韓国芸能人の年収ランキングTOP20!K-POPアイドル・俳優・女優の年収額も紹介

はじめに

韓国のK-POPアイドルや俳優・女優の中には日本はもちろん世界的に人気を獲得して活躍する芸能人も多く、その桁外れな年収が話題です。 

 

今回は韓国売れっ子芸能人たちの推定年収ランキングTOP20をまとめてみました。

韓国芸能人の年収ランキングTOP20-16

韓国芸能人の年収ランキングを20位から16位までご紹介いたします。

 

なお、不動産収入や遺産などの収入もあり、情報が不確定のものは除いてあります。また、年収はあくまでも推定年収です。

 

20位 ソンジュン   推定年収 約3800万円  

出典:https://blog.goo.ne.jp/

 

 

名前:パン・ソンジュン
生年月日:1990年7月10日
出身:ソウル特別区
身長:187cm
職業:モデル・俳優
事務所:CHOIIエンターテインメント

 

 

2011年パリコレクションのショーモデルでデビューした、身長187㎝のイケメン俳優です。

 

2013年のドラマ「九家の書」で注目されて以来、ドラマを中心に活躍中です。

 

 

19位 パク・ヒョンシク   推定年収 約4300万円

出典:https://www.showholic.jp/

 

名前:パク・ヒョンシク
生年月日:1991年11月16日
出身地:景畿道
身長:185cm
体重:64kg
職業:俳優・歌手
事務所:ユナイテッドアーティストエイジェンシー

 

 

パク・ヒョンシクさんは、2010年に男性アイドルグループ「ZE:A」のメンバーとしてデビューしました。

 

2014年ドラマ「相続者たち」、2015年ドラマ「上流社会」、2017年ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」と出演数も多くて、日本でも知名度が高く人気がある俳優です。

 

2016年には、ドラマは「花郎〜ファラン〜」に出演し、より知名度を高めています。

 

 

16位 イ・ホンギ   推定年収 約5000万円

 

出典:http://www.bihann.com/

 

名 前: イ・ホンギ
生年月日:1990年3月2日
身長:176㎝
体重:60kg
職業: 歌手・タレント・俳優
所属グループ:FT ISLAND
事務所:FNCエンターテインメント

 

 

子役の経験があるイ・ホンギさんですが、2009年のチャン・グンソクさん主演のドラマ『美男(イケメン)ですね』に出演しました。

 

歌手・タレントとしての知名度が高く、俳優もこなすマルチぶりです。

 

日本語が上手で、日本での活動も積極的に行っており、ファンも多いイ・ホンギさん。日本の芸能界にも友人がたくさんいます。

 

 

16位 イ・ヒョリ    推定年収 5000万円

出典:http://news.kstyle.com/

 

名 前: イ・ヒョリ 
生年月日: 1979年 5月 10日
身長:167cm

体重: 48kg
職業: タレント、歌手

 

 

韓国では、男女問わず好感度ナンバー1のセクシーアイコンとされているイ・ヒョリ さんは、女性4人組グループ「FIN.K.L(ピンクル)」のリーダーです。

 

ソロシンガーとしても活躍中で、気取らない性格とスタイル抜群のセクシーさで、男女問わず人気が高いです。

 

また、番組MCやCM出演、2005年にはSBSドラマ『三つ葉のクローバー』で主演を演じるなど、才気溢れるマルチタレントです。

 

ソロタイトル曲『10 Minutes』は、2003年KBS歌謡大賞を受賞しています。

 

 

韓国芸能人の年収ランキングTOP16-11

韓国芸能人の年収ランキングを16位から11位までご紹介いたします。

 

16位 イ・ミンホ  推定年収 約5000万円

出典:https://koreandrama.kim/

 

 

名 前: イ・ミンホ 
生年月日: 1987年 6月 22日

身長:187㎝

体重:71㎏

職業: タレント、俳優
事務所: MYMエンタテインメント

 

 

イ・ミンホさんは、韓国版「花より男子」のク・ジュンピョ(原作・道明寺司)役に抜擢されて以来、一躍スターとなりました。

 

また、交通事故やドラマの早期打ち切りなど、苦労を乗り越えて現在の活躍に至っています。

 

 

15位 イ・ヒョヌ   推定年収 6500万円

出典:http://mikin-j.com/

 

名前:イ・ヒョヌ
生年月日:1993年3月23日
出身地:京畿道
身長:172cm
体重:55kg
職業:俳優
事務所:キーイースト

 

 

イ・ヒョヌさんは、2007年ドラマ「太王四神記」で子役デビューしました。

 

2010年ドラマ「ドラゴン桜(韓国版)」、2012年ドラマ「花ざかりの君たちへ」と次々に大事な役どころで出演。

 

2017年には、ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる(韓国版)」でブレイクしています。

 

 

14位 ウォンビン   推定年収 7500万円

出典:http://www.otoku-information.club/

 

名前:ウォンビン
生年月日: 1977年9月29日
身長: 178Cm

体重: 62Kg

 

 

ウォンビンさんの現在の仕事は、CMやイベントなどが主体ということです。また、モデルとしても活躍しているようです。


広告収入だけでも、年間7憶~8憶ウォンの収入を得ていると言われています。

 

 

13位 ユナ(少女時代)   推定年収 8000万円

出典:https://www.videomarket.jp/

 

名 前: ユナ
生年月日: 1990年 5月 30日
職業: タレント、歌手、女優
事務所: SMエンタテインメント

 

 

ユナさんは、「少女時代」の中でも人気は絶大で、センターポジションにいることが多いメンバーです。

 

MVやドラマなどで演技力も高く評価され、2008年の韓国ドラマ『君は僕の運命』は視聴率40%を超え、KBS演技大賞女性新人賞とネティズン(ネットユーザー)賞を受賞しています。

 

広告料も高いのでこの年収ですが、もっともらってもいいのでは、という声が出ているくらい、韓国内外での人気が高いです。

 

 

12位  G-DRAGON(BIGBANG) 推定年収 8000万円

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

名 前: G-DRAGON
生年月日: 1988年 8月 18日
身長:177cm

体重: 58kg
職業: タレント、歌手
軍隊: 2018.02.27~
事務所: YGエンターテインメント

 

 

BIGBANG」のリーダー兼プロデューサーで、自身で作詞・作曲も手がける圧倒的な才能の持ち主です。

 

また、ファッションセンスなど独特なスタイルは、日本の芸能人の間でも注目の的です。

 

1年間の著作権の収入だけで8億ウォン(約8000万円)なので、現在軍隊で服務している間の年収も最低でも8億ウォンということです。

 

もちろん、入隊前は桁外れの年収だっただけに、除隊後の年収にも注目して行きましょう。

 

 

11位 ナム・ジュヒョク  推定年収 9200万円

出典:http://www.bihann.com/

 

名前:ナム・ジュヒョク
生年月日:1994年2月22日
出身地:釜山広域市
身長:188cm
体重:70kg
活動内容:俳優・モデル・タレント
事務所:YGエンターテインメント

 

 

2013年モデルデビューを果たし、2014年からMV出演をきっかけに俳優活動を始めたイケメン俳優です。

 

2016年ドラマ「恋のゴールドメダル ~僕が恋したキム・ボクジュ~」、2016年ドラマ「麗(レイ)〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」などで注目されました。

 

そして、2017年ドラマ「ハベクの新婦」で主演を演じ、人気を不動のものにしています。

 

最近は、日本映画「ジョゼと虎と魚たち」の韓国リメイク版「ジョゼ」の主演に抜擢されています。公開は2020年になりそうです。

 

 

韓国芸能人の年収ランキングTOP10-6

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す