北朝鮮韓国分裂

北朝鮮と韓国は統一できる?分裂前の歴史~38度線が国境の理由・現在の関係まとめ

北朝鮮と韓国は同じ朝鮮民族でありながら分断状態が続いており、統一が望まれつつ現在の関係が注目を集めています。

 

今回は北朝鮮と韓国の分裂前の歴史、38度線を国境に分断した理由、統一を目指す現在の関係をまとめました。

北朝鮮と韓国の分裂前の歴史① 三国時代~18世紀

 

出典:”https://pixabay.com

 

中世時代の朝鮮半島は、百済、新羅、高句麗の3国で覇権を争った”三国時代”であり、その後に台頭した高麗が朝鮮半島統一を果たしました。

 

13世紀にはモンゴル帝国(元)に支配されるも、元の衰退により主権を回復し、14世紀には「李氏朝鮮」の朝鮮王朝が誕生します。

 

15世紀に朝鮮王朝は国の基礎を固める発展を遂げることになります。

 

朝鮮は15世紀4代国王、世宗の時、黄金期を迎える。世宗は訓民正音(ハングル:朝鮮語の文字)の制定、史書の編纂、儒学の振興などのほか、農業の奨励、対外的には倭館の設置、女真との戦争などで領土を拡張した。科学の振興も図られた。蒋英実などを重用し、天文観測機構の設置や、機器(渾天儀、簡儀)の製作、時間を表す仰釜日晷、自撃漏などを製作するなど、画期的な成果を挙げ、朝鮮の基礎を固めた。

 

引用:Wikipedia – 朝鮮の歴史

 

そして、16世紀には豊臣秀吉の「朝鮮出兵」により支配されましたが、中国王朝・明の救援と豊臣秀吉の死去により主権を回復しました。

 

17世紀には、中国王朝・清の侵攻を受けて屈辱的な支配下に置かれますが、22代国王の正祖により、朝鮮王朝は復興を迎えることになります。

 

1776年に22代国王の正祖が即位する。正祖は即位初期には弱まり続けていた王権を掌握していく。当時の政権は老論という一派が大きな権力を持っていて王権を上回るほどの実勢を握っていた。正祖は王権を強化するため、政治の改革に着手し、蕩平策を標榜する。蕩平策は基本的に政治の人事がどこの政派にも偏らず、能力ある人物を登用することで、その裏には当時与党で、王権よりも強い政権をもっていた老論をけん制する狙いがあった。

 

引用:Wikipedia – 朝鮮の歴史

 

このように、朝鮮半島は外敵からの支配の歴史を歩んでいますが、19世紀に入ると今度は欧米列強国が来訪するようになり、開国を要求されるようになりました。

 

 

北朝鮮と韓国の分裂前の歴史② 19世紀「大韓帝国」誕生以降

 

北朝鮮と韓国は”大韓帝国”という一つの国だった

 

そうした中で日本、ロシア、清が朝鮮半島の覇権を争うようになり、日清戦争が勃発しました。

 

戦争後に結ばれた下関条約の締結により、朝鮮王朝は主権を回復し、1897年に独立を宣言して「大韓帝国」に国号を変えて独立しました。

 

しかし、初代内閣総理大臣だった伊藤博文が大韓帝国の独立運動家・安重根に暗殺されたことで、皮肉にも「韓国併合」を早めることになり、1910年にそれは実現しました。

 

この「韓国併合」により、大韓帝国は大日本帝国の保護国となります。

 

この日本統治時代に大韓民国は、急速に国力の回復はもちろん、それまで世界最貧国に属していたところから日本の先進国水準にまで引き上げられました。

 

 

この当時を生きていた現在の韓国人高齢者はよく「日本統治時代は良かった」と懐古することが多いようで、反日を国体とする現代韓国では批判の的になっています。

 

 

北朝鮮と韓国が分裂した理由とは 【38度線を国境として分裂】

 

第二次世界大戦後に日本の敗戦により分裂した大韓帝国

 

日本統治時代の1939年に始まった第二次世界大戦で、日本は敗戦国となったことで朝鮮半島の支配権を失います。

 

連合国軍が朝鮮半島のちょうど真ん中に走っている北緯38度線を国境として南北を分断し、北をソビエト連邦(以下、ロシア)が、南をアメリカが支配するようになりました。

 

この時、ロシアが社会主義国、アメリカが資本主義であることから南北の国のあり方は大きく変わってしまうことになりました。

 

 

なお、この混乱期に多くの朝鮮人が国外に避難民や移住者として流れていったため、日本をはじめとした世界各地にコリアタウンが形成されていきました。

 

元々1つの民族だった朝鮮人は、この外圧による民族分断は当然受け入れられるものではありませんでした。

 

分裂前に南北に渡って離れて暮らしていた家族などは、突然の分裂により離れ離れになってしまい、家族離散してしまった人々は1000万人以上に上ったと言われています。

 

 

個別の総選挙と独立宣言で分裂が確定する

1948年5月10日、南朝鮮は単独で選挙を実行し初代大統領に李承晩を選ぶと、8月15日に「大韓民国」として独立宣言をしました。

 

この北朝鮮と韓国の分断を意味する個別の総選挙が敢行されるまでの詳細は、以下のように説明されています。

 

 

1948年1月に派遣された国際連合の現地調査団の入北をソ連軍政が拒否したため、国連は1948年2月に南朝鮮のみでの総選挙実施を決定した。この決定は、新政府の統治が南朝鮮のみに限定され、朝鮮の南北分断が固定化されることを意味していたため、北朝鮮の北朝鮮人民委員会だけでなく、反託派の中で南北統一政府樹立にこだわる金九や金奎植ら一部民族主義者からも反対の意見が出た。しかし、5月10日に単独総選挙は実施され、選挙で選ばれた国会は大韓民国憲法の制定と李承晩の大統領選出を行い、1948年8月15日に南朝鮮は大韓民国として独立した。他方、北朝鮮では7月10日に朝鮮民主主義人民共和国憲法が制定、1948年9月9日に朝鮮民主主義人民共和国が建国され、初代首相には金日成が就任した。

 

引用:Wikipedia – 朝鮮の歴史

 

これに反抗した共産主義を掲げる南朝鮮労働党が1948年4月3日から武装蜂起をしましたが、韓国軍による6万人もの大量虐殺が行われた「済州島四・三事件」を以て蜂起は鎮圧されました。

 

この南朝鮮の独立に対抗する形で、北朝鮮も金日成を国家主席として同年9月9日「朝鮮民主主義人民共和国」として独立宣言をし、南北は完全に別々の国として独立することになりました。

 

 

北朝鮮と韓国が統一を目指した「朝鮮戦争」の経緯~結末 

 

祖国統一を掲げて北朝鮮が韓国に攻め入った

 

北朝鮮は南北統一を果たすために1950年6月25日に朝鮮人民軍を出兵し、韓国の首都ソウルを武力制圧しました。これが「朝鮮戦争」の始まりです。

 

北朝鮮にはロシアと中国義勇軍が、韓国にはアメリカと連合国軍がついていました。

 

北朝鮮は一時、李承晩を釜山に追い詰めましたが、国連軍司令官のマッカーサー元帥が仁川上陸作戦を敢行してソウルを奪還。一気に形勢逆転され、韓国は再びソウルに首都を遷都しました。

 

李承晩の韓国軍とマッカーサー元帥の国連軍は、朝鮮人民軍を押し返す形で北朝鮮に北上し、元山や平壌、楚山を制圧しながら、中国と北朝鮮の国境にある鴨緑江にまで進軍しました。

 

しかし、当時の中国の主席である毛沢東が朝鮮戦争への介入を決定して、26万人の人民解放軍を北朝鮮国境に投入したため、国連軍と激突しました。

 

圧倒的な人民解放軍の人海戦術により、国連軍は押し返されて再び形勢逆転。平壌を放棄して南下、そのまま押し切る形で北朝鮮は中国の力を借りて再びソウルを制圧しました。

 

 

この一進一退が続いた朝鮮戦争ですが、1953年3月5日にロシアのスターリン議長が死去したことで、休戦に向かっていきました。

 

 

1953年3月5日のソ連のスターリン議長の死を契機に休戦への動きが進み、大韓民国の李承晩大統領が休戦への署名を拒んだために大韓民国国軍代表の崔徳新少将が署名しないまま、1953年7月27日に中朝連合軍代表の南日と国連軍主席代表ヘリソンによって朝鮮戦争休戦協定が署名された。1953年7月27日の朝鮮戦争休戦によって朝鮮は軍事境界線(38度線)による分断と対立が固定されることとなった。

 

引用:Wikipedia – 朝鮮の歴史

 

現在までに北朝鮮と韓国の分断は続いており、平和条約は結ばれておらず冷戦状態が続いているため、どちらが主導して南北統一を果たすかという外交が続けられています。

 

 

南北統一を目指す北朝鮮と韓国の現在の関係

 

板門店(パンムンジョム)の軍事境界線で握手を交わした金正恩と文在寅

 

北朝鮮と韓国の北緯38度線の軍事境界線上にある板門店で、2018年4月27日に歴史的な「南北首脳会談」が開かれました。

 

この板門店は南北分裂以降、休戦協定が守られているか両国が監視を続けてきた場所であり、南北分裂の象徴と言える地域となります。

 

「南北首脳会談」では「板門店宣言」に基づいた以下の3つの議題について両国首脳陣による会談が行われました。

 

 

1.南と北は南北関係の全面的で画期的な改善と発展を成し遂げることにより、途絶えた民族の血脈をつなぎ、共同繁栄と自主統一の未来を引き寄せていく。

2. 南と北は朝鮮半島で尖鋭な軍事的な緊張状態を緩和し、戦争の危険を実質的に解消するために共同で努力していく。

3.南と北は朝鮮半島の恒久的で強固な平和体制構築のために積極的に協力していく。

 

引用:Yahoo!ニュース – 今回の南北首脳会談で判断できるものと、できないもの

 

南北分裂から3度目の会談となりましたが、北朝鮮と韓国の両国の悲願である南北統一を果たすためには非常に難しい課題を克服する必要があります。

 

「板門店宣言」に込められている「平和と繁栄」を実現するために、まず解決しなければならないのが「北朝鮮の非核化」です。

 

これが達成されない限りは国連安保理による経済制裁は解除されず、議題で話された「インフラの近代化」はその先の話となります。

 

 

この北朝鮮の非核化が成されて初めて南北統一の未来が見えてくることは、韓国のムン・ジェイン大統領も語っており、2度の「米朝首脳会談」の結果が南北の未来を握っていました。

 

しかし、北朝鮮の金正恩労働党委員長はベトナム・ハノイで行われた2度目の「米朝首脳会談」において、「非核化の協議に応じない」ことを発表。

 

また、アメリカのトランプ大統領が「非核化を急がない」と発表したことからも、長期戦に突入したことを表していました。

 

 

北朝鮮が非核化を進める条件として、在韓米軍が完全に撤退することで、韓国が「アメリカの核の傘」から出ることだと言われています。

 

さらに、朝鮮半島への核攻撃の使用禁止をアメリカに約束させることが今後の議題になってくるようです。

 

 

何度も繰り返すが、朝鮮半島の平和体制への転換(米朝国交正常化)というのは、「北朝鮮の核廃棄」を前提としている。その「対価」として北朝鮮側が何を望んでくるのかということで「朝鮮半島の非核化」は注目されている。北側が「在韓米軍の撤収や、核の傘からの離脱を求めてくる」という懸念だ。

この点は韓国でも広く議論されているが、韓国の専門家のあいだで「朝鮮半島の非核化」を「米国が北朝鮮への核攻撃ドクトリンを放棄し、核搭載可能な戦略資産を朝鮮半島から撤去する」ともの見る向きがある点を指摘しておきたい。

 

引用:Yahoo!ニュース – 今回の南北首脳会談で判断できるものと、できないもの

 

北朝鮮と韓国の南北統一の悲願は、現状では非常に厳しい問題を多く孕んでいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北朝鮮と韓国の統一についてのまとめ 

朝鮮戦争以降、現在まで続いている南北分裂の理由と現在の状況について総まとめしてきました。

 

・北朝鮮と韓国は第二次世界大戦で日本が敗戦したため南北に分裂した

・北朝鮮と韓国は非核化が進まないことには南北統一は成し得ない

 

2011年に金正恩政権に移行してから飛躍的に核開発が進んだ北朝鮮。

 

金正恩労働党委員長は、欧米圏の文化に強い興味を持っているため、その点が父親の金正日総書記や祖父の金日成国家主席よりも外交がしやすいと言われています。

 

在韓米軍の撤退が実現すれば、海外への米軍在留に反対のトランプ政権の内になると見られており、ソウルのアメリカンスクールが閉鎖したことからもその動きは始まっているとも言えます。

 

ここ数年の内に、北朝鮮情勢の何かしらの答えが見えてくるでしょう。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

金与正(金正恩の妹)のかわいい画像!美脚やスカート姿・身長や性格・若い頃も紹介

金正恩影武者

金正恩の影武者15人の顔画像を比較!現在の世界のそっくりさんも総まとめ

金正男の嫁と息子や娘など家族情報!家系図や現在も総まとめ

曽我ひとみの現在!母・夫ジェンキンス・娘・孫など家族も紹介【北朝鮮拉致被害者】

北朝鮮美女軍団

北朝鮮の美女軍団「喜び組」の接待の真実!結成の経緯~内容を徹底解説

金与正(金正恩の妹)の結婚した夫や子供・薬疑惑と真相!プロフィールまとめ【北朝鮮ナンバー2】

金正日

金正日の嫁と子供や家系図~息子・金正恩の日本人ハーフ説も総まとめ

北朝鮮の観光スポットおすすめランキングTOP20!見どころ・歴史的背景も総まとめ【最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

CL(チェリナ)の現在!2NE1など韓国での活躍・すっぴんやタバコ画像・太った噂と真相も総まとめ【画像多数】

韓国人女性に流行の髪型ランキングTOP11!ヘアスタイルとアレンジ法【2021最新版】

金正恩

金正恩の暗殺の回避説や死亡を指摘するトランプ大統領発言まとめ

クララ(韓国女優)の身長と体重とカップ数!水着やタンクトップ画像・豊胸疑惑も総まとめ【画像多数】

TWICEのすっぴん画像まとめ!かわいい順ランキングTOP9【2021最新版】

横田滋さん死去!学歴や職業・結婚した嫁や息子・ 娘めぐみさんの拉致被害事件とその後・自宅も紹介【拉致被害者の会元代表】

長州力

長州力と韓国の関係や国籍!本名や生い立ち~実家と家族まとめ

f(x)ソルリの死因と自殺理由~ジョンヒョンとの関係も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

インリン・オブ・ジョイトイの旦那や子供~過去と現在の料理の腕前を総まとめ

MAMAMOOのメンバー人気順TOP4・最新版!プロフィールや見分け方も紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す