【韓国】ムルギョルパーマの特徴&セットのやり方!人気アレンジ3選まとめ

はじめに

「ムルギョルパーマ」はズボラな方でも手軽にキュートになれると韓国はもちろん、日本でも注目度が高まっている髪型です。

 

今回は韓国で人気のムルギョルパーマの特徴3つ、セットのやり方、おすすめアレンジ4選をまとめました。

ムルギョルパーマの特徴3つ 【韓国で大人気】

 

 

ムギョルパーマはウェーブヘアの1つに分類される髪型です。

 

ムルギョルには韓国語で「波」という意味があります。そのため、波のように大きくウェーブした髪型のことをムルギョルパーマと呼ぶようになりました。

 

 

韓流アイドルに大人気

ムルギョルパーマは、ロングヘアやミディアムスタイル・ボブなど、どんな髪型にも万能に合わせられるヘアスタイルです。

 

韓流アイドルの多くがこの髪型を取り入れています。

 

 

流行のきっかけは女優のキム・ナムジュさん

 

ちなみに、ムルギョルパーマを流行らせたのは女優のキム・ナムジュさんなのだとか。

 

キム・ナムジュ(金 南珠、1971年5月10日[1] – )は、韓国の女優。

代表作に『僕の妻はスーパーウーマン』や、『逆転の女王』がある。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

2009年に出演したドラマ「内助の女王」で披露して以降、韓国内で話題になりました。

 

 

女性らしさがアップ

ムルギョルパーマを取り入れることで、女性らしさをグッとアップさせることができます。

 

「自分には女性らしさが足りない…」そんな悩みを抱えているときには、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

ムルギョルパーマのセットのやり方 【簡単3ステップ】

 

 

ムルギョルパーマは簡単にできる髪型です。難易度が低いので、ズボラなタイプでも不器用な人でも大丈夫です。

 

ムルギョルパーマのセットのやり方を簡単にご紹介します。

 

 

①ストレートアイロンで挟む

ムルギョルパーマを作るときにはストレートアイロンを使います。

 

髪を少量取ったあと、アイロンで挟み、少しだけ時間を置きます。コテは上方向に向くようにしてください。

 

 

②毛束を下に滑らせる

毛束を下に滑らせ、コテも下に向けるようにしてください。

 

 

③上向きと下向きを繰り返す

アイロンで挟んだ毛束を少しだけ滑らせ、上向きと下向きを繰り返すようにします。この流れを毛先まで行うようにしてください。

 

魅力的なムルギョルパーマにするポイントは毛先を強めに巻くことです。毛先はどの部分よりも時間を置いてカールを強めにしてみてください。

 

巻きたい部分すべてにコテでウェーブさせれば、ムルギョルパーマの完成です。

 

 

上向きと下向きにカールさせるだけなので、誰でも簡単にできます。どんなシチュエーションでも大活躍してくれるので、ぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

ムルギョルパーマは日本でも話題 

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す