Sechs Kies人気曲ランキングTOP14!アルバム5選も紹介【動画付き】

K-POP第1世代アイドルとも言われる「Sechs Kies(ジェクスキス)」には名曲も多く、甘いラブソングからパワフルな曲まで実に多彩です。

 

今回はSechs Kiesの人気曲やアルバムをランキング形式で紹介します。

 

Sechs Kiesとは 

 

出典:http://www.twitter.com

 

Sechs Kies/젝스키스 (ジェクスキス)は、K-POPアイドル第1世代のアイドルで、K-POPアイドルの基盤を作ったアイドルの1つです。

 

そんなSechs Kiesは、1997年4月15日にDSP Mediaからデビューした6人組ボーイズグループでしたが、2000年5月18日に惜しまれながらも解散。

 

そして、16年の時を経て2016年4月14日に電撃復活したんです!現在はYG Entertainmentに所属を変え、5人で活動中です。

 

 

メンバー

 

今回動画付きで人気曲ランキングをご紹介するにあたり、メンバーを知っていただいた方が楽しめると思いますので、ご紹介させていただきます。

 

 

은지원(ウン・ジウォン)

 

出典:https://www.twitter.com

 

本名:은지원(ウン・ジウォン)

生年月日:1978年6月8日

グループでの担当:リーダー、メインラッパー、サブボーカル

 

 

이재진(イ・ジェジン)

 

出典:https://www.twitter.com

 

本名:이재진(イ・ジェジン)

生年月日:1979年7月13日

グループでの担当:メインダンサー、サブラッパー

 

 

김재덕(キム・ジェドク)

 

出典:https://www.twitter.com

 

本名:김재덕(キム・ジェドク)

生年月日:1979年8月7日

グループでの担当:リードラッパー、リードダンサー

 

 

강성훈(カン・ソンフン)

 

出典:https://www.twitter.com

 

本名:강성훈(カン・ソンフン)

生年月日:1980年2月22日

グループでの担当:メインボーカル

 

 

장수원(チョン・スウォン)

 

出典:https://www.twitter.com

 

本名:장수원(チョン・スウォン)

生年月日:1980年7月16日

グループでの担当:サブボーカル

 

 

고지용(コ・ジヨン)

 

本名:고지용(コ・ジヨン)

生年月日:1980年7月1日

グループでの担当:リードボーカル

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキングTOP14

 

出典:https://www.twitter.com

 

それでは、Sechs Kiesの人気曲ランキングを韓国の音楽チャートMelonやYouTubeの再生回数等を参考にして、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング14位『Com’ Back 』

 

 

 

 

Sechs Kiesの4集に収録されており、『Re−ALBUM』にも収録されている『Com’ Back 』。

 

Sechs Kiesらしいエネルギーに溢れるパワフルな楽曲で、Sechs Kiesの代表曲の1つですね。

 

日本のアイドルにも『乾杯ジュテーム』という曲としてカバーされているそう。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング13位『학원별곡 (学園別曲) 』

 

どんなグループでのデビュー曲というのは大切なものですよね。Sechs Kiesのデビュー曲はこの『학원별곡 (学園別曲) 』です。

 

90年代のK-POPは、社会批判や教育批判のコンセプト、歌詞が多かったのですが、この曲もその当時の教育や成績至上主義を批判する歌詞となっていて、インパクトがとにかくすごいです。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング12位『연정 (恋情)』

 

Sechs Kiesの切ないラブソング、『연정 (恋情)』。

 

メンバーそれぞれの魅力が隅々まで届くように工夫した部分も注目される。

「恋情」は、決別についての歌詞が盛り込まれたトロット(韓国演歌) 風のダンスナンバーである。

新バージョンは、カン・ソンフンの甘美なボーカルとアコースティックギターのメロディーがバランス良く響き、原曲とはまた違う雰囲気を出している。

出典:https://www.google.co.jp/amp/news.kstyle.com/m/article_amp.ksn%3farticleNo=2058023

 

 

実は、この『연정 (恋情)』は解散前には活躍する機会はあまりなかった曲です。

 

しかし、活動再開して発売されたアルバムの中で綺麗に再解釈され、再びSechs Kiesの定番のラブソングへ生まれ変わりました。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング11位『슬픈 노래/SAD SONG』

 

 

 

 

『THE 20TH ANNIVERSARY』に収録されているダブルタイトル曲の1つ、『슬픈 노래/SAD SONG』。

 

ハウスリズムの軽快なリフレーンが印象的な曲で、洗練された音楽が人気の曲で、Sechs Kiesの代表曲の1つに。

 

Sechs Kiesが活躍していた頃には、YouTubeはまだなく、ミュージックビデオ(以下:MV)の需要はほとんどなかったため、当日になって急いで撮影なんてことも多かったそう。

 

ですが、最近ではMVの需要も高まり、完成度の高いMVが人気を集めるキッカケになることも多いですよね。

 

そのため、Sechs KiesはYG Entertainmentに所属となり、活動再開することとなった際、後輩のMVを見て、ヤン・ヒョンソク代表にいいMVを作りたいと頼んだそう。

 

ぜひそんなMVに注目しながら曲を楽しんでくださいね。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング10位『사랑하는 너에게 (愛する君に)』

 

SECHSKIESの単独コンサートで無伴奏のテチャン(一緒に歌うこと) が歌われた「愛する君へ」はバラードナンバーである。

 

この曲は、16年ぶりに再結成したSECHSKIESのためにファンたちがサプライズイベントとしてテチャンを歌い感動を与えたが、今回の2016年バージョンはYGプロデューサーチームRovinがプロデュースし、新しく再誕生させた。

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2058023

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング9位『무모한 사랑 (無謀な愛)』

 

『Re−ALBUM』に収録されている『무모한 사랑 (無謀な愛)』は、解散前の発売当初はパワフルなダンスが人気を集めた曲でした。

 

メンバーもしんどいと思うほどのパワフルなダンスは、とにかくカッコいい。

 

そして、口パクではなく、ライブでしっかりと歌いこなす姿もカッコ良かったです。

 

 

2016年に発売の『Re−ALBUM』では再解釈され、MVの中でチャン・スウォンが恋人に料理を準備したり、階段の上に並んで座って会話をしたり…、愛らしい姿もまた魅力的です。

 

ところどころに散りばめられている、ときめく感情を表現するシーンが微笑ましく、何度も見たくなるようなMVとなっています。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング8位『예감 (予感)』

 

 

 

 

Sechs Kiesの曲と言えば、これまでパワフルでエネルギッシュなダンス曲が多いイメージでしたが、『예감 (予感)』 は甘いメロディーと甘い歌詞のラブソングです。

 

『Re−ALBUM』にも収録されており、長く愛されている曲のひとつです。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング7位『기사도(騎士道)』

 

 

 

 

Sechs Kiesが初めて音楽番組で1位を獲得した、Sechs Kiesにとっても、ファンのイエローキスにとっても思い出深い曲の1つが『기사도(騎士道)』。

 

パワフルなダンスとエネルギーに溢れたステージが魅力的な曲で、Sechs Kiesと一緒になって盛り上がれる曲で、カル群舞が見られる曲でもあります。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング6位『기억해 줄 수 있니 (覚えていてくれる?)』

 

 

 

 

2000年5月20日のドリームコンサートを持って電撃解散となったSechs Kiesが、Sechs Kiesとして最後に歌った曲がこの『기억해 줄 수 있니 (覚えていてくれる?)』でした。

 

そんなSechs Kiesが復活するきっかけとなった、韓国の人気バラエティ番組『無限に挑戦』の企画の中で再び『기억해 줄 수 있니 (覚えていてくれる?)』を披露。

 

芸能界を引退したコ・ジヨンさんとともに6人で歌い、Sechs Kiesのコンサート等のエンディング曲へ定着しました。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング5位『아프지 마요/BE WELL』

 

 

 

 

『THE 20TH ANNIVERSARY』に収録されているダブルタイトル曲の1つで、EPIK HIGHのTABLOさんとYGのプロデューシングチームFUTURE BOUNCEが参加した曲で、

 

 

ウン・ジウォンの独り言のように「健康に過ごしてね。寂しくならないでね。幸せになってね」と短く口ずさむ寂しい歌詞とメロディは、別れを経験した人の痛みと共感を刺激する。


SECHSKIESの放送活動のメインタイトル曲になる「BE WELL」は、先立って公開したリズミカルなダブルタイトル曲「SAD SONG」とは反対の哀切なスロー曲だ。

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2068841

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング4位『Road Fighter』

 

 

 

Sechs Kiesの3集のタイトル曲『Road Fighter』。

 

キレッキレなダンスが魅力で、復活してもなお変わらないキレのある群舞に心を掴まれた人も多いはず。

 

また、ポイントダンスも人気の『Road Fighter』は、ジェジンさんのブレイクダンスがかっこいいです…!

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング3位『세 단어/THREE WORDS』

 

 

 

 

Sechs Kiesの16年ぶりとなる新曲として発表された曲が『세 단어/THREE WORDS』です。

 

 

EPIK HIGHのTABLOとYG所属のFUTURE BOUNCEが共同でプロデュースした曲だ。

SECHSKIESのストーリーであり、彼らを待ったファンたちのための曲だった。

実力のある2人のプロデューサーTABLOとFUTURE BOUNCEはSECHSKIESの魅力を活かしながらも洗練された、意味のある曲に仕上げた。

この曲でポイントになったのは、「今」「ここ」「僕たち」という3つの単語だ。

別れを経験した後、再会した恋人たちの切ない心を描き、この3つの単語の重要性を強調して二度と別れないようにしようという約束を盛り込んでいる。

1つ1つのフレーズに切ない心をたっぷり込めたSECHSKIESのメンバーたちの心がそのままファンに伝わる部分だ。

 

「Three Words」がさらに意味深い理由は、歌詞の内容とSECHSKIESの状況がつながるためだ。

16年ぶりに再会したSECHSKIESとファンのように、恋人同士のようなストーリーであり、真心が込められている。

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2054153

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング2位『사나이 가는 길 (폼생폼사)/男の行く道』

 

 

 

 

『사나이 가는 길 (폼생폼사)/男の行く道』は、Sechs Kiesのデビュー曲『학원별곡 (学園別曲) 』の後続曲で、活動当時驚異的な人気を見せた曲です。

 

Sechs Kiesといえばこの曲!というSechs Kiesの代表曲の1つで、とにかく激しく何度もジャンプする振り付けも有名。

 

『사나이 가는 길 (폼생폼사)/男の行く道』の(폼생폼사)は、日本語ではポムセンポムサと読みますが、韓国語で“カッコつけ”という意味で、当時の流行語にもなったほどの人気曲です!

 

後輩たちにもカバーされる名曲です。

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲ランキング1位『커플/Couple』

 

 

 

 

Sechs Kiesの解散前のヒット曲たちに現在の雰囲気を盛り込んだ『Re-ALBUM』に収録されている曲の1つ、『커플/Couple』。

 

このアルバムに収録された曲は名曲揃いであるため、リメイクへの負担も大きかったんだそう。

 

ですが、Sechs Kiesの持つカラーを壊さないような範囲で洗練された美しさ、そして成熟した魅力をまとって戻ってきたメンバーたちの魅力を存分に盛り込んだアルバムとなりました。

 

所属をMBK EntertainmentからYG Entertainmentに変え、YG Entertainmentのヤン・ヒョンソク代表も直接企画に参加し、さらに完成度が増しました。

 

MV(ミュージックビデオ)は美しい映像を残すためにと札幌で撮影され、

 

SECHSKIESのメンバーたちは、リアルなカップル演技だけではなく、氷点下10度の気温をものともせず、和気あいあいとした雰囲気を演出し、プロフェッショナルな一面を見せた。

出典:https://www.google.co.jp/amp/news.kstyle.com/m/article_amp.ksn%3farticleNo=2058023

 

 

 

 

Shecs Kies人気アルバムランキングTOP5

 

出典:https://www.daum.net

 

Sechs Kiesの人気アルバムランキングを、韓国の主要音楽チャートの1つであるMelonを参考にご紹介していきます。

 

 

Sechs Kies人気アルバムランキング5位『Special』

 

出典:https://www.melon.com

 

【トラックリスト】

1.너를 보내며
2.커플

3.네겐 보일수 없었던 세상
4.그대가 잠든 사이에
5.내맘을 알고있니
6.Celebrate Tonight
7.변신
8.단념
9.기도
10.Goodbye Party (슬픈축제)
11.비상

12.Celebrate Tonight (Remix)

13.지금이야 (Remix)

 

 

 

Sechs Kies人気アルバムランキング4位『Welcome To The Sechs Kies Land』

 

出典:https://www.melon.com

 

【トラックリスト】

1.Gate 1
2.미성년자 관람불가
3.거절의 이유
4.Party Time
5.미인추방
6.Gate 2
7.탈출
8.동급생
9.돌연변이
10.기사도
11.Gate 3
12.For You (사랑하는 팬들에게)
13.Love
14.하얀밤에
15.사랑하는 너에게
16.Gate 4
17.젝키의 크리스마스
18.말괄량이 길들이기
19.겨울편지
20.Outro

 

 

 

Sechs Kies人気アルバムランキング3位『2016Re−ALBUM』

 

出典:https://www.melon.com

 

【トラックリスト】

1.COM` BACK (2016)
2.커플 (2016)

3.예감 (2016)
4.COME TO ME BABY (2016)
5.기사도 (2016)
6.연정 (2016)
7.무모한 사랑 (2016)

8.ROAD FIGHTER (2016)
9.학원별곡 (2016)
10.사랑하는 너에게 (2016)

 

 

 

Sechs Kies人気アルバムランキング2位『THE 20TH ANNIVERSARY』

 

出典:https://www.melon.com

 

【トラックリスト】

1.아프지 마요

2.슬픈 노래
3.세 단어
4.연정
5.무모한 사랑
6.SAY
7.너를 보내며
8.COME TO ME BABY
9.배신감
10.사랑하는 너에게
11.그날까지

 

 

 

Sechs Kies人気アルバムランキング1位『ANOTHER LIGHT』

 

出典:https://www.melon.com

 

【トラックリスト】

1.특별해
2.느낌이 와
3.웃어줘
4.네가 필요해
5.백허그
6.술끊자
7.현기증
8.다신
9.오랜만이에요

 

 

 

Sechs Kiesの人気曲・おすすめアルバムランキングについてのまとめ

 

出典:https://www.daum.net

 

・1位「커플/Couple」


・2位「사나이 가는 길 (폼생폼사)/男の行く道」


・3位「세 단어/THREE WORDS」


・おすすめアルバム1位「ANOTHER LIGHT」

 

K-POPアイドル第1世代を代表する人気グループ、Sechs Kiesと言えば、2000年に突然の解散を発表し、2016年に電撃復活し話題となったグループですよね。

 

今回はそんなSechs Kiesの人気曲ランキングと人気アルバムランキングをご紹介しました。

 

今回を機にぜひSechs Kiesの曲を聞いてみてくださいね!

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

SHINeeの人気曲ランキングTOP15とアルバムおすすめ5選【動画付き・最新版】

MAMAMOOの人気曲ランキングTOP10【動画付き・最新版】

AFTERSCHOOLの人気曲12選やアルバム4選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

NCT(U,127,Dream)の人気曲ランキングTOP20とアルバム5選【動画付き・最新版】

SNUPERの人気曲まとめ|名曲ランキングTOP10【動画付き・最新版】

MOMOLANDの人気曲ランキングTOP12【動画付き・最新版】

B.A.Pの人気曲ランキングTOP16&アルバムおすすめ5選【動画付き・最新版】

A.KORのメンバー人気順TOP5&人気曲やプロフィールまとめ【2021最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

韓国歌手IUの人気曲12選やアルバム5選をランキングで紹介【動画付き・最新版】

MONSTA Xの人気曲ランキングTOP15|アルバムおすすめ5選も紹介【動画付き】

韓国の若手俳優の人気ランキングTOP20!10代と20代の美男子を紹介【2021最新版】

RAINBOWの人気曲12選&アルバム3選をランキング形式で紹介【動画付き】

KARAの人気曲TOP20&アルバムおすすめ5選まとめ【動画付き・名曲集】

Nine Musesの人気曲9選やアルバム2選をランキング形式で紹介【動画付き・最新版】

韓国でのキャラクター人気ランキングTOP10!特徴やグッズなども総まとめ

VERIVERYメンバー7人の人気順とプロフィール!代表曲・見分け方も総まとめ【2021最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

インリン・オブ・ジョイトイの現在の姿!若い頃のグラビア&プロレス活動も総まとめ

TWICEチェヨンの髪型遍歴とアレンジ!ショート・ミディアム・ロングの画像あり

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す