである可能性が高いと言えるでしょう。

 

韓国女優との共演作品

出典:https://www.bitters.co.jp/

 

韓国との関連は無いに等しい夏帆ですが、主演映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」で韓国出身の女優シム・ウンギョンと共演しています。

 

 

 

 

この作品は2019年に公開された日本映画で、都会で働き公私共に充実しているはずのアラサー女子の戸惑いと葛藤を描いたヒューマンストーリーです。

 

仕事も家庭も順調で不自由なく生活しているはずが、なぜか心が完全に荒みきっていた主人公・砂田夕佳(夏帆)が、ある日病気の祖母を見舞うため大嫌いな故郷の茨城に帰ることに。


旅のお供にと親友・清浦あさ美(シム・ウンギョン)を連れ、2人の奇妙な旅路と、家族や自分と向き合う姿が描かれました。

 

この作品での演技が評価され、夏帆とシム・ウンギョンは共に高崎映画祭の最優秀主演女優賞をダブル受賞しました。

 

夏帆の親友役:シム・ウンギョンとは

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:シム・ウンギョン
生年月日:1994年5月31日
出身地:韓国 ソウル特別市
血液型:B型
身長:160cm

 

夏帆と共演した韓国女優のシム・ウンギョンは、2004年にドラマ「張吉山」でデビューして以降、スターと称されるほどの人気子役として活躍。

 

2014年に主演を務めた韓国映画「怪しい彼女」が大ヒットを記録したことで、韓国の大規模な総合芸術賞「百想芸術大賞」で最優秀主演女優賞を受賞し、女優としての地位を確立しました。

 

日本のエンターテイメント界にも進出し、映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」以外にも、2019年の映画「新聞記者」で松坂桃李とダブル主演を務めています。

 

 

 

この作品での演技も評価が高く、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞と最優秀主演女優賞、毎日映画コンクールの女優主演賞など数々の賞を受賞して話題になりました。

 

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」での共演を機に夏帆とシム・ウンギョンの仲が深まっていれば、今後夏帆が韓国を訪れた際に何かしらの交流が生まれることもあるかもしれませんね。

 

 

夏帆の実家の場所

出典:https://www.cinemacafe.net/

 

ここからは夏帆の実家や家族についてお届けします。

 

夏帆は東京都出身で、実家も都内にあります。なお、出身小学校・中学校が東京都稲城市の公立校なので、実家は稲城市にあると思われます。

 

夏帆はSNSを開設していないため実家に帰省した際の報告などはなく、実家での様子などプライベートな面は表に出てきません。

 

プライベートを公にしないことで、女優としてのイメージを守っているのかもしれませんね。

 

 

夏帆の実家の家族① 父親と母親

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す