金与正(金正恩の妹)の結婚した夫や子供・薬疑惑と真相!プロフィールまとめ【北朝鮮ナンバー2】

はじめに

北朝鮮の金正恩労働党委員長の妹であり、有力な後継者の1人として知られる金与正氏ですが、健康不安説や薬疑惑も浮上しています。

 

今回は金与正氏のプロフィール、結婚した夫や子供、薬疑惑と真相をまとめてみました。

金与正のプロフィール

 

出典:http://www.donga.com/

 

名前:金 与正(キム・ヨジョン)

出身地:北朝鮮・平壌

職業:北朝鮮の政治家

   朝鮮労働党第1副部長

学歴:金日成総合大学

政党:朝鮮労働党

 

 

北朝鮮は国の事情により、なかなか要人の情報は公にされません。

 

そのため、正式な金与正氏の生年月日は明らかにされておらず、1987年生まれが有力ですが、1988年生まれとの説もあります。

 

金与正の略歴

出典:https://japanese-daily-life.tetsuyan01.com/

 

金与正氏は、故・金正日総書記の六女にあたり、実母は3番目の妻である高容姫(コ・ヨンヒ)さんで、「先軍朝鮮の偉大な母」と称されています。


母・高容姫(コ・ヨンヒ)さんは、済州島から日本に移住した高京澤(コ・ギョンテク)さんの長女として、1952年に大阪に生まれる在日朝鮮人2世です。

 

実兄に金正哲氏、金正恩氏がおり、異母兄は2017年2月にマレーシアで暗殺された故・金正男氏です。

 

 

出典:https://www.worldtimes.co.jp/

 

与正氏の幼い頃はほとんど明らかにされておらずベールに包まれていますが、1991年5月に母親の高容姫さんと正恩氏らと一緒に東京ディズニーランドを訪れていたとも言われています。

 

もちろん、お付きの人が大勢いる生活でしょうが、普通の子供の楽しみも経験していたのではないでしょうか。

 

その後、1996年4月から2000年末まで、兄の正恩氏とともにスイス・ベルンに留学していたことが知られています。

 

当時の成績は兄の正恩氏より良かったということで、賢い一面を見せていたようです。

 

彼女に口ひげがあったなら、与正を後継者にしていただろう」金与正について、そう語ったと報じられているのが、生前の金正日総書記だ。 高容姫夫人との間に生まれた3人兄弟、正哲(ジョンチョル)、正恩、与正のなかで、金正日が最も高く評価していたのが、この愛娘だった。長男の正哲に対しては「女の子みたい」と評していたという。男尊女卑が根強い北朝鮮で、この評価の“逆転”は異例中の異例といっていい。

 

引用:時事通信社~「韓国は3歳児」と罵倒する“毒舌の美人妹”金与正の正体《金正恩死亡なら後継者に?》

 

父親の金正日総書記からも高評価を得ていた与正氏は、その後、兄・正恩氏を影から支える北朝鮮のナンバー2に駆け上がります。

 

 

出典:https://www.fnn.jp/

 

外交の表舞台で活躍する与正氏について、世界の人々の関心は高まっているようです。

 

 

金与正が結婚した夫とは?

 

金正恩氏に常に随行している与正氏は、現在の北朝鮮で中核的な役割の人物とみられています。

 

そんな与正氏のプライベートは明らかにされていません。

 

しかし、韓国を代表する通信社である「聯合ニュース」が、2015年1月に与正氏の結婚について報道しています。

 

ナンバー2である崔竜海(チェ・リョンヘ)党書記の息子と昨年結婚したようだ。中国在住の信頼の置ける北朝鮮消息筋が2日に伝えた。崔氏は2男1女の父親とされる。長男は30代後半の崔ジュン、次男は30代前半の崔ソンで、与正氏と結婚したのは次男だという。朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が2日に掲載した金第1書記の孤児院訪問の写真を見ると、同行した与正氏が左手薬指に結婚指輪をはめているのが分かる。

 

引用:聯合ニュース~金第1書記の妹 ナンバー2・崔竜海の息子と結婚か

 

 

出典:https://lilla-flower.com/

 

記事によると、与正氏は当時ナンバー2だった崔竜海(チェ・リョンヘ)党書記の次男と結婚したようです。

 

 

出典:https://cnnews.chosun.com/

 

上の画像は、金与正氏と義父の崔竜海氏です。

 

年齢的にも、2015年に30代前半の崔ソン氏は、与正氏とちょうど良い年齢かもしれません。

 

前年3月に金正恩夫妻と公演を観覧した際には、指輪をしていなかったようです。

 

与正氏が崔氏の息子と結婚し、党副部長の肩書きも得たことで、政治的な歩みを進めているとも指摘される。一方で、保守的で儒教的な伝統を持つ北朝鮮社会で、未婚のまま活動することへの負担をなくすために結婚したとの見方もある。

 崔氏はこの結婚により「ロイヤルファミリー」の仲間入りをすることになり、これからも北朝鮮の国政運営で重要な役割を務めるとみられる。

 

引用:聯合ニュース~金第1書記の妹 ナンバー2・崔竜海の息子と結婚か

 

一部では、「政略結婚」とも言われた与正氏の結婚ですが、与正氏の結婚相手とはどのような男性なのでしょうか。

 

 

金与正の夫・崔崔ソン氏と結婚したのは後継者になるため?

出典:https://news.sbs.co.kr/

 

与正氏の夫について、最初は崔竜海(チェ・リョンヘ)党書記の次男・崔ソン氏と伝えられましたが、その後、与正氏はまだ未婚という噂や、夫は一般人や大学教授という話も流れました。

 

しかし、2020年に韓国政府関係者が崔竜海氏が義父にあたるとコメントをしています。

 

また、そのことによって、正恩氏の後継者に与正氏が最も近いとも推測もされているようです。

 

与正氏の夫が現在、国のトップである最高人民会議常任委員長である崔竜海副委員長の次男であることも後継レースで有利とされている。

実質的にナンバー2の崔副委員長が義父ならば、与正が首脳として国の顔になり、崔副委員長は実質的権限を持って統治するツートップ体制になる可能性もある

 

引用:AERAdot.~「金正恩死亡説」誤報も妹・与正氏が1120年ぶりに北朝鮮の女王になる日

 

そして、最近では金正恩死亡説が流れた後に、健在を示すかのような肥料工場視察に与正氏は同行しています。

 

金与正第一副部長が「老け顔」に変わっていたのに驚いた。4月11日に党中央政治局委員候補に昇格し、事実上のナンバー2を務めることになったプレッシャーのためかもしれない。

金与正第一副部長の場合、夫の崔ソン氏は一切、表舞台に出てきていない。あくまでも与正氏本人が「主役」なのである。その点が、先代の時とは決定的に異なっている。

 

引用:現代ビジネス~朝鮮労働党幹部が明かした「金正恩異変説」の真相

 

夫である崔ソン氏は現在まで、表に顔を出していません

 

 

金与正の金正恩叱責事件とは?

 

出典:https://news.sbs.co.kr/

 

金与正氏の夫や義父に対する意外なエピソードも報じられています。

 

それは「金正恩叱責事件」と言われていて、「お姫さまの与正」「笑顔の与正」は表の顔でしかないというものでした。

 

2015年10月30日、金正恩が主催した労働党中央委員会政治局委員会議に出席した崔竜海は、その後のパーティーで酒に酔った金正恩から中国との外交問題や発電所の事故などについて、他の幹部の目の前で「党の責任者として良心があるのか!」と強く叱責されたという。崔竜海はストレスと怒りのあまり、帰宅途中の車中で脳溢血を起こしてしまった。

 

引用:時事ドットコム~「韓国は3歳児」と罵倒する“毒舌の美人妹”金与正の正体《金正恩死亡なら後継者に?》

 

夫である崔ソン氏の父親で、与正氏の義父である崔竜海氏が、正恩氏から叱責を受けた後に脳溢血で倒れてしまったのです。

 

そして、その後の与正氏は、

 

「あなたは相手が倒れるまで懲らしめなければ、自分の苛立ちを抑えることが出来ないのか」

 兄に対して強く抗議し、遠慮なしに物を言う与正は、その後「舅の看病」を理由にしばらく党の業務をボイコットしたという。

 

引用:時事ドットコム~「韓国は3歳児」と罵倒する“毒舌の美人妹”金与正の正体《金正恩死亡なら後継者に?》

 

兄、正恩氏に唯一抗議することが出来る与正氏には、夫や義父思いの一面もあるようです。

 

 

 

金与正と夫の間に子供は2人

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す