金正男

金正男はいい人?日本好き・ディズニーランド好きなどエピソード4選まとめ

はじめに

金正男(キム・ジョンナム)は非人道的なイメージの強い北朝鮮の独裁者一族の血を引いているにもかかわらず、いい人説が囁かれています。

 

今回は金正男の日本好きやディズニーランド好きなど「いい人」エピソードをまとめました。

金正男のプロフィール

 

北朝鮮の最高指導者の後継者候補だった金正男

 

 

金正男さんは、故・金正日総書記と故・成恵琳の間に生まれた長男で、一時期は最高指導者の後継者候補だと言われていました。

 

しかし、母親の成恵琳が女優出身でバツイチ子持ちだったことから、故・金日成が結婚に猛反対したため、金正男さんが5歳になるまで母親とともにその存在は隠されていました。

 

金日成に出生を望まれなかったことから金正男は北朝鮮を飛び出して放蕩を続けていましたが、2017年2月13日にマレーシアで金正恩の暗殺計画により殺害されてしまいました。

 

金正男についての詳しいプロフィールはこちら。

 

生年月日: 1971年5月10日
出生地: 朝鮮民主主義人民共和国 平壌
没年月日: 2017年2月13日(45歳没)
死没地: マレーシア セランゴール州セパン
出身校: 金日成総合大学
所属政党: Flag of the Workers’ Party of Korea.svg 朝鮮労働党
配偶者: シン・ジョンヒ/ミョンヒ (本妻)、李恵慶〈リ・ヘギョン〉(第2夫人)
子女: 金クムソル (息子) (母ジョンヒ)、金漢率 (息子) (1995年誕生、母恵慶)、金ジミー (息子) (1997年誕生)、金率熙〈ソリ/ソルヒ〉(娘) (1998年誕生、母恵慶)
親族: 金正日 (父親)、成恵琳 (母親)、金日成 (祖父)、金雪松 (妹)、金正哲 (弟)、金正恩 (弟)

 

引用:Wikipedia – 金正男

 

金正男は非人道的国家の北朝鮮の元後継者候補でありながら、現在までにネット上で「いい人」と漠然と語られてきました。

 

世襲後継を批判し、人民生活を心配して涙を流した「開明さ」。閉鎖国家の前最高指導者の長男の意外な一面と、カメラの前での人懐こいしゃべりによって、日本で出来上がった金正男氏のイメージは、遊び好きだが気さく、愛嬌があって、知的な「常識人」というものだった。「俺たちの正男」などとアイコン化して語る人まで現れた。

 

引用:Yahoo!ニュース – 「金正男氏は気さくないい人」キャラはメディアが作った虚像  国内では放蕩に反発、チンピラとの悪評も

 

ネット右翼(ネトウヨ)などの嫌韓ユーザーにも人気があった金正男ですが、本当に「いい人」だったのか、その真相を総まとめしましたので紹介します。

 

 

金正男の「いい人」エピソード① ディズニーランドや日本好き 

 

金正男はディズニーランドが大好きだった

 

 

金正男さんのいい人エピソードで代表的なのが、ディズニーランドが好きで日本に不法入国してまで訪れていたというものでした。

 

金正男さんは1990年代頃から偽造パスポートを使って別人になりすまし、日本に5、6度不法入国していました。

 

そこまでして来日していた理由は、赤坂の韓国クラブに出入りしたり、秋葉原でコンピューター関連のパーツを大量に購入して北朝鮮に輸入していたと言われています。

 

また、東京ディズニーランドにも訪れていたと報じられたことから、血も涙もない北朝鮮の最高指導者の長男が夢の国が大好きというギャップに「いい人説」が浮上したようです。

 

 

また、金正男はインタビューで「人生で一番幸せだったのは、新橋の屋台で日本のサラリーマンと焼き鳥を食べたこと」と話し、この温かみのあるコメントからも愛されるようになったよう。

 

2002年12月には、ディズニーランド・パリを訪れるためにフランス政府に入国申請をするも、拒否されています。

 

 

金正男は資金回収に来日していた?

韓国メディアの東亜日報が報じたところによれば、金正男は住吉会系暴力団や朝鮮総連の関係者から、パチンコや貸金業など不法に稼いだお金を受け取っていたとされています。

 

また、金正男の来日の本当の理由は武器密輸の代金回収だったとも伝えられていますが、金正男が明かしたわけでは無いため、信ぴょう性のほどは定かではありません。

 

 

金正男の「いい人」エピソード② 東日本大震災で被災地を心配する

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す