金正恩の現在!嫁と子供(息子・娘)の情報~超豪華な生活エピソードなど総まとめ

北朝鮮の現在の最高指導者である金正恩さんはその一挙手一投足が世界から注目されており、世界平和もこの人にかかっていると言っても過言ではありません。

 

今回は金正恩さんの嫁や子供情報、豪勢な生活エピソードをまとめました。

金正恩のプロフィール

 

 

名前:金正恩

生年月日:不明

出身地:北朝鮮

概要:北朝鮮の第3代最高指導者。父である金正日総書記の後を継ぎ、最高指導者の地位を継承した。

 

 

北朝鮮の第3代最高指導者を務めているのが金正恩さんです。北朝鮮の代表として、世界中から注目を集めています。

 

金正恩さんは金正日総書記の三男です。父親の金正日総書記は同国の第2代最高指導者を務めていました。父の死後、金正恩さんが最高指導者の地位を継承する形となっています。

 

金正恩さんは現在、さまざまな役職を同時に務めています。例えば、朝鮮労働党総書記や朝鮮民主主義人民共和国国務委員長、朝鮮人民軍最高司令官など、多岐に渡ります。

 

 

金正恩さんは1996年9月にスイスに留学しています。当時は「パク・ウン」という偽名を使い、ベルンの国際学校で教育を受けていたようです。

 

1998年9月には公立中学校へ編入。ベルンの自宅近くにある学校に編入したことが明らかになっています。また、スイス滞在中は、北朝鮮の在スイス大使が身辺の管理をしていたようです。

 

2000年8月にはベルンの公立中学校を退学。学校の夏期休暇が終わると同時に、祖国である北朝鮮に帰国しています。

 

 

当初は長男の金正男氏や次男の金正哲氏が後継者と予想されていましたが、最終的には金正恩さんに。これには、義弟の張成沢さんが金正総書記に働きかけたと言われています。

 

2011年12月17日に父である金正日氏が死去。12月29日に金正日中央追悼大会の場で金正恩さんの権力継承が正式に発表されました。

 

金正恩さんの生年月日は公表されていませんが、1982、1983、1984年生まれなど複数の説が囁かれており、中でも1984年生まれが有力のようです。誕生日は1月8日とみられています。

 

 

金正恩の嫁・李雪主とは

金正恩の嫁・李雪主

 

 

李 雪主(リ・ソルジュ、리설주、1989年9月28日 – )は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の人物。同国の最高指導者である金正恩の夫人である。かつては歌手として活動していた。なお、漢字表記を李雪珠とするメディアもある。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

金正恩夫人である李雪主さんは北朝鮮生まれ。父が大学教員で母が医師の一般家庭に生まれました。

 

李雪主さんの出身中学は、平壌市内にある金星第2高等中学校です。この学校は音楽の才能に恵まれた子女が通っていることで知られています。

 

金星第2高等中学校に通っていた李雪主さんですが、当時はほぼ友達がいなかったそうです。なぜなら、父親の職業の地位が他の生徒に比べて低かったから。

 

他の生徒の親のほとんどがエリートで、外交官や党の幹部が多かったそうです。そのため、学校では友達を作ることができず、孤立していたようです。

 

北朝鮮のエリート学校である金星第2高等中学校に入学することができたのは、母親が李雪主さんが入学できるよう努力したのだとか。ただ、具体的に何を行ったのかは不明です。

 

 

李雪主さんは中学を卒業後、中国の北京に留学しています。声楽を専攻し、銀河水管弦楽団の公演では歌手を務めたことが知られています。

 

2005年9月には仁川広域市で開催されたアジア陸上競技選手権大会に北朝鮮の選手を応援する学生協力団として参加し、当時日本でも「美女軍団」として取り上げられました。

 

 

2009年に金正恩さんと結婚。結婚後、約半年間に渡り、北朝鮮の金日成総合大学でファーストレディーとして教育を受けたとのことです。

 

2012年7月には金正恩さんが結婚していることが明らかに。翌年の7月に韓国の国家情報院から李雪主さんに関する情報が報告されています。

 

 

現在、李雪主さんはファーストレディー的な存在として扱われています。

 

例えば、近年では金日成氏(北朝鮮の初代最高指導者)の前妻・金正淑さんにのみに許された「女史」の敬称が与えられています。

 

そのため、さまざまなメディアでファーストレディーとして取り上げられることが多いようです。

 

 

李雪主の性格

北朝鮮のファーストレディーとも呼ばれている李雪主さんですが、どのような性格なのでしょうか。李雪主さんの性格について紹介します。

 

李雪主さんは落ち着いた性格のようです。あまり自分から積極的に話しかけるタイプではないようですね。

 

一方で、気が強い一面も持ち合わせています。例えば、学生時代に通っていた学校ではミニスカートを禁止されていましたが、李雪主さんだけがミニスカートで登校していたそうです。

 

その他、通っていた学校では家庭の環境や自身の性格の影響でいじめを受けていたこともあったそうです。しかし、李雪主さんは決して屈することがなかったと語られています。

 

 

金正恩の子供とは~李雪主との間に3人

金正恩夫妻には子供が3人

 

金正恩夫妻には子供が3人いるようです。子供については様々な説が囁かれていますが、2010年、2013年、2017年に誕生したとされています。

 

韓国の情報機関の分析などによると、金正恩氏と李雪主(リ・ソルジュ)夫人の間には2010年、2013年、2017年に3人の子どもが生まれたのではないかと推定されています。2010年生まれの子どもは、男の子だと推定されています。それぞれ、何月に生まれたかによりますが、現在は12歳、9歳、5歳ぐらいではないかとみられています。北朝鮮では、これまで人数も性別も年齢も公式に明らかにされていません

 

引用:【解説】“金正恩氏の娘”なぜ公開 2つの意図 専門家「国民が“後継者”として見るだろう」

 

第一子は男児であると言われていますが、女児との情報もあり、確かな性別は判明していません。

 

第二子は女の子であることが確定しています。金正恩さんと交流のあるアメリカの元NBA選手デニス・キース・ロッドマンさんが第二子を抱っこしたことを語っており、名前は「ジュエ」さんであることを明かしています。

 

第三子については、脱北者が男児だと証言していたそうですが、確かな性別は明らかになっていません。

 

 

第二子である娘のジュエの姿が公開される

金正恩夫妻の子供たちの情報は公表されておれず謎に包まれていますが、2022年11月、ミサイル発射実験に同行する娘の姿が突如公開され話題となりました。

 

金正恩夫妻の子供が公に報じられるのは初めてのこととなりました。

 

出典:https://www.wowkorea.jp/

金正恩氏と娘

 

 

出典:https://www.wowkorea.jp/

金正恩氏と娘

 

 

公開された娘は、2013年に生まれた第二子のジュエさんであるとみられています。

 

 

子供の情報を公表しないのは神格化するため

金正恩夫妻の子供について確かな情報が公開されていないのは、初代最高指導者である金日成氏と血の繋がりのある子どもを神格化させることが狙いなのだとか。

 

だから、情報を公開せず、出来る限り隠しておきたいようです。

 

そのため、外部に情報が漏れないよう、常に気を遣っているそうです。情報が漏れてしまい、変な噂をされてしまっては、子どもたちを神格化させるという予定が崩れてしまいますからね。

 

また、既に世間から4代目最高指導者の世襲が注目されているようです。

 

このままの体制が今後も続けば、3代目最高指導者である金正恩さんの子供が北朝鮮トップの地位に就くはず。そのため、世界各国では今後について、さまざまな予想がされています。

 

2022年にジュエさんの姿が公開されたことで、ジュエさんが後継者との見方も強まりましたが、後継者でないからこそ隠す必要がなくなり公開されたのではないかとの見解も出ているようです。

 

残る2人の子は性別も公表されていないが、後継者は男子のはずというのが朴所長の見立てだ。ではなぜ、娘をお披露目したのか。

「大量破壊兵器をあえて子連れで視察することで、“自分には胆力がある”“アメリカなど恐くない”という余裕を見せたかったのでは。でもそれは、斬首作戦に対する恐怖の裏返しに過ぎません」(同)

 

引用:金正恩「娘のお披露目」は「斬首作戦」へのおびえからか? 残りの子供はいまだ謎のまま

 

 

金正恩の現在~超豪華な生活ぶりを紹介

 

 

北朝鮮といえば、飢餓に苦しむ人達が少なくない発展途上国。一方で、第3代最高指導者を務める金正恩家族の生活ぶりが豪華すぎると話題になっています。

 

 

とにかく豪華

妻の李雪主さんは海外ブランドのバッグを愛用中。また、夫婦お揃いでスイス製の高級腕時計を身に着けているのだとか。自宅の所持品はほぼ海外ブランドとのこと。

 

そして、子育ても超豪華。アメリカやドイツから輸入し、厳選された高級粉ミルクのみを使っていたそうです。それに加えて、他の育児用品も高級品ばかりとのこと。

 

とにかく豪華でお金をふんだんに使っている印象。それが金正恩夫妻の子育ての特徴です。

 

 

金正恩さんは脂質中心の食生活のようです。例えば、スイス産のエメンタールチーズを大量に輸入したり、禁制品とも言われるクロマグロを取り寄せたり。

 

そのため、最近では体重が増加傾向にあると予想されています。一部では「日常生活に支障が出ているのではないか?」との声も。

 

このような偏った食事はさまざまな病気を招く可能性があります。一部では「歩き方がおかしい」との声も。痛風や高血圧、高脂血症などが疑われているようです。

 

 

北朝鮮の最高指導者として、さまざまな場所を視察している金正恩さん。

 

愛用のベンツにトイレの代用品を乗せているそうです。権力者として命を狙われる危険があり、護衛としての対策なのだとか。

 

 

このような金一家の豪華な暮らしぶりは、先代の金正日総書記から受け継がれたもの。金正日氏も生前、豪華な生活をしていたと予想されています。

 

北朝鮮は裕福な国ではないので、飢餓に苦しむ人達が少なくありません。栄養不足で思い通りに出産をすることもできない妊婦も。

 

そんな北朝鮮の国民たちは、現在の金一家の豪華な生活をどう思っているのでしょうか。

 

 

金正恩の嫁と子ども・現在についてのまとめ

・金正恩の嫁は「李雪主」で子どもは「3人」いるといわれている


・金正恩の現在は、妻と一緒にとにかく豪華な生活をおくっている

 

北朝鮮の最高指導者・金正恩さんの奥さんや子供・現在について紹介しました。

 

金正恩さんは北朝鮮の最高指導者として、世界各国で話題になっています。今後の動向に注目です。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

北朝鮮の映画おすすめランキングTOP15【最新人気・決定版】

金正恩

金正恩の暗殺の回避説や死亡を指摘するトランプ大統領発言まとめ

金正恩影武者

金正恩の影武者15人の顔画像を比較!現在の世界のそっくりさんも総まとめ

北朝鮮韓国分裂

北朝鮮と韓国は統一できる?分裂前の歴史~38度線が国境の理由・現在の関係まとめ

北朝鮮の観光スポットおすすめランキングTOP20!見どころ・歴史的背景も総まとめ【最新版】

曽我ひとみの現在!母・夫ジェンキンス・娘・孫など家族も紹介【北朝鮮拉致被害者】

北朝鮮美女軍団

北朝鮮の美女軍団「喜び組」の接待の真実!結成の経緯~内容を徹底解説

金正男暗殺

金正男は生きている?暗殺や死因・実行犯2人の現在・影武者説を総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

イ・ボミ

イボミ整形前の秘蔵写真とは?顔の変化を昔と現在の画像で比較検証

チンセヨンの現在!整形・彼氏や結婚の噂・イジョンソクとのキスシーンも紹介

B.Iハンビン

iKON・B.I(ハンビン)の現在!薬物で脱退や黒い噂・捜査状況など総まとめ

SUPER JUNIORシンドンの彼女や結婚の噂2人!性格&兵役や現在も総まとめ

ヨンジョンフンと嫁ハンガインの現在!結婚式や子供~旦那の父など総まとめ

田中富広(統一教会会長)は日本人?韓国人?経歴と指・家族(結婚した嫁や子供)・自宅や年収を総まとめ

SNH48キクちゃんの現在!プロフィール・かわいい画像・卒業公演など総まとめ

秋信守

秋信守(チュシンス)の年俸や成績・嫁や子供・松井秀喜やイチローとの関係まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

テレサテンの死因は病気?暗殺?衝撃の死顔画像・葬儀の様子も総まとめ【台湾人気歌手】

BIGBANGの人気曲ランキングTOP20&アルバムおすすめ5選【動画付き】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す