韓国の芸能事務所ランキング一覧TOP12!K-POPアイドルやタレントも所属【2022最新版】

韓国の芸能事務所をランキング形式でTOP12までご紹介いたします。

 

韓国芸能事務所それぞれの特徴や、所属しているK-POPアイドル・芸能人など見てみましょう。気になる事務所はあるでしょうか。

 

韓国の芸能事務所ランキングTOP12!K-POPアイドルやタレントも所属【12位~8位】

 

12位:YMCエンターテインメント

 

出典:https://aminoapps.com/

 

男性アイドルグループ「Wanna One」が所属していた事務所でもあるYMCエンターテイメントです。メンバーは通常、事務所は別々ですがWanna Oneについての活動はYMCエンターテイメントが行っていました。オーディション番組「PRODUCE 101」から誕生した「I.O.I」のマネジメントも担っていました。

 

出典:https://realsound.jp/

 

Wanna Oneは2018年5月にYMCエンターテイメントとの契約が満了となり、以降はWanna Oneの専門マネージメント会社である「SWINGエンターテインメント」に所属し活動していました。海外でも人気を集めていましたが、期間限定のユニットであたっため、2019年1月に解散となっています。

 

 

 

11位:ISTエンターテインメント

 

出典:https://renote.jp/

 

2019年4月、「Plan Aエンターテインメント」と「FAVEエンターテインメント」が合併し、「Play Mエンターテインメント」という芸能事務所が設立されました。

 

Plan Aエンターテインメントは元々「CUBEエンターテインメント」の子会社として設立され「Apink」や「VICTON」などを輩出してきました。また、FAVEエンターテインメントは元々「LOENエンターテインメント」の社内レーベルで「IU」や「FIESTAR」「JBJ」などが所属していたことで知られています。

 

出典:https://semlasblog.blogspot.com/

 

 

そして、2021年11月にPlay MエンターテインメントとKakaoM傘下の芸能事務所「Cre.kerエンターテインメント」の合併によりISTエンターテインメントが誕生。

 

ISTエンターテインメントには、日中韓ガールズグループオーディション番組「Girls Planet 999」から誕生した「Kep1er」のメンバーで、「TXT」のヒュニンカイの妹である「ヒュニン・バヒエ」が所属していることでも注目を集めています。

 

 

 

10位:STARSHIPエンターテインメント

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

ガールズグループ「SISTAR」や「宇宙少女」が所属しているSTARSHIPエンターテイメントです。江南エリアを拠点としている中小芸能事務所です。独立したレーベルとされるSTARSHIPエンターテイメントですが、2013年に株式の70%をLOENエンタテインメント(カカオエンターテインメント)が買収しています。

 

STARSHIPエンターテイメントに所属しているアーティスト同士でコラボレーションすることが多く、デュエット曲などで話題を集めています。

 

STARSHIPエンターテイメントに所属しているアーティストたちは皆仲が良いことでも知られています。本当のきょうだいのような雰囲気で、相談したりアドバイスをもらったり支え合っているようです。

 

2007年にデビューしたガールズグループ「SISTAR」。曲を出すたびにヒットし、STARSHIPエンターテイメントが最も力を注いでいたグループといえるでしょう。

 

2017年に「SISTAR」が解散となりましたが、ソユさんとダソムさんはSTARSHIPエンターテイメントと再契約が決まりました。STARSHIPエンターテイメントは、全面的なバックアップをしていくと伝えています。

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

2017年に、STARSHIPエンターテインメントはキングコングエンターテインメントと合併し事務所を移転しています。また俳優レーベルのキングコングby STARSHIPには人気俳優がたくさん所属していることでも知られています。

 

大物女優イム・スジョンさんと専属契約を結んだことでも話題になりました。期待のアーティストと大物俳優たちの活躍が頼もしいですね。

 

 

 

9位: カカオエンターテインメント

 

出典:https://koreatrending.com/

 

1978年に設立から、「ソウルレコード」「YBMソウルレコード」「LOENエンターテインメント」「カカオM」と社名を変更してきた「カカオエンターテインメント」。音楽ストリーミングを配信している「MelOn」の運営や音源の流通など総合エンターテインメント会社です。

 

2018年4月に、未来のK-POPスターの大型オーディションが東京で開催され話題になりました。子会社である7つのエンタテインメント社が主催し、最大規模の審査会として世界的に注目されました。

 

「プロデュース101」シーズン2の人気練習生を集めた男性グループ「JBJ」を共同投資して支援していたことでも知られています。

 

LOENエンタテインメントにとって大きな存在となっている「IU」さん。他のいくつもの事務所のオーディションに落ちていたそうです。原石を見つけ才能を見抜く力に拍手が聞こえてきそうです。

 

出典:http://www.salamkorea.com/

 

2015年に「IU」さんとの契約が満了となっていましたが、契約金なしで再契約を結び話題になりました。今や韓国を代表する女性ボーカリストとなった「IU」さんは、女優としても魅力を発揮しており幅広く活躍しています。「Melon」の運営や「IU」さんの進出などにより、芸能事務所として益々勢いを増しているカカオエンターテインメントです。

 

「STARSHIPエンターテインメント」など多くの子会社を持ち、多方面で事業を展開しています。

 

 

 

8位:CUBEエンターテインメント

 

出典:https://ameblo.jp/

 

人気男性グループ「BTOB」や「PENTAGON」が所属しているCUBEエンターテインメントです。ソウルに本社を置いている芸能プロダクションです。JYPエンターテイメントの元代表ホン・スンソン氏が設立した事務所としても知られています。

 

2011年に子会社A CUBEエンターテインメントを設立しています。人気アイドルグループ「Apink」がデビューしました。その後、LOENエンターテインメントが買収し、Plan A ENTERTAINMENTに社名変更しています。

 

2012年に新レーベルからし、男性アイドルグループ「BTOB」がデビューし活躍しています。2016年には、人気グループだった「4minute」の解散や「BEAST」の契約が満了するなどCUBEエンターテインメントとしても何かと寂しい年だったことでしょう。しかし、大所帯のアイドルグループ「PENTAGON」がデビューするなど新星の活躍が楽しみな人気ぶりです。メンバーでプロデュースできる才能も魅力ですね。

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

アジアに進出するなど、益々活躍の場を拡げています。益々人気の「BTOB」も、日本でのツアーやイベントを行うなど意欲的です。台湾や上海でも活動しており、アジアで人気を拡げています。ドラマやテレビ番組にも出演しており、活躍の場を拡げています。CUBEエンターテインメントにとって頼もしい存在でしょう。

 

2018年にガールズグループの「(G)I-DLE」もデビューし、フレッシュな期待が高まっています。デビュー後から勢いを感じさせ、独特な楽曲で魅了しています。デビューアルバムは爆発的な人気で、世界中から注目を集めました。

 

頼もしい新人アーティストをはじめ、根強い人気のアーティストたちを抱えたCUBEエンターテインメントの更なる飛躍が楽しみですね。

 

 

 

 

韓国の芸能事務所ランキングTOP12!K-POPアイドルやタレントも所属【7位~4位】

 

7位:プレディス・エンターテインメント

 

出典:http://fanblogs.jp/

 

人気アイドルグループ「SEVENTEEN」や「AFTERSCHOOL」、「NU’EST W」、「fromis_9」などが所属しているプレディス・エンターテインメントです。ソウル市に位置する芸能企画プロダクションとして運営されています。

 

SMエンターテインメントで「BoA」さんのマネージャーとして活動していたハン・ソンスさんが設立した事務所としても知られています。もともと国立舞踏団のプロダンサーであったハン・ソンスさん。2000年代に独立しています。

 

プレディス・エンターテインメントを設立後、紆余曲折しながらPRやマーケティング力で数々のアイドルたちを排出しています。特に「SEVENTEEN」はアジアツアーや海外での活動も活発化しており、プレディス・エンターテインメントにとっても重要なグループでしょう。

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

デビュー前から話題になった「NU’EST」も大人気となっており、日本でも注目のグループとなっています。

 

プレディス・エンターテインメントのアイドルは、全体的にスタイルが良くダンスの実力が抜群です。ルックスも美しく、どのグループも魅力的です。大所帯で多国籍など、個性も光ります。グループを更に効果的に売り出すことができればプレディス・エンターテインメントの規模が拡大されるのではという声も聴かれます。

 

2020年に「Big Hit Entertainment(現在のHYBE)」により買収され子会社となりましたが、2021年には人気ガールズグループ「fromis_9」が移籍してきたことでも話題を集め勢いを増しているプレディス・エンターテインメントの更なる躍進が楽しみですね。

 

 

6位:YGエンターテインメント

 

出典:http://mouda.asia/

 

人気ガールズグループ「BLACKPINK」や男性グループ「BIGBANG」などが所属しているYGエンターテイメントです。個性的なグループが所属しており、アーティストの自主性を尊重しているというYGエンターテイメントの独自性が伺えます。「BIGBANG」の活躍が目覚ましく、2016年には世界最多収益した100人に選ばれるなど人気とともに頼もしいグループです。ガールズグループの「BLACKPINK」も国内外で人気を誇っています。

 

YGエンターテイメントは、飲食やゲーム業界にも携わっており、メイクコスメなど女性向けの事業も行っています。色々な事業を拡大しているようですね。所属している「iKON」も益々人気を呼んでいます。日本をはじめ、アジアでの活躍が活発化しており頼もしい存在でしょう。人気俳優・女優も所属しており、人気を集め活躍しています。

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

2005年以降、海外に市場を拡大し始めたYGエンターテイメント。アメリカに「YGアメリカ」、日本に「YG JAPAN」を設立しています。2011年7月に日本国内YGファミリー専用レーベル「YGEX(YG+AVEX)」をavexと共同で設立したことで話題になりました。

 

活発に活躍しているアーティストたちを抱え、更なる飛躍が楽しみなYGエンターテイメントです。

 

5位:MYSTIC STORY

出典:https://daebak.tokyo/

 

2019年にMYSTICエンターテインメントから社名を変更した「MYSTIC STORY」。元々は、子会社のようにあまり知られていない事務所となっていましたが、これまで合併などを繰り返し、総合エンターテイメント会社として地位を得てきています。現在では音楽・演技・バラエティ番組など、様々な各分野に進出をしており、MYSTIC STORYの会社の看板となっている、アイドル歌手も披露するなど、かなり大きい会社へと上り詰めました。

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

ミュージシャンのユン・ジョンシンをはじめ、アイドルや俳優、作詞家や漫画家など、各分野のアーティストたちが所属し活躍しています。

 

元AKB48のメンバー竹内美宥が所属していたことでも知られています。

 

出典:https://2.bp.blogspot.com/

 

2021年には韓国人5名と日本人2名からなる「Billlie」がデビューしています。MYSTIC STORY初のガールズグループということで注目を集めました。

 

新人からベテランまで様々な芸能人が所属しているMYSTIC STORY。今後どのような活躍をする芸能人達が出てくるのかとても気になりますし、是非とも期待をしておきたいですね。

 

 

4位:FNCエンタテインメント

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

人気アイドルグループ「AOA」や人気タレントのチョン・ヒョンドンさんなどが所属しているFNCエンタテイメントです。「AOA」の日本公演や「FTISLAND」、「CNBLUE」のアジア進出など活躍の場を拡げています。人気MCのユ・ジェソクさんも所属しており、数々の人気番組に出演しています。

 

FNCエンタテイメントには、アイドルグループやバンドグループ、俳優やタレントなどたくさんの芸能人が所属し活躍中です。映像やOSTの制作にも取り組んでおり、ドラマに映画、音楽と幅広く提携しています。

 

2018年9月には、FNCエンターテインメントの中国法人初のアーティストとなるイ・チャンギョンが中国デビューするというフレッシュな話題が注目を集めました。

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

また、FNCエンタテイメントの最高経営責任者を務めるハン・ソンホ氏は、歌手出身であり数百曲をも作詞作曲していることで知られています。ハン・ソンホ氏によって作られた曲をプロデュースしていることが多いFNCエンタテイメントです。ドラマのOSTを手掛けることも多く、所属アーティストが歌うなど連携しています。

 

益々事務所の規模を拡大しているというFNCエンタテイメントの更なる発展が楽しみですね。

 

 

 

韓国の芸能事務所ランキングTOP12!K-POPアイドルやタレントも所属【3位~1位】

 

3位:JYPエンターテインメント

 

出典:https://www.seoulnavi.com/

 

人気の国民的アイドルといわれている「TWICE」や「2PM」、「Stray Kids」、「ITZY」
などが所属しているJYPエンターテインメントです。ソウルに本社を置いている総合エンターテインメント会社です。1997年に、シンガーソングライターであったパク・ジニョン氏が設立した芸能事務所が始まりとなっています。パク・ジニョン氏は、現役のアーティストでもあります。

 

2001年に、社名をJYPエンターテインメントに変更しています。パク・ジニョン氏のイニシャル「Jin-Young Park」の頭文字から考えられた社名です。その後も順調にアーティストを育み、送り出しています。

 

出典:https://korepo.com/

 

2018年に、JYPエンターテインメントの時価総額が1兆ウォン(約1000億円)を超えたことを発表しています。企業の数的価値が上々していることは喜ばしいことですね。韓国で言う3大芸能事務所の1つがJYPエンターテインメントとなっており、韓国のエンタメ業界を担う存在に成長しています。

 

2018年には、JYPエンターテイメントの新社屋が完成したことでも話題になりました。周辺にはJYPエンターテイメントが運営するバーやカフェもあり、アーティストと遭遇できることもあるそうです。

 

2020年にはパク・ジニョン氏がJ.Y. Parkとしてプロデュースする「NiziU」がデビューし、日本で大きな反響を呼びました。

 

カリスマのパク・ジニョン氏の柔軟な発想や広い視野で開拓されていくK-POP。音楽の先駆者となり、これからも新しい楽曲を生み出してくれることでしょう。

 

 

 

2位:SMエンターテインメント

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

人気アイドルグループ「Red velvet」や「Exo」、「少女時代」、「SHINee」、「東方神起」などたくさんのグループが所属しているSMエンターテイメントです。ソウルに本社を置いており、韓国で大手の芸能事務所でありレコード会社でもあります。2000年以降から事業を拡大させており、韓流ブームの火付け役となったことでも知られています。

 

かつて「神話」や「BoA」を排出したことでも知られています。現地企業の協力を得ることで国際的なアイドルたちを誕生させることに成功し飛躍しています。

 

1989年にSM企画を設立した代表のイ・スマン氏は、元々歌手として活動していた経験を元にプロデューサーに転身しました。1996年に「H.O.T.」をデビューさせたことを皮切りに、次々にアイドルグループを誕生させています。2000年には中国に進出を成功させています。2005年からは、カラオケ業など様々な業種に参入することで事業を確立させました。

 

出典:http://www.diodeo.jp/

 

番組制作や芸能スクールの運営、オンライン事業、カラオケ店の運営など幅広い事業を展開しています。事業の拡大が成功し、韓国で最大手のレコード会社として位置しています。

 

「EXO」や「Shinee」といった世界的に注目を浴びるグループを筆頭に人気を集めているアーティストたち。SMエンターテイメントにとって頼もしい存在でしょう。

 

映像番組を制作する子会社も携えており、不動産や飲食業などの事業も行っています。自社とグループ会社ともに活発化しており、売上高を伸ばしているSMエンターテイメントです。

 

 

1位:HYBE(旧:Big Hit Entertainment)

出典:https://natalie.mu/

 

2021年に「Big Hit Entertainment」から社名を変更した「HYBE」。パン・ヒョシクさんが立ち上げた会社となっています。テレビよりも、オンライン系のメディアを重視し、地元の韓国よりも先に海外からの人気を得ていた人物でもあります。

 

HYBEは、BTS(防弾少年団)の所属事務所として知られています。BTSは"世界的に最も人気の高いアイドルグループ"ということから、かなり高い評価を受けているグループとなっています。

 

これまでに数多くの記録を更新してきており大活躍中のため、HYBEと言えばBTSと言えるほどBTSが持っている威力はかなりのものとなっています。

 

出典:http://www.kimchionnamatome.net/

 

このように、BTSがかなり人気が高く女性ファンも多いことから、事務所のオーディションを受けることを検討している女性も多いと言われています。しかしながら、Big Hit Entertainment(HYBE)は全てのオーディションが"男性限定"となっていたのです。

 

その理由としては、女性オーディションを開催してしまうと、BTSに会いたいがためにオーディションを受ける女性ファンが続出してしまうためと言われていました。

 

出典:http://static.kstyle.com/

 

この状況を考えた上で、事務所のスタッフや社長であるパン・ヒョシク氏は女性のオーディションを開催しないようにしていたと言われています。韓国のアイドルや芸能人業界では、"男性だけで女性は居ない"という事務所は珍しいものとなっていました。

 

しかしHYBEは、2021年に事務所初のガールズグループのデビューに向けて準備していることを発表しています。このグループには、元HKT48でIZ*ONEのメンバーとしても活躍していた宮脇咲良も参加するとのことで日本でも大きな注目を集めました。

 

韓国のみならず世界を席巻しているHYBE。今後、BTS以上に活躍するグループは出てくるのか、期待をしておきたいですね。

 

 

 

韓国の芸能事務所ランキングTOP12についてのまとめ

・1位「HYBE(旧:Big Hit Entertainment)」


・2位「SMエンターテインメント」


・3位「JYPエンタテイメント」

 

韓国の芸能事務所Top12をご紹介いたしました。人気アーティストや人気俳優など、所属している事務所も様々ですね。原石を発掘し育て上げてデビューさせる事務所力も大きいものです。新たな原石のデビューを多くの人たちが心待ちにしていることでしょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

韓国Aprilメンバー6人の人気順とプロフィール!脱退者の現在も紹介【2022最新版】

パク・シヨン

パクシヨンの身長と体重&スタイル維持のダイエット方法を総まとめ

韓国の子役人気ランキング歴代TOP25と現在!代表作品も徹底紹介【2022最新版】

キムヒソン&キムソナ共演ドラマ「品位のある彼女」まとめ!日本語の字幕版あり

韓国DREAMCATCHERのメンバー7人の人気順とプロフィール!見分け方も紹介【2022最新版】

パクジニョン(J.Y. Park)は親日!日本語・餅ゴリの由来・SMAPへの提供曲まとめ

ユンシユンの性格は?歴代彼女チンセヨンとの噂・結婚観も総まとめ

川尻蓮(JO1)の身長と体重やダンス歴!髪型と私服ファッションも総まとめ【動画/画像多数】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

キム・テヒ

キムテヒは反日?親日?エピソードから真相を検証

ユンサンヒョンの現在!結婚した嫁と子供や自宅・身長や性格などプロフィール総まとめ

少女時代ジェシカのブランド!髪型と私服ファッションも総まとめ

ハジウォンとテテ(BTSのV)の関係まとめ!仲良し2ショット写真の真相とは

チャスンウォンの嫁の写真&息子や娘など子供と現在!イスジンとの結婚秘話も紹介

キムナムジュ出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング11選【2022最新版】

STAYCメンバー6人の人気順ランキング!カラーや身長などプロフィールも総まとめ【2022最新版】

SEVENTEENジュンの熱愛彼女や好きなタイプまとめ!性格についても紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ソンイルグク出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング11選【2022最新版】

熱愛・結婚した韓国芸能人30選!衝撃のカップルランキング【2022最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す