韓国の芸能事務所ランキング一覧TOP12!K-POPアイドルやタレントも所属【2020最新版】

はじめに

韓国の芸能事務所をランキング形式でTOP12までご紹介いたします。

 

韓国芸能事務所それぞれの特徴や、所属しているK-POPアイドル・芸能人など見てみましょう。気になる事務所はあるでしょうか。

 

韓国の芸能事務所ランキング一覧TOP12!K-POPアイドルやタレントも所属

 

12位:FAVEエンターテインメント

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

LOENエンターテインメント(現KakaoM)の子会社でもある、FAVEエンターテイメントです。女性ソロ歌手の「IU」さんが所属していることでも知られています。現在、期待の星として仮称「FAVEGIRLS」のデビュー準備を行っているようです。FAVEエンターテイメント初となるメンバー全員が10代というティーンアイドルグループです。

 

メンバーの選考やデビューカウントダウンプロジェクトを行うとされており、関心が高まっています。彼女たちのデビューが待ち遠しいですね。2019年上旬のデビューを目標としているそうです。

 

出典:https://twitter.com/

 

2018年に、「FIESTAR」の専属契約が満了し解散が伝えられています。

 

「IU」さんが、3年半ぶりにフルアルバムをリリースしたことでも話題を集めました。『Palette』という楽曲は、「IU」さんが作詞・作曲を手がけており、BIGBANGのG-DRAGONさんとフィーチャリングしたことで注目されました。ラップパートなど、はじめてのコラボレーションにファンは熱狂したことでしょう。

 

根強い人気の「IU」さんと、新星のハイティーンアイドル仮称「FAVEGIRLS」の活躍が益々楽しみですね。

 

 

11位:YMCエンターテインメント

 

出典:https://aminoapps.com/

 

人気の男性アイドルグループ「Wanna One」の所属事務所でもあるYMCエンターテイメントです。メンバーは通常、事務所は別々ですが「Wanna One」についての活動はYMCエンターテイメントが行っています。「I.O.I」のマネジメントも担っています。

 

「Wanna One」はデビュー以来、数々の番組出演や海外での人気も呼び話題のグループです。しかし、期間限定のユニットであるために解散を反対する声が多数上がっています。

 

出典:https://realsound.jp/

 

2018年5月にYMCエンターテイメントとの契約が満了することが伝えられました。従って、6月よりSWINGエンターテインメントに所属すると発表されています。「Wanna One」専門のマネジメント事務所となり、のびのびと活動できそうですね。グループの存続を願っていたファンにとっても嬉しい報告だったことでしょう。

 

SWINGエンターテインメント、YMCエンターテインメント共にしばらく協力する関係を保つそうです。期待のアーティストを抱え、益々YMCエンターテイメントの飛躍に期待が高まっています。

 

 

10位: LOENエンタテインメント

 

 

出典:https://kpoplivepolska.wordpress.com/

 

2018年3月に社名をKakaoMに変更しているLOENエンタテインメントです。音楽ストリーミングを配信している「MelOn」の運営や音源の流通など総合エンターテインメント会社です。

 

2018年4月に、未来のK-POPスターの大型オーディションが東京で開催され話題になりました。LOENエンタテインメントの子会社である7つのエンタテインメント社が主催しており、最大規模の審査会として世界的に注目されました。

 

「プロデュース101」シーズン2の人気練習生を集めた男性グループ「JBJ」を共同投資して支援していることでも知られています。

 

LOENエンタテインメントにとって大きな存在となっている「IU」さん。他のいくつもの事務所のオーディションに落ちていたそうです。原石を見つけるのも事務所の要ですね。LOENエンタテインメントの見抜く力に拍手が聞こえてきそうです。

 

出典:http://www.salamkorea.com/

 

2015年に「IU」さんとの契約が満了となっていましたが、契約金なしで再契約を結び話題になりました。今や韓国を代表する女性ボーカリストとなった「IU」さんは、女優としても魅力を発揮しており幅広く活躍しています。「Melon」の運営や「IU」さんの進出などにより、芸能事務所として益々勢いを増しているLOENエンタテインメントです。

 

近年、映画やCMなどメディアで大活躍しているスター「キム・ソヒョン」さんが話題になっています。所属しているE&TStory EntertainmentをLOENエンタテインメント傘下の独立レーベルで立ち上げたことで注目されています。

 

それに伴い、俳優マネジメントと映像メディア制作分野を強化して相乗効果を狙っていることが発表されており躍進に期待が高まっています。

 

 

9位:STARSHIPエンターテインメント

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

人気のガールズグループ「SISTAR」や「宇宙少女」が所属しているSTARSHIPエンターテイメントです。江南エリアを拠点としている中小芸能事務所です。独立したレーベルとされるSTARSHIPエンターテイメントですが、2013年に株式の70%をLOENエンタテインメントが買収しています。

 

STARSHIPエンターテイメントに所属しているアーティスト同士でコラボレーションすることが多く、デュエット曲などで話題を集めています。

 

STARSHIPエンターテイメントに所属しているアーティストたちは皆仲が良いことでも知られています。本当のきょうだいのような雰囲気で、相談したりアドバイスをもらったり支え合っているようです。

 

2007年にデビューしている人気ガールズグループ「SISTAR」。曲を出すたびにヒットしており、STARSHIPエンターテイメントが最も力を注いでいるグループといえるでしょう。

 

2017年に「SISTAR」が解散となりましたが、ソユさんとダソムさんはSTARSHIPエンターテイメントと再契約が決まりました。STARSHIPエンターテイメントは、全面的なバックアップをしていくと伝えています。

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

STARSHIPエンターテイメントに所属しているアーティストたちが毎年楽曲を発売しているシリーズがあり、早くから話題になっています。集合写真には豪華な顔ぶれが揃い、毎年好評となっているStarsip planetには熱い期待がかかっているようですね。

 

所属している「BOYFRIEND」は日本デビュー後、日本での活動が活発化しています。最近では、小学生ラッパーとして注目されているヒョンジンさんとエイチロさんの活躍が楽しみですね。2人ともSTARSHIPエンターテイメントに所属しています。

 

2017年に、キングコング事務所と合併し事務所を移転しています。俳優レーベルのキングコングby STARSHIPには人気俳優がたくさん所属していることでも知られています。

 

大物女優イム・スジョンさんと専属契約を結んだことでも話題になりました。期待のアーティストと大物俳優たちの活躍が頼もしいですね。

 

 

 

8位:CUBEエンターテインメント

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す