KARAの現在&メンバー人気順TOP4・最新版!脱退者3人のプロフィールも徹底紹介

はじめに

韓国の人気アイドルグループKARA(カラ)は今でこそ抜群の人気を誇っていますが、実際は様々な紆余曲折がありました。

 

今回は、KARAの現在までの活動、現在のメンバー人気順ランキングTOP4、そして脱退者の現在も総まとめしました。

 

KARA(カラ)とは~現在までの活動まとめ

 

出典:http://www.entamesuki.com/

 

女性4人組グループ「Fin.K.L」に続くアイドルとして誕生したKARA。

 

2007年3月29日に「Break It」でデビューを果たします。メンバーはパク・ギュリさん、ハン・スンヨンさん、キム・ソンヒさん、チョン・ニコルさんの4人でした。

 

 

KARAというグループ名の由来は、ある2つの言葉を掛け合わせています。まずひとつは「カラク」。そしてもうひとつは「CHARA」です。「カラク」は韓国語で「音調・拍子」、そして「CHARA」はギリシャ語で「喜び・甘いメロディー」という意味を持つんだとか。音楽を通して人々に喜びをもたらしたい!という、素敵な想いが込められているわけですね。

 

しかし、KARAに対する風当たりはなかなか厳しいものでした。「Break It」で華々しくデビューした後、次々と新曲をリリースするも、なかなか思うような結果は得られず…。新人賞候補にも選ばれましたが、結局受賞を逃すなど、今ひとつ注目を集めきれない状態でした。

 

出典:https://www.hachi8.me/

 

さらに2008年には、メンバーのキム・ソンヒさんがまさかの脱退。

 

「宗教活動が原因で事務所と対立」

「学業と芸能活動の両立が困難」

「そもそも両親が芸能界に入ることを反対していた」

 

など、脱退の原因については様々な憶測が飛び交いました。

 

決して順風満帆とは言えない活動状況、そしてそんな状況に追い打ちをかけるかのごとく、キム・ソンヒさんが脱退…。様々なマイナス要素が重なってしまったKARAは、グループ活動を一時停止。これにより、約10ヶ月という長い空白期間が生じてしまいます。

 

しかしその後、オーディションが開催され、ク・ハラさんとカン・ジヨンさんの2人が新たなメンバーとして加わりました。4人体制から5人体制へとなったKARAは、長い空白期間を経て、再び活動を開始するのです。

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

新メンバーを加え、再始動してからは、活動内容もガラリと一新。従来は歌番組への出演が主でしたが、再始動後はバラエティ番組などにも進出し、今までとは違う新たな一面を見せてくれました。こうした方向転換が功を奏したのでしょう、KARAはじわじわと人気を集めていくのです。

 

そして2008年の12月、KARA大ブレイクのキッカケとなる、ある事件が起こります。メンバーのハラさんが、うっかり紙吹雪で足を滑らせ、ステージ上で思いっきり転んでしまったのです。

その様子を写した動画がネット上にアップされるやいなや、多くの人々の関心を集め、たちまち話題となりました。このステージ上での事件がキッカケで、KARAの知名度は爆発的にアップしたのです。

 

メンバーにとっては災難でしたが、結果的には最高のプロモーションとなったわけですね。まさに「禍を転じて福と為す」といったところでしょうか。ちなみに、この時披露された曲「Pretty girl」は、ヒットチャートで堂々の2位を獲得しています。

 

さらにその後リリースされる曲もトップにランクイン!KARAは人気アイドルグループとして、多くの人々に認知されるようになったのです。

 

そして2009年7月にリリースされアルバム「Revolution」で、KARAは大胆なイメージチェンジを図ります。それまではキュートな雰囲気だったKARAですが、お色気たっぷりのセクシー路線へと変更!へそ出し&ホットパンツという刺激的な衣装、ダンサンブルでカッコイイ楽曲、色っぽくてセクシーなダンスなど…デビュー当時からのイメージを大きく覆し、多くのファンを驚かせました。

 

出典:https://www.sbs.com.au/

 

そしてこのイメチェンが高い評価を受け、KARAの人気度はさらにアップ!「少女時代」や「ワンダーガールズ」など、他の人気グループと肩を並べるほどの地位を得たのです。

 

その人気と勢いは、韓国だけにとどまりません。2010年8月には、日本第1弾シングルとして「ミスター」をリリース。日本デビューを果たすやいなや、若い女性を中心に大ブームを巻き起こします。

 

 

また、「ミスター」発売記念握手会には、お笑い芸人・劇団ひとりさんもお忍びでやって来たんだとか!日本の芸能界においても、KARAはかなり注目を集めていたと言えるでしょう。

 

韓国でも日本でも大人気のKARAですが、2014年、再びメンバーが入れ替わります。初期の頃からずっとKARAのメンバーとして活躍していたニコルさんと、途中から加入したジヨンさんが脱退。そしてオーディションで選ばれたホ・ヨンジさんが加入しました。

 

出典:https://okmusic.jp/

 

4人体制となり、新たな活躍が期待されたKARAですが…2016年、ギュリさん、ハラさん、スンヨンさんの3人が、所属事務所DSPメディアとの専属契約を終了。「再契約はしない」という意思であったため、KARAは事実上解散となってしまったのです。

 

ファンからすると非常に残念ですが、それぞれのメンバーが新たな道を歩むためには、こうした決断も必要なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

KARA(カラ)の現在のメンバー人気ランキングTOP4

 

KARA(カラ)のメンバー人気順4位:ヨンジさん

 

出典:https://mantan-web.jp/

 

名前:ホ・ヨンジ

生年月日:1994年8月30日

出身地:大韓民国 高陽市

身長:166cm

 

2014年に開催されたオーディション「KARAプロジェクト」にて、見事合格を勝ち取ったヨンジさん。KARAファンはもちろん、専門家やKARAメンバーからの人気も非常に高かったそうです。なんとファン投票では5000点満点を獲得したとか!誰もが認めるKARAのNEWメンバーとして、華々しいデビューを飾ります。

 

もしメンバーに選ばれなかったら、その時は実家のコーヒーショップをお手伝いしようと考えていたそうです。もしヨンジさんがお手伝いしていたら、ヨンジさん目当てのお客さんがたくさんやって来そうですね!

 

キュートなビジュアルはもちろん、クオリティの高い歌やダンスも、ヨンジさんの大きな魅力でしょう。決して人気に甘んじることなく、日々ダンスや歌のレッスンに励む…そんな努力家な面も、ファンの心を惹きつけてやみません。

 

アイドルグループ「KARA」のメンバーとして一躍脚光を浴びたヨンジさんですが、実はもともとミュージカル女優志望でした。過去にはミュージカルの勉強をするため、ニュージーランドへ留学した経験もあります。ちなみに留学したのはいつかというと、なんと中学生の時!中学生にして自分の夢のために異国へと渡る…素晴らしい熱意&度胸ですよね。

 

しかし、留学先のニュージーランドで、ヨンジさんに思わぬ変化が訪れます。それは、ニュージーランドでの食べ物がおいし過ぎるゆえの体重増加。

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

ヨンジさんのご両親曰く、空港で再会した時にヨンジさんであることがわからなかったとか。「別人?」と思われるほどですから、相当な体重増加だったことがうかがえますね。中学生だとまだ成長期、いわば「食べ盛り」と言えるので、その分食欲旺盛になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

 

ただ、やはりそこは努力家なヨンジさん。なんと11kgも体重を落とし、見事元のスタイルへと戻ったのです。この時はひたすら食事制限オンリーのダイエットを実行しましたが、体力の低下により歌やダンスにも支障が出てくると判断。運動&食事を組み合わせた完璧なダイエット法に変更します。

 

元のスタイルを取り戻し、なおかつ徹底した自己管理も怠らない…こうした努力家な部分や意志の強さが、ヨンジさんをさらに美しく磨き上げているのではないでしょうか。

 

また、他のKARAメンバーが所属事務所と契約を終了する中、ヨンジさんだけは残っています。なんでも俳優・福士蒼汰さんの大ファンで、共演も希望されているとか。いつの日か共にテレビ出演をすることもあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

KARA(カラ)のメンバー人気順3位:スンヨンさん

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す