歴代の韓流四天王まとめ!昔と現在の人気ランキングTOP4【最新版】

はじめに

昔と現在を合わせると、かなりの韓流スターが存在しており、今も尚愛され続けている韓流スターもかなり多いのではないのでしょうか。

 

今回は、韓流スター四天王ランキングを昔と現在合わせて8人を、ランキング形式にてご紹介していこうと思います。

HARYUの人気記事

韓流四天王とは

出典:https://i.ytimg.com/

 

韓流四天王とは、韓国の人気俳優達4人をまとめて呼んだ"総称"のことを示しています。2004年前後ぐらいに日本で起こった韓流ブームにて、頻繁に使われた言葉でもあります。

 

また、この言葉は日本以外には通用しないとも言われており、日本で勝手に結成されたメンバーとも言われています。

 

日本の出版社が勝手に四天王として取り上げたことがきっかけとして出来たものでもあり、四天王の4人には、直接的な因果関係などがあるわけではないとも言われています。

 

 

 

昔の韓流スター四天王ランキングTOP4

TOP4:ウォンビンさん

出典:http://www.koreanartist.jp/

 

生年月日:旧暦の場合…1977929/新暦の場合…19771110

出身地:韓国江原道旌善郡

血液型:O

身長:178cm

活動開始時期:1996

主なドラマ/映画出演:プロポーズ、ドラマシティ、マイ・ブラザー、母なる証明、アジョシなど

 

ウォンビンさんは、俳優・モデルなどとして活躍をしています。芸能界入りする前には、自動車の整備工をしているなど、一般人として生活をしていました。

 

ウォンビンさんは、1996年に開催をされた、オーディションに合格したことによってデビューを果たしました。そのオーディションを見ていた、著名なファッションデザイナーであるアンドレ・キムさんの目に止まったことによって芸能界デビューを果たしたとも言われています。

 

出典:https://www.bs11.jp/

 

200年に放送された"秋の童話"というドラマに出演をすると、かなりの大ヒットを記録し、人気が急上昇しました。また、母なる証明やアジョシなど人気作品に多数出演をしてきており、アジョシは興行収入1位を獲得したうえに賞も受賞しました。

 

また、ウォンビンさんは日本での韓流ブームの立役者の1人であると言いわれており、人気絶好調の時には、韓流四天王の1人としても報道をされました。

 

TOP3:イ・ビョンホンさん

出典:http://blog-imgs-30.fc2.com/

 

生年月日:1970712

出身地:韓国ソウル特別市

血液型:O

身長:177cm

活動開始時期:1991

主なドラマ/映画出演:グッド・バッド・ウィアード、悪魔を見た、JSA 、王になった男、美しき日々、オールイン 運命の愛など

 

イ・ビョンホンさんは、俳優・歌手・モデルなどとして幅広くマルチに活躍をしている人物です。元々は、学生時代に多数のCMに出演をするなど、広告モデルとして活躍をしていました。母親の友人に俳優の道を進められ、KBS公開採用オーディションに参加をすると見事合格しこの業界へ入りました。

 

そして1991年に"アスファルト、我が故郷"に出演したことによって、見事俳優としてデビューを果たしました。映画デビュー作品は、1995年に公開された"誰が俺を狂わせるのか"となっています。

 

出典:http://mnetjapan.iimg.me/

 

イ・ビョンホンさんは、これまで数多くのテレビドラマや映画などの作品に出演をしてきており、その度に高い演技力が評価をされてきています。また、その演技力の高さなどから、"千の顔を持つ俳優"などもしても言われています。

 

また、歌手としては1999年に、アルバム"to me"を発売をしました。このアルバムのタイトル曲である"Tears"はドラマ挿入歌となっています。

 

TOP2:チャン・ドンゴンさん

出典:http://hanlove.jp/

 

生年月日:197237

出身地:韓国ソウル特別市龍山区

血液型:O

身長:182cm

活動開始時期:1992年〜

主なドラマ/映画出演:紳士の品格、ドクターズ、ブラザーフッド、マイウェイ 12,000キロの真実、ファースト・キスなど

 

チャン・ドンゴンさんは、俳優・設立者などとして活躍をしている人物です。元々お金を稼ぐためにエキストラなどとしてCMに出演をしていました。その後、両親の勧めを受けたことによって、韓国の事務所であるMBCの専属タレントオーディションを受けけると、見事合格してこの業界へ入りました。

 

そしてデビューした年に"われらの天国"に出演したことによって、俳優としてデビューを果たしました。ビジュアルの高さから、人気俳優へとなりました。

 

出典:https://pics.dmm.com/

 

途中1度だけ俳優活動を休止していましたが、現在は再開しており、2001年に公開された"友へ チング"は、韓国で興行収入1位を記録するなどと、らかなりの人気を得ており、この映画によってチャン・ドンゴンさんは、韓流スターの座まで登りつめました。

 

そして、2003年には韓流四天王のメンバー入りを果たしました。韓国だけでなくアジア各国で人気の高い人物となっており、日本でもチャン・ドンゴンさんのファンクラブがあるほど人気が高くなっています。また、設立者としては、2018年に個人事務所を設立したと言われています。

 

 

TOP1:ペ・ヨンジュンさん

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

今見ているまとめに近い記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す