清塚信也は韓国ハーフ!父親・母親・姉など家族&実家まとめ

ピアニストとして数多くの賞を受賞する清塚信也の韓国ハーフの情報、実家と家族をまとめました。


韓国の血が流れる清塚信也のルーツ、生まれ育った実家の場所と地元エピソード、父親・母親・兄弟・姉妹など家族の情報をお届けします。

清塚信也のプロフィール

 

出典:https://t.pia.jp/

 

名前:清塚 信也(きよづか しんや)
生年月日:1982年11月13日
出身地:東京都
職業:ピアニスト

 

清塚信也は、トライストーン・エンタテイメント所属のピアニスト・作曲家・編曲家・俳優です。

幼少期よりクラシックピアノの英才教育を受けて育ち、国内外の音楽コンクールで数多くの賞を受賞してきました。

 

1998年に東京交響楽団と共演してデビューを果たし、2007年12月にはワーナーミュージック・ジャパンから自身初のクラシックアルバム「熱情」を発売。

また、2007年公開の映画「神童」のピアノ演奏シーンの吹き替えや、2010年放送のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主題曲を演奏するなど、エンターテインメントの世界でも活躍しています。

 

 

私生活では2012年に女優・乙黒えりと結婚し、同年11月24日に第一子となる長女が、2015年4月16日に第二子となる次女が誕生しました。

 

また、近年は俳優としても活動しており、2013年公開の映画「さよならドビュッシー」の岬洋介役で俳優デビューして以降、ドラマ「コウノドリ」「逃げるは恥だが役に立つ」「病室で念仏を唱えないでください」や、映画「罪の余白」「WE ARE LITTLE ZOMBIES」など、数々の話題作に出演しています。

 

ピアニストとしての腕前の高さはもちろんのこと、ウィットに富んだトークと明るいキャラクターでバラエティ番組でも活躍しており、「人志松本のすべらない話」「関ジャム 完全燃SHOW」などに出演してきました。

 

2019年には日本人男性クラシックピアニストとして初となる日本武道館公演を成功させるなど抜群の人気を誇り、各方面から注目されるピアニストとして活躍しています。

 

ここではそんな清塚信也の韓国ハーフの情報、実家と家族をまとめました。
韓国の血が流れる清塚信也のルーツ、生まれ育った実家の場所と地元エピソード、父親・母親・兄弟・姉妹など家族の情報をお届けします。

 

 

清塚信也は韓国ハーフ

 

出典:https://tenshoku.mynavi.jp/

 

清塚信也は日本と韓国のハーフです。


父親が日本人、母親が韓国人で、清塚信也は自身が韓国ハーフであることを公表しています。

しかし韓国人である母親は日本育ちのため韓国語はまったく話すことができず、清塚信也本人も韓国語力はほとんどないことを明かしていました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

清塚信也は自身の演奏について「集中するとヒステリックになっていく傾向がある」と語ったことがあり、その理由について「僕はハーフなんですけど、韓国人の熱い気質が僕にもある」と答えています。

 

自身に流れる韓国の血が演奏にも表れているとのことですが、本人は「怒っているように弾かないようにしたい」「噛めば噛むほど味が出るような音楽にしたい」と語っており、感情が突っ走るままに演奏することについては課題があると明かしていました。

 

 

清塚信也の実家

 

出典:https://gendai.media/

 

清塚信也は東京都調布市出身で、実家も東京都内にあるものと思われます。

実家では両親が音楽好きだったことから、家ではよくクラシック音楽が流れていたことを明かしていました。

 

また、幼少期に埼玉県所沢市に住んでいた時期があります。
そのため所沢市・ベルーナドームを本拠地とするプロ野球チーム「埼玉西武ライオンズ」の大ファンで、その縁で同球団のオリジナルテーマ曲「WE ARE ONE」の制作を手掛けました。

 

小学校時代は埼玉県所沢市で暮らしていた可能性が高いですが、中学時代は東京都調布市の「調布市立第四中学校」に通っていたため、実家はその近辺にあるものと思われます。

自身のSNSでも「音楽学校が仙川にあったよ!中学から地元!」と綴っていました。


仙川は調布市内で最も都心寄りに位置するエリアで、京王線で新宿まで一本のアクセスの良い駅であり、音楽とアートの街として知られています。

 

清塚信也が通っていた音楽学校は仙川エリアにある「桐朋学園」で、近くには隈研吾設計の音楽ホールもあるなど、まさに音楽が身近に感じられる街で育ちました。

 

清塚信也の家族(父親・母親)

 

出典:https://spice.eplus.jp/

 

ここからは清塚信也の家族についてお届けします。

 

清塚信也の家族構成は、父親・母親・姉・本人の4人家族で、2人姉弟の末っ子として育ちましたが、両親が離婚しており母子家庭で育ちました。

 

 

清塚信也の家族:父親

清塚信也の父親は、離婚後離れて暮らしていることから、詳細な情報が公表されていません。

 

清塚信也も自身の父親について語ることはなく、父親の職業や経歴はもちろん、父親との家族エピソードも不明となっています。

 

清塚信也の家族:母親

清塚信也が音楽の道に進んだきっかけは母親です。

母親は清塚信也が物心つく頃からプロの音楽家になるように英才教育を施し、5歳の時にピアノを始めさせました。


幼少期から厳しいレッスンを経験し、小学校高学年に上がる頃には「試験やコンクールで悪い結果を取る=人生が躓くと思ってた。そういう教えだった」と考えるほどスパルタ教育だったことを明かしています。

 

母親が子供に音楽を始めさせたのは、自身の夢を託すためでした。
母親は自分が小さい頃にピアノやヴァイオリンをやってみたかったものの、親から反対されて夢を叶えることはできず、その過去を払拭するように子供たちに音楽を学ばせたのです。

 

清塚信也の母親はかなりのスパルタ教育

出典:https://spice.eplus.jp/

 

幼い頃の清塚信也が姉と遊んでいると、母親が「今笑うな!人生の後半で笑え!」「笑う暇があるなら練習しろ」と叱ってきたり、「あなた達は音楽家になれなかったら、生きていかなくていいです」と突き放してきたりと、小学生相手とは思えない衝撃のスパルタ教育により清塚信也は育ちました。

 

小学校5年生の時には、母親から「ピアノのコンクールで入賞したらゲームを買ってあげる」と言われて大喜びし、3位入賞を果たしたところ、約束通りゲームを買ってはくれたものの、〝買ってあげると言っただけでプレイはNG〟という酷すぎる状況になったこともあるそうです。

 

ゲームで遊びたい盛りの小学生だった清塚信也は、友達の家に遊びに行った時にゲームをやらせてもらったり、母親がいない時に隠れてこっそりプレイしたりと、母親の目を盗んで遊んでいたようです。

 

また、清塚信也が母親からの仕打ちに耐えかねて家出を決行した際には、家に戻った時に母親からビンタをされたといいます。
清塚信也はそのビンタについて「“なんでこの家出していた時間にピアノの練習しないの!?”というビンタでした」と語っています。

 

あまりの教育熱心ぶりに驚きが隠せませんが、母親は〝ピアノはスポーツと一緒。コンクールで勝ち、ライバルを蹴落とし、一番になるためにやる〟という教育方針の持ち主で、そのため清塚信也は音楽以外のものに割ける時間はないほど音楽一本で育てられたのだといいます。

 

その母親の教えの甲斐もあってか、清塚信也は中学に入るまでは毎回音楽教室でトップの成績を獲り、コンクールでも必ず入賞していました。

 

しかしその一方で、子供の頃から音楽一筋で他のことに時間を費やしてこなかった弊害で、清塚信也は大人になった時に日常生活の一般常識が欠如していることに気付いたといいます。

郵便局や銀行でも自分一人で手続きをしたことがないため、今では身の回りのことを全てやってくれる妻を頼りに生活していることを明かしていました。

 

 

清塚信也の家族(兄弟・姉妹)

 

出典:https://blog.fc2.com/

 

清塚信也には姉がおり、2人姉弟の末っ子として育ちました。

清塚信也の姉・清塚美耶は、2歳年上でヴァイオリニストとして活躍しています。

 

姉も清塚信也同様に母親から音楽の英才教育を受け、3歳の時にヴァイオリンを始めました。
清塚信也は1歳の頃から姉のヴァイオリンのレッスンを見学していたようで、気付いた時には同じ教室でピアノのレッスンを始めていたといいます。

 

姉は「桐朋女子高校 音楽科」を経て「桐朋学園大学」を卒業しています。
大学在学中にはアメリカに渡り、2年間ほどヴァイオリンの修行を積む留学を経験しました。
帰国後は「洗足フィルハーモニー管弦楽団」に所属し、現在はプロのヴァイオリニストとして活躍中です。

 

清塚信也のコンサートに出演することもあるなど姉弟共演の機会もあるので、姉弟の活躍が気になった方はぜひ姉・清塚美耶の活動もチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

 

清塚信也の韓国ハーフの情報、実家と家族エピソードをお届けしました。
教育熱心な母親、ヴァイオリニストの姉に囲まれて音楽の世界で活躍する清塚信也の今後にも注目が集まります。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

平山美春は韓国人?結婚や旦那と子供・本名や父親/母親/兄弟など家族も総まとめ

折口雅博は韓国人?生い立ち・父親と母親や兄弟まとめ【グッドウィル前会長】

らんちゅの年齢と家族(両親/兄弟)!身長/体重・来日エピソードも総まとめ【韓国人TikToker】

ひよん&旦那ゴリくんの結婚や馴れ初め!子供の性別・自宅動画も総まとめ

小雪と旦那/松山ケンイチの結婚と子供!韓国で出産した理由・産後院トラブルも総まとめ

シンシアリー(韓国人)の性別や顔!生い立ちと家族・結婚歴・ブログと代表作品も総まとめ

井川遥

井川遥は在日韓国人!本名と国籍~生い立ちや実家と家族まとめ

猪狩蒼弥の国籍は韓国?日本破壊・家族(父/母/姉/兄弟)と金持ちの噂も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

iKON・DK(ドンヒョク)の彼女は?身長や本名と性格&父・母など家族や好きなタイプまとめ

コ・スジョン

コ・スジョン(韓国女優)の死因は脳腫瘍?性接待が原因で自殺という説も総まとめ

皆藤愛子の韓国旅行タクシー事件と現在!在日からビンタ画像・干された疑惑と真相も総まとめ

Highlight(元BEAST)のメンバー人気順TOP5・最新版!名前やプロフィール付きで紹介

韓国人の髪型!ロングが似合うK-POP女性アイドルTOP16【画像付き・最新版】

吉田嘉明の国籍は韓国?嫁と子供など家族・自宅や資産・結婚と離婚や再婚も総まとめ【DHC創業者】

韓国の美容皮膚科おすすめ人気ランキングTOP10!選び方4つ・得意施術や日本人スタッフの有無も紹介

SEVENTEENスングァンの本名や身長と性格&耳と姉や家族などプロフィールまとめ【セブチ】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ファンシネの若い頃と現在!旦那や子供(娘イジニ)もまとめ【韓国女優】

tripleS(トリプルエス)のメンバー24人の整形検証!顔の整形箇所の比較・解説まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す